社長ブログ | TKプランニング

重みが違うんです

不動産の仲介業者。

土地や建物の売買を売主と買主の

間に入って取りまとめる役目の不動産屋。

 

まったくひどい業者がいたもんだ。

昔と違って今はだいぶ良くなったと

聞いてましたが、まだいるんです。

それも『大手の会社』ですよ。

 

会社の成績だけを考えて、買主の

都合なんか無視。

「こっちの言うことが聞けないなら売らない」

こんなバカな話がありますか。

5月の営業ノルマが足りなかったのか

「欲しいなら31日の契約が条件」

「イヤなら別の人に買ってもらうから」

仲介ってこんな威張った商売なの?

 

買う側の気持ちを考えてください。

大きな買い物です。

何十年という長いローンを組むんです。

相当の覚悟がいるんです。

その覚悟って、会社の営業成績と

比べられるほど軽いモンじゃありません。

 

住宅メーカーにも似たような話はあります。

「今月中に契約してくれたらこれだけ値引きします」

気持ちはわからなくはないけど、

重みが全く違います。

絶対やっちゃいけないこと。

 

残念で腹の立つ話ですが、

誤解のないように一言。

みんながそうじゃないですよ。

これは住宅会社、仲介業者の一部の話。

コメントする