社長ブログ | TKプランニング

当たり前だけど大切なこと

そろそろ今年を振り返ってみますか。

やっぱり1番に思い出されるのはこれ。

 

ズーッと先まで記憶に残るでしょう。

3.11の東日本大震災です。

 

私の田舎の漁港も悲惨な状況でした。

GWの連休に帰省して見ましたが、

津波の恐ろしさがそのまま残っていた、

そんな状態でしたね。

 

日本は地震国と言われ、

地震に強い家造りは盛んですが、

津波のことまでは、

正直、私は無知でした。

被災地の方々は、未だに家に

帰れず仮設住宅等で過ごして

いると思うと胸が痛みます。

 

福島の原発事故も同じく、

東京で使っていた電気が

福島で作られていたことも

恥ずかしながら知りませんでした。

この先、自分たちが住んでいた

場所には戻れない人もいると

聞いてます。

 

自分の田舎が、ある日突然無くなる。

考えられないことです。

 

 

そして、

いつ、自分の身近で同じようなことが

起きるかわかりません。

その時、都会の人間は、東北の人と

同じことができるんでしょうか。

 

「自分だけでも・・・・」

嫌なことですが、そんな状況を

想像してしまうところがあります。

だって、

震災の次の日のこと憶えてますか?

コンビニの中、

そんな状況でした?

 

恥ずかしいし、怒りを覚えます。

今年の漢字、

『絆』でしたよね。

もう1度、考えてみましょうよ。

当たり前だけど、大切なことです。

忘れちゃいけないことです。

 

助け合いの精神、

感謝の気持ち、

手を差しのべる、

 

忘れず、心に刻みます。

コメントする