社長ブログ | TKプランニング

社員のおかげで・・・

9月30日

今年1番ハードな1ヶ月が終わります。

無事、予定通りにできてホッとしてます。

私は、特に何をした、ってわけじゃなく、

大変だったのは社員たち。

ホント、よく頑張ってくれました。

 

何でもそうですが、

準備、段取りの良し悪しで結果が出ます。

しっかりした準備ができてれば、結果もgood

私なんか、本番でワーってやってれば

いいんですから気楽なものですが、

準備する人は大変。

最高の準備、段取りをしてくれました。

 

実は、

私が1番楽しんでたかも・・・・

 

 

さあ、

明日から10月。

今年も残り3ヶ月ですよ〜

じっくり現場に専念して、

と行きたいところですが、

「まだ、何かやりたい・・・」

頭の隅っこにチラチラと浮かんだりして、

 

うんー・・・・・・

どうすっかなー

やりたいんだけど、

現場に追われそうだし、

 

よし、

まずは現場をしっかり。

そっからだ。

9月最終日、

ビシッと締めてきます!

質問は間違えないで

「坪単価はいくらですか?」

「30坪の家でいくらになりますか?」

よく聞かれる質問です。

 

こういう質問をする人は、

その答えを聞いて「高い、安い」の

判断を、『早く』したがるんです。

 

あせっちゃダメですよー

こういう質問は住宅会社にとって

スゴク美味しい質問なんです。

 

「坪単価」ほど、会社によって

マチマチなのはないんですから。

要するに基準がないんです。

 

だから、

そんな価格を聞いたところで・・・

 

賢い方ならおわかりでしょう。

「どこまで含まれて、その価格なの?」

「坪単価の他にかかるものは何?」

「住むまでにかかる、全部の価格は?」

 

ローコストだけを求める方は、

こういう質問をすることをお薦めします。

最初に安く思わせるところでも

終わってみれば安くないんです。

「何だ、安くなかったな」ってことに。

 

 

でもね、

私、個人的に思うんですが、

こういう家造りって寂しいこと。

家が完成したら「さようなら」ですもの。

 

お互いを結びつけるものは、

「保証書」っていう紙切れだけ。

ただの紙切れが唯一の拠り所、

あー、イヤだ、イヤだ。

そんな家造りは絶対にやらない。

 

価格に合わせた家造りって、

誰でも簡単にできることなんです。

「この会社は高い、この会社は安い」

そうじゃないんですよ。

 

安く造れって言われれば造れます。

「この価格で」って言われたら

その価格で造ることなんか簡単なこと。

ウチだって造れます。

ただ、やらないだけ。

そんな家だったら、ウチじゃなくても

どこの住宅会社でも造れますから。

 

「すいません、他で頼んでください」

って、お断りしてます。

 

何故か、って。

俺の家造りとは違うから。

じゃ、どんな家造りかというと、

長ーく先までイメージするんです。

今、30代の方だったら、60代に

なるまでを。

 

ズーッと先までね。

何十年も先まで。

その先でもお互いが笑って会えるかどうか。

言いたいことが言い合えてるかどうか。

お付き合いが繋がっているかどうか。

 

引き渡したら

「さようなら、あとは保証書で」

これじゃ、悲しすぎますから。

せっかく出会えた意味がない。

 

賛否両論、覚悟の上、

これが『こだわり』ですから。

ご相談ください

やっぱりそうでしたか。

昨日、土地の契約を終えた

F様に「いかがでしたか?」

と聞いたところ、

 

「全然、実感が沸かないですね」

と、いつものコメント。

 

みなさん、そう言います。

不動産の知識がない人に、

突然

「重要事項説明書」たるものを

読み上げるわけですから。

チンプンカンプン状態のまま

事が進んでいく。

 

これじゃ、いたしかたありません。

「実感ない」というのが。

 

でも、まあ

めでたく気に入った土地を

購入できるんですから、

まずは、「おめでとう」ですね。

 

土地、家って大きな買い物。

慎重に慎重に、

自分たちだけじゃなく、

親の意見も聞いたり、

それが、ごく普通の行動。

 

賃貸と違って、後戻りは

できませんから。

人生を賭けた(チョッと大袈裟ですか?)

