社長ブログ | TKプランニング

明日から休みます

みなさまへお知らせです。

 

明日29日から5月5日まで

休業させていただきます。

このコーナーも同じく、お休み

させていただきます。

楽しみにしていただいている

方にはホント申し訳ありません。

 

5月6日から再開しますので、

また引き続きよろしくお願いします。

 

ということで、今日は休み前なんで

まずは、現場の片付けから。

GW連休中も動く現場はあるんですけど。

キレイにしとかないとね。

 

それと、GW明けに上棟するM様邸の準備。

肝心なのは段取りですから。

 

 

では、みなさん

GW、休みの人は楽しんでください。

   仕事の人は頑張ってください。

私? 田舎へ行ってきます。

 

次は5月6日です。

またヨロシクです!

 

 

すいません。

更新されなかったみたいで・・・

「社長、今日のブログは?」って

言われて、『ハッ!』として、確認

したら昨日のまま。

毎朝の日課でいつも通りに書きこんだ

はずなのに。

 

どうもすいませんでした。

 

遊びに行こうよ!

被災地周辺の風評被害について

長々と書きこんでいたら、突然

エラーになり全部消えてしまいました。

 

そんなこと書いちゃダメだよ、ってことでも

ないでしょうけど、もう1度書くのはやめます。

でも、チョッとだけ。

 

GW連休、

ボランティアじゃなく遊びに行こうよ!

被災地周辺の観光地で遊ぼう、って

ことを言いたかったんです。

不謹慎ですか?

そんなことありませんよね。

風評被害で苦しんでいる人たちが

たくさん出てるらしいじゃないですか。

被災地の近く、というだけで。

 

西の方へ行くくらいなら、東北・北関東へ

遊びに行ってください。

お金を使ってください。

これも1つのボランティア精神でしょ。

 

GWまであと2日ですね。

あー、やることいっぱい。

毎年そうなんですよ。

連休前は何故かドタバタ、

次から次へとやってくるんです。

やらなきゃならないことが。

 

天国から誰かさんが

「もっと頑張って働けー!」って

言ってるんです、きっと。

いつも正々堂々と

11年前に引渡したOBさんから

「外構のブロックが・・・・」ということで

お邪魔してきました。

 

026.JPG

ブロックの笠木部分が外れてまして、

補修することに。

 

その時、奥様からこんな話が。

外装の営業がよく来るそうなんです。

「外壁の塗装・・・」

「屋根の塗装・・・」って。

 

そうですね。

10年位経つと飛び込み営業が来ますね。

あれって断るのも大変ですよね。

相手は契約取ってナンボですから、

必死に食いついてきますので。

 

「知らない業者に頼むのは心配で・・・」

おっしゃる通りです。

家のことでの心配事や相談は、

建ててもらった会社に言うのが1番。

 

電話しても何にもしてくれない会社も

あるようですが。

そういう会社に頼んだ方も悪いかも。

 

依頼先を決める時に、数社から見積を

とって比較する人いるでしょ。

いいことだと思いますよ。

比較してみないと高い安いはわからないし。

 

でもね、

本当に比較できてるんでしょうか。

会社によっては仕様も違うだろうし、

条件が違ってたら正しい比較は

できないと思うんです。

 

だから、比較するモノを考えてみましょうよ。

見積じゃムリ。

じゃ、何で比較すればいいの?

ズバリ『社長』でしょ!

社長と、とことん話をしてみれば、

考え方や理念、ずーっと先まで

安心して頼める会社かどうか、

少しはわかるんじゃないでしょうか。

 

私もいろんなお客様と出会ってきました。

合い見積をとってる方ともたくさん会って

きましたが、残念なのは、

「何で、あの会社とウチを比べるの?」ってこと。

家造りに関して共感できる部分が全くない

方向性も正反対の会社とウチを比べてどうするの?

