社長ブログ | TKプランニング

みんな、ありがとう!

ここんとこ、

最後、最後としつこくてすいませんが、

私のブログ、今日が2011年最後と

させていただきます。

 

今年も、飽きずにご愛読いただき

誠にありがとうございました。

 

さて、

今年を締めくくりましょうか。

仕事始めの挨拶で、

「駅伝スタイルでチームプレー」を。

そんな話をしたことを記憶してます。

 

今年のTK、

今までと1番違ってたことは、

「現場監督」がいなかったことです。

10数年ぶりでしょうか。

監督不在。

というわけで、

私が「現場監督」に復帰した年でした。

こんなこと書いて大丈夫かな?

現場監督がいない住宅会社なんて。

隠してもしょうがないし、使い物にならない

ヘボ監督がいる会社より、ズットいいでしょ。

 

1年やってみて、正直な感想。

体は忙しかったけど、

やっぱり面白いよ、現場は。

現場監督にしか味わえない

いい緊張感も感じられたし、

完成した時の達成感は、

現場監督の醍醐味でしょ。

 

昔やってたことを思い出しながら、

工程管理、

発注、

確認、

カミさんと2人でトラックに乗って

現場の片づけしてたこと。

他にもいろいろ。

頭と体が覚えてるものなんです。

 

 

今までウチで現場監督やってきた人って

こんなこと思いながらやってたのかな〜

とか、違う向きから監督業を見れたことも、

今後のプラスにはなったと思います。

 

肝心の実務は?

もちろん、今までで最高の監督やりましたよ。

歴代現場監督の中で、ダントツの1位。

そういう自負を持ってやってきました。

お客様には喜んでもらえたはずです。

お客様じゃない人には、喜んでもらえませんしたが。

 

私には『信念』がありますから、

万人に喜んでもらうのはムリなこと。

 

「この人の為なら」

って、最後の最後まで頑張ることが

感動や幸せを共感できると思ってます。

共感できるって、

同じ目線で、同じ方向を向いてないと

できないことなんですよね。

 

おーっと、

このまま行くと熱くなり、沸騰しそうなので

違う話題へ行きましょう。

 

営業面では、

う〜ん・・・・・

コレは「赤点」ですね。

日々の忙しさを言い訳にして

怠けてしまいました。

 

元々、苦手分野なので、

勉強と同じですね。

得意なことは自分からやる、

でも、苦手な科目は・・・・みたいな。

 

まあ、そのおかげと言ってはなんですが、

来年への課題が見つかりました。

そういう意味では、来年が楽しみ。

 

社内には、OBさんの写真がたくさん

飾ってあります。

あれ見ると、元気が出るんです。

ウチの社員みんなそうだと思います。

OBさんは、『パワーの源』ですね。

来年もパワーをくれるOBさんを

たくさん増やしていかなくちゃ。

 

まだ続いてもいいでしょうか。

長くなりましたので、そろそろ

終わりにしましょうか。

 

話したいことは、まだたくさん

あるんですが、呼んでくださる

みなさんもお忙しいでしょうから、

締めの方に行きたいと思います。

 

いつも励まし、応援してくださったTKファミリー、

楽しい家造りを与えてくださったNEWファミリー、

いい家造りにご協力いただいた協力会社さん、

そして、

わがままな私の厳しい言葉に、

くじけず頑張り続けてくれた社員。

誰一人脱落せず、最後まで。

 

本当にありがとうございました。

 

カミさんと、千鶴、琴音、

いいサポートしてもらいました。

 

 

みんなに、

『感謝』

ありがとう!

 

 

よいお年を。

冬休みの宿題は年内に、

いよいよ今日が最終日。

明日は、みんなで大掃除、

そして、午後から納会。

 

ですから、

現場は今日まで。

あっ、学校は明日までですが。

それと、急な見積が入りまして、

また、近くの学校からなんですが、

年明け早々が提出期限。

冬休みの宿題みたいなもんですよ。

 

あまり行ってなかったからな〜

大きな声では言えませんが、

サボってばっかりでしたから。

遊ぶ方が忙しくてね。

今思うと、よく卒業できたなって。

 

だからチビにも言っちゃうんです。

「テスト?何点でもいいじゃないか」って。

そんなこと言う親父だから、

チビは「?」って顔で聞いてます。

 

この商売始めてから、

結構、学校へ通ってます。

学校の仕事が少なくない。

有難いことですけど。

何とか、年内に宿題は

済ませようと思ってます。

 

あとは、最後の現場廻り。

清掃・片付けですね。

長期の休みに入りますから、

現場内はもちろんですが、

外回りの点検もしとかなきゃ。

 

