社長ブログ | TKプランニング

薬品は好きじゃないんです

自然素材を使った健康住宅、

なのに、

土台に防腐剤を注入してる。

これって、矛盾しませんか?

 

いや、いいんですかね。

許容範囲ってことで。

 

防腐剤を注入するのは、

耐久性を高めるためです。

字の通り、腐るのを防ぐ。

ただ、別の見方をすると、

元々、耐久性の低い樹種、

ってことも言えますよね。

だから、薬品を使うんだと。

 

う〜ん・・・・

それはチョッと・・・・?かな。

個人的にはね。

薬は好きじゃない。

 

腐りにくい強い木もあるわけですから、

「ヒノキ」とか

「ヒバ」とか

DSCF4388.JPG

できれば薬品は使いたくないですね。

 

木の強さと同じく、

使用環境も重要だと思ってます。

どんなに強い木でも、使われてる

場所の環境が木にとって良くないと

寿命は短くなりますし、

逆に、そんなに強くない木でも

いい環境の下で使われていれば

長持ちすることもあります。

 

木には多くの種類があります。

使う場所によって適したものを、

適材適所で使うこと。

 

また、

それぞれの場所を、

木にとって適した環境

とすること。

 

特に、

土台は、

健康で長持ちしてもらわないとね。

 

コメントする