社長ブログ | TKプランニング

あのパネル、まだ使ってるの?

昨日は楽しいことが、

 

9年前に引き渡したOBのH様と

話す機会がありました。

奥様とは時々、お会いしてましたが、

ご主人と会うのはホント久しぶり。

 

第一声、

「まだ、あのパネル使ってるの?」

え・え・え・・・・

「あれはいいよー!」

 

ウチのTKパネル、

採用してから10年経ちました。

ですから、H様宅は初期の頃。

 

嬉しいね〜

ヤッター!って気分です。

 

「家の中の湿度はいつも同じ」

「エアコンがスグ効くし、涼しさが長持ちする」

「雨の音が聞こえない」

 

H様は奥様との2人暮らし。

間取りは『2LDK』 プラス 10帖の吹き抜け。

この吹き抜けは見事です。

羨ましいほど贅沢な空間。

 

「カミさんと2人だけだからできたんだよ」

そう言ってましたが、

居心地は最高、とのことでした。

 

H様は東北の出身。

30歳で独立し、30年以上も経営

してきた大先輩。

もちろん今も会社は元気にやってます。

娘さんが2人、ということで

私との共通点がいくつかありまして。

 

仕事、経営の話とか色々できました。

娘さんが跡取りをして会社を切り盛り

してると聞き、そこんところ私にとっては

重要ポイント。

5年後、10年後の私、会社について、

聞きたいことが山ほど出てきそうです。

「いろんな話を聞かせてください」です。

 

 

家造りの依頼主と請け負った側。

それだけの関係というのは、正直「キツイ」です。

その関係だけで何十年も付き合っていくのは・・・

 

ですから、

人と人としての付き合い。

人生の先輩には敬意を表し、

同世代なら友人として、

後輩はとことん可愛がって、

『家造り』は、1つのきっかけに過ぎず、

大切にしなくちゃいけないのは、その後。

 

そんなことがチョッとずつですが、

できてきてるのかな〜と思ってます。

これがホントの家造り、でしょ!

楽しい時間を過ごせました。

 

コメントする