現場やってて思うことは、

『事故・ケガのないこと』

これが1番ですね。

本人は痛いし、

会社は困るし、

何より、お客様がイヤでしょ。

自分の現場でケガされたら。

 

そういう意味では、

何もなく終われて良かった・・・

いや、いや、

あと1日ありますね。

最後まで気を抜かずに、ですね。

可愛い犬なんです

年末の挨拶とカレンダーをお届けに

伺った、あるOB様から、

「ウチはもう頼む工事もないから

カレンダーもったいないよ」

 

以前、リフォームをさせていただいた

70代のご夫婦のお宅です。

 

年末に伺って話をするくらいの

お付き合いなんですが、年に

1回だけでも元気な顔が見れると

ホッとします。

そのお宅の犬が妙に私に

なつきまして。(不思議なこと)

上がらせてもらい、2時間ほど

話をしてたんですが、その間

ズーッと私のそばから離れない。

 

多分、変わった犬なんでしょう。

私、正直言うと犬が苦手なんです。

が、その犬だけはOK

不思議と・・・・

(変わり者同士、気が合うのかも)

体を触ってると気持ちよさそうに

横になって寝ちゃいそうな感じ。

 

話に夢中になって手を離すと、

私の手に顔をくっつけて来て

「もっと、さすってよー」

いや〜

可愛いですね。

 

帰りに、奥さんから

「社長、犬飼ってるの?」

いえ、飼ってません。

「珍しいね〜、ズーッと離れないで」

 

年末の挨拶に伺って3年。

年に1回だけですが、

覚えてくれたんですかね。

 

こういうのって、

相手が人じゃなくても

嬉しいものです。

サンタさん、来てくれるかな〜

メリークリスマス!

似合わないか。

似合わないな、

ヒゲ面の親父には。

 

「いい子にしてなきゃ

サンタさん来ないぞー」

娘に言ってましたね。

懐かしい〜

 

今は、

お客さんの子供に言ってます。

私がサンタってワケじゃないんですが。

子供も大きくなると、クリスマスも

いつもと一緒。

ウチは普段通りの生活。

 

年内の営業もあと3日です。

今年は例年より1日早く

休みに入り、1日早くスタートします。

 

12月29日〜1月6日まで

お休みとさせていただきます。

長い?

長過ぎる?

すいません・・・・・

 

 

そんで、

7日から『家造り発表会』です。

2012年の仕事始めは発表会。

GOODです、HAPPYです。

いいと思いませんか。

私だけ?そう、私だけかも。

今から楽しみなんです。

 

ということで、

できることは今年のうちに。

来年に持ち越さない。

きっちり終わらせたいので、

現場の工程はビッシリ入れました。

28日までフル回転します。

 

ブログも年内は28日までと

させていただきます。

 

今年もホントたくさんの方々から

励ましの言葉をいただき感謝です。

丸4年書き続けてきました。

自分でも驚きなんですよ。

飽きっぽい性格の3日坊主、

おまけに無口で不器用な私が

よく続いたもんだと。

 

ホントみなさんのおかげです。

まだ3日ありますね。

最後まで、よろしくお願いします!

直球勝負にこだわります

いや〜

ホントいいOBさんたちに

囲まれて幸せです。

 

TKファミリーのみなさん、

どうもありがとうございます!

 

毎日、見てくれてるんですよね。

これを見ないと1日が始まらない。

嬉しいじゃありませんか。

 

本当にあるんですよ。

一生の家造りって。

これから家を建てようと

思ってる方へ、

知ってほしいんです。

「一生付き合える家造り」

ってヤツをね。

 

カタログだけじゃダメなんですよ。

どんなに頑張って調べたって、

ホントのことなんかわかりません。

カタログ = 現場

とは限りませんから。

 

そういう家造りは、

「完成して引き渡したらサヨナラ」

THE END

そんなんじゃないでしょうか。

悲しい話です。

 

『後悔するな!』とか

『失敗しない・・・』なんて脅かす

住宅会社もありますが、

実は、言ってる会社が張本人

みたいだったりして。

 

今年も直球勝負を貫きましたが、

いろいろでしたね。

悔しいこと、残念なことも

ありました。が、

やっぱり直球しか投げられません。

上手くかわす変化球は、どうもね・・・・

性格的にも合わないみたいだし。

 

それに、

ウチで建ててくれたみなさんは

私の直球勝負が好きらしい。

変化球でかわす木村はダメだ。

そう思ってくれてるんじゃないかな。

 

来年も直球で真剣勝負、続けます!

ファミリーのみんな、

1月7日から9日は集会です!

