社長ブログ | TKプランニング

考えが甘いんだな

昨日は『重み』の話をしましたが、

そんな業者の理論にはホトホト・・・

 

お客様は『モノ』扱いですから。

常に自分本位の考え方で、それを

正当化する頭にはあきれてしまいます。

 

「それってあなたの考え、

それとも会社の方針なの?」

悪びれることもなく、

うん・・・・

いろいろと考えさせられました。

自分自身をね。

俺はそんな気持ちは持ってない、

と思っていましたが、そんな軽い

人間に出会ってしまうということは、

自分にも甘さがあるんじゃないか。

 

土地を購入する、

家を建てる、

っていうお客様の覚悟を

自分は本当に理解してるんだろうか。

 

小さなことでも聞き逃さず、見逃さず

お客様の思いを形にするのが使命。

全て100%実現するのは無理だとしても

「見落とさないぞ!」の気持ちは常に

持っていたいもの。

キレイごとじゃなくね。

 

まだまだ甘いな。

みなさんに鍛えてもらわなくちゃ。

お客様の覚悟に対して失礼のない

気持ちを持つために。

重みが違うんです

不動産の仲介業者。

土地や建物の売買を売主と買主の

間に入って取りまとめる役目の不動産屋。

 

まったくひどい業者がいたもんだ。

昔と違って今はだいぶ良くなったと

聞いてましたが、まだいるんです。

それも『大手の会社』ですよ。

 

会社の成績だけを考えて、買主の

都合なんか無視。

「こっちの言うことが聞けないなら売らない」

こんなバカな話がありますか。

5月の営業ノルマが足りなかったのか

「欲しいなら31日の契約が条件」

「イヤなら別の人に買ってもらうから」

仲介ってこんな威張った商売なの?

 

買う側の気持ちを考えてください。

大きな買い物です。

何十年という長いローンを組むんです。

相当の覚悟がいるんです。

その覚悟って、会社の営業成績と

比べられるほど軽いモンじゃありません。

 

住宅メーカーにも似たような話はあります。

「今月中に契約してくれたらこれだけ値引きします」

気持ちはわからなくはないけど、

重みが全く違います。

絶対やっちゃいけないこと。

 

残念で腹の立つ話ですが、

誤解のないように一言。

みんながそうじゃないですよ。

これは住宅会社、仲介業者の一部の話。

TKファミリー、最高だよ!

発表会の初日、

いつものようにOBさんが

遊びに来てくれて。

 

いつもの光景、なんですが、

そのOBさんと一緒に見知らぬ人が。

OBさんが友人を誘ってくれたんです。

これから家を、って考えてる友人に

「俺の家建ててくれた会社を・・・」

 

その後、遊びに来たOBさんも

ん、ん?

見知らぬ若いカップルと一緒に。

会社の後輩だったんです。

やっぱり、これから家を、って人で、

「俺の家を建てた会社を・・・・」

 

有難いことですし、心から感謝です。

嬉しいし、最高の仲間だよ。

OBさんとこうしたお付き合いを

続けられるって嬉しいもんです。

だからこう呼ぶんです。

ウチのOBさんは『TKファミリー』って。

 

すごく気持ちよく1日目を送れました。

ありがとうございます。

雨が降ろうが10時開店します

台風がやってくる。

えっ、5月に台風?

梅雨入り?

まだ5月なのに。

 

雨と台風、両方呼んじゃいました、この私。

それでも決行します。

『家造り発表会』に雨は付きもの。

TKのイベントに欠かせない雨。

 

今日、ご参加くださる皆様には

本当に申し訳ありません。

雨にも負けず、風にも負けず

気を付けてお越しください。

 

10:00開店です。

詳しくはHPを。

どうぞご覧あれ・・・・・あれ?

いよいよ明日です。

先月に続けて開催する『家造り発表会』

よっしゃー!

気合い入ってきましたー

 

今日の朝刊に入ったチラシです。

どうぞ、ご覧ください!

 

 

 

 

 

 

あれれ?