わかりません。

残念な思いです。

 

私は現場で『顔』を出してます。

絶対に隠れることはしません。

いつでも正々堂々と向き合います。

ですから、

現場のシートに、愛想のない顔ですが、

勇気を出して思いっきりニコニコした顔で

登場したんです。

チョッと違和感持った人もいるでしょうが。

 

社員に任せて社長は登場しない会社と

比べられるのがホント残念、というか

悔しい思いがします。

 

まだまだ私からの発信力が足りないことを

反省しつつ、更なる精進も必要なのだと

思っております。

頑張らせていただきます。

 

 

会社は青梅なのにね・・・

2年前から続いてます。

府中・国分寺での新築。

現在、4組目のお宅を建築中。

 

038.JPG

 

IMGP1186.JPG

 

青梅の住宅会社が不思議なことに、

何かわからないけど、ご縁が

あるようでしてね。

お陰様で、そっち方面も詳しくなりました。

土地を探すのに走り回りましたから。

町名を聞けばピンときます。

「あ〜、あの辺ね」みたいな。

 

それにしても土地の価格、高いね〜

私みたいな田舎モンは青梅みたいな

田舎の方が気が楽。

 

今日から土地を見つけに行ってきます。

簡単にはいかないんだけど、

『こうすれば見つかる』っていう

根拠のない自信はありますので、

チョッとワクワクしてます。

 

5組目の繋がりができるかどうか、

まずはグルグル走り回ることから。

 

AC〜

初めて聞いた時、ググッときました。

素晴らしい詩です。

 

『行為の意味』から

あなたの〈こころ〉はどんな形ですか

と ひとに聞かれても答えようがない

自分にも他人にも〈こころ〉は見えない

けれど ほんとうに見えないのであろうか


確かに〈こころ〉はだれにも見えない

けれど〈こころづかい〉は見えるのだ

それは 人に対する積極的な行為だから


同じように胸の中の〈思い〉は見えない

けれど〈思いやり〉はだれにでも見える

それも人に対する積極的な行為なのだから


あたたかい心が あたたかい行為になり

やさしい思いが やさしい行為になるとき

〈心〉も〈思い〉も 初めて美しく生きる

それは 人が人として生きることだ

 

 

電車の中で、妊婦さんやお年寄りに

席を譲ることが普通にできる人、

どれだけいますかね。

普通にできる人が1人でも増えれば

いいなと思います。

 

私ですか?

もちろん、普通にやってますよ。 

 

恥ずかしながら、

宮澤章二さんのこと、知りませんでした。

腹が立って途中で・・・

テレビってのは、いつも正しい情報を

伝えていると錯覚しちゃいけないんだな、

そう思いました。

 

昨日やってた『年収300万円で・・・・』って番組。

坪単価のことや、お買い得なモデルハウス。

無駄を省いたローコスト住宅。

出演者たちが口を揃えて

「サイコー!」なんて言ってるのをみた

こっちは「シラ〜〜」って引いちゃいました。

 

最高の家ってそんなことない!

そんな選び方は間違ってる!

番組の途中で腹が立ってきて

観るのやめました。

 

賢い人たちは冷静な判断が

できますよね。

家は、ロボットが工場で完成させて

現場に送り込むモノじゃないんですから。

一部プレハブメーカーを除いては。

 

現場で更地から1つ1つ造り上げて

いくモノなんです。

全て「人」が造るもの。

気持ちや思いが家に表れるんです。

だから、住む人には様々な感情が

沸き起こるんです。

「満足感」

「達成感」

「喜び、嬉しさ」

これらとは逆の感情もあります。

 

『家造り』って、今の時代でも

アナログがしっかりと根付いてるんですよ。

201009151546000.jpg

これですね。

私の家造りは。

主役不在?結構なことです

主役不在の誕生日。

おとといのこと。

琴音の17歳の誕生日だったんです。

ウチでは誕生日といっても、特に何する

こともないのですが。

ケーキを食べるくらいかな。

 

当日も同じようにカミさんがケーキを

買っておいて、夜みんなで食べよう、

って予定だったんです。

 

が、しかし、

主役が帰ってこない。

夕方になって

『今日、ご飯いらなーい』メールが

カミさんに入ったらしくて。

 

その日は上棟もありまして、

お客様から赤飯をいただき、

私とカミさん、千鶴の3人で

赤飯を食べ、ケーキを食べた

琴音の誕生日でした。

 

いいんじゃないかな。

17歳になって家族と誕生日って

私個人的には違和感ありです。

今、学校が楽しくてしょうがないみたいだし、

結構なことだと親父は思ってます。

この町内だけで9組のOBさん

昨日、上棟した現場ですが、

その町内に9組のOB様が

いらっしゃいます。

 

