社長ブログ | TKプランニング

駅伝ファンなんです

11月最終日。

あと1ヶ月になりました。

 

今年を振り返るには早過ぎますが、

ウチにとっては、節目の1年でした。

私、駅伝が好きでして、

正月は、ニューイヤーから箱根駅伝、

必ず見てます。

 

必死に襷をつなぐ姿、素晴らしいでしょ。

毎日、コツコツ努力を重ね、

厳しい練習に耐えて本番に望む。

本番では、どんなに苦しくても

前だけを見つめ、必死に走り続ける。

次の選手へ襷をつなぐため。

 

これって『家造り』も同じかな〜

と思ったんです。

営業〜設計〜工事という風に、

リレーされるわけでしょ。

それぞれの区間の担当者が

しっかりと、そしてスムーズに

次の担当者へつなげる。

そうしないと、いい家造りはできない。

 

今の時代、

1人のスーパースターの力で

どうこうなる時代じゃなくなりました。

お客様の求めるもののレベルが

広範囲で高くなりましたから。

 

1人だけが頑張るんじゃなく、

全員で協力し、助け合える

ようじゃないと、お客様の

期待には応えられないん

じゃないかと。

1人って限界が見えちゃうでしょ。

 

まだまだ、試行錯誤の

連続みたいなものですが、

ほんの少しですが、

手応えというか、光が見えて

きたような感じを持ってます。

期待をこめて、ですが。

 

まだ1ヶ月あります。

今年、みんなで掲げた目標に

少しでも近づけるように、

ラストスパート頑張ります!

 

コメントする