アップできません。

残念・・・・・

次回までにアップできるよう学習しときます。

 

間に合えば、ホームページに

載せときますので、一応確認してください。

いや〜悔しいなあ、載せたかった。

わからない、できない自分に腹が立つ。

アナログ人間はこういう時ダメなんです。

WEB担当が出社したら頼んでみます。

 

当日は、ほぼ間違いなく雨です。

寒いかもしれません。

でも、家の中は快適空間なんです。

体験しに来てください。

お待ちしてます。

今は1人1台ですね

先日、会社のパソコンが「プス」って

永遠に眠りに入っちゃいました。

兆候はあったらしいんです。

動きがドンドン遅くなってきて

とうとう、THE END

 

今は各自1台の時代でしょ。

一昔前はペンを持って机に座ってた光景が

今じゃ、パソコンのキーボードの上に手が

乗ってるのが普通になって。

 

ウチでも8台のパソコンが動いてます。

全部ネットワークでつながってまして。

 

そんで、パソコンショップに行ったら

「社長、4万円でした」って。

 

安くなったんですね〜

訳あって今までは高いパソコンを

買ってたんで、正直驚き。

「そんな安いので大丈夫か?」

大丈夫らしいんです。

 

今まで買ってた値段は一体???

いや、いいんです。

それはそれで。

 

年々、機能が良くなって、

コンパクトになって、安くなる。

家電ってそんなイメージです。

パソコンも1人1台の時代。

お手頃価格になるのも当たり前のことかな。

 

「新しいパソコンはどうだ?」って聞いたら

 

「動きが早くて使いやすいです」と。

 

よかった、よかった。

 

上棟は必見です

今日は大工全員で上棟に行きました。

それぞれの役割分担が決まってます。

私が決めたわけじゃなく、自然とそうなった

らしいんです。

 

材料を上げる段取り役

材料を組み上げる役

水平・垂直をチェックする役

金物を取り付ける役

 

毎回、決まった人がやってます。

自然とそうなったらしいんです。

 

上棟って見てて飽きないというか

面白いですよ。

1日で家の形ができちゃうんですから。

「おー!」って感じで。

 

上棟日、仕事の休みが取れるなら

絶対見といた方がいいですよ。

火災警報器付いてますか?

住宅用火災警報器の設置が

義務付けられましたね。

もう、お済でしょうか。

 

新築住宅は、全て設置されて

いるでしょうけど、既存住宅は?

既存住宅も設置期限がもうスグです。

 

では、この火災警報器ですが、

どこに設置すればいいんでしょうか。

全国一律なのは、

「寝室」と「階段」です。

他に、市町村によって違いがありますが、

「台所」と「寝室以外の居室」に設置

しなくてはいけない地域もあります。

 

ちなみに東京都(島は除く)は、

寝室・階段・台所・寝室以外の居室

全てに設置しなくてはいけません。

 

私の田舎、青森県三沢市は、

寝室と階段だけでOKです。

 

種類も2つありまして、

「煙式」と「熱式」

原則は「煙式」を設置することになります。

 

設置するのは、天井か壁。

天井ですと、壁から60センチ離すこと。

壁は、天井から15センチ以上と50センチ以内。

 

 

これ、消防法なんです。

設置しなかった場合の罰則は?

罰則はありません。

何でかって、

目的は、火災から命を守るためだから。

火災警報器の設置率の上昇に伴い、

火災で死亡する人の数は減少してます。

 

新築住宅は問題ないですが、

既存住宅の方は火災警報器の設置、

お忘れなく。

1台の値段は数千円ですから。

窓から70%も入ってきます

先週の後半は暑かったー

いきなり夏になった感じで、

現場の職人さんたちも「暑い!」と。

 

ですが、また気温はグッと下がって・・・

10度以上もの気温差、

体調管理気をつけましょう。

 

今年の夏も、昨年ほどではないが

暑くなるとの予報が出てました。

今年が例年と違うのは「電気」の問題。

一般家庭でも「15%削減」だそうです。

 

うん、うん、うん・・・

でも、何を基準に15%削減?

ウチが造ってる家はご存知の通り省エネ住宅。

普通に生活しててもエネルギー削減には

役立ってるはずです。

断熱・遮熱には優れた家ですから。

 

そんで、いつもよりチョッと節約すれば

簡単に15%削減は達成できると思います。

 

夏の日差しによる熱って壁と窓から入るでしょ。

その割合って知ってますか?

壁からは30%

窓からは、なんと70%も入ってるんです。

窓の遮熱は重要ポイントです。

「窓」ここに断熱効果の高いモノを使えば

家全体の断熱効果はグーンと上がります。

 

では、国内最強の窓って何?

その「最強の窓」を今週末にご覧いただけます。

ウチで開催する『家造り発表会』で見れるんです。

5月28日と29日ですよ。

いらっしゃーい!

