社長ブログ | TKプランニング

これが最新のガスコンロ

先日のイベント、

『ガスだって負けちゃいない!』

 

ご参加いただいた方の中から

3名様が新しいガスコンロを購入

されました。

 

前にも書きましたが、

今のガスコンロ、賢い。

機能充実で、10年前とは

大違いでした。

 

そんなリニューアルの様子はこちら。

20120228001.jpg

今までのガスコンロです。

まだ1年チョッとしか使っていませんでした。

全然キレイで、まだまだ使えます、

が、

 

20120228004.jpg

これが、最新のガスコンロ。

光ってますね。

 

20120228006.jpg

ご飯が炊けるし、

このメシがホント美味い!

 

それに、

「ダッチオーブン」がついてます。

 

知ってます?

ダッチオーブン。

料理好きの奥様には

たまらない機能です。

 

ダッチオーブンですよ。

スゴイっしょ。

 

 

『ガスだって負けちゃいない!』

またやりますよー

 

ガスコンロ派の奥様には、

是非とも、参加してほしい

イベントです。

 

「新しいガスコンロが欲しい」

って方には、

もちろん、

大特価で、ご奉仕させていただきます。

「わかりやすく」が大事です

今朝の1面に、

『DRAM製造メーカー、

世界シェア3位のエルピーダが破綻』

 

エルピーダ?

DRAM?

 

私にとっては、

全く知らない世界の話。

関係してた方には大事件なんでしょうね。

 

住宅関連の話に置き換えれば・・・・

きっと、同じなんだろうな。

 

我々にとって、大事なことでも

一般の方々から見れば、

「あっ、そうなの」ってことも。

 

〜ここんとこ大事ですよ。〜

なんて呼びかけても、

「何を言ってるのかわからない?」

ということが多いのかも。

 

ましてや、

専門用語が並んじゃったら

会話さえ成り立ちません。

 

自称『家づくりバカ一代』としては、

わかりやすい言葉で伝える、

ということを肝に銘じ、これから

家を建てようという人のお役に

立ちたいと考えております。

 

これまでも、

当然、意識してやってきたことですが、

なかなか難しいなあと思います。

ついつい、一方通行になっちゃったり、

もっと噛み砕いて説明しなきゃダメって。

 

例えば、

「耐力壁(たいりょくかべ)」

これなんか、どうです?

漢字から読み取れば、

「壁が耐える力」なんですが、

何となく、地震に関係してるのは

想像がつくでしょうが、その先が「?」

 

「いい家が欲しい」のは、みなさん同じ。

だから、一生懸命勉強しようと頑張る

わけですが、「?」だらけの世界。

 

だから、

我々の役目は、

「いい家を持つためのアドバイス」

これだけです、究極は。

区画割り、変更します

年初から販売しております

『羽村市緑ヶ丘』の土地ですが、

ここで、区画割りを変更します。

 

今までは、

整形地の36坪と、

敷地延長の44坪でしたが、

 

2区画とも、

40坪の整形地に変更します。

 

毎週末、現地にいるんですが、

何か、しっくり来なかったんです。

土地の形と方位、日の当たり具合、

何か違うかな〜、って気がして。

 

イメージしてみたんです。

40坪の整形地だとしたら、

 

この土地に、車を2台停めて、

それも並列に停められた方が便利。

縦列より並列でしょ。

 

2台停めたら、玄関までのアプローチは?

車2台、必要な幅は5mだから、

残りは、2.2m。

アプローチの幅としては充分だな。

 

南側の庭先はどうだろ?

建物を配置して、残ったスペースが庭。

おー、

約4mも残るんだ!

こりゃ、いい。

 

駅から8分なのに、

車が2台、並列に停められて、

庭先が4mとれる。

いい土地じゃないですか。

これだけの好条件、

そうそうありませんよ。

 

 

ということで、

 

羽村駅から徒歩8分

 

40坪の整形地で

 

2,960万円

 

詳しくは、

近日中にホームページで公開!

 

興味のある方は、

ご確認ください。

こだわり続けろ!

HPの『施工中リポート』に登場した

青梅市のIG様邸ですが、

 

このお宅、「木造3階建て」なんです。

 

都心では多く見られますが、

この辺では珍しいのかも。

 

「3階建て」って

防火性能や構造の面で

2階建てとは大違いなんです。

 

使用する材料も違いますし、

基礎の断面や鉄筋、土台から

梁まで全部、構造計算によって

細かく指定されるんです。

 

そんな中でも、変わらず使われるのが

ウチの自慢の『TKパネル』くん。

こいつは文句なしに採用決定。

 

2階建て以上の高い強度が求められる

3階建てにも普通に使われるんです。

すごいパネルでしょ。

 

 

 

あの「4年以内に何とか・・・」ってニュースから

みなさんが地震に対して過剰に反応し過ぎじゃ

ないかと危惧してます。

 

日本って地震国なんだよ、ってことは

みなさんご存知だったはず。

いつ、どこで起こるかはわかりませんが

いつ、どこで起きても不思議じゃないこと。

 

私は10年以上前から

「地震に強い家造り」を続けてきました。

それが、当たり前だと思ってましたから。

 

今頃になって、造り手側も

「耐震」だの「免震」だの、

「制震」だの「耐震診断」だの、

騒ぎ出してますが・・・・・、

個人的には疑問。

「本気な気持ちで言ってるの?」

「それ、これから先ズーッとやるの?」

 

家造りってホント大きな責任を

持たなくちゃいけないんですよね。

住む人の快適さはもちろん、

安全と安心も大事なことです。

 

そこんとこは、時代の流れに

関係なく、腰を据えてやり続ける

ことが必要だと思います。

 

地震が起きそうだから「耐震」

エコポイントがあるから「断熱」

そんなんじゃダメでしょ。

 

この前、某ガラスメーカーの

方から聞いた話です。

「エコポイントが終わったら

Low-eガラスの売り上げが

落ちましたよー」

 

住宅業界の1人として

本当に恥ずかしい話です。

 

TKは、頑固一徹

「耐震」

「断熱」

「気密」

この3つには、

こだわり続けていきます!

