社長ブログ | TKプランニング

月に1度の集会です

月1回、全体会議をやってます。

ウチは、外と中で働く人がいまして、

外は、大工さんたち。

中は、営業・設計・事務の人たち。

 

外と中の人は出勤時間が異なりまして、

ほとんど顔を合わすことがないんです。

顔を合わせない、というと変な会社の

ように聞こえるかもしれませんが。

 

大工さんたちは、朝が早く

7時前に出社して、現場へ向かいます。

中の人は、8時30分が出社時間です。

出社した頃は、当然いないわけです。

「顔を合わせない」といっても、

個々に電話連絡したり、現場で会ったり、

ということは普通にやってます。

 

ただ、

月に1回くらいは全員揃って、

話をする機会があってもいいのでは、

という声が出まして、今年から

『全体会議』ってことでやってます。

 

 

お客様の声って、会社の中で

生まれるんです。

その声を、正しく正確に現場へ

伝えなくてはいけません。

「声」を形にするのは全て「現場」ですから。

そこんとこのやり方、というか

外と中とのコミュニケーションが大事なんです。

いいことだと思ってます。

 

でも、正直

まだ、ぎこちない感が否めない。

全員揃ってたら、何を言ってもOKなんです。

1人でも欠けてる場所では「悪口・陰口」ですが、

みんなの前でしたら、それは立派な意見。

 

私「おい、小林さん、今朝言ってたこと話せよ」

 

小林「えー・・・・・・・・・・・・」

 

そっから始まりました。

あーだ、こーだ、

みんなからいろんな意見が。

いいね〜

 

個人の小さな声から、

話って広がるモンなんですね。

 

もっともっと、風通しのいい会社に

したいと思ってます。

全ては

『お客様の満足と感動の為』

コメントする