社長ブログ | TKプランニング

腹が立って途中で・・・

テレビってのは、いつも正しい情報を

伝えていると錯覚しちゃいけないんだな、

そう思いました。

 

昨日やってた『年収300万円で・・・・』って番組。

坪単価のことや、お買い得なモデルハウス。

無駄を省いたローコスト住宅。

出演者たちが口を揃えて

「サイコー!」なんて言ってるのをみた

こっちは「シラ〜〜」って引いちゃいました。

 

最高の家ってそんなことない!

そんな選び方は間違ってる!

番組の途中で腹が立ってきて

観るのやめました。

 

賢い人たちは冷静な判断が

できますよね。

家は、ロボットが工場で完成させて

現場に送り込むモノじゃないんですから。

一部プレハブメーカーを除いては。

 

現場で更地から1つ1つ造り上げて

いくモノなんです。

全て「人」が造るもの。

気持ちや思いが家に表れるんです。

だから、住む人には様々な感情が

沸き起こるんです。

「満足感」

「達成感」

「喜び、嬉しさ」

これらとは逆の感情もあります。

 

『家造り』って、今の時代でも

アナログがしっかりと根付いてるんですよ。

201009151546000.jpg

これですね。

私の家造りは。

コメントする