 

自己最高得点でした

先日、東京都から『通知表』をもらいました。

会社の近くの学校、やってたでしょ。

そこが終わって、都から採点されるんです。

 

東京都が工事に点数をつけるんです。

学校の通知表みたいなもの。

 

100点満点で、

60点未満は、1年間指名停止。

赤点で留学、みたいなもの。

 

75点以上は、

都知事から優秀賞が出て、

1年間、指名優先権をゲット。

ご褒美ですね。

 

 

さて、

ウチの得点は?

 

おかげさまで、

自己最高記録を更新しました。

新記録達成です!

 

「何点か?」

 

ですから、

これまでの点数を上回ったんです。

 

東京都の方が言うには、

「この点数は、そうそう

取れるものじゃありませんよ」

 

大人になっても、子供の感覚。

「いい点もらうと嬉しい」

ってのは、変わらないんですね。

来月の講習、憂鬱なんだよな〜

建築士事務所に所属している

建築士は講習を受けなくてはいけない。

 

あー、

憂鬱なんです。

丸1日、閉じ込められて座りっぱなし。

1番苦手なこと、

動いちゃダメって、

ストレスだ〜

 

あの、『姉歯事件』から始まったこと。

昔はなかったんです。

建築士の資格者、

建築士事務所の管理建築士、

私、この2つに該当するんですよ。

 

えっ、知らなかった。

そう、一応ね、

ボク、「一級建築士」だったんです。

そんで、うちの会社は

「一級建築士事務所」でもあるんです。

 

2級建築士もいますよ。

3名ほど。

もちろん、2級の人も講習あり。

 

来月、

みんな受ける予定です。

 

最後に試験もあるとか。

 

不合格者は「再講習」らしい。

 

な・る・ほ・ど ・・・・

 

再講習かあ〜

大手だから安心?

昨日、自宅のポストに

住友不動産のチラシが

入ってました。

 

毎週のように入ってますが、

昨日のチラシには『愕然』

 

こう書いてあるんです。

「住友不動産は大手です。

大手だから安心です。

大手だからお客様がたくさんいます」

 

何言ってるんだよ!

これ書いた本人、

よっぽどのバカか。

 

いわゆる「大手神話」

大手は正しい。

小さいところは怪しい。

 

おい、おい、

いつの時代のことなんだよ!

浦島太郎みたいなこと言って。

 

 

よほど焦ってるのか。

切羽詰ったのか。

言葉の裏の「欲」が

見え見えですよ。

 

大手はOK

中小はNG

なんて、今のお客様は単純じゃない。

もっと冷静に見極めてますよ。

 

自分に自信があれば、

他人の悪口は言わないはず。

自信がないヤツほど、

批判や悪評を並べたがるもの。

 

不動産業界と住宅業界のみなさん、

もっともっと、お客様目線で行きましょう。

 

こんなこと続けてると、異業種からの

参入に食われちまいますよ。

大手家電量販店がハウスメーカーを

買収したように。

 

手をつないで仲良く行きましょう、

じゃないですよ。

お客様に喜んでいただくために、

みんなで刺激し合い、切磋琢磨。

 

人生を賭けた大きな買い物なんです。

正面から受け止める「覚悟」と、

寄り添ってあげる「優しさ」を大事に。

そう思います。

偶然にも『智』が3人

昨日の天気は気持ちよかったです。

こういう日は、

『サイクリング』でしょ!

 

私、普段は自転車に乗ること

ないんですが、昨日は久しぶりに

自転車で小作駅周辺をブラブラ。

 

千鶴の自転車を1日借りて、

朝から、昼メシを挟んで午後も、

「さあ、走ろうかー」って、

 

その時です。

会社から携帯に電話が、

「社長、

今、チラシを見たっていう

お客様が見えました!」

 

もちろん、

サイクリングは中止。

そのまま自転車で会社へ直行。

 

会社に着くと、

テーブルに座ってる方が。

左から

男性・女性・女性

「????3人????」

「何故、3人?」

 

左の方から声を掛けて、

「ご主人さん、ですね」(ホッ)

「奥様、、、、ですね」(ホッ)

「、、、、、、、、、、、」(わからない)

 

奥様から助け舟

「私の友だちなんです」

 

 

「あっ、奥様のお友だちですかー

ご主人は?

あー、今日は仕事なんですかー」

 

3人の謎がとけてスッキリ。

しましたが、

ご主人の名前をお聞きして、

またまた 『驚き!』

 

私の名前は

「智行(ともゆき)」なんですが、

 

2人とも、

名前に『智』の字が!

「えーっ!」

こんな偶然ありますかね。

3人の名前に『智』ですよ。

いやー、ビックリ。

 

これは、きっと『ご縁』なんだ。

テンション急上昇ー

 

 

おかげで、

気持ちいい、楽しい1日になりました。

浴室をリフォームしたら、エコポイントは?