買い物ですから。

 

でも、

実は、特別変わった事をしてる

訳じゃないんです。

土地を買って家を建てる人って

普通にたくさんいます。

 

ウチみたいな小さいな会社にも

毎年、10組以上の方が相談に

来られます。

 

「建売じゃなく、自分たちが望む家」

そんな夢を持ってる方って

たくさんいるんですよ。

 

そのお手伝いをさせてもらって、

早10年。

おかげさまで、青梅線沿線の

不動産会社にはチョッとした

有名人(?)かもしれません。

 

土地探しで、お困りの方。

どうぞ、遠慮なく

この私、木村まで

お問い合わせください。

 

ご来店、

電話、

FAX、

何でもOK

今は、ホームページからが

1番多いですね。

お問い合わせは。

 

そう、

ホームページがいいかも。

幸せな人と出会える仕事

光より早いニュートリノ。

「ニュートリノ」って何ですか?

物理学、全くもって私には理解不能。

 

世の中、知らないことがたくさんあります。

そもそも、このブログもそう。

こうして書いてることが瞬時に日本中に

公開されるんでしょ。

 

インターネットで買い物。

今の子供たちは、インターネットでゲーム。

ゲームをインターネットで。

 

私の時代のゲームといえば、

「インベーダーゲーム」これでしょ。

40代の人だったら、知らない人は

いないんじゃないですか。

 

駅のゲームコーナー、よく行きました。

管理人のオジサンと仲良くなって

タダでやらせてもらったり。

単純が面白かった時代。

今は複雑過ぎます。

 

ウチの子供たちはやりませんでしたね。

ゲームって、全くやりませんでした。

聞いた話なんですが、

ゲームをやる子供って、

きっかけは親だったりするんですか?

親が夢中にやってるのを見て、

子供がはまっちゃう、とか。

 

時代なんでしょ、

家族の形も変わってきたりして。

 

この仕事、やってて良かったなと

思うことの1つに、

「幸せな家族に出会えること」

家を建てようと思ってる家族は

みんな幸せそうな人たちばかり。

 

当たり前ですけどね。

不幸な人、

険悪な中の夫婦、

そんな人は絶対に家が欲しいなんて

思わないでしょ。

 

幸せな人と会って話をするって

スゴク健康的だし、楽しくて

こっちの気持ちも明るくなれる。

幸せな気持ちになれます。

 

これは良かったな〜と思うんです。

その期待を裏切っちゃいけない、

という重責は大きいですが。

 

今日も幸せな家族とお会いします。

いい土地が見つかりましたので、

土地の契約を行います。

その後、

これからが、ウチのホントの出番。

「家のプランニング」です。

幸せを形に。

もうスグ締め切りですよ

えー、1,155名!

盛りすぎだよ、竹ちゃん。

 

いや〜

ビックリです。

どこから出てきた数字なのか、

OB様感謝祭の参加人数が

1,155名ってホームページに

載ってまして。

 

OBさんから

「数字、間違ってませんかー?」

の連絡をいただき、スグ修正しました。

 

正解は、HPをご覧ください。

 

桁が1つ違ってました。

失礼しました。

 

でもね、

大勢の方にご参加いただき、

盛り上がったのは事実。

 

「来年も続けてよー!」

の声もたくさんありまして、

有難いことです。

 

もちろん、

来年もやりますので、

みなさん、よろしく頼みます!

 

 

 

話は変わりますが、

お知らせです。

 

『フラット35S』

締め切りが近づいてきました。

締め切り、って言い方は違いますね。

1%金利引下げの申し込み受付が

もうすぐ終わりますよ。

今週の金曜日が最後。

 

「申し込み」すればいいいんですよ。

契約は後でも大丈夫。

申し込みして受付してもらえればOK。

急いでください。

 

ウチも何組かの方が、

ここで申し込みします。

何てったって「1%金利引下げ」は

大きいですから。

しかも、全期間固定金利でしょ。

金利変動のリスクもないし、

ズーっと先まで返済金額が

変わらないのは安心なこと。

 

まずは

「申し込み」ですよ。

今月2棟目ですかね

台風の影響で延びていた

『蔵付きの家』府中市の

K様邸が明日、上棟です。

 

この前の家造り発表会の

お宅も『蔵』がある家。

みなさん、興味津々じっくり

ご覧になってました。

 

家が大きく見えるんですよね。

余剰空間を有効利用してますから。

 

ただですね、

この『蔵』の取り扱い、

行政によって違いがあるんです。

何ででしょ?

『蔵』はNGです、って市もあります。

何故?

 

ですから、

『蔵』をプランに入れる時には、

事前に役所の確認しといてください。

せっかくできたプランでも

確認済証が取れなくちゃ

工事が着工できませんから。

 

他にもたくさんありますよ。

役所によっては、ってこと。

困るんですけどね。

「市」によって違いがあるのは。

 

 

さあ、

秋晴れの下、

スッキリ行きたい上棟です。

ありがとうございました!

