社長ブログ | TKプランニング

給水配管に欠かせません

上棟後のK様邸を覗いてみました。

 

DSCF4154.JPG

  

DSCF4147.JPG

まずは、バルコニーの下地造り。

 

 

DSCF4162.JPG

これは?

『ヘッダー』といって、

家の中の給水管を分配する部材です。

キッチン

洗面化粧台

洗濯機

浴室

トイレ

どんな家にも必ずあるもの。

ここには給水管がないと

使えませんよね。

 

外から1本の給水管が家の中に

入り、ヘッダーへ接続されます。

そのヘッダーから各場所へ枝分け

して配管するんです。

 

ヘッダーを使うメリットは?

1つは、維持管理と点検が楽なこと。

万が一、給水管にトラブルがあった時、

ヘッダーを確認すれば、どの系統に

不具合があるのかが簡単にわかります。

 

それと、家の中の配管が効率よく、

無駄に長くなることがなくなります。

家の中の配管は、

原則、短くすること。なんです。

理想は、最短距離で配管すること。

 

フラット35Sの基準にも

「ヘッダーを使うこと」が明記されてます。

優れものなんですね。