『復興支援・住宅エコポイント』について

 

再開したエコポイントですが、

今回は、リフォームの方が

ポイントを取りやすくなってます。

 

総発行数も前と同じ30万ポイント。

(新築は半分になりましたが)

 

 

浴室をリフォームした場合の例です。

 

寒くて冷たいタイルの浴室を

暖かくて掃除が楽なユニットバスに

リフォームしたらエコポイントはいくら?

 

まずは、

サッシを取り替えます。

これで、7,000ポイント。

 

ユニットバスに手摺を付けます。

5,000ポイントです。

 

ユニットバスの出入り口は

もちろんバリアフリーです。

これも5,000ポイント。

 

浴槽を保温タイプの断熱浴槽にします。

ドーンと、20,000ポイント。

 

 

しめて、

37,000ポイントをゲット。

 

ついでに、

洗面所、トイレ、玄関にも

手摺を付けますと、

5,000 × 3ヶ所 = 15,000ポイント

 

52,000ポイントになります。

 

但し、ご注意!

 

同じ浴室のリフォームでも

サッシの交換をしないと、

ポイントは、 0  なんです。

 

サッシの分をマイナスした

45,000ポイントではなく、

0 ですから、そこんとこ注意

してください。

 

サッシを取り替えなくても、

ガラスをペアガラスに替えた

場合は、OK です。

ガラス交換は、2,000ポイントですから

47,000ポイントとなります。

 

 

そのポイントの使い道ですが、

 

半分以上は、

被災地の産品・製品・商品券

または、義援金・募金です。

 

残りは、

「即時交換」といって、

工事費に替えられます。

ですから、

52,000ポイントですと、

26,000円は見積金額より

安く済むということですね。

 

 

もう1つ、おまけ。

条件付ですが、

所得税の控除も受けられるんですよ。

住宅ローンを使っても使わなくても。

手作り新聞

小学校の時、新聞作りませんでしたか?

クラスの仲間と手書きの新聞。

何となくぼんや〜り覚えてます。

 

昨日、知り合いの不動産会社の

営業マンに会ったんですが、

その彼が面白いモノ持ってたんですよ。

A4サイズの紙だったんですが、

何々・・・って覗くと、

 

『道ちゃん新聞』

えー、面白い。

というか、素晴らしい!

号数を見ると、第21号

「これって、自分で作ってるの?」

 

「そうです。前の会社の時から

自分で作って、自分で配ってるんです」

 

またまた、素晴らしい!

 

会社から「やれー!」って

言われてやってるんじゃなく、

自分で考えてやってることが

素晴らしいじゃありませんか。

 

記事は、不動産のことは一切なし。

彼の「人となり」がわかるような記事。

面白い新聞でした。

 

これは見習わなきゃ、

というか、自分でも作りたくなりましたよ。

私が作った場合、

新聞のタイトルは、

 

『智ちゃん新聞』

 

おかしいな、

似合ってない。

 

『智くん新聞』

 

同じだろ。

 

 

タイトルがー

出てこない。

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

 

 

えい、

そのまんま行っちゃえ!

 

『家づくりバカ一代』

 

決まり!

 

第1号の発行予定日は、

3月1日

頭の体操でーす

今日は、クイズを出しましょう。

 

「危ないですから、

中の方へお進みください」

 

電車内のアナウンスですが、

乗客は全く動きません。

 

次の乗客が乗りやすいように

入り口付近を空けたいんですが。

 

中の乗客を奥の方に移動させるには

どんなアナウンスが効果的でしょうか。

 

さあ、

みなさん、お考えください。

 

ヒントは、

人が無意識に思っている行動心理。

オレは、まだ若いんだ!

こんな仕事をしてるところがあります。

 

家庭教師

チラシの編集・制作

駐車場の管理

話し相手

子供と一緒に留守番

観光ガイド

 

どこでやってるのか

わかりますか?

 

これら、全部

『シルバー人材センター』

の仕事なんです。

 

 

昨日、

某市役所に行ったんですが、

庁舎内で、小さなチラシと

ポケットティッシュを配ってる

おじさんを見ました。

 

その前を通り過ぎようとした時、

おじさんが、私に渡してきたんです。

チラシとティッシュを。

 

素直に受け取り、特に確認することもなく

用事があった課へ向かいました。

用が済んで車に戻り、チラシに目を。

 

「何のチラシだろ?

市役所の中で配るなんて珍しい」

と思いながら見ると、

DSCF5105.JPG

 

 

シルバー人材センター

新入会員募集中!

 

って書いてあるじゃないですか。

 

おい、おい、

オイラは、まだ47歳。

シルバーの仲間入りするには

10年以上も先のこと。

 

えー、

見えたのかな〜

シルバーに・・・・

 

そういえば、

あのおじさん、

通る人みんなに配ってたかな?