 

雨降って地固まる

もう、あきれてしまいます。

何度も書いてるんで、みんなわかってると

思いますが、天気のことです。

 

何でこんなに相性が悪いのか、

ホントあきれてしまってます。

「土台やるぞー!」って日は雨。

なんでやねん。

 

ウチの大工からも

「社長、土台って言うといつも雨だよな」

ついつい、

「すいません。私のせいで・・・」

そんな気持ちになったりして。

 

 

明日、土台なんです。

ひっそり静かに迎えてきたつもりなんですが

何をやってもダメってことがわかりました。

ここまで雨に好かれちゃったら、開き直りだ。

明日は土台やるぞー!

次は月末の31日に土台やるぞー!

 

「雨降って地固まる」

こんないい言葉もあるわけだし。

「雨で始まってこそ、いい家ができる」ってことだな。

見に来てください

大工工事が終わり、

内装のクロス工事に入ってます。

写真はクロスを貼る前の下地処理

パテ処理を撮ってます。

2011051910.JPG

DSCF2555.JPG

チョッと前の「赤いパネル」が見えてた頃が懐かしい。

こうして工事が進み完成が近付くと

複雑な気持ちになります。

わかります?

 

今月の28・29日に家造り発表会を

行うN様邸の写真です。

先日、コメントもいただきました。

 

「うん。そう、そう」

「そんなことあったな〜」

元気と勇気をもらえたあったかーい言葉。

ここで全文を発表したいくらいです。

けど、ここでは無理なので、

現地に張り出します、ノーカットで。

 

「よっしゃー!」

気合いもいただきました。

もっともっと頑張らなくちゃと。

 

俺って幸せ者だな〜

やりたいこと、好きなことを

仕事にしてるんだから。

仕事で好きなことできるって

ホント有難いことです。

 

TKとN様のコラボ

是非、見に来てください。

二転三転してます

またまた二転三転ですか?

 

先日、

『住宅版エコポイント』の期限が

7月末になりましたー!って

お知らせしましたが、何やら

また変わりそうな気配が・・・・

 

エコポイントの30万円があるかないかで

家を建てようか決める人はいないでしょうが、

家を建てると決めた人にとっては大きな話。

 

ウチのお客様はみんな「即時交換」といって

30万円を工事費に充当してます。

これが使えるか使えないかは大きいでしょ。

 

今の時点では、

7月末までに着工するというのが条件です。

その前は、年内着工でOKだったんですがね。

 

また変わるかもしれませんので、

わかり次第、お知らせします。

兄弟と姉妹は違う

兄弟と姉妹、

全然違うんですね。

 

ウチの千鶴と琴音。

昨日は珍しく2人揃って家にいまして、

何をするかと思えば、2人くっついて

ソファーに座り、携帯で写真をバチバチ。

2ショットでバチバチ。

その後、2人で風呂に入り。

 

こんな光景は兄弟では考えられません。

私には3歳下の弟がいますが、

ろくすっぽ話したこともありません。

小さい頃(小学生まで)は、一緒に

遊んでましたが、中学生から今まで

話すこと自体、滅多にないですね。

ここ何年と顔も見てません。

 

男の兄弟ってこんなモンでしょ。

普通ですよね。

その点、姉妹はいい。

親から見ても仲がいいのはいい。

 

父親と息子も同じです。

ウチの場合は。

そうですね〜

親父とはあまり話した記憶ありませんね。

結婚して、自分が親になってからでしょうか。

親父と普通に喋るようになったのは。

 

でもね、

母親と娘は正反対。

よく喋る。

ホントよく喋る。

毎日毎日、喋りっぱなし。

 

 

男と女、

違う生き物なんでしょうか。

 

ひっそりとチラシ作り

本日は定休日です。

静かな社内でチラシ作りに

集中しようと思ってます。

 

今回の家造り発表会でお伝えしたいのは、

1つは『窓』

こんな窓があったんですよ、ってこと。

みなさんに伝えたいですね。

 

初めて採用した窓です。

ウチが標準にしてる窓は、

外がアルミ、中は樹脂、という

複合タイプの窓です。

 

断熱・気密・防音の性能はバツグン。

もちろん、イヤな結露も起こりません。

標準でも十分ハイグレードな窓を

使ってるんですが、今回のお宅は

もっとスゴイ窓を使っちゃったんです。

 

活字で説明するよりは、見てもらうのが1番。

見て触ってビックリですよ、間違いなし!

