社長ブログ | TKプランニング

遠慮はダメですよ

最近、色分けをする階段が増えてます。

 

DSCF2789.JPG

階段って、

「踏み板」と「蹴込み板」と「側板」の組み合わせなんです。

上の写真は、蹴込み板と側板がホワイト。

踏み板がブラウン。

 

こういう色分けが、今じゃ珍しくなくなりました。

なかなかいいでしょ。

ウチで初めてこういう階段をやった時は、

現場の大工さんから

「階段の色が間違ってるよー!」って

会社に電話があったものです。

今じゃ笑い話。

 

階段に限らず、色も材料の使い方も

バリエーションが増えましたね〜

造る側のこっちもホント楽しませて

もらってます。

 

先日、10年前に建てたOBさんからの

問い合わせで、当時の資料を引っ張り出して

見たんですが、「えーっ!」ですよ。

今の打合せ資料の量と比べたら少ない!

「えっ、これだけ?」ってくらい少ないんです。

それでも、当時はじっくりと打ち合わせてた

記憶があるのですが・・・・・

失礼な話ですが、今と比べたら簡単で、

申し訳ない気持ちです。

 

選べる数が少なかったせいもあるでしょうけど、

造り手である私どもの提案力が未熟だったのかも。

今は、いろんな提案をさせてもらってます。

ウチの会社の禁句ですから

『できません』という言葉は。

 

だから、今の現場はどこに行っても面白い。

納め方もいろいろ。

「ここんとこは、こう使ったらどう?」

「ここは、10ミリ出して壁をふかそうか」

などなど、現場の「納まり方談義」が

面白くて。

 

素人の方の意見って、時々

「おー、すげえ!」ってことあるんです。

絶対、遠慮しちゃダメ。

どんどん思ったこと言った方が

いいと思いますよ。

コメントする