いや、そんなことない。

 

ということは、

あのおじさんから見た私は、

「シルバーーーー!」

 

ここ最近、

確かに頭は真っ白に、

口髭にも白いモノが

目立ってきたけど・・・

 

あのおじさん、

私が庁舎を出るときに

もう1回チラシを渡そうと

してましたから。

おかげで腹が引っこみました

今夜は雪になるとか、

寒い冬ですね、今年は。

 

そんな寒さにも負けず、

ウチのみんなは外に出ます。

空いてる時間を見つけては

寒中ウォーキング。

 

「何やってんの?」

って思うでしょ。

 

それは『秘密』にしときます。

歩いてるの、みんな。

 

私も最初の頃、張り切りすぎて

(いつも、そうなんですが・・・)

ヒザを痛くしちゃって、

でも、もう大丈夫。

単なる「運動不足」だったようで。

 

きつくて、履けなかったズボンが履けて、

ベルトの穴が1つ小さくなって、

酒も美味く飲めて、

体にはいいみたいです。

運動不足のお父さんたち、

ウォーキングはいいですよ。

 

 

話題を現場の方へ。

ウチで、これから始まる現場に

『木造3階建て』があります。

ウチの現場、ほとんどが3階建て

みたいに、屋根裏まで使う家が

多いんですが、

正真正銘の『3階建て』を建てます。

 

2階建ての建物とは違う点がたくさん。

TKパネルは同じく使いますが、

もっとスゴイ『耐力壁』も使うんです。

 

壁倍率が、

ナント 7倍 !

7倍ですよ。

強すぎる〜〜〜

どんな壁なんでしょうね。

『家造り発表会』で、ご覧いただけます。

お楽しみに。

ある日、突然・・・

ある日、突然

あなたが住んでるところに

新しい法律が施行されたら。

 

「規制緩和」が議論されて

大まかな方向は、そっちへ

向かってはいますが、例外も。

 

建築関係でもあるんです。

今まで何十年も住んでたのに、

新しい規制によって、この先

この場所に住み続けることが

難しくなる、って話が。

 

お役所からの一方的な

「従いなさい!」は、

いかがなものかと。

 

例外や除外の適用など、

柔軟な対応はできない

ものなんでしょうか。

 

法律の網の目をくぐって、

金儲けしようというのは

けしからん話ですが、

 

真面目に働き、納税してきた

人にまで例外なく規制して

締め出すようなことは正しい

ことなんでしょうか。

 

 

私なりに、建築の専門家として

法の趣旨は理解したうえでの、

「人」としての思いです。

外壁のお話

外壁工事に入ったF様邸です。

サイディングという材料ですが、

下から張っていきます。

 

DSCF5020.JPG

最初に取り付けるのは『土台水切』

写真のグレーの部分がそうです。

この土台水切にも種類がありまして、

「アルミ製」と

「鋼製」の2つがあります。

 

ウチで使ってるのは「アルミ製」

厚くて丈夫なことと、錆びない点が

鋼製より優れているので、アルミを

標準に採用しています。

もちろん、お薦めは「アルミ製」

価格が高いのがデメリット(?)でしょうか。

 

DSCF5023.JPG

サイディングの1枚の大きさは、

幅455ミリ、長さ3mまたは1.8mが一般的。

サイディングの留め方にも2種類あって

「胴縁(どうぶち)による釘留め」と

「通気金具工法」があります。

 

『TKプランニング』って書かれてる

白いモノは防水の役目をする、

「透湿防水シート」といいます。

 

ウチのやり方は「通気金具工法」です。

上の写真を見てください。

サイディングの上に、銀色をした

小さい物が2つ見えるでしょ。

あれが「通気金具」なんです。

 

通気金具を壁に釘で固定して、

その金具にサイディングを引っ掛けて

張るんです。

ですから、サイディングには釘は打ちません。

 

その金具には15ミリの厚さがあるので、

その厚み分を「通気層」とします。

サイディングと下地の壁の間には

15ミリの空間が空いてるんです。

 

「何のための空間なの?」

その役目は大きく2つ。

1つは、日射による熱を逃がすスペース。

室内側に熱が伝わりにくくします。

暖かい空気は上昇気流によって

上に向かいます。

サイディングの裏側の空気は、

上に向かい、そのまま屋根裏に、

そして、屋根の棟で外に排気されます。

 

もう1つの役目は「防水」

万が一、サイディングの裏側に

水が入ったとします。

でも、15ミリの空間がありますので、

侵入した水は室内に入ることなく

下に流れ出るんです。

土台水切まで落ちて、外へ排水されます。

 

外壁って、2重防水のように

なってるんですよ。

サイディングが、1次防水。

空気層と透湿防水シートが、2次防水。

 

よ〜く考えられてるでしょ。

防水は家造りで大事なポイントですから。

ウチ、『新築』だけじゃないですよ!

一般のお客様の感覚ですが、

新築は『新築専門店』

リフォームは『リフォーム屋さん』

のようですね。

 

「新築をやってるとこは、

リフォームはやらないんですよね」

そう思ってる方が多いようです。

 

ということは、

ウチは『新築専門店』

と見られてるのかも。

 

いや〜

違うんですよ。

リフォーム工事も

結構やってます。

 

ただ、積極的に発信してない

のは事実ですね。

ホームページにもリフォームに

関するバナーは作ってませんし、

これじゃ、お客様にそう思われても

仕方ないこと。

 

これじゃいけないな、って思いました。

「どこに頼めばいいんだろう?」

「こんな細かいこと、やってくれるのかな?」

悩んでいる方が結構いるみたいですから。

 

「リビングに床暖房をやったら、いくら?」

「和室をフローリングに変えたら、いくら?」

やる、やらないは別にして

知りたいですよね、どれくらいかかるのか。

また、「適正な価格」っていくらなのか。

 

建築全般に関するノウハウもないのに

リフォーム工事を請け負ってる会社が

ありますが、工事は全部『丸投げ』みたい。

そんなんでも、出来ちゃうのがリフォーム。

怖いですね〜

 

リフォームって、

本当は、「知識」と「技術」、「経験」が

大事なんですよ。

 

「床が傷んでボコボコになった」

傷んだ箇所を撤去して張り替えればいい

ってもんじゃありません。

現状、どういう材料が使われ、

どういう組み方で造られてたか、

傷んだ原因は何か。

 

いろんな目線からの検証も必要。

ただ、直しただけじゃ

また同じこと起きちゃいます。

 

ウチ、

実は、リフォーム工事も得意なんです。

何てったって『自前の大工さん』がいますし、

有資格者も4名います。

 

ですから、

設計から工事まで一貫自社で行います。

現地調査をして、設計に入り、

最適な工事方法の提案。

1番肝心な工事は、自社の大工。

バッチリでしょ。

 

ホームページに作っちゃおう!