よろしくお願いします。

羽村で土地を探してる人へ・・・その4

このお知らせ、最後にもう1回

書かせてもらいます。

 

年明けの7日から9日、3日間

羽村市緑ヶ丘4丁目のF様邸で

『家造り発表会』を行いますが、

同じ「緑ヶ丘」で土地の販売を

行います。

 

羽村駅の近くで土地をお探しの方、

是非、発表会にご参加ください。

詳しい資料をお渡ししますので。

なかなか出ない場所ですから、

ご興味のある方も是非、是非。

 

駅まで徒歩8分で、

価格は、2,000万円台で売ります。

もちろん建物はウチで建てていただきますが、

建物はお任せください。

『高耐震・高断熱・高気密』

ウチが得意としている住宅です。

 

東電が電気料金を20%値上げする、

ってニュースが出てましたが。

痛いですよね〜

こんな時に値上げなんて。

節電して節約しないと。

ただ、節電にも限度があるし、

そこそこ住み心地も良くないと・・・

 

そうなると、やっぱり

『省エネのエコ住宅』でしょ。

TKの家は、ズバリそんな住宅です。

 

「2DKのアパートから、30坪の一戸建てに

なったのに、電気代が逆に安くなりました」

ウチのお客様から、こんな声もいただいてます。

 

最近また、いろんな断熱工法が

出てきてますが、よくよく調べてみると、

違うんですよ〜

カタログに載ってることと、

実際の現場のことって。

カタログじゃわかりませんよ、

これホントです。

 

カタログに書いてることを100とします。

でも、実際に現場で施工されたものが

60とか70になる工法もあるんです。

これ、困りますよね。

 

1番いいのは、

カタログ通りの100が実現すること。

そして、誰がつくっても同じ精度で

できること、なんです。

 

私も今までいろんな工法を見てきたし

実際にやっても来ました。

どれも一長一短で、なかなか理想に

近いものには出会えませんでしたが、

『TKパネル工法』、これは、いいです。

DSCF4717.JPG

精度のムラを解消するために

100%工場生産してます。

ですから、誰がやっても同じ

施工ができるんです。

性能通りの施工がね。

 

F様邸の発表会は、工事中の

構造がご覧いただけます。

1月7日から9日の3日間

AM10時〜PM5時まで

 

お待ちしてます!

 

 

あれ?

緑ヶ丘の土地の話だったはずが・・・

 

やっぱりオイラは建築屋だ。

当たり前だけど大切なこと

そろそろ今年を振り返ってみますか。

やっぱり1番に思い出されるのはこれ。

 

ズーッと先まで記憶に残るでしょう。

3.11の東日本大震災です。

 

私の田舎の漁港も悲惨な状況でした。

GWの連休に帰省して見ましたが、

津波の恐ろしさがそのまま残っていた、

そんな状態でしたね。

 

日本は地震国と言われ、

地震に強い家造りは盛んですが、

津波のことまでは、

正直、私は無知でした。

被災地の方々は、未だに家に

帰れず仮設住宅等で過ごして

いると思うと胸が痛みます。

 

福島の原発事故も同じく、

東京で使っていた電気が

福島で作られていたことも

恥ずかしながら知りませんでした。

この先、自分たちが住んでいた

場所には戻れない人もいると

聞いてます。

 

自分の田舎が、ある日突然無くなる。

考えられないことです。

 

 

そして、

いつ、自分の身近で同じようなことが

起きるかわかりません。

その時、都会の人間は、東北の人と

同じことができるんでしょうか。

 

「自分だけでも・・・・」

嫌なことですが、そんな状況を

想像してしまうところがあります。

だって、

震災の次の日のこと憶えてますか?

コンビニの中、

そんな状況でした?

 

恥ずかしいし、怒りを覚えます。

今年の漢字、

『絆』でしたよね。

もう1度、考えてみましょうよ。

当たり前だけど、大切なことです。

忘れちゃいけないことです。

 

助け合いの精神、

感謝の気持ち、

手を差しのべる、

 

忘れず、心に刻みます。

あと5日、大工さんは・・・・

今年は28日に全員で大掃除。

29日から休みに入りますので、

残り1週間・・・・  なんですが、

来週は新年の『家造り発表会』の

準備ですから、実質あと5日。

 

11月に入ってからの1日1日が

早いの何のってありゃしません。

毎年思うことですが、

今年が1番早い!!!

 

今日は社内は定休日で留守しますが、

現場は最後の追い込みでーす。

 

小林大工の担当するK様邸は、

年内で木工事を完了させます。

「完了だぞ、コバー」

ハッパかけに行ってこようと思ってます。

 

藤野大工の担当するT様邸は、

外回りの工事を完了させます。

こちらは検査も終わり、年明けから

内装の造作工事。

大工の腕の見せ所です。

 

三浦大工は発表会現場のF様邸。

きっちりやって、

いやいや、いつも通りの工事をやって

自信ある構造躯体をお見せできるとこ

までやっときます。

明日、検査だったな。

 

おーっと、

1人忘れてました。

見習い修行中の森本。

頑張ってますよ。

この前、

どうだ、大工仕事は?って聞いたら、

「難しいけど、楽しいです!」

 

ホッとしました。

「楽しい」って言葉、大事ですよね。

それがないと続けるのって難しいですから。

日に日に、成長してるのも感じますし、

それって、

やっぱり「楽しい」からなんでしょうね。

 

 

私?

