社長ブログ | TKプランニング

バルコニーの下地材料は何?

バルコニー

必ずと言っていいほど付いてます。

2階の南面にはバルコニー。

 

「バルコニーはいりません」

って人、数年に1組いるかな。

それくらい、今の住宅には

必要不可欠なもの。

 

DSCF3462.JPG

バルコニーの下地工事です。

この板の上に防水工事を行います。

 

DSCF3464.JPG

この板、「木」じゃありません。

下地に「合板」を使うことが多いんですが、

ウチは合板じゃなく「硬質木片セメント板」

を標準で採用してます。

木と違い、耐水性に優れていることはもちろん、

耐火性能、荷重強度もGoodなんです。

大臣認定も取得してます。

 

バルコニーってまともに雨風受ける場所でしょ。

いくら防水がしっかりできてても、

下地が「木」では耐久性に不安が残ります。

水や湿気に弱いですから。

 

ただ、この材料はスゴク重くて、

施工が少々大変なんです。

が、そんなことより、

バルコニーを長持ちさせるために、

大工さんには頑張ってもらってます。

 

バルコニーの下地材料、

大事なチェックポイントです。

コメントする