『リフォームコーナー』

また1人で勝手に決めちゃいましたが、

社員には、「事後報告」ということで・・・

ジャンケンしますか?

2週連続のイベントも昨日で終わり、

今日から通常業務?

通常業務っておかしいですね。

まあ、まあ、まあ

その辺はサーっと流してもらって。

 

寒い中、

足を運んでくださったみなさん、

どうもありがとうございました。

 

 

 

行動心理学で面白い記事を見ました。

『ジャンケンをしますか?しませんか?』

 

A あなたは1,000円を持ってます。

  ジャンケンに勝てば、もう1,000円

  もらえますが、負ければ持っている

  1,000円を払わなければなりません。

 

B あなたは1,000円を払わなければなりません。

  でも、ジャンケンに勝てば払わなくて済みます。

  負ければ2,000円を払うことになります。

 

Aの場合、

ジャンケンします?

しませんか?

 

Bの場合は?

 

Aのケースでは、

ジャンケンをしない人の方が

多いんですって。

 

逆に、Bのケースでは、

ジャンケンをする人の方が多い、

という結果が出たそうです。

 

この答えで、ギャンブル好きか

どうかがわかるとか。

軸組みとパネルの組み合わせですね

『家造り発表会』

1日目を終えて。

昨日は「かなり詳しい」方が

お見えになりまして。

もちろん、家造りに詳しい方。

 

「構造の見学は初めてですか?」

って聞いてみたら、

 

「いえ、見たことありますよ」

「これは軸組工法とパネルの組み合わせですね」

 

おー、

お主、なかなかやるのー

『よっしゃー!!!』

スイッチが入りました。

ウチの建物の特徴である

構造の説明がスタートです。

 

いつものように、

スイッチが入るとブレーキが

効かない私のエンジン。

またまた喋りすぎた感が・・・

「こういう構造、見たことありましたか?」

聞いてみました。

 

「いえ、初めてです」

 

そうなんです。

こういう工法もあるんだ〜

って知ってもらえればOK

 

今日もやってまーす!

外に出ましょ!

3日間、専門的な話をさせてもらいました。

難しかったですか?

普段、聞きなれてない単語って

それだけで難しい感じがしますから。

 

今日も続けちゃいますか。

『TKパネル』の話。

地震に強い壁なんだ〜

断熱性能が高い壁なんだ〜

この2つは覚えといてくださいよ。

 

「現物」見てみませんか?

今日と明日、

TKパネルの現物が見られます。

 

インターネットばかりじゃダメ。

家の中にいてパソコンいじって

ばっかりじゃ格好悪いよ〜

外に出ましょ。

新しい発見があるかも。

 

そうです。

今週も開催します!

青梅市野上町で『家造り発表会』を。

 

今日は、お知らせ。

『TKパネル』の熱抵抗値は?

さあ、昨日の続きです。

この先、少々長くなりましたが

どうぞ最後まで、読んでください。

 

昨日の『熱伝導率』については

ご理解いただけましたか。

 

じゃ、いよいよ『熱抵抗値』に

ついてですが、その前に1つだけ。

 

日本は、北から南に長いため

気候の違いが大きいですよね。

なので、

5つの地域区分に分けられているんです。

その地域に応じて、必要な熱抵抗値が

定められています。

1   北海道

2   青森県・岩手県・秋田県

3   宮城県・山形県・福島県・栃木県・新潟県・長野県

4   茨城県から九州の大分県まで(東京とはココです)

5   宮崎県・鹿児島県

というように。

 

私たちが住んでいる東京とは「4」地域。

ただ、例外名町が1つあります。

奥多摩町です。

奥多摩町だけは「3」地域なんです。

 

覚えといてください。

東京都は「4」地域ですよ。

 

4地域の必要な熱抵抗値は、

屋根又は天井・・・・4.0(外断熱) 4.6(充填断熱)

壁・・・・・・・・・・・・・1.7(外断熱) 2.2(充填断熱)

床・・・・・・・・・・・・・2.5(外断熱) 3.3(充填断熱)

基礎・・・・・・・・・・・1.7

となっています。

ちなみに、この数値は「省エネ等級4」の

最高レベルのものです。

次世代省エネルギー基準です。

 

 

じゃ、

本題の『熱抵抗値』について。

わかりやすく言うと、熱の伝えにくさを

表す数値で、その数値が大きいほど

断熱性能が優れていることになります。

 

昨日、説明した『熱伝導率』とは逆ですね。

熱伝導率は、数値が小さい方が優れてますが、

熱抵抗値は、数値が大きい方が高性能です。

頭の中、ゴチャゴチャになってませんか。

大丈夫ですか、次に行きますよ。

 

その熱抵抗値の求め方について。

 

熱抵抗値は、

各断熱材の熱伝導率と、その厚さから求めます。

ですから、計算式は、

厚さ ÷ 熱伝導率  となります。

 

具体的に計算してみましょうか。

まずは「壁」から

「グラスウール10K」を使用した場合、

これは1番多く使われている断熱材です。

熱伝導率は、A-2区分の0.050です。

 

厚さ5センチを充填した場合の熱抵抗値は?

