社長ブログ | TKプランニング

みんな、ありがとう!

ここんとこ、

最後、最後としつこくてすいませんが、

私のブログ、今日が2011年最後と

させていただきます。

 

今年も、飽きずにご愛読いただき

誠にありがとうございました。

 

さて、

今年を締めくくりましょうか。

仕事始めの挨拶で、

「駅伝スタイルでチームプレー」を。

そんな話をしたことを記憶してます。

 

今年のTK、

今までと1番違ってたことは、

「現場監督」がいなかったことです。

10数年ぶりでしょうか。

監督不在。

というわけで、

私が「現場監督」に復帰した年でした。

こんなこと書いて大丈夫かな?

現場監督がいない住宅会社なんて。

隠してもしょうがないし、使い物にならない

ヘボ監督がいる会社より、ズットいいでしょ。

 

1年やってみて、正直な感想。

体は忙しかったけど、

やっぱり面白いよ、現場は。

現場監督にしか味わえない

いい緊張感も感じられたし、

完成した時の達成感は、

現場監督の醍醐味でしょ。

 

昔やってたことを思い出しながら、

工程管理、

発注、

確認、

カミさんと2人でトラックに乗って

現場の片づけしてたこと。

他にもいろいろ。

頭と体が覚えてるものなんです。

 

 

今までウチで現場監督やってきた人って

こんなこと思いながらやってたのかな〜

とか、違う向きから監督業を見れたことも、

今後のプラスにはなったと思います。

 

肝心の実務は?

もちろん、今までで最高の監督やりましたよ。

歴代現場監督の中で、ダントツの1位。

そういう自負を持ってやってきました。

お客様には喜んでもらえたはずです。

お客様じゃない人には、喜んでもらえませんしたが。

 

私には『信念』がありますから、

万人に喜んでもらうのはムリなこと。

 

「この人の為なら」

って、最後の最後まで頑張ることが

感動や幸せを共感できると思ってます。

共感できるって、

同じ目線で、同じ方向を向いてないと

できないことなんですよね。

 

おーっと、

このまま行くと熱くなり、沸騰しそうなので

違う話題へ行きましょう。

 

営業面では、

う〜ん・・・・・

コレは「赤点」ですね。

日々の忙しさを言い訳にして

怠けてしまいました。

 

元々、苦手分野なので、

勉強と同じですね。

得意なことは自分からやる、

でも、苦手な科目は・・・・みたいな。

 

まあ、そのおかげと言ってはなんですが、

来年への課題が見つかりました。

そういう意味では、来年が楽しみ。

 

社内には、OBさんの写真がたくさん

飾ってあります。

あれ見ると、元気が出るんです。

ウチの社員みんなそうだと思います。

OBさんは、『パワーの源』ですね。

来年もパワーをくれるOBさんを

たくさん増やしていかなくちゃ。

 

まだ続いてもいいでしょうか。

長くなりましたので、そろそろ

終わりにしましょうか。

 

話したいことは、まだたくさん

あるんですが、呼んでくださる

みなさんもお忙しいでしょうから、

締めの方に行きたいと思います。

 

いつも励まし、応援してくださったTKファミリー、

楽しい家造りを与えてくださったNEWファミリー、

いい家造りにご協力いただいた協力会社さん、

そして、

わがままな私の厳しい言葉に、

くじけず頑張り続けてくれた社員。

誰一人脱落せず、最後まで。

 

本当にありがとうございました。

 

カミさんと、千鶴、琴音、

いいサポートしてもらいました。

 

 

みんなに、

『感謝』

ありがとう!

 

 

よいお年を。