「おい、雨。

いい加減にしろよ!」

天気予報には無かった雨が

降りましたが、あったか〜い

1日を過ごせました。

 

お忙しい中、ご参加いただいた

OB様には、心から感謝いたします。

どうもありがとうございました。

 

メインイベントの『OB様感謝祭』

楽しく過ごせたことはもちろんですが、

事故、怪我もなく無事に終われたことが

何よりです。

来年はもっとパワーアップして

みなさんに楽しんでもらえるよう

知恵を絞ろうと思ってます。

 

「上手くいった時こそ回りに感謝、

それは自分の実力じゃないから」

 

 

さて、

今日から通常業務。

もうスグ出発します。

1日現場ですね。

6時までには戻らないと、

 

社員と近くの中華料理屋で

反省会、

じゃなくて、親睦会?歓迎会?

みんなでメシ食いに行く会。

 

OBさん、今日でーす!

ここ3日間、カウントダウンみたいな

内容ですいません。

しつこいでしょー!

 

B型のヘビなものですから。

でもね、

ウチにとって1年間で1番の

大・大・大イベントなんです。

 

『OB様感謝祭』

今朝は、いつもよりチョッと早く

3時起床。

まずは、天気の確認。

曇りのち晴れ、OK

次に、体調確認。

納豆メシをガッツリ、OK

 

あとは、

OBさんがたくさん来てくれる

ことを願うだけ。

楽しみだな〜

 

『仲間』っていいですよね。

昨今、冷めてませんか?

人間関係が。

 

はしゃいだり、騒いだり、

喜んだり、笑ったり、泣いたり、

そんなの格好悪いから

冷静ぶってる方がいい。

 

つまんねーな!

 

人のために、泣いたり笑ったり

できる人の方が、何倍も格好いい。

 

励まされたり、助けられたり、

そう、やっぱり人なんだよね。

 

「家造り」って仕事。

ただ、家を造って終わりだったら

そんなに面白い仕事じゃないけど、

家が完成してから、

そこから先があるのが面白いところ。

 

マイホームっていう、大きな夢を

託してもらうわけでしょ、

「はい、できました。サヨナラ」

そんな軽いモンじゃないわけ。

 

「俺たちが住んでる限り、

ズーっと見守ってろよ!」

 

よっしゃー、任せとけ!、って答える。

それが、ホントの家造り。

 

格好つけるな?

バカやろー、

格好つけてんじゃないの。

熱いだけ。

冷めてるヤツにはわかんないだろうけど、

いつも熱くなきゃダメなんだよ。

それが、俺の礼儀。

 

 

おっとっと、

またフライングです。

開催直前で、ついつい

一人盛り上がりしちゃって

失礼しました。

 

最後に、

集合場所と時間の確認です。

 

2010082403.JPG

「朱とんぼ」に11時です。

お待ちしてます!

OBさん、明日ですよー!

昨日の台風15号、

恐ろしかったー

愛知県では、避難指示・勧告が

出てまして、テレビでは悲惨な

状況が写されて・・・・

 

妹が春日井市に住んでるので、

大丈夫か、って電話したら

「うん、買い物に来てるの。

大丈夫でーす」だって。

テレビ、受け狙い過ぎだろ。

あれじゃ、全域みたいで、

やり過ぎですよ。

 

でも、東京で、

あんな雨風、久しぶりでは。

あきる野市と羽村市では

木が倒されて、車が下敷きとか。

 

 

もし、

この台風が2日遅く上陸してたら・・・

もっと恐ろしーことに、

今年1番の悲劇になったかも。

あの風雨の中じゃムリでしょ。

『OB様感謝祭』中止でしたよ。

 

そうなったら、この私、

雨を降らせた責任をとって

山寺にこもり、修行をしなきゃ

いけないところでした。

 

でも、

これで天気はバッチリでしょう。

昨年みたいなことはなさそうです。

 

OBさん、明日ですからね。

今日から本格的な準備に入ります。

準備万端でお待ちしてます。

OBさん、あさってですよー!