2011042006.JPG

 

現場では、毎日のように

OB様にお会いできて

「いってらっしゃーい」

「どーも、こんにちはー」

なんか、「これが地元なんだ」って感じで

すごく気持ちいいもんです。

地域密着とか言葉では聞きますが、

言葉だけじゃなく、形として作れた

ことに本当に感謝です。

 

同じ町内に9組ってのは、そうそうないこと。

たまたまなんですが。

「なんとか3丁目」だけで、

これだけ応援団がいるんです。

ウチのホームグランドみたいな。

 

確かに住むにはいい場所です。

便利だし、静かだし。

もっともっとOBさん、増やしていきたいですね。

屋根の上からご祝儀を、

最近の天気予報、よく当たってましたが

昨日はハズレちゃって、誤算というか、

参りました。

 

午前中は曇りで、昼頃から雨が・・・

その後、

夜半から雨で、昼前には雨はあがるでしょう・・・

 

結果、

1日中雨でした。

上棟前日の雨は厳しいー

 

去年までは、上棟前っていうと決まって雨

だったんですが、今年に入り雨に降られる

こともなく、いい調子で進んでたんですが、

今回に限り去年に逆戻り。

ホント「今回に限り」にしてほしいとこ。

 

先週末はお天道様に助けられたから、

今回は仕方ないと思うしかないか・・・

今日からの3日間でロスした分を取り返せば

いいわけですから。

 

お客様も今日の日を楽しみにしてました。

家造りの中で「上棟」って特別な日です。

昔はお祝い事、お祭り事だったそうだし、

上からお金やお餅を振りまいて、って

聞いてます。

今でも田舎の方ではやってるとこあるんですかね。

 

実は、

私やりました。

今の事務所の上棟の時、

屋根の上からご祝儀をパーっとね。

いや〜

嬉しかったんですよね。

自分の会社を持てたことが。

『夢』でしたから。

 

協力業者の方々がたくさん手伝いに

来てくれて、大勢で上棟祝いをやったの

鮮明に覚えてます。

もう10年前のことですが。

久しぶりの上棟だな〜

明日は久しぶりの上棟を予定してます。

3月8日以来ですから、40日以上経っての

上棟になります。

 

震災の影響で遅れたこともありまして、

でも、

もう、ほぼ通常通りに戻りつつあります。

 

「大変でしょ。材料が入らないんでしょ」って

会う人、会う人に言われますが、

実際はそんなことないんですよ。

 

どっかの誰かさんたちが騒いでるだけ。

何の魂胆で騒いでいるのか。

「合板がないー」

「断熱材が入らないー」

「こりゃ、値段が上がるー」

 

みなさん、

振り回されないでください。

右から左に聞き流してください。

あれだけ大きな災害の後です。

いつもと違うことが起きるのは

当たり前のことでしょ。

被災地以外の私たちが騒いじゃダメ。

 

 

明日はいい天気になりそうだし、

上棟を存分に楽しもうと思います。

新戦力登場!

お天道様ありがとうございました。

土日の2日間、ホントいい天気で

楽しく『家造り発表会』ができたこと

良かったです。

 

DSCF4565.JPG

たくさんの方にご参加いただき、

こっちがパニックになりそうだったんですが

新戦力が最高の活躍をしてくれて

混乱もなくスムーズに案内もできて

助かりました。

 

新戦力というのは、小学3年生の女の子。

接客が上手い!

あれは天性ですね。

教えられてできることじゃない!

スゴイ!

 

その女の子、

実は、I様の長女なんです。

午後1時からラストまで頑張ってくれました。

お客様が見えると、スーッと自分から

挨拶に行って案内するんです。

10組以上の方をご案内してくれましたね。

 

当日、応援に来てくれたメーカーさんたちには

「自分のプロフィールを書いてください!」って、

どういう意味かな?と思いましたが、

多分、「君たちは自己アピールが足りないよ」

ってことで書かせたんじゃないかな。

みんな必死になって書いてましたっけ。

 

家を使わせてもらった上に、

娘さんまで手伝っていただき、

I様、本当にありがとうございました。

 