0.05m(厚さ) ÷ 0.050(熱伝導率)

1.0 ですね。

 

この数値じゃ、省エネ等級4の「2.2」には

はるかに及びません。

それじゃ、厚さを10センチで計算してみましょう。

0.10m ÷ 0.050 

2.0 です。

 

これでも届きません。

住宅用グラスウール10Kじゃ、

省エネ等級4は難しそうですね。

 

 

じゃ、別の断熱材では?

現場で吹き付ける「セルローズファイバー」

これはどうでしょうか。

熱伝導率は、0.040 です。

 

厚さ5センチで、

0.05 ÷ 0.040

1.25 じゃ、足りないね。

 

厚さ8センチで、

0.08 ÷ 0.040

2.0 まだ足りない。

 

厚さ9センチで、

0.09 ÷ 0.040

2.25 ギリギリ、クリアしました。

 

 

ウチの『TKパネル』いきましょう。

使用している断熱材は、

「高性能グラスウール16K」で

熱伝導率は、0.038 です。

厚さは10センチ。

 

0.10 ÷ 0.038

2.63

熱抵抗値 2.63 です。

 

省エネ等級4の「2.2」を

楽々クリアしてるんです。

DSCF4864.JPG

だから『TKパネル』は

耐震性能だけじゃなく

断熱性能にも優れた

商品なんです。

『TKパネル』は耐震だけじゃないんです

今日も昨日に続き『TKパネル』について。

 

DSCF4863.JPG

これ、内観の写真です。

M7の地震でも、ほとんど揺れないという

地震に強い耐震性は昨日、話したとおり。

 

でも、このパネル、

それだけじゃないんです。

写真の白い部分は断熱材です。

「高性能グラスウール」という

断熱材を使用してます。

 

住宅の断熱性能を比べるには

『熱抵抗値』という数字を用います。

ここからはチョッと難しい話に

なりますが、なるべくわかりやすく

説明します。

 

断熱材には、いろんな種類があります。

それぞれの断熱材の性能を表すには

『熱伝導率』という数字を使います。

 

これは、字の通りで

熱の伝わりやすさを示す数値。

数字が小さいほど、断熱性能が

高いことを証明します。

 

国では、熱伝導率で断熱材の

種類を7つに分類しています。

A-1  0.052〜0.051

A-2  0.050〜0.046

B   0.045〜0.041

C   0.040〜0.035

D   0.034〜0.029

E   0.028〜0.023

F   0.022以下

 

数値が小さいほど、断熱性能が

高いと言いましたよね。

ですから、熱伝導率の1番小さい

「F」が最高レベルの断熱材なんです。

 

住宅に使用できる断熱材は、

JIS規格に適合し、かつ試験によって

熱伝導率の性能が確かめられたもの

に限る、ということになってます。

 

いろんなメーカーから、たくさんの断熱材が

販売されていますが、上記の用件をクリア

することが必要なんですね。

 

「熱」というのは、

温度の高い方から低い方へ移動します。

この熱移動の起こりやすさを『熱伝導率』

と言うんですよ。

 

チョッと難しかったですかね。

今日はここまでにしときましょ。

明日、続きを書きます。

M7の地震がくる? ふ〜ん

先週に続けて、今週もやります。

急きょ、やることにしました。

 

私、よくあるんです。

思い立ったら吉日、みたいなところが。

おかげで、ウチのスタッフたち

振り回されちゃってまして、

申し訳ないな〜と重いながらも

パッと頭をよぎると、やらずには

いられない人間でして・・・・

 

青梅市野上町のH様邸です。

今週の土・日も開催します。

 

前回、ゆっくり見学できなかった方

時間が合わなくて参加できなかった方。

どうぞ、今週末もやりますので、

お越しくださいませー

 

前回の発表会で、OBさんから

お叱りを受けた『TKパネルのアピール』

これからドンドンやっていこうと思ってます。

 

ウチの自慢の商品ですからね。

「こんなモノがあったんだー」って

知ってほしいですから。

ウチのOBさんたちは『TKパネル』の

家に住んでるんですが、みなさんから

ホント有難い言葉をいただいてます。

 

「そんなに自慢してるけど、どこがスゴイのよ」

ですよね。

 

M7の大地震が発生する確率は、

4年以内に70%!

 

って話を聞きましたけど、

「ふ〜ん、それがどうしたの」

私の正直な感想です。

 

だって、

ウチの『TKパネル』は、

開発段階でM7の地震に対する

実大実験をやってますから。

その程度の地震なら、何てことない。

揺れ幅も4〜5ミリ程でしたから。

 

もちろん、大臣認定も取ってます。

私が個人的に『OK』出したわけじゃ

ありませんよ。

そんなんじゃ、信用できないでしょ。

国土交通大臣から認定されてるんです。

 

 

揺れ幅についてですが、

世の中で1番多く建てられている

在来工法の場合は?

揺れ幅は大きかったですねー

7〜8センチ位は揺れましたよ。

 

「5ミリ」と「8センチ」

スゴイ差があるでしょ。

 

「5ミリ」

ってとこがスゴイと思いません?