台風が2つも発生し、

毎日ハラハラドキドキの

1週間でしたが、ホッと。

 

金曜日に行う

『OB様感謝祭』は、

なんとか雨は免れそうです。

 

昨年に続き、今年も大雨じゃ

「雨男なんで・・・」も洒落にならず、

大ブーイングの嵐が起きたかも・・・

戦国時代なら「切腹」もの。

 

晴れ、とまではいきませんが、

雨が降らなければ、良し良し。

でも、こんなこと書くと雨マークが

出てきたりして。

お願いです。

金曜日だけは、勘弁してください。

 

 

さあ、

仕事もしなくちゃです。

今日は、八王子市のN様邸が引き渡し。

ALIM1992.JPG

また、1軒終わっちゃいます。

引渡しって、お客様にとっても

私たちにとっても嬉しいことなんですが、

どこか寂しいところもあって

「終わっちゃう」という言葉になるんです。

 

第1幕が終わりますが、

これから、第2幕がスタート。

引き渡してからが、第2の家造り。

『本物の家造り』には、

終わりはありません。

 

3日間、ありがとうございました

3日間の家造り発表会を終えて。

27組もの多くの方にご参加いただき

本当にありがとうございました。

 

DSCF5558.JPG

ご協力いただいたW様にも、

ありがとうございました。

新しい出会いの場を提供して

いただきましたし、頑張ります!

 

DSCF5592.JPG

遠いところでは、稲城市から。

ホームページをご覧になって、とのこと。

ホント、嬉しいし有難いことです。

 

今回、久しぶりに羽村市でやりました。

会社が青梅なんで、青梅市でやることが

多いんです。

おかげさまで、青梅市では『TK』という

名前がチョッとは知れてきたのかなと

思ってますが、羽村市や福生市では

まだまだ。

「TK? コムロテツヤ?」みたいな。

 

まずは、名前を知っていただくというのが

大事、ということで羽村市民へPR。

「TKってどんな会社?」

「どんな社長やスタッフなの?」

そこからです。

みなさんへお伝えしなくちゃいけないのは。

 

今回で終わらず、次回も羽村市で

やろうと考えてます。

今度は『構造編』がいいかなと。

 

 

また、今回改めて感じたのは、

OBさんのパワーです。

OBさんに支えられてるんだなと。

 

友人を連れてきてくれたり、

初めてのお客様に説明してあげたり、

正に、TKスタッフなんですよ。

こんな会社、他にありますか。

これがウチの1番の自慢です。

 

今週の金曜日、

23日に『OB様感謝祭』といって

ウチの1番のイベントを予定してます。

スゴク楽しみです。

今年が2回目。

昨年は、133名の方が参加してくれました。

今年は、もっと多くの方がきてくれるでしょう。

 

TKファミリーは最高の仲間です!

現在、盗塁王の注目株

快勝でした!

昨日の巨人。

今、ウチのチビがはまってまして。

私にとっては強力な味方です。

5月に一緒に東京ドームへ行ってから。

巨人ファンになっちゃいまして。

 

その後も、学校の友だちと

ドーム、神宮、横浜スタジアムと

何度も球場へ観戦に行ってます。

 

この前は、1人でドームへ。

こんなの買ってきてました。

DSCF3965.JPG

お目当ての選手のユニフォーム。

1番バッターの藤村選手です。

『ピノ』って呼んでます。

 

現在、セ・リーグの盗塁王。

足の速い選手で、私も好みのタイプ。

走塁と守備はピカイチですが、

バッティングがイマイチ・・・・

 

でも、将来有望な選手なのは間違いなし。

まあ、今年は経験を積むことで、

来年の飛躍にしたいところ。

 

琴音がはまったおかげで、

木村家のテレビは巨人戦が復活。

それまでは、

「お父さんが見てると負けるんだから・・・」って

見ることが少なかったんですが、

今は2人で応援してます。

 

今年の優勝はかなり厳しくなったので、

2位、3位争いですね。

クライマックス・シリーズ進出かけて。

 

残念ながら、優勝はヤクルトでしょう。

あとは、巨人と中日ですかね。

今日もデーゲームなので、

私は仕事で見れませんが、

琴音から途中経過が入ります。

今日も勝って、0.5ゲーム差に。

 

巨人ファンのみなさん、

藤村選手、注目してください。

せっかく来ていただいたのに・・・

『家造り発表会』1日目を終えて。

おかげさまで初日から楽しくできました。

お客様が途切れることなく、ズーっと

接客できたのは有難いことです。

 

その中で、1名「珍客」がいらして。

残念ながら、

私はお会いできませんでしたが。

 

ウチの家造り発表会って、お客様の

家をお借りして開催してます。

お借りしている以上、どこの誰か

わからない人を無制限に入れる

ことはできません。

 

最低限、名前と住所の記載を

お願いしてるんです。

これって当たり前のことだと思ってます。

 

私が客の立場だったら、

見学に来られた全ての人を把握してほしい。

知らない人を中に入れるなんてことは、ご勘弁。

 

その「珍客」は、

いつものように、名前と住所の記載を

お願いしたところ、

 