また、

このような時期に足を運んでくださったみなさま、

心より感謝いたします。

開催すべきかどうか悩みましたが、

やってよかったと思いました。

どうもありがとうございました。

クレオパトラがやってきたー

クレオパトラ

楊貴妃

昨日、ウチにやってきたんです。

 

何のことかというと、

実は『めだか』です。

めだかっていろんな種類がありまして、

ヒカリ

ダルマ

スケルトン

 

1匹、数万円から数十万円ってものも

ありまして、ホントです。

バカにできないでしょ。

飼ってみると可愛いですよ。

最初は私もバカにしてましたが、

飼い始めて1年半。

飽きないですね。

ウチの家族は全く無関心ですが・・・

 

今度、クレオパトラを載せましょう。

上手く撮れたらですが。

 

 

『家造り発表会』第2日目

昨日、参加いただいた方々、

ありがとうございました。

今日もみなさんのご参加、

お待ちしております。

さあ、みなさん 始まりまーす!

さあ、やってきました。

今年2回目の『家造り発表会』

 

ギリギリまでドタバタでしたが、

何とか、みなさまをお迎えできる

準備が整いました。

 

「好き勝手にご覧ください」

これが、ウチの考えですので、

ご自由に、

自分のペースで、

変な意味じゃなく、お構いしません。

見る方にすれば、その方がいいのかなあ

と思うから、それだけです。

 

買い物に行った店で、店員さんが

くっついてきたらイヤかな。

私はイヤです。

だったらイヤなことはやめよう、ってことで。

 

自分がやられてイヤなことは他人にするな。

そう親から教えられましたから。

 

今回のお宅は、じっくり見てほしいですね。

完成編ですから、私は静かにしてると思います。

こんなこと言っちゃ怒られるかもしれませんが、

どっちかというと、構造編の方が好きなんです。

構造だとテンションがあがって、喋りまくり状態。

 

構造に自信があるのはもちろんですが、

愛着ですかね。

好きなんですよ、骨組み状態のウチの家。

『TKパネル』って呼んでます。

「何か、胡散臭ーい」って言われたことも

ありますが、詳しくパネルのことを知るとみんな

「なるほどね」って納得してくれるんです。

 

もちろん、今回のお宅でも使われてます。

仕上がった壁の中は『TKパネル』です。

目に力を入れて、ジーッと壁を見つめると

もしかしてTKパネルが透けて見えるかも。

 

それでは、

たくさんの方のご参加をお待ちしております。

 

 

 

 

宣伝ばかりじゃありません、最後に・・・

昨日は河口湖まで富士山を眺めに、

じゃなくて、お客様の別荘の改修工事。

今年1番の暖かさは河口湖も最高でしたね。

スグ目の前が富士山。

真っ白な富士山がキレイに拝めました。

 

3月下旬に下見に行った時は、路肩に

雪がごっそり残ってたんですよ。

その朝の気温は氷点下6度だったと

管理事務所で聞きました。

 

昨日は、さすがに雪もなくなってて

暖かい春の日差しが気持ちよかったです。

たまにはいいもんですね。

田舎の方に行くってのは。

田舎の家の改修工事、承りまーす!

なんてったって、ウチには自前の

カーペンターがいますので、小回りききまっせー

 

「こんな小さな工事じゃ頼めないんでは?」

こんな悩み、よく聞きます。

そんなことありませんよ。

小さな工事、小さい会社だからできるんです。

大手にはできない小回り。

細かいリフォーム、大歓迎です。

半日仕事、大歓迎です。

困ってること直すの得意としてます。

 

おい、おい、

ブログで営業しちゃいかんね〜

そうだよね、

でも、ここまで書いちゃったから

もっと書いちゃいます。

 

明日ですよー

わかってますか?

そうです。

ウチのイベントの日ですよ。

青梅市新町で完成したI様邸の

『家造り発表会』を開催します。

天気は、雨が・・・・

天気なんか関係ない!

お待ちしてますよ。

暇だと辛いんです。

喋る相手がいないと暗くなるんです。

見に来てください。

 

 

最後に、

皆様、どうもありがとうございます。

本日、4月15日、

お陰様で46歳を迎えることができました。

まだまだ気持ちは若く、

ガンガン行きますよー!