全部の現場を見てますが、

近所の学校へも通ってます。

おかげさまで、

毎日楽しくやらせてもらってます。

だから早いんですね、1日が。

輪転機フル回転

昨日から事務所内がうるさい!

 

輪転機がフル回転始めたんです。

チラシを刷ってます、ので

うるさい!なんて言っちゃいけませんね。

たまに途中でリタイヤすることが

あるので、最後まで頑張ってください。

 

社内もドタバタ。

私が張本人なんですが、

みんなを振り回しバタバタ。

 

実は、そんなに珍しいことじゃなく

よくあることなんですよ。

結果、社員の仕事の邪魔してたり。

 

いや〜

そんな中、みんなよくやってると思います。

外に出てることが多いんですが、

たまに中に居ることが長いと、

「社長、まだ出掛けないんですか?」

 

ほとんど出てますね、外に。

だから、輪転機のこと、

全然気になってないんです。

 

今日も、現場周りで出っ放しです。

あと何日もないですからね。

できたー!スッキリ

今年残ってた大きな山の1つ、

昨日、何とか乗り越えました。

納期ギリギリ、まずいですね。

もっと早く終わらせないと。

 

でも、おかげで今朝はスッキリ、

なかなか出なかったモンが出たー!

そんなスッキリ感です。

何をやってたの?って。

年明け、7日からの『家造り発表会』の

チラシ作りですよ。

 

いつものことなんですが、

何をどう伝えようかな〜、って

頭グルグル悩ますんです。

頭の中、汗だく状態みたいな。

ボケ防止にはいいかもな。

脳ミソ回ってんのわかりますから。

 

でもね、

悩んでも悩んでも出てこないものなんです。

ところが、

ある何かがきっかけでスイッチがONするんです。

何でしょうね。

カミさんからは「スイッチ入んないの?」

なんてプレッシャーかけられながら。

 

元々、書くのが大の苦手でして、

こうしてブログ続けてるのも

本人的には易しくないんですよ。

 

でもまあ、何とかできましたんで、

OK,OK

来年の6日の朝刊かな?

その日のチラシに入ってる

はずですから、お楽しみに。

 

さあ、

もう1週間とチョッとですね。

週の始まり、スッキリ行けます!

現場、現場。

お久しぶりです!

昨年お引渡しのお客様宅へ。

1年点検のK様邸と、外構ご依頼のF様邸。

 

いつものことですが、空気が気持ちいい。

暖かいのはもちろんですが、空気がね〜

何と表現すればいいのか難しいですが、

気持ちいいんです。

 

K様邸は点検とインタビュー取材も。

点検はいつも通り、何もなし。

外壁と屋根の点検は職人さんの

都合で後日となりましたが。

まず、問題はないでしょう。

インタビューの内容は、ホームページを

ご覧ください。

竹内がインタビューして作成してますから。

 

F様は2軒目の家。

前の家も木造でしたが、

「全く違います!」の言葉が。

同じ木造でも造り方でこんなに

違いが出るものだとビックリしてました。

 

久しぶりにお会いしてみて、

みなさん元気で楽しそうに

暮らしてたのが嬉しいですね。

 

引渡し後も、こうして普通に会えるって

当たり前のことかもしれませんが、

大事にしなくちゃいけないことだと思います。

HAPPYな1日でした。

寒い朝に熱い男と・・・

この冬一番の寒さがやってきましたが、

熱い人に会いました。

ものすごーく熱いんです。

現場で会った職人さんなんですが。

 

風貌は、今時珍しいポマードでリーゼント。

声はかすれてガラガラ。

怪しいでしょう。

 

この職人さん、バリバリの永ちゃんファン。

矢沢永吉に心酔しきった男なんです。

ちょうど今、日本武道館でコンサートを

やってますが、前日、前々日と観に行って

きたそうなんです。

全部で5日間やってるんですが、

その内、4日間観に行くんだと。

 

いやいや、

熱い。

私も30年来の永ちゃんファンでは

ありますが、さすがにここまでは・・・・

 

「成りあがり」って矢沢の本が

あるんです。

広島から夜汽車に乗って上京した・・・

っていう矢沢のサクセスストーリー。

私も中3の時、読みまして、

「俺も東京へ行って・・・・」

って決めたんですよ。

その彼、成りあがりを3冊持ってるとか。

1冊は保存用。

1冊は自分で読むため。

もう1冊は貸し出し用。

負けた・・・・・・

 

 

その職人さん、

「社長、来年は一緒に行きましょうよ!」

4年ぶりに日本武道館へ行けるかな。

お給料たくさんあげてよー

先月、引き渡したお客様のところへ。

施主さんとお母さんがいらして、

「お久しぶりです」

ん?