「建てないんだよ!」

「こっちは建てないって言ってるだろ!」

「お宅はそんな営業のやり方してんのか!」

「個人情報を言わせるのか!」

「どうせ、しつこい営業してくるんだろ!」

 

いらっしゃるんです。

こういう「珍客」が、

年に数名ほどですが。

 

今までに、よっぽど嫌な思い

されてきたんでしょうね。

無駄な虚勢とバリアを張って、

可哀想な方。

 

貴重な時間を割いて

せっかく来てくださったのに。

申し訳ありませんが、

例外なく、お帰りいただきました。

 

住宅会社のみなさんへ。

しつこい営業はやめましょう。

こういう不幸な人を出さないように。

 

どんだけ必死に食らいついても

それは、ただの押し売り。

迷惑なだけ。

そんな経験をされたした人が、

過剰な自己防衛に走ってしまう

のではないでしょうか。

 

家を持つってことは、

幸せになるための1つの手段。

それまでの過程においても

幸せを感じながらが大事なこと。

 

「幸せ」を感じてもらえる

営業を心掛けましょうよ!

 

上手く付き合うしかないか・・・

残暑が続きましたが、

来週は、雨の1週間になりそうです。

残念無念。

 

どうして、ここまで雨に好かれるのか・・・・

オイラが何かやろうとすると決まって雨・・・・

自分でも呆れてしまいます。

 

来週の予定はですね、

まずは、K様邸の上棟。

DSCF3956.JPG

 

 

DSCF3959.JPG

土台と断熱工事はできました。

が、

雨じゃ上棟は避けたいところ。

ムリしてやってできないことは

ないですが、危険ですし、

材料は汚しちゃうし、雨ざらしは

家もお客様も可哀想です。

 

それと、

23日は一大イベントがあります。

『OB様感謝祭』

今年で2回目の開催なんですが、

昨年は豪雨の1日だったんです。

しかも、寒くて。

 

OB様は、よくご存知で、

「さすが、社長ですね!」って

笑ってくれましたけど。

 

今年は、是非とも快晴の下で

やりたかった。

青い空と暗い雨雲じゃ、

気分が違うでしょ。

 

 

ホント、ここまで好かれるとはね〜

持病みたいなもんで、

上手く付き合うしかないのかね。

 

 

最後に、

今日から3日間は

『家造り発表会』をやります。

余すことなく、空間を有効活用しました。

 

「へえ〜、こんな建て方ができるんだ」

そう言っていただける家ができました。

2階建てなのに、『3層構造』

 

昨日の前日準備中に、

早速、1番目のお客様が来られました。

見てもらえるって、元気が出るんです。

 

みなさん、お待ちしてます!!!

 

予告なしに突然・・・・

予告なしの強制停電。

日本では絶対ありえないことですが、

お隣、韓国であったそうです。

 

日本人の常識じゃ考えられないことですが、

世界の常識ではどうなんでしょう。

日本はとても親切です。

 

「使いすぎないでね〜」

「使いすぎてますよ〜」

「電気が足りなくなりそうですよ〜」

「このままだと停電になるかも〜」

「ホントに停電しちゃいますよ〜」

「ほら、停電しちゃったでしょ」

 

いきなりの停電はあり得ないこと。

親切過ぎだし、かまい過ぎだとも

個人的には思ってます。

「ほっとけー!」って。

 

日本の電力会社、親切ですよ。

原発問題が起こってますが、

あれは、国がもっと本気で

取り組むべきことだと思います。

なんでか、電力会社を悪者にしてて

姑息な印象を持ってしまいます。

 

電力会社のお偉いさんたちは

話にならないアホな人たちですが、

末端で働いている社員は

すごく真面目に一生懸命

頑張ってますよ。

毎日、毎日、頭を下げて廻って

お詫びと謝罪の日々。

すごく、辛いだろうし、

反面、悔しい思いも

してると思いますよ。

 

東京に住んでる私たち、

この夏、計画停電にならないよう

節約したり、勤務時間を変更したり

してきましたが、

それって、迷惑でも何でもないでしょ。

福島の人たちのことを思ったら

当たり前のことじゃないですか。

 

だから、

迷惑だったとか、協力したなんて

思っちゃいけないんです。

 

一生懸命、汗かいてる

東電の社員さんたちへ。

 

辛いでしょうけど耐えて、

くじけず、頑張ってください。

 

 

バカから始めろ!

上の娘が就活に入ったようです。

大変なご時勢です、今は。

 

私の時はどうだったか?