 

 

 

 

開幕2連勝、最高だね!

幸先のいいスタートができました。

我が巨人軍。

山口、北九州での連戦でしたが、

地方球場ってのもいいもんですね。

これを契機にドンドン地方球場で

試合をすればいいなと思います。

 

私が球場で応援する開幕は、

5月になってでしょうね。

毎年、5月に東京ドームへ

行ってます。

去年までは、千鶴と行ってましたが、

今年は、下の琴音と行く予定です。

 

千鶴は勝利の女神だったんですが、

果たして琴は?

カミさんと行ってた時は、いつも負け。

試合の最後まで見たことはナシ。

いつも途中で

「おい、帰るぞ」のパターン。

 

開幕2連勝で酒も美味い。

OBさんにも熱烈な巨人ファンが

いまして、万歳・万歳・万歳やってんでしょうね。

 

アンチ巨人の方々。

今日はご勘弁ください。

ブログではご法度なんでしょうけど、

スポーツや政治、宗教の話は。

 

巨人が勝つと木村家は平和なんです。

 

 

基礎は順調なんです

八王子市のN様邸、

解体工事が完了です。

 

DSCF2591.JPG

 

DSCF2599.JPG

きれいに更地になりました。

築50年以上経った家が取り壊され

もうすぐ基礎工事が始まります。

 

基礎工事に関しては、比較的スムーズに

進んでます。

砕石

鉄筋

コンクリート

通常通りに流通してるようで。

 

 

DSCF2580.JPG

今日は、あきる野市のS様邸で配筋検査です。

先行配管とスリーブ入れもやっといて

明日、コンクリート打設予定。

 

お父さんたち、頑張りましょう!

余震が続いてますが・・・

昨日も大きな余震がありました。

今回も私は、お客様と打合せ中。

新しく店舗を始めるお客様と、その

店舗内にいました。

建て物は鉄筋コンクリート造の3階建て。

結構揺れましたね。

時間は短かったですが。

 

東京では、そんなに多くない余震ですが、

被災地やウチの田舎では頻繁のようです。

親父も少々、精神的に参っているようでして。

年寄りには辛いんです。

 

今朝の新聞には、1年単位で余震に注意、

って書いてありましたけど、今の東京に大きな

地震がきたらどうなるんでしょう。

都心には耐震不足のビルがあふれてると

聞きました。

そんなビルが倒れて幹線道路を塞いだら・・・

 

まずは、建物の耐震診断から。

耐震不足のビル、マンション、住宅など

早急に改修しなくちゃと思うのですが。

いつまでも『対岸の火事』じゃないでしょ。

 

地震に負けない強い家を造る。

私にできること。

やらなきゃならないこと。

 

 

娘の選挙デビュー

昨日の東京都知事選挙は

千鶴の選挙デビューでした。

今までは、カミさんと2人で

投票に行ってましたが、

昨日は3人。

 

「マルつければいいの?」

「えーっ、名前書くの?書けない」

恥ずかしくなる言葉が出てきて

大丈夫かよ、ウチの娘、みたいな。

 

結果は石原慎太郎の圧勝でしたが

誰に投票したのやら。

無効票になってなければいいなと。

 

でも、有権者の半分近くが投票してない

ことに比べたら、行っただけでOKかな。

 

 

私は、投票を済ませた後はチラシ作り。

朝礼で、

「今日は貝になり、引きこもります」宣言。

なんとかできました。

今回はなかなかテンションが上がらず。

震災の影響です。

「こんな大変な時に、やっていいものか」

考えさせられました。

書いている今も考えてます。

「やれ」

「やめろ」

頭の中で両方が交錯してまして。

 

まあ、どちらにしても批判は付きもの。

年6回の開催を決めてるわけですから

今週末、今年2回目の開催を決めました。

 

4月15日の朝刊に、

いつものように「チラシ」が入ります。

4月の計画停電はなくなりました

4月の計画停電は無くなったと聞いて

ホッとしてます。

 

1回だけでしたかね。

家にいて停電になったのは。

会社でも1回かな。

 

計画停電を機に、みんなのエコ意識が

高まったのはいいことじゃないですか。

ただ、怖いのは「夏」ですよ。

今の電気供給量では、間違いなく不足

するらしいので、計画停電が行われる

みたいですね。

 

ウチの会社、暑いんです、2階が。

ホント暑くて、エアコンつけても暑い。

そこに停電ってことは・・・・

想像したくありません。

 

チョッと待った!

