社長ブログ | TKプランニング

想定外だった壁の中

壊してみなきゃわからないものです。

リフォーム工事って。

 

大まかな想像はしとくんです。

「こんな風に施工されてるんだろうな」

こことここにビス止めされてて、

この材料が使われてて・・・・

そんな感じで。

 

でも、

あるんです。

見事に外れることが。

「えっ、こんな工事してたの!」って。

 

手間が倍掛かっちゃうことも。

だから、トラブルになることもあります。

業者から

『追加工事でーす』

お客様は

『えー!』

 

ウチは良心的な建築屋。

決して、そんな失礼なことは言いません。

口が裂けても言いません。

当てが外れたのはこっちの責任。

その責任をお客様にお願いできません。

自前カーペンターに頑張ってもらうんです。

 

昨日のリフォーム現場は、正にそうでした。

『まさか!』

『どうして?』の連続。

 

「終わらねー!」

藤野大工、泣きが入りそうになって、

緊急応援指令です。

『三浦大工、三浦大工、

午前中だけ応援要請が出ました』

 

面白いよ、リフォームも。

コメントする