社長ブログ | TKプランニング

収納は中身が大事

CS進出が決定!

目の前での胴上げも阻止!

 

楽しみがまだ続きます。

よかった、よかった。

 

 

今、我が家では収納改造中。

お客様の要望で多いのは

「収納スペースをたくさん」なんです。

収納ってどれだけあってもいいもの。

でも、重要なのは中身です。

 

ただ、空間を確保しただけじゃ

有効に使うことはできません。

棚やハンガーパイプなどが

あれば有効活用できます。

 

棚も固定式か可動式かで

使い勝手に幅が広がるし、

パイプも1段よりは2段。

 

そこんとこを、よーく考えないと

せっかく造った収納スペースに

もったいないデッドスペースが

できちゃいますから。

 

我が家は、事情があって

「超・超・突貫工事」になりまして、

収納の中身まで考える余裕が

なかったんです。

 

取り合えず、収納にできそうな場所は

できる限り収納をとりましたが、

肝心の中身が空っぽ、状態でした。

したがって、デッドスペースだらけに。

 

収納の上半分はキレイな空間のまま。

空気が入ってるだけ。

建築屋のオヤジとしては、

このままじゃ、お恥ずかしい限り。

なんとか改造して有効活用しなくては、

お客様に胸を張って提案できません。

 

収納が充実すると、家の中も

キレイに片付くでしょ。

夕べは、カミさんと千鶴で片付け。

片付け・・・・だったと思うんですが?

 

昔のアルバム見ては大盛り上がり。

おい、おい、何やってんの。

 

千鶴

「お父さんの19歳の写真見つけたー!」

コメントする