社長ブログ | TKプランニング

浴室をリフォームしたら、エコポイントは?

『復興支援・住宅エコポイント』について

 

再開したエコポイントですが、

今回は、リフォームの方が

ポイントを取りやすくなってます。

 

総発行数も前と同じ30万ポイント。

(新築は半分になりましたが)

 

 

浴室をリフォームした場合の例です。

 

寒くて冷たいタイルの浴室を

暖かくて掃除が楽なユニットバスに

リフォームしたらエコポイントはいくら?

 

まずは、

サッシを取り替えます。

これで、7,000ポイント。

 

ユニットバスに手摺を付けます。

5,000ポイントです。

 

ユニットバスの出入り口は

もちろんバリアフリーです。

これも5,000ポイント。

 

浴槽を保温タイプの断熱浴槽にします。

ドーンと、20,000ポイント。

 

 

しめて、

37,000ポイントをゲット。

 

ついでに、

洗面所、トイレ、玄関にも

手摺を付けますと、

5,000 × 3ヶ所 = 15,000ポイント

 

52,000ポイントになります。

 

但し、ご注意!

 

同じ浴室のリフォームでも

サッシの交換をしないと、

ポイントは、 0  なんです。

 

サッシの分をマイナスした

45,000ポイントではなく、

0 ですから、そこんとこ注意

してください。

 

サッシを取り替えなくても、

ガラスをペアガラスに替えた

場合は、OK です。

ガラス交換は、2,000ポイントですから

47,000ポイントとなります。

 

 

そのポイントの使い道ですが、

 

半分以上は、

被災地の産品・製品・商品券

または、義援金・募金です。

 

残りは、

「即時交換」といって、

工事費に替えられます。

ですから、

52,000ポイントですと、

26,000円は見積金額より

安く済むということですね。

 

 

もう1つ、おまけ。

条件付ですが、

所得税の控除も受けられるんですよ。

住宅ローンを使っても使わなくても。