社長ブログ | TKプランニング

初対面って気がしません

この2年くらい、ホームページへの

お問い合わせが増えてきてます。

メールのやり取りをしてから会うわけですが、

どこか初対面って感じがしないんです。

面白いもので。

 

でも、アナログ人間の私には未だに「?」と

思う時があります。

インターネットで家を買う(建てる)ってこと。

まあ、インターネットで建ててる訳じゃありませんが、

そこから出会いが始まることが信じられないというか

時代が変わりましたね〜

今さらですけど。

 

インターネットの普及によって教えられたことの

1つは『情報発信』ですかね。

造り手側がお客様に発信すること。

会社の規模

どんな家を得意としてるか

社長の顔・考え方

社員の顔

OB様の声

 

家を建てる側は、依頼先のことを

知りたいのは当たり前でしょ。

何でも知りたいはず。

 

我々の業界、そこんとこが欠けてましたね。

反省・反省

 

私、このブログを始めて4年目。

ほぼ毎日、更新してます。

スタッフも交代でブログをやってます。

これも、少しでも私たちのことを知って

もらわなくちゃいけないんだと。

これも1つの情報発信。

 

「TKの社長ってこんな人なんだよ」

「TKで働いているスタッフってこんな人」

 

1ヶ月に数回、

または、数か月に1回のブログを見ますが、

「そんなんだったら、辞めたら」って思います。

嫌々やってるのがわかるから。

私はそんな人のブログは見たいと思いません。

 

時々言われます。

「社長、ブログは誰が書いてるんですか?」って。

あれ、ばれてた?

俺の代わりにライターがいたの。

 

なんて冗談ですが。

顔に似合わないようです。

毎日ブログ書いてるのが。

そんなタイプの人間には見えないみたい。

 

たしかに、一理ありですが・・・

何でもそうですが、

続けられる原動力って

「応援してくれる人がいること」

だと思うんですよ。

こんな下手なブログでも、

「毎日見てまーす!」って暖かい声を

聞くと辞められないんですよ。

頑張って続けるぞー!って気持ちになります。

 

インターネット時代でも、

やっぱり「人」なんですよね。

コメントする