 

何年先かわかりませんが、

大地震が起きるのは間違い

ないと思うんです。

 

TKパネルで備えあれば何とかで、

 

だから、

まずは知ってください。

実物をご覧になってください。

手に触れてみてください。

 

2月11日と12日です。

お待ちしてます!

 

ガスコンロ、こんなに進化してたの!

昨日は、昭島ガスさんでイベント。

『IHもいいけど、ガスだって・・・』

 

いや〜

面白かった。

私が楽しんでて、どうすんのよ!

 

ですが、

ホント面白かった。

何が?っていうのは、

知らなかったことが聞けたこと。

まず1番はそこです。

 

知らなかったことを知るって、

嬉しいし、楽しいことだと思うんです。

「へえー、そうだったんだ」

この発見って嬉しいでしょ。

 

ガスコンロの進化に驚きでした。

私の頭の中では、ガスコンロの

知識は10年前で止まってたんです。

お恥ずかしいことなんですが・・・

 

今のガスコンロって賢いんですね。

正に、

『IHもいいけど、ガスだって負けちゃいない』

でしたね。

 

ガスコンロとIHで、

同じ食材を使い、同じ料理を

同時につくる。

出来た料理を食べ比べ。

どっちがどっち?

味の違いは?

 

ガスコンロ、なめてました。

恐れ入った、ガスコンロ。

 

こんだけ面白いんだから、

次回も考えます。

 

イベントの様子は、

近日中にHPで公開します。

焼酎とジャスミン茶

今週は、新年会が2つ。

えー、これから新年会?

ですよねー

 

いつでもいいんです。

楽しめればOK!

 

1つは、OBさんと、

もう1つは、TK会の役員さんと。

 

酒が好きなもんで、

毎日、晩酌してます。

飲まないのは、風邪で寝込んだ時くらい、

ですが、風邪も滅多にひきませんので、

ほぼ毎日。

 

でも、アル中じゃないですよ。

人並みに好きなだけ。

量もほどほど。

 

ここ数年は、

焼酎のジャスミン茶割り、

時々、ウイスキーってとこです。

 

ジャスミン茶割りのきっかけは、

ある中華料理屋さんです。

中華ですと置いてるでしょ、ジャスミン茶。

「焼酎で割ってー」って頼んでみたんです。

 

これがウマイ。

中華料理にも合ってたんでしょうけど、

スイスイいけるんです。

それから「ジャスミン割り」ですね。

 

でもね、

ないんですよ、ジャスミン割りなんて。

他の店じゃ。

だから、わがまま言って

よく行く店に置いてもらいました。

 

 

TK会のバーベキューの時も、

「ジャスミン茶、買っといてよ」

って頼んだら、

 

「えー、社長。何ですか、ジャスミン茶って」

って言ってた本人、

見事にはまって

「社長、ウマイですね〜」

 

焼酎好きの方は、

1度お試しあれ。

 

ありがとう!OBさんたち

イベント初日を終え、

結果は、というと。

 

いいお話をいただけました。

ウチのOBさんからね。

ホームページについてのアドバイス。

 

「ここんとこ、こうした方がいいんじゃない」

「あのページの構成じゃ、つまんない」

「もっと、OBの声を載せたほうがいい」

などなど。

 

言ってくれるというのは、

ホント有難いことです。

造り手側の感覚じゃわからないこと

意外とたくさんありますから。

お客様目線での感覚が

1番大事なことですからね。

 

「TKの建物って、構造がスゴイじゃん。

でも、それを社長が喋りまくると、チョッと

信じられないかも?って思われるんじゃない」

確かに。

的を得てます。

 

でも、

オイラは喋りたいんです。

『ホントにいいモノ』だから、

たくさんの人たちに知ってほしい。

 

みんなでウチのパネルを使ってくれ!

じゃないんです。

知らずにやってしまうのと、

知っててやらなかったのは大違い。

 

こんなに優れたパネルがあるんだよ。

ってことを知ってほしいんです。

 

建築屋の社長は、自分とこの商品では

自宅を建てないという話をよく聞きます。

「ウソでしょ?」って思いますか。

ホントなんです。

 

お客様に住んでもらう家は『売ってる家』

自分の家は違う、らしいんです。

 

私も5年前に家を建てました。

私の住んでる家は、OBさんたちが

住んでる家と同じパネル、同じ工法で

造った家です。

 

自分とこの家が最高だと思ってますから。

お客様に勧める家は、私が住みたい家。

実際に住んでみて、最高です。

気持ちいい。

 

って、私がこんなこと言うと、

「胡散臭い」でしょ。

家を売ってる張本人ですから。

 

そこでOBさんなんでしょうね。

「これから家を・・」って

考えてる人に、信じてもらえるのは。

私はウソ言いませんけど、

「ウソじゃない」って疑うのが人間の心理。

言えば言うだけ泥沼・・・みたいな。

 

ホームページを修正してみます。

「見てくれた人が楽しめるように」

「ウチの最高の構造をわかりやすく」

「ウチのOBさんたちの率直な”つぶやき”を」

 

そうそう、

Yさん、昨日は差し入れありがとうございました!

野上町で10時からでーす!