ちょうどバブル景気でして、

学校の掲示板には、会社案内が

たくさん張り出されてましたね。

 

こっちは選んで見つけられる時代。

勤務時間、給料、休日などを

比較して、いいとこ取りみたいな。

 

ですから、何の苦労もなく簡単に

就職できたものです。

正にバブルのおかげ。

 

 

今の学生は大変だと思います。

その反面、

ひ弱な者

評論家や裁判官みたいな者

多いような気もします。

 

何にも考えないガムシャラなヤツ、

そういう方がいいと思うんだけど。

 

石橋を叩いて叩いて、壊してしまって

渡れなくなってしまうんじゃ、どうしようもない。

 

目の前にある困難に後ずさりして

前に進まないんじゃ、どうしようもない。

 

若い時は『バカ』でいいんですよ。

バカでスタートした方が楽だし。

若いうちだけの特権です。

 

 

今朝、

娘から就活の話をされたので、

近いうちに話をしようと思ってます。

ゆっくり廻ってみたいですね

京都、金閣寺と清水寺へ

見学に行ってきました。

TK会の旅行でね。

 

9月ですので、修学旅行生が

ワンサカおりまして、

私たちの場合は、

「オヤジ版 修学旅行」ってとこですかね。

 

 

私は、高校の修学旅行が、

京都・奈良だったんですが、

一身上の都合で、一切見学

できなかったんです。

 

まあ、当時は寺なんかに興味は

ありません年頃でしたから、

何とも思っちゃいませんでしたが、

今思うと、もったいないことしたなと。

 

 

仕事をリタイヤしたら京都をゆっくり

廻ってみたいなと、ささやかな願いを

持つようになりましたね、最近は。

 

京都

奈良

滋賀

岐阜

歴史探索には欠かせない場所です。

何ヶ月もかけてゆっくり廻りたいものです。

 

数年前に、安土城跡に行ったときのこと。

初老の男性と行き会いまして、

「どちらから」って話になり、

ビックリ!

 

兵庫に住んでた方なんですが、

定年を迎え、長年住んだ兵庫から

滋賀に引っ越してきたと。

やるじゃないですか〜

羨ましい人だ。

 

でもまあ、

そこまで思い切りできなくても

チョッと時間が取れたら行ける場所。

東京から2時間ほどですから。

本物を見においでよ!

2日間、休ませていただき、

今日からいつも通りにいきます。

 

さあ、今週末は、

『家造り発表会』があります。

工事は開催日の前々日まで

ギリギリなんですが、なんとか

間に合いそうです。

 

17〜19日は3連休ですから、

行楽に行かれる方も多いと

思いますが、予定のない方、

是非、どこか1日だけ時間を

取っていただき、遊びにいらしてください。

 

 

先日、

久しぶりに青梅線に乗りました。

見ましたよ。

「オイラの顔」

小作から福生の間で2回。

誰もわかっちゃいないはずなのに

照れくさかったりして。

「あの顔、俺なんだよ」みたいな。

 

あと5、6回出てきたら

「サブ何とか効果」ってなるのかね。

 

面白かった。

 

17日から19日の3日間。

本物の顔を見に来てくれること

期待して待ってます!

オイラの「こだわり」の1つです

突然ですが、

明日とあさっての2日間は

ブログを休ませていただきます。

 

「この前も3日休んで、またかよー!」

 

そうですね。

申し訳ありません。

ウチの協力業者『TK会』の

行事がありまして。

 

協力業者、って?

ウチは、「元請」という立場です。

お客様と直接、ご契約して

仕事を請け負う立場。

 

「元請」には、「下請け業者」が

つきます。

下請けとは、元請から仕事を請けて

施工する会社のこと。

 

私、この「下請け」って言葉が嫌いです。

家造りはチームプレー。

その家に携わる全員が同じ方向、

同じ目的に向かって進まないと

絶対「いい家」なんて出来ないと

思ってます。

 

「下請け」ってヤツは、

元請に指示されたことだけ、

それだけのモノ。

考え方や方向なんて関係なし。

要は、言われた仕事だけすればいい。

お金の為だけ、

利益を出すことだけ、

私の思ってる「下請け」ってのは。

 

 

でもね、

時々、考えさせられます。

協力業者って何だろう?って。

私の思い描いている理想には

まだまだ遠い感じがする時が

あるんです。

 

私の理想、

スゴク高いところにあると思います。

「そりゃ、理想だろ。ムリ、ムリ」

話せば、そんなこと言われるでしょう。

 

自分がお客様の立場だったら、

「こんな会社、こんな職人さんたちに

家を造ってもらえたら嬉しいな〜」

 

自分の考えを伝え、賛同してもらい

一緒に実践することは容易じゃないこと。

20種以上の職種の方々全員でやることは

そうそう簡単にはできないこと、わかってます。

 

ただ、誤解しないでください。

ウチの協力業者はレベルが低い、ってことじゃ

ないんですよ。今のままでもOKなんです。

十分、いい家を造れるチームプレーは

できてると思います。

ですから、「もっと上」の話なんです。

 

欲張りなものでね〜

「もっと上」が欲しいんです。

なかなか手が届かないかも

しれないけど、理想は高く!

