社長ブログ | TKプランニング

「赤」から「白」へ変わります

昨日、断熱材のメーカーさんが来て、

商品の廃番と値上げの話がありました。

 

商品の廃番については、今回の地震に

よる生産効率を高めるためとか。

あと、他の断熱材メーカーが震災で

ストップしたそうなんです。

そのメーカーと、震災にあわれたメーカーで

全体のシェア80%を占めてたので、

1社が止まるのは大きな影響を与えます。

 

昨年後半から、断熱材不足が起きまして、

やっと供給が落ち着きそうかな、という時に

この大地震があったんです。

 

グラスウールという断熱材には3色ありまして、

黄色と赤と白。

黄色は普通のグラスウール。

赤と白はガラス繊維の細かな高性能グラスウール

と呼ばれているもの。

 

黄色のグラスウールは基本的に廃番のようです。

赤も一部は廃番。

今後は白いグラスウールが主流になりそう。

 

ウチの『TKパネル』もグラスウールを使ってます。

赤いタイプの高性能グラスウールです。

赤は4月で廃番になるそうなんです。

4月に上棟するW様邸が最後になりそう。

5月からは、白になるんです。

約10年間使ってきた「赤」がなくなるというのは

なんだか感慨深いモノがあります。

 

上棟後、TKパネルが入った現場を見ると

ホッとしたものです。

赤い高性能グラスウールに手を当てて、

「よかったな〜」って安心するんです。

 

5月からは「白」ですが、慣れるまでは

何か変な感じに思うんでしょうね。

ちなみに「赤」と「白」

性能値は全く変わりません。

そこんとこ大事なことですから。

 

それよりも頭が痛いのが「値上げ」

大幅値上げが提示されまして。

こっちが辛い・・・・・