社長ブログ | TKプランニング

倉庫の番人

現在、『倉庫の番人』やってます。

社内では、「倉庫番さーん」って呼ばれて。

 

この仕事やってますと、倉庫なり物置が

必要なんです。

資材って、本来は必要な分だけ取れば

いいんです。理想なんですが、なかなか

そうもいかず、使い切らない材料が出るんです。

そうなると、捨てるのももったいなく、在庫として

取っておくので、倉庫が必要なんですよ。

 

ただ、放っておくと倉庫の中って、メチャクチャに

なるわけでして、こまめにチェックしないと、

どんどん増える一方。

しまいには、中に入っていけないほど、

モノで一杯になってしまいます。

 

中には入れないと、何があったか確認も

できずに、もったいない話ですが、余計に

資材を注文する羽目に。

 

今年の初めは、正にそうでした。

足を踏み入れる隙間もないくらいに

倉庫内がモノであふれてまして。

現場が完成する毎に、倉庫のモノが

増えていく、みたいな状況。

 

そんなわけで、私が『倉庫の番人』に

なっちゃったわけです。

ウチの倉庫、2部屋に分かれてまして、

1つは、建材関係。

もう1つは、金物関係。

 

昨日、ようやく両方とも奥まで入っていける

ように片付きました。

これも1つのエコでしょ。

整理整頓は現場の基本。

会社の倉庫も一緒です。

 

あとは、この状態を続けなくちゃ、です。

 

コメントする