そんな久しぶりでもないけど、

そうかあ〜

工事中はよくお会いしてたから

半月も経つと久しぶりの感じなんです。

 

「楽しかったー!」って喜んでもらえて

ウチのスタッフとの打合せ、やりとりが

スゴク楽しかったと。

代表の私としても、これ以上ない

嬉しいお言葉です。

自分がやってきたことの評価は

全てお客様の声ですからね。

 

お母様からは、

「スタッフの方々、大事にしてね。

お給料もたくさん払ってあげてね」

 

帰りに施主さんから、

「これからも末永いお付き合い

よろしくお願いします」

 

一生お付き合いできる人が

また1人増えた。

いい家造りができたんでしょうね。

ありがとうございます。

 

それでも、

1年やってくれば、楽しいことばかりじゃなく

悔しいことや残念なこともあります。

人ってそれぞれですから。

いろんな人がいます。

 

けど、

私が思う、いろんな人って

何が違うの?なんですけど。

それは

『覚悟』だと思うんです。

家って大きな買い物でしょ。

住宅ローンって「借金」ですから。

いきなり何千万円という借金を

背負うんです。

相当な『覚悟』がないとできません。

怖いと思うこともあるはずです。

不安や心配は常に頭の中に。

 

『覚悟』を持ってる人からは

思いやりが感じられます。

一緒に力を合わせて頑張りましょう。

という優しさが感じられます。

「最後の最後まで知恵を絞れ!」

社内のルールです。

人と人って、やはり感情が大事。

 

今までウチで建ててくださった方々、

今までズーッと仲良くお付き合い

させていただいている人はみんな、

スゴイ『覚悟』を持ってましたね。

スゴイ思いやりの気持ちを感じましたね。

 

「よーし、この人のためなら」って

自然にそう思えましたね。

 

私にとって、残念なのは

『覚悟』のない人との家造り。

スタッフに辛い思いをさせたこと。

全て私の責任です。

反省して、

来年は、いつも楽しい家造りが

できるようにしたいです。

ショールームで勉強

東京スカイツリー見てきました。

あれ?

写真は?

 

オカン、写真撮ってないの?

あちゃ〜

ないそうです。

 

というか、

スカイツリーを見に行ったんじゃなく、

ショールーム見学に行ってきたんです。

来年、ある作戦を考えてまして、

その勉強のためにショールームへ。

 

少しイメージが湧いてきました。

いい『物語』ができそうです。

早速、来年の楽しみが見つかりました。

 

 

でも、

その前に、

やることしっかりやらなくちゃ。

今日はH様邸のコンクリート工事。

DSCF4641.JPG

先日、ベースコンクリートは終わり、

立上り部分のコンクリートを打設します。

天気はOK

あとは、いい仕事をするだけ。

 

H様邸、

2月ですよ。

『家造り発表会』の開催、

決まりましたからね。

大工志望者、手を上げろー

残り半月。

例年と同じく、職人さんたちは大忙し。

年末ですからね〜

気持ちも忙しくなりますし、

「年内に終わらせなくちゃ・・・」

何をするにもそんな感じで。

 

ただ、建築現場はほとんど手作業ですから

時間はかかるものなんです。

焦ってやってもいいことなし。

根気がいる地道な手作業です。

 

大工仕事なんか特にそうじゃないですか。

その大工さんが不足してます。

現場はあるけど大工さんがいない。

そんな話をよく耳にするようになりました。

大工の高齢化は数年前から言われてたこと。

40代は若手、50代で中堅ですから。

 

職人の中でも1番厳しいとは思いますが、

だからこそ、手に職つけたらBEST。

腕1本で飯を食う、家族を養う、

なんて格好いいじゃないですか。

上手な話なんかできなくたっていい。

 

大工が減っている今、

若者たちはチャンスなんですよ。

20代で修行して、10年で一人前。

やる気次第じゃ、5年でだって。

 

DSCF4636.JPG

階段できたら一人前。

ピシッと隙間なく造るんですから、

スゴイっしょ、大工って。

 

ウチには自前の棟梁と、

4月に入社した23歳の見習いがいます。

来春も見習いを採用する予定。

職人の技を受け継がせるのも、

我々の責任ですから。

今年の漢字は、

やっぱりそうか。

『絆』でしたね。

2011年、今年の漢字。

 