 

5月28日と29日の2日間です。

さあ、チラシ作りに取りかかろうかな。

 

中間検査

10年保証義務化に伴う現場検査。

基礎工事の配筋と、躯体工事の中間、

2回行います。

 

昨日は、青梅市W様邸の中間検査。

検査官は、民間の人です。

設計事務所を経営している一級建築士。

私も検査官になることができるんです。

財団法人からの委託で検査をしてるんです。

 

中間検査の主な項目は、

構造と防水。

防水に関する事故って多いそうなんです。

引渡し後の雨漏りとかです。

 

雨漏りって、屋根だけじゃないんです。

逆に屋根からの雨漏りは少ないかも。

じゃ、どこからかというと、

場所の特定って難しいんですが、

バルコニーだったり、サッシの周りだったり

換気口の穴だったりでして。

だから、防水工事はしっかりと管理しなくちゃ

いけないんですよ。

 

10年保証って全てを保証するわけじゃなく、

1年とか2年の短期保証の項目もあります。

基礎・地盤・構造・防水

これが10年保証の対象です。

それ以外は短いんですよ。

 

ですから、2回の検査では10年の対象となる

項目をチェックしてます。

ただ、

検査は、あくまでも検査。

日々の現場管理が大事です。

住む人だけじゃなく、造り手側の自分たちも

安心できる家造り、それが1番でしょ。

TK会とOB会

土曜日はTK会のバーベキュー大会。

毎年恒例の行事になってます。

 

協力業者さんや、その家族たちとの

集会、じゃなくて宴会、でもなく・・・

飲んで食べて「頑張ろう!」ってとこかな。

バーベキューの様子はホームページに

アップされると思いますので、ご覧ください。

 

場所は、去年『OB様との集い』をやった

ところでして、今年も予約をしてきました。

今年もやりますよ、

OBさんたちと。

広い会場なんですが、全部貸切で頼んできました。

去年は大雨にもかかわらず大勢の方に

ご参加いただきましたから、今年はそれ以上の

参加を期待してます。

 

何でもそうですけど、続けるって大事なことだと思います。

1回、2回だけなら簡単なことですが、

続ける、継続することって簡単じゃないですから。

TK会も15年になりますかね。

こうしてイベントを続けられるって嬉しいこと。

OBさんとの集まりもずーっと続けたいです。

毎年の恒例行事にしたいね。

TK会とOB会。

エコポイントが短縮

お知らせです。

住宅用エコポイント申請期限が

短縮されました。

 

今年中に着工すればOKでしたが、

5か月短縮され、7月31日までに着工

しなくちゃ対象にならなくなりました。

 

「着工」とは、

基礎工事の根切りをいいます。

もう既に契約がお済の方、

着工日を住宅会社に確認してください。

8月1日着工はエコポイント対象外ですよ。

 

使えるものは有効に使いましょうね。

30万円は大きいでしょ。

2代目もヨロシク

5月からリニューアルです。

ウチの孝行息子がこうなりました。

2011051311.JPG

思わず「白い!」の声が出ちゃいました。

記念すべき、5月10日。

初の現場デビューをしました。

 

2011020104.JPG

今までの「赤」を10年も見続けてましたので、

白くなったコイツには不思議な感じがします。

 

「赤」が初代TKパネル

「白」は2代目ってことですかね。

もちろん、性能は先代に負けちゃいません。

なかなかのモンですよ。

 

これからは、

2代目TKパネルをよろしくお願いします。

 

6億円って見たことありますか?

立川市で6億円の強盗事件ですか。

6億の現金って「?」です。

どれくらいの高さですか?

 

大きな額の現金って滅多に

目にすることはありません。

土地や建物を扱ってる仕事は、

大きなお金が動くんですが、

「現金で」、というのは少ないですね。

 

土地・建物の購入に、住宅ローンを

利用される方はたくさんいます。

2,000万円、3,000万円の住宅ローン、

珍しいことではありません。

 

が、

住宅ローンって現金を目の前にすること

ないんですよ。

伝票の金額だけ、って感じです。

数字だけ。

 

 

よく、お客様から

「なんか、実感がわかない」って言われることも。

確かにそうです。

土地の残金支払いの時に、

目の前に現金の札束が積まれてたら

実感がわくでしょうけど、目の前にあるのは

銀行の支払伝票だけですから。

 

「んー・・・・これでホントに俺の土地になったの?」

そう思っちゃうのも仕方ないことかも。

もちろん、建物の時も同じ。

現金が出てくることはありません。

 

「はい、次はこの伝票に・・・・」

「次は、こちらの振り込み依頼書に・・・・」

次から次へと伝票にサイン。

言われるままに、って感じでね。

 