 

長くなってしまいましたが、

次回は、13日(火)です。

ヨロシク!

1,377万円は高い?安い?

先日のブログで、

「5坪の家の値段は?」って書きましたが、

コメントをいただきました。

 

どうもありがとうございました。

 

へえ〜

1,377万円でしたか。

 

家の大きさから計算して、

単純に「高い」って思うんですが、

家の値段ってわからないですね。

専門家の私がこんなこと言っちゃ

いけないのかもしれませんが。

 

高い安いは、人それぞれの価値観。

住む人が、納得して満足できれば

高くない、OKということかも。

 

 

来週末のイベント現場は追い込みです。

DSCF3865.JPG

 

クロス工事に入りました。

DSCF3854.JPG

大工さんの工事に比べると、

クロス工事は、あっという間。

大工さんが約2ヶ月かけて

造ったものを、クロスは数日で

終わらせちゃうんですから。

 

来週15日には、全ての工事を

完了させて、みなさまをお出迎え

する準備完了です。

 

17日から19日の3日間。

あちこちでイベントやるでしょうけど、

是非、ウチの『家造り発表会』にも

足を運んでください。

 

OBさんも来てくださいよ!

上棟と青い空、ベストマッチです

『エコポイント復活』の記事に、

おー、よっしゃ!って思ったら

家電のエコポイント。

 

家電に続いて住宅も復活

お願いしたいとこです。

総理大臣も新しくなったことだし、

よろしくお願いします!

 

 

さあ、みなさん、

お約束の写真を撮ってきましたよ。

DSCF3841.JPG

DSCF3852.JPG

羽村〜福生駅の間、

3回目の登場です。

知名度が全くなもので、

羽村市の方々にも知ってもらいたくて。

まずは、名前を。

 

 

F様邸の上棟は予定通り終了。

DSCF3849.JPG

上棟には青い空がよく似合う。

いい1日でした。

撮り忘れましたー

朝は半袖じゃ寒いくらい。

秋です。

日中の暑さも心地よい感じで、

風が気持ちいいですね。

 

さあ、今日はF様邸の上棟。

最高気温は30度、31度くらい。

気持ちのいい1日になりそうです。

DSCF3835.JPG

気密パッキンを引いて、

角の黒い金物はPロック、っていいます。

ホールダウンの役目をするんです。

TKパネルとPロック、

相性はバツグン!

 

DSCF3839.JPG

その上に、ヒノキの土台が乗っかって、

断熱して、床板を張って、

準備完了。

やっぱ、土台はヒノキでしょ。

王様ですから。

 

あっ、

現場シートの写真、取り忘れたー

明日、載せます。

ん?

載せなくていい?

そんなこと、おっしゃらずに

是非、ご覧くださいな。

 

通勤・通学のみなさまへ

パッとしないおかしな天気。

今日はF様邸の土台敷き。

明日は上棟。

今日は降るなよー

 

DSCF3815.JPG

このF様邸が、またまた

なんと、線路沿いの現場なんです。

 

ということは、

そうですねー

青梅線の電車に向かって

私の顔が登場するわけです。

DSCF5312.JPG

 

 

2011081206.JPG

すいませんねー

東青梅から福生に行くまでに

3回も登場しちゃって。

たまたまなんです。

偶然なんです。

面白いモンです。

本人、えらい喜んでます。

 

恐縮です。

 

青梅線で、通勤・通学のみなさまへ

今日も元気で、いってらっしゃい!

 

賛否両論

ありがとうございます。

あれ、おいくらでした?

「5坪の家」とかいうのTVで

やってましたね。

チラチラ見てたんで、詳しくは

わかりませんが、いかにも

テレビ的なお宅。

 

5坪はやりすぎでしょ。

そんで、バカみたいに

コストが高かったりして。

あれ、いくらでした?

 

ボルトの方が見たくて、

4x100mリレー

どんだけ早く走るのか。

世界記録は?

 

100m失格は残念でしたし。

200mもスタートの反応は

ビリだったのに、結果は

断トツの1位でしょ。

 

最後のリレーも一人旅でしたね。

世界新記録でゴール。

絵になる男だ。

 

 

ところで、

5坪の家、いくらでした?

