社長ブログ | TKプランニング

「世の中」が少しわかりました

日曜日は、いつもより

ゆっくりめの出社です。

大工衆が休みなんで、

ホッと一息、ってわけ

でもないんですが、

6時ごろの出社にしてます。

 

実際のところ、曜日の感覚が

ボケちゃってまして、

日曜の朝、ゆっくりすることによって

唯一、

「今日は日曜日かあ〜」みたいな。

朝早くは、道路も静かで普段とは

違ってまして。

 

日曜だけですね、

「今日は何曜日」ってスグわかるの。

その日曜日、

私は、昨日に引き続き

羽村市緑ヶ丘に行ってきます。

分譲地の『現地説明会』のために。

 

「昨日の結果は?」ですか。

 

そうですねー

現場の前、車は結構通ってましたかね。

まずは「視察」ってとこでしょうか。

中にはゆっくり走り過ぎる車もあって、

そう、そう

目の前に止まった車が2台。

 

初日で、2区画共売れましたー

完売です!

バンザーイ!

 

 

 

 

 

そんなワケないよな。

「世の中」そんなに甘くない。

不景気の上、増税・増税って

大騒ぎしている真っ只中なんです。

甘くないよな〜

 

止まった車は・・・・・

やっぱり「視察」じゃないかと

私は読んでます。

現地の確認ですよ。

「おっ、なかなかいい場所だな」

きっと、そんな会話してたんじゃ

ないかな、と思うんです。

 

その中の1台に近づき、

笑顔で「こんにちはー」って

声を掛けたんですが、

車の中の、ご夫婦らしき2人は

目も合わせてくれませんでした。

その上、助手席の奥さんは

手を振って、まるで

「来ないデー!」みたいな。

オレ、怖かったですか?

 

これが、「世の中」なんでしょうか。

そう、これが現実なんです。

世知辛い・・・・

 

でも、私はめげないんです。

止まった車が2台、ってだけで

がぜんヤル気が出てきまして。

今日は何台止まってくれるか

楽しみです。

 

こんな俺に育ててくれた

親父とお袋に感謝です。

 

 

今日も

AM11:00〜PM5:00まで

私、木村が現地でお待ちしてます。

決して、怖いことありませんから、

お気軽に、リラックスして車から

降りてくだされば嬉しいです。

コメントする