ここんとこのやりとり、

もうチョッと何とかならないものか。

ほんのチョッとでもいいから、

お客様に感動してもらえるような

やり方ができないものでしょうか。

 

だって、住宅ローンって命を賭けて

借りるものでしょ。

自動的に生命保険が掛けられて、

死んだら保険金で支払いなんですから。

 

 

目の前に、ドーンと現金が積まれたら

「おー!」って、くると思うんだよな。

締め切り間近・・・

今月の末、

28日と29日の土・日は

『家造り発表会』です。

 

今回も青梅市でして、

今寺ってとこでやります。

 

現状のままでも高性能な

TKの家に新兵器が登場。

思わず、

「こりゃ、すげ〜や!」って

声が出たほどのスゴイ奴。

これは、是非ともみなさんに

紹介しなくてはと思い、開催

することにしました。

 

本気で、いい家が欲しいと

思ってる人は必見です。

 

それは何か?と言いますと、

そうですね〜

2、3ヶ月にチラッと紹介したと

思いますが、わかりますかね。

今日のところはここまで。

後日、発表しますので、お楽しみに。

 

 

というわけで、

いつもの如く、恐怖の締め切りが

迫ってきました。

机の上には、

「社長、締め切りは16日です!」のメモが。

恐ろしくて触ってません。

16日?

もうスグじゃん。

 

シーリングの寿命は?

新築後、10年前後のアフターメンテナンス、

できれば10年以内に行うのがお薦めです。

 

少しでも先延ばしできれば・・・・

と思う気持ちはよーくわかりますが、

先へ延ばして得することはなくて、

逆にコストがかかったり、希望通りに

行かなかったりということが起きる

可能性の方が大きいと思います。

 

では、築10年目で行うアフターとは?

外装の塗装工事とシーリング工事です。

シーリングとは、外壁の継ぎ手やサッシの

廻りに付いてるゴム状の防水材のこと。

これ、残念ながら経年劣化しちゃうんです。

寿命は8〜10年位が目安ですね。

カチカチに固くなって、白い粉が出るようだとOUT!

そうなる前の打ち替えが必要です。

 

どういう方法でやるかは、

DSCF2565.JPG

これは、施工前のシーリングです。

 

 

DSCF2566.JPG

こんな風に、古いシーリングは青いジョイナーという

下地材が見えるまで、キレイに撤去します。

この上に、新たにシーリングを充填するんです。

 

費用ですが、

延べ床面積30坪程度の大きさで、

20万円前後が目安でしょうか。

但し、10年以内ですよ。

11年、12年経ってからだと、

そういうわけにはいかないかも。

 

費用の面でも、耐久性の面でも

差が出ますので、『10年以内』の

工事が断然お得です。

倉庫の番人

現在、『倉庫の番人』やってます。

社内では、「倉庫番さーん」って呼ばれて。

 

この仕事やってますと、倉庫なり物置が

必要なんです。

資材って、本来は必要な分だけ取れば

いいんです。理想なんですが、なかなか

そうもいかず、使い切らない材料が出るんです。

そうなると、捨てるのももったいなく、在庫として

取っておくので、倉庫が必要なんですよ。

 

ただ、放っておくと倉庫の中って、メチャクチャに

なるわけでして、こまめにチェックしないと、

どんどん増える一方。

しまいには、中に入っていけないほど、

モノで一杯になってしまいます。

 

中には入れないと、何があったか確認も

できずに、もったいない話ですが、余計に

資材を注文する羽目に。

 

今年の初めは、正にそうでした。

足を踏み入れる隙間もないくらいに

倉庫内がモノであふれてまして。

現場が完成する毎に、倉庫のモノが

増えていく、みたいな状況。

 

そんなわけで、私が『倉庫の番人』に

なっちゃったわけです。

ウチの倉庫、2部屋に分かれてまして、

1つは、建材関係。

もう1つは、金物関係。

 

昨日、ようやく両方とも奥まで入っていける

ように片付きました。

これも1つのエコでしょ。

整理整頓は現場の基本。

会社の倉庫も一緒です。

 

あとは、この状態を続けなくちゃ、です。

 

遠慮はダメですよ

最近、色分けをする階段が増えてます。

 

DSCF2789.JPG

階段って、

「踏み板」と「蹴込み板」と「側板」の組み合わせなんです。

上の写真は、蹴込み板と側板がホワイト。

踏み板がブラウン。

 

こういう色分けが、今じゃ珍しくなくなりました。

なかなかいいでしょ。

ウチで初めてこういう階段をやった時は、

現場の大工さんから

「階段の色が間違ってるよー!」って

会社に電話があったものです。

今じゃ笑い話。

 

階段に限らず、色も材料の使い方も

バリエーションが増えましたね〜

造る側のこっちもホント楽しませて

もらってます。

 

先日、10年前に建てたOBさんからの

問い合わせで、当時の資料を引っ張り出して

見たんですが、「えーっ!」ですよ。

今の打合せ資料の量と比べたら少ない!