3.11大震災に関連した漢字ばかり。

そうなりますよね。

でも、今年に限らず大切にしたい言葉です。

『絆』って。

人と人とのつながりでしょ。

これは大切なこと。

 

遊びだけじゃなく仕事においても、

人生全てにおいて大切だと思います。

サヨナラして離れてしまうのは簡単なこと。

今の時代、簡単に軽くやり過ぎてますよ。

 

「義理人情」なんて死語みたいで、

そんなこと言ってたら笑われる、みたいな。

でもね、

何かが起きて、自分が辛く厳しい立場に

立たされたときは必要になるんです。

「絆」とか「義理人情」が。

 

 

最近は、

特に男がバカになり過ぎてます。

女々しくなってます。

くだらないことに頭や時間を

使い過ぎてんじゃないのか。

 

男ってのは、

世の中のために汗かいて、

弱い人たちを助ける。

それだけが使命なんだよ。

それ以外に用はない生き物。

私はそう思ってます。

 

『絆』

いい言葉です。

来年は毎月やります!

金曜日の雪は余計でしたが、

H様邸の配筋は予定通りに完了。

 

DSCF4597.JPG

 

DSCF4596.JPG

 

検査もクリアして、明日コンクリート打設。

 

H様邸も『家造り発表会』をやりたいお宅です。

1月に羽村市のF様邸開催は決まってますが、

このH様邸は2月に、と思ってます。

 

2012年は毎月1回行きますよ!

百聞は一見に何とかじゃないけど、

見ていただくのが1番でしょ。

それも、工事中の構造です。

完成したら隠れてしまう所を

存分に見てもらう。

大事な所がたくさんありますから。

 

それと、

『お宅訪問』ってのもいいかなと。

実際に住んでいる家を見学させてもらう。

住んでる人の意見も聞ける。

これから家を建てる人には

スゴク参考になると思うんです。

 

これは、ウチのOBさんにお願い

しなくちゃいけないことですけど。

多分、快くOKしてくれるんじゃないかな。

 

『家造り発表会』と

『お宅訪問会』

来年は、この2本立て

よろしくお願いします。

 

柱のキズはおととしの〜

思い出を引き継いでいく。

そんなこともできるんです。

 

DSCF4600.JPG

 

DSCF4601.JPG

これは、前の家で使われてた柱。

自分たちの成長の記録が残されてます。

あったかいですよね。

自然に顔と心が和んできます。

 

こういうことができるは、

注文住宅、ならでは。

いいでしょ、家造りって。

 

 

そう言えば、

昨日、ある検査官と話す機会があり、

こんなこと言ってました。

「注文住宅と建売住宅の違い、

検査に行ったときの第1印象でスグわかる」

ですって。

注文住宅って、住む人が決まってる家。

建売住宅は、誰が住むのかわからない家。

だと思うんです、私は。

 

そうなると、

見た目の違いは、造り手側の意識かも。

チョッと難しい話かもしれませんが、

検査官の方が言ってた意味は

そんなところがあるんじゃないでしょうか。

 

家造りに限らず、

モノづくり全部に言えることかもしれませんが、

相手の顔が見えるか見えないか、

この違いって大きいですよ。

気持ちがこめられているかどうか、

それによって、同じように出来上がった

物でも違って見えることがあるように。

 

写真の柱だって、

その先に「顔」が見えますもの。

だから、自然と和んでしまう。

 

最高だよ、注文住宅って。

限定お一人様です

冬のボーナスプレゼント!

チョッと早いけど、

クリスマスプレゼント!

 

『エコキュート』を特別価格でご提供します。

型式は1年落ちの2010年型なんですが、

機能的には全く問題ありません。

電気代が安いのが1番の売りですから、

エコキュートのメリットは。

 

通常、定価ですと70〜90万円はしますが、

今回、特別に

ナント!

 

あっ、

もう1つ付けましょう。

IHクッキングヒーターもね。

左右とも、3kwの高出力タイプ。

 

両方揃って『オール電化』ですから。

オール電化の契約をしないと、

安い深夜電力が使えませんので。

 

それと、

配管工事費

設置工事費

電気工事費

東電申請手続き

 

工事完了後、

スグ使える状態の

全部コミコミで、

 

  30万円ポッキリ!

 

えーい、

持ってけドロボー!