「立春」

今日は、寒さも和らぐようです。

 

そんな好天に珍しく恵まれました。

イベント雨男の私としては、

非常に嬉しいことなんです。

 

内心、ヒヤヒヤでしたよ。

「もしかして、雪・・・最悪」

みたいな。

 

これは幸先いいー

今日と明日の2日間は

大賑わいでしょう。

 

今回、ご協力いただいたH様と

お会いしたのは、ずいぶん前ですね〜

5、6年前でしょうか。

 

H様の実家の近くで、発表会を

やりまして、そこに奥様がご参加。

寒い時期だったと記憶してます。

 

変な言い方ですが、

わからないものです。

5年経って、こういう『ご縁』に

巡り会えるわけですから。

家造りって、いろいろなんです。

早い方もいますよ。

初対面から、2週間で土地を見つけて、

そのまま建物の契約、なんて方も。

 

要は、

どのタイミングでも、「本人次第」ってこと。

早いか遅いかはドッチでもいいこと。

 

どれだけ時間を掛けても

「決められない人」いますから。

最初は威勢がいいんですが、

いざ、「決まるよ」ってことになると

尻込みしだす人とか。

 

ホントいろいろです。

ですから、

「この土地、何とか気に入ってもらおう」とか

「このプランで契約してもらえないかな」

なんて思わないようにしてます。

あくまで『アドバイス』まで、ですね。

 

あー、

でも、いましたね。

『アドバイス』以上のこと、言っちゃった人。

「私にドーンと任せなさい!」

結果は、

もちろんウチのOBさんになってます。

今でも、いいお付き合いできてます。

 

何か、言ってること支離滅裂に

なってきましたが、

家造りには、セオリーはない、ってこと。

十人十色

千差万別

だから、恥ずかしいこともない。

 

みなさん、

遊び感覚でどうぞ。

「散歩の途中で寄ってみました」

なんて最高のフレーズです。

 

お待ちしてます!

イベントのお知らせでーす

明日からWイベントです。

 

青梅市野上町で建築中の

『H様邸 家造り発表会』

 

羽村市緑ヶ丘の分譲地

『現地説明会』

 

この2つです。

 

朝刊の折込チラシ、

見てくれましたか?

 

でも、悲しいことに

新聞、取ってない人

増えてますよね。

 

テレビの番組表はテレビで見れる。

ニュースはパソコンで見れる。

だから、新聞は要らない。

なんですって。

 

まあ〜

そう言われりゃ、そうですが・・・

私は新聞取ってますが、

じゃ、全部読んでるの?って

言われると、全部は読んでません。

いや、読んでない方が多いですね。

 

どっちでもいいんです。

ただ、取ってない人が多いからには

こっちも何か対策を考えないと。

 

汗水流して苦労して作ったチラシ。

1人でも多くの人に見てもらえれば、

苦労も報われるってもんです。

 

そのために、何かやってみます。

今日しかありませんけど。

みんなで、何かやってみます。

 

 

 

あっ、

節分、ですよね。

今日からですよー!

風が吹くぞー!

 

昨日、ウチのカミさん

あっち向いて「恵方巻き」

食べてました。

私と娘は黙って見てました。

上手く伝えるにはどうしたら・・・

もう2月ですか〜

 

今週末は『家造り発表会』

この寒さも明日までで、

週末は少し暖かくなる

予報が出てました。

 

あまり寒いと外に出るのも

嫌なものですから、チョッとでも

寒さが和らぐのは結構なこと。

 

久しぶりの青梅市、開催です。

ここんとこ、羽村市が続いて

いましたので、ホームに帰って

来たー、って感じがしてます。

 

前回に続き、今回も『構造編』

なんですが、構造を伝えるのって

難しいんですよね。

こっちは専門でわかってますから、

「ウチの構造はスゴイよ」

「他社さんじゃやってない工法だよ」

そんな説明になりがちなんです。

 

『何が普通で、何が優れてるの?』

これが、普通の人の感覚でしょ。

 

例えば、車屋さんに行って

いきなりエンジン見せられて

専門的な説明、受けても

「わかりませーん」ですもの。

 

それに近いのかな〜と

思うことあります。

 

でもね、

家は車と違うんです。

家は千差万別。

それと、やっかいなのは

完成すると同じに見えちゃうこと。

中身が全く違ってても。

その「中身」なんですよ。

大事なのは。

 

それと、もう1つ困るのは、

その中身の違いに気付くのが

「住んでから」ということ。

住んでみてわかるんです。

家造りを始めた頃に、説明

されてたことを理解するのが。

 

「冬寒いのは、木造だから仕方ないこと」

 

「夏暑いのは、木造だから仕方ないこと」

 

「結露するのは、冬だから仕方ないこと」

 

違うんですよー!

間違ってますからねー!

 

それを、上手く伝えるには

どうしたらいいのか・・・・

 

高いお金を払うわけだから

気持ちよく住んでもらいたいし、

喜んでもらいたい。

家を建てて良かった〜、って

思ってもらいたい。

 

試行錯誤の連続ですが、

『家造り発表会』を通して、

1人でも多くの人に伝えたい。

そんな気持ちです。

まだホッとしちゃいけないね

昨日は、近所の学校の『下検査』

 

DSCF5001.JPG

『下検査』っていうのは、

検査の予行練習みたいなもの。

ホントの、

ホントの、って言ったらおかしいですが、

正式な「検査」は1週間後にあります。

 

その検査が無事、問題なく終わるように、

練習しとくんですよ。

 

結果、

問題なく終了しました。

書類について、細かな指摘はありましたが、

これは、想定内のこと。

お役所ですから。

 

 

ホッと一息です、

が、書類担当してた竹内から、

「社長、まだです。

お金もらうまではホッとできませんよ」

 

そうだな。

 

承知しました