社長ブログ | TKプランニング

インターネットは便利だけど・・・

積もりました。

凍りました。

滑りました。

転びました。

 

この冬、初の積雪は

何となく、いや〜な予感が。

 

また次があるんじゃないか。

まあ、降るのは仕方ないんですが、

その次っていうのが、

・・・・・・

やめとこ。

ホントにそうなりそうだから。

 

 

知りたいこと、

調べたいことがあると、

インターネットで検索。

便利ですよね。

何といっても手軽で早い。

そんで、自分の好きな時に。

 

でも、

チョッと待った!

その情報って、ホントに正しいんですか?

そう思ったことありませんか。

 

自分が知らない世界のことは

素直に受け止めるんでしょうけど、

自分が知ってることについては?

 

「えー、そりゃ違うでしょ」ってこと、

ありませんか。

 

私の場合、

『建築』について、

思うこと多々ありますね。

資材・工法など。

 

説明や評価が偏ってたり、

誇大だったり、明らかに

間違ってるものも。

 

でも、それは私が知ってるから

そう思うことであって。

何も知らない一般の人には

わかりませんよね。

 

知らないと

『インターネットの情報は正しい』

って、何の疑問もなく信じちゃう。

 

そこに「チョッと待った!」と言いたい。

 

規格統一されて、工場で大量生産される

自動車や電化製品と、

大勢の職人と呼ばれる人間たちが

現場で造りあげる『家』は違うんじゃないか。

 

インターネットに書かれている情報が仮に

正しいとしても、実際に現場でできあがった

ものが、その通りにできるとは限らない。

造りあげるのは、現場の技術者と職人たち。

『人』なんです。

 

家にいながら楽して、

手軽で簡単に早く、

いいモノなんてムリなこと。

要は、うまい話なんてないんです。

 

真剣に「いい家が欲しい」と思ったら

『足』を使いましょうよ。

自分の目で見て、耳で聞いて

手に触れて、体で感じて。

それが大事なことだと思います。

インターネットは、その中の1つ。

 

ウソがなく、1番正直なのは現場です。

そのまんまを表しますから。

コメントする