 

 

1台しかありませんので、

限定お一人様のみ。

早い者勝ちです。

 

ただし、

これから新築します、という方は

ご遠慮ください。

今住んでいる家に設置する

リフォーム対象の方だけです。

すいません。

 

1年間の感謝の気持ちをこめて

ささやかではありますが、

TKサンタからのプレゼントです。

 

羽村で土地を探してる人へ・・・その3

昨日、青梅市で通り魔事件が。

 

ただ、

新聞には載ってないんですが・・・

身近でこういう事件が起きると、

子を持つ親としては心配なもの。

早く犯人が捕まることを祈るだけ。

 

 

羽村の土地ですが、

昨日から、解体工事が始まりました。

 

DSCF4241.JPG

年内には解体も完了して、

キレイな更地になりますので、

そしたら、場所も公表しますよ。

 

今回が3回目になりますが、

まだ、お問い合わせがありません、

というか、業者さんから数回ほど、

「どこの場所ですか?」ってあっただけ。

もう少し待ってください、とお伝えしました。

 

販売価格もそろそろ決める予定です。

36坪と44坪の2区画で考えていますが、

まだ分筆はしてませんので、坪数の

増減も可能です。

 

羽村で土地をお探しの方は

苦労している方が多いと聞きます。

物件の数が少ないというのが

ありますし、あったとしても高い。

駅近の土地の場合ですが。

 

駅まで歩ける場所の土地って

希少価値のようです。

今、売り出してる土地の中には、

坪単価が90万円以上のものも。

これじゃ、気に入った土地でも、

なかなか手が出ないもの。

 

なるべく安く、お手頃価格で

ご提供しようと思ってます。

土地代だけじゃないですからね。

建物にだって、お金はかかりますし、

お金はかけたいところ。

ウチは建築屋なんで、

そこんとこの気持ちもわかります。

 

クリスマス前には、場所を発表します。

お楽しみに。

 

本物よりいい顔で・・・

無事に終わって何よりです。

F様邸の上棟は予定通りに。

F様のご両親も現場に見えて、

喜んでいただき、良かったです。

 

突然、お母様が、

「あっはっはっは・・・」笑い出し、

何事かと思いきや、

原因はコイツでした。

DSCF4580.JPG

こっちも一緒になって、

「あっはっはっは・・・」

 

お母様から二の矢が、

「本物よりいい顔で、

あっはっはっは・・・」

 

オイラの

ノックアウト負けでした。

あったかいんですよ、これ

今日も今年最後シリーズです。

何か、2011年が早く終われー!

って取られるかもしれませんが、

決してそんなことはなく。

いろいろありまして、記憶に残る年に

なりそうです。

 

まず、その1

今年最後の着工現場。

青梅市のH様邸です。

DSCF4373.JPG

年内に基礎工事は完了する予定。

 

その2は、

今年最後の上棟現場。

羽村市のF様邸です。

こちらは、新年早々の

『家造り発表会』を開催するお宅。

DSCF4570.JPG

昨日、3時から雨になりましたが、

土台も予定通り完了しまして、

いよいよ上棟します。

 

会社は定休日ですが、

現場は休みなしで、いつも通り。

というか、いつも以上に大賑わい。

 

めっきり寒くなりましたんで、

1番注意しなくちゃいけないのは

『風邪』

体冷えますから、体調管理と工夫が大事。

 

私、

ここで『首巻』始めました。

ネックウォーマーって言うんですか?

これ、いいですよ〜

あったかい。

 

この前、

ふざけて頭からかぶってたら

社内のみんな大爆笑。

石岡なんて涙流して笑ってましたから。

清水は1時間笑いっ放し状態だったとか。

「コノヤロー!」

 

1度、見たい方は

会社までお越しください。

すごーく面白い顔になるみたいですよ。

近くの学校で・・・・

今、会社の近くの学校へ通ってます。

先日、OBさんに見られたみたいで、

「社長さん、腕組みして仁王立ちしてましたよ!」

って言われました。

 

通ってると言っても、

勉強じゃなく、工事なんです。

教室の中と、屋上・外壁の改修です。

たまたま落札できちゃいまして。

 

その学校で、

またまたOBさんとご対面。

「社長!」って、後ろから野太い声が。

振り返ると、

今年、建替えたW様じゃないですか。

 

清掃の仕事で入ってるおばさまには、

「TKさん?見た、見た。

東青梅で建ててたでしょ!」

あららら・・・・

もしかして、私の『顔シート』

ご覧いただいてましたね。

 

いや〜、

これが地元って感じなんでしょうかね。

嬉しいもんですね〜

元気をもらえます。

最後にご褒美をいただいたような

今年最後の上棟に向けて、

今日から土台敷きに入ります。

羽村市のF様邸です。

DSCF4550.JPG

今年を振り返ると、

「土台敷き」といえば、決まって雨。

よく降られましたわ〜

 

基礎の中に溜まった水をポンプで

掻き出してから。

そんな、お決まりの余計な作業が

あったんですが、今回は。

 

有難いことです。

最後の最後に、

神様からご褒美をもらったみたいな。

 