「えっ、これだけ?」ってくらい少ないんです。

それでも、当時はじっくりと打ち合わせてた

記憶があるのですが・・・・・

失礼な話ですが、今と比べたら簡単で、

申し訳ない気持ちです。

 

選べる数が少なかったせいもあるでしょうけど、

造り手である私どもの提案力が未熟だったのかも。

今は、いろんな提案をさせてもらってます。

ウチの会社の禁句ですから

『できません』という言葉は。

 

だから、今の現場はどこに行っても面白い。

納め方もいろいろ。

「ここんとこは、こう使ったらどう?」

「ここは、10ミリ出して壁をふかそうか」

などなど、現場の「納まり方談義」が

面白くて。

 

素人の方の意見って、時々

「おー、すげえ!」ってことあるんです。

絶対、遠慮しちゃダメ。

どんどん思ったこと言った方が

いいと思いますよ。

奥多摩湖の水が・・・

きれいな空です。

昨日の雨から予報通り、快晴。

 

ただ、気になることが。

奥多摩湖の水が減っているそうです。

かなりの量で少なくなってると聞きました。

 

電力不足に続いて水不足が起きるかも。

普段、当たり前のように使ってるモノ。

あって当然、なくなることなんか想像してないモノ。

「エコだ、エコだ」って言ってたことが

いよいよ本気になって取り組まないと

いけない状況になってきてるんじゃないですか。

 

今までは、どこか人ごとというか、

身近に感じていなかったような気がします。

便利になりましたからね。

便利すぎるくらいに。

計画停電があるのが当たり前、

そのくらいに思えなきゃダメなのかも。

 

 

それと、最近の天気は極端でしょ。

雨が降らない時はズーット降らないし、

降る時はゲリラになって洪水まで起こし、

今年の梅雨から夏はどうなんでしょう。

 

今日みたいな青空って安心します。

安心するって言葉はおかしいかも

しれませんが、いいもんです。

 

今日の楽しみ、

パックマンがモズリーと戦うんです。

確率70%以上です

GWが終わった、終わった、って

言ってきましたが、明日までが

GWって言うんですか。

 

お恥ずかしいことに、

自分とこの休みが基準になってました。

今日も明日も営業します。

 

今日は雨模様ですが、

明日とあさっては好天の予報。

10日は羽村市のM様邸が上棟です。

上棟前の土台敷き、2日かかるので、

今日とあさってで予定してましたが、

雨じゃ作業ができません。

 

土台の日は相当高い確率で雨。

ウチの場合、ここ何年もそうなんです。

土台の2日間に雨が降る確率は、

そうですね〜

70%以上じゃないですか。

ホントよく降られるんです。

 

今回は、作戦練りました。

今日は止めて、明日とあさってに

変更しておいたんです。

こういう采配がバシッと決まると

気持ちいいもんなんですよ。

「よーし、今日はドンドン降れよ!」って

 

でも、裏目に出た時の後悔は・・・・・

「あー、なんでだよ!」って

 

いつも、こんなことやってます。

天気に遊ばれているというか、

そう、遊ばれてるんですよ。

 

墨出しと掃除は終わらせたんで、

準備はOK

あとは、小林大工の出番です。

おっとっと、見習いも1人つけとこうか。

お久しぶりです

お久しぶりです。

1週間ぶりになりますか。

長い休みをとらせていただきました。

 

が、実は、

大工さんは出勤、現場で頑張ってもらいました。

今月中に完成予定の現場がありますので、

休日返上で働いてくれたんです。

偉いね〜

これが「責任感」ってやつですか。

決して、私からの強制じゃないですよ。

本人の意思です。

 

何てったって、木造住宅の主役ですから、

大工ってのは。

大工次第で、家の良し悪しが決まる、

は大げさかもしれませんが、そんだけ

重要な役割を持ってるんですよ。

 

今月末に『家造り発表会』も控えてます。

大工だけじゃなく、みんなで頑張ります。

まずは、頭の中を整理して、

よし、よし、よし

今日からまたヨロシクー!