社長ブログ | TKプランニング

「わかりやすく」が大事です

今朝の1面に、

『DRAM製造メーカー、

世界シェア3位のエルピーダが破綻』

 

エルピーダ?

DRAM?

 

私にとっては、

全く知らない世界の話。

関係してた方には大事件なんでしょうね。

 

住宅関連の話に置き換えれば・・・・

きっと、同じなんだろうな。

 

我々にとって、大事なことでも

一般の方々から見れば、

「あっ、そうなの」ってことも。

 

〜ここんとこ大事ですよ。〜

なんて呼びかけても、

「何を言ってるのかわからない?」

ということが多いのかも。

 

ましてや、

専門用語が並んじゃったら

会話さえ成り立ちません。

 

自称『家づくりバカ一代』としては、

わかりやすい言葉で伝える、

ということを肝に銘じ、これから

家を建てようという人のお役に

立ちたいと考えております。

 

これまでも、

当然、意識してやってきたことですが、

なかなか難しいなあと思います。

ついつい、一方通行になっちゃったり、

もっと噛み砕いて説明しなきゃダメって。

 

例えば、

「耐力壁(たいりょくかべ)」

これなんか、どうです?

漢字から読み取れば、

「壁が耐える力」なんですが、

何となく、地震に関係してるのは

想像がつくでしょうが、その先が「?」

 

「いい家が欲しい」のは、みなさん同じ。

だから、一生懸命勉強しようと頑張る

わけですが、「?」だらけの世界。

 

だから、

我々の役目は、

「いい家を持つためのアドバイス」

これだけです、究極は。

コメントする