またまた、

おめでたいことに、

F様家に第2子が誕生しました。

よかった、よかった。

忘年会の1時間前に・・・

今日の話題は、

もちろん『忘年会』

 

昨日、6時30分からありました。

が、

その前に、

 

忘年会の1時間前に、

TK会会員さんだけ集合してもらい、

私から話をさせてもらいました。

 

内容は、というと

今更、って感じかもしれませんが、

「私の思い」について

この「家造り」を仕事に選んだのは、

どこを見て仕事に取り組むべきか、

お客様に対する姿勢とは、

みたいなところです。

 

今年のウチには、

営業マンも現場監督もいません。

まあ、営業マンなんてものは

この先もいらないと思ってます。

現場監督は必要ですが、

今年は私が現場監督をやりました。

 

そんなわけで、

思い出したんですよね、15年前を。

私とカミさんで、現場の片付けを

やってたころを。

軽トラックに乗って、ゴミ片付けと掃除。

自分たちしかいませんでしたから。

でも、楽しかったんですよ。

 

15年経って、

今も楽しいことは間違いないですが、

「もう1回、みんなで思い出そうよ!」

TK会のみなさんに伝えたかったんです。

他社さんの協力業者会と比べると

すごくまとまったいい会だって言われます。

 

でも、そんな言葉に驕ることなく

もっと上を目指して行きたいんですよね。

「こだわり」を持ってね。

それができる仲間だと思ってますし。

 

今年の忘年会、

いい時間を持たせてもらえました。

 

チョッと早いけど忘年会です

今日は会社の忘年会。

早いでしょ、

毎年、決まってるんです。

12月の第1土曜日って。

 

ここ数年、

忘年会をやる会社が、

少なくなってきたらしいんですが、

ウチは、懲りずに続けてます。

 

1年の終わりに、みんな集まって

「ご苦労様でしたー!」って

大酒飲んで酔っ払うのも、

いいんじゃないかなと思って。

 

取引先やメーカーさんたち、

全部で50名前後。

そこそこ賑わってます。

っていうか、大騒ぎですね。

1年のストレス発散!って人も、

酒で勢いつけて私のところに、って人も、

 

今年は勉強のために、千鶴を

参加させようと思ってるんです。

大学3年生で就活がスタートしました。

いろんな業種の人たちから、

何でもいいから、いろんな話を

聞ければ、今後の参考にも

なるかなと、親バカ心でして。

宇宙人みたいな娘なもので・・・

 

今年、3.11の大震災やら、

いろいろありましたので、

今までで1番早い1年だった

ような気がします。

 

最近、増えてるらしいです

こんな記事を目にしました。

 

最近、増えているタイプの人。

「ポケットに手を入れたまま話を聞く」

「上から目線で話をする」

「見下した聞き方をする」

「都合の悪いことはごまかして怒る」

 

いや、いや、

困ったものです。

可哀想な人だと思います。

増えてるんですって。

私な周りにも・・・・・

心当たりがないわけではないので・・・

 

私のブログを読んでいるみなさんは、

違いますよね。

そんな人間にならないようにしましょうね。

 

どっちが上だとか、エライなんてこと

ないんですから。

 

「転んでいる人がいたら、起こしてあげる」

「お年寄りを見たら、席を譲ってあげる」

普通にできますか?

 

日々、身の回りで起きてる出来事って

実は、小さな小さなことばかり、

だったりするんですよね。

「何であんなことで・・・・」

後で、冷静になって考えてみると、

人間って、それだけ弱い生き物かも。

 

弱い奴ほどよく吠える。

しかも、自分より弱いものだけに。

 

その記事を読んで、

今年、出会った人たちを

思い出しちゃいました。

今年もたくさんの人との

出会いがありましたから。

 

寒くなると・・・・

12月に入り、気温も冬です。

最高気温が7℃の予想。

昨日より10℃以上も低くなるとか。

楽しい正月を迎えるために

体調管理に気をつけましょう。

 

会社も数日前から床暖房をON

入れるのは、朝の1、2時間ほどですが、

それで1日暖かです。

床暖房は、是非お薦めしたい商品です。

 

特に、蓄熱式ってやつ。

でも、高いんですよ。

イニシャルコストって言うんですか。

初期設置費用が高い。

パネル式や温水式の方が

工事費は安いです。

 

ただ、同じ時間使ったとして

比べたら、蓄熱式の方が安い。

ランニングコストが。

 

意外と長いんですよ、

床暖房を使う期間って。

5ヶ月か6ヶ月は使うでしょ。

1年の半分ですよ。

 

こんなこと言ってると、

床暖房を付けなかった

OBさんに叱られそうですけど・・・・

 

寒くなると恋しくなり、

暖かくなると忘れられる。

そんなヤツですね。