どうしても、そこが気になって・・・

締切日だー!

やってきました、締切日。

まだ、手付かず状態・・・・

家造り発表会のチラシです。

 

う〜ん・・・・

まだ出てこないんですよ。

『パッと』したものが。

というか、

他の仕事に追いかけられてる

といった方が正解かもしれませんが。

 

琴音が

「宿題が終わらなーい」って

言ってるのと、一緒かなと。

 

こうしてる間にも、

職人さんがやって来て

「社長、巾木ありますかー」

 

倉庫の中を探してみて、

おー、あった、あった。

 

今度は、防水屋さんです。

「カタログを持ってきたんですけど・・・」

あー、そうだった。

頼んでたよな。

カタログを見ながら

「この工法ならメーカー保証が・・・」

 

う〜ん・・・・・・・

 

ん?

今日、日曜日じゃない?

じゃない、じゃない。

 

現場は今日も動いてます。

追い込みの現場が2ヶ所あって、

ウチの大工さんたちも

いつも通りに現場へ行きました。

 

忙しいのは、みんな一緒。

チラシ、チラシ、っと。

これから引きこもります。

毎年、床上浸水でした

台風は西の方へそれて

東京人はホッとしてますが。

 

でも、

近年の豪雨にはヒヤヒヤです。

降雨量が半端じゃないですから。

家造りに携わる身としては、

気持ちのいいもんじゃありません。

 

インフラ整備も見直しが必要かなと。

現在は、1時間の降雨量50ミリを

想定して整備されているそうなんですが、

それ以上の豪雨が珍しくなくなって

きてますよね。

 

 

子供の頃、

家の中に雨が入ることが、

毎年、何度かあったものです。

実家は床屋なんですが、

床が低くて、道路とほぼ平らな高さ。

 

夏の夜、

ドシャ降りの雨が降るでしょ。

近くの川から水が溢れ出て、

道路が川になり、その水が

店の中にジャージャー流れて

くるんです。

 

私と弟は、

バケツと雑巾を手に水を

汲み取るんですが、間に合う

わけありません。

店は、あっという間にプール状態。

雨が止むのを待つだけ。

毎年でしたね。

 

今は、川が拡幅整備されて

溢れ出すことがなくなりました。

実家も建替えるときに、

床を高くしましたので、

もう子供の頃のような

浸水はありません。

 

珍しくなくなったゲリラ豪雨。

家造りも考えるところありです。

雨仕舞いは基本ですから。

あさってが締め切り

覚悟はしてましたが、

休み明けの昨日は『激』でした。

 

まあ、そりゃそうですよね。

休み明けに何にもないようじゃ

困ってしまいますから。

 

私の中じゃ、これで夏も終わり。

秋ですよ。

秋といえば、

「旅」なんかいい季節です。

旅ねえ〜

 

でも、

ウチの場合は『イベント』の秋。

やりますよー

久しぶりの『家造り発表会』

17日から19日の3日間。

この3連休はイベントが多いでしょうね。

あっちもこっちも見学会やら現地売出やら。

 

埋没しないように目立たなくちゃ、

って考えてます。

今はチラシのことで頭が一杯状態。

まだ、閃かないんです。

「これだ!」ってのが。

 

締め切りは・・・・

4日?

えっ、4日?

早!!!

 

今日は、

・・・・・・2日、でしょ。

あさってじゃないですか!

 

すいません、

今日はこのへんで

お別れします。

 

みんな、

台風にご注意ください。

お父さん、

飲みに行かないで

真っ直ぐ帰りましょう。

 

黄昏てます・・・・

みなさん、お久しぶりです。

チョッと遅めの夏休みをとって

戻ってきたら、もう9月なんですね。

 

今月は、いきなり台風でスタート。

先行き、どんなやろ〜

今月はお天道様に頼るところが多いもので・・・

 

3日間、家族4人で過ごしました。

我が家にとっては珍しいこと。

2011082901.jpg

これが証拠写真です。

写ってるのが3人なのは、

琴音が撮ってるので。

 

なかなかの写真でしょ。

後姿ってのが良かったのかも。

 

 

墓参りにも行ってきました。

2011082903.jpg

これ、ある戦国武将のお墓です。

ついつい、私の顔も戦国時代に

なってしまって。

ブログに載せるなら『スマイル』だった・・・・

 

誰の墓か、わかりますか?

誰もが知ってる有名な武将です。

 

まあ、そんなこんなで

リフレッシュできましたし、

イベント盛りだくさんの9月、

頑張ります!