社長ブログ | TKプランニング

30年後より4年後

先週の新聞各紙で気になったニュース

 

「M7級の首都地震、4年以内に70%」でした。

 

東大地震研究所の試算らしいんですが、

新聞だけでなく、テレビ各局も取り上げて、

「突然、何よ!」と思われた方も多いのでは。

 

でも、

実は、昨年の秋頃に発表されたことなんです。

その時は、

「4年以内に70%」のところが、

「30年以内に98%」になってて。

 

わかります?

この違い。

 

人間ってそういう生き物なんでしょうね。

「4年」は、スグそこ

「30年」は、まだまだ先

 

30年先のことじゃ、反応しないみたいです。

30年後の98%より、4年後の70%の方が

不安を煽るんですね。

 

しかしね〜

この「何%」って、何なんでしょう。

報道する側も煽るだけじゃなく

冷静にお願いします。

 

「油断するなよ」

ってことは大事なことですけど、

過剰な反応はやめましょうね。

 

ちなみに、

「M7」は、東日本大震災の

1/1,000のエネルギーですから。

コメントする