「暑い」の前に、

停電になったら仕事はできないな。

今は各自パソコンでしょ。

パソコンが使えないと仕事にならない。

図面、見積、提案書、仕様書

全部パソコンで作成です。

電話もダメ。

FAXもダメ。

どうしようかな。

 

夏まで休みナシにして毎日仕事。

そんで、夏にまとめて休みをとる。

これ、いいかも。

 

 

 

 

 

やっと納期回答が出ました

トリプル世界戦。

2勝1敗ですか〜

 

1番安心してた長谷川が負けるとは・・・

 

でも、あの対戦相手は強いんです。

世界のボクシングをWOWWOWで

毎週放送してますが、見たことあります。

ジョニー・ゴンサレス選手。

その強い相手を選んだ長谷川の男気に拍手。

再起を期待しましょう。

 

昨日、システムバスメーカーから、やっと納期が。

2月末に依頼してたんですが、納期回答は4月22日。

「えー!」ですが、仕方ありません。

これが現状なんです。

「わかりました。お願いします」としか答えられません。

3月の頭に頼んだ分は、まだ回答もらえずです。

 

昨日、着工した隣の現場は上棟したまま、って感じで

職人さんは入ってなく、シーンとしてました。

屋根も未施工のままで、壁にはブルーシートが。

さすがに上棟してそのままは避けたいものです。

 

ウチもホントは、3月下旬から4月上旬にかけて

上棟を予定してましたが、全て延期してます。

次の上棟日は4月20日の予定。

そのころからは、資材の流通も少しは

良くなるのでは、という話がありますので。

 

上棟したら、TKパネル、屋根、次にサッシ、

という風に材料が段取りよく納入されれば

問題ないわけですから。

この先、どうなるかわかりませんが、

そういう工程が組めるように準備は怠らず。

 

 

 

お知らせさせてください

来週末の『家造り発表会』へ向けて

現場は急ピッチで進行中です。

 

DSCF2500.JPG

外壁材がストップしちゃってまして

冷や冷やだったんですが、こうして

何とか間に合いそうで、ホッとしてます。

 

外観も中身も、なかなかの出来栄えです。

是非とも、ご覧いただきたいお宅となりました。

こういう時期に宣伝するのはチョッと気が引けますが

変に感情的になることなく、ごく普通にやろうと

いうことに決めました。

 

来週末ですから、

16日と17日ですね。

お待ちしてます!

桜満開

桜満開です。

 

2011040610.JPG

鎌倉の円覚寺に咲いていた桜を

ノンアルコールで静かに花見。

 

春が来たんだな〜

いいね〜

3月から4月にかけて

好きな季節です。

 

何で?

 

特に理由はなし

好きなんです。

中学生の頃の

ほろ苦い思い出や、

上京した頃のドキドキ感。

 

過度な自粛はやめて

お花見いかがですか。

『自粛』 悪いことではないですが

東京の桜、今年は遅かったけど

咲き始めたようです。

地震以来、何でもかんでも

『自粛』のオンパレードですから

桜も自粛してたのか・・・・

 

花見はやめよー

酒飲むのはやめよー

自粛、自粛もいかがなものかと

思います。

 

青森の酒、飲みましょうよ。

岩手の酒、飲みましょうよ。

東北の酒飲んで、花見

いいじゃないですか。

 

ムードに流された自粛は

逆に、被災地の方々を

苦しめることになるのでは。

二次被害ってこともあるでしょ。

 

バカ騒ぎはどうかと思いますが、

そこんとこ、冷静に考えてみませんか。

「赤」から「白」へ変わります

昨日、断熱材のメーカーさんが来て、

商品の廃番と値上げの話がありました。

 

商品の廃番については、今回の地震に

よる生産効率を高めるためとか。

あと、他の断熱材メーカーが震災で

ストップしたそうなんです。

そのメーカーと、震災にあわれたメーカーで

全体のシェア80%を占めてたので、

1社が止まるのは大きな影響を与えます。

 

昨年後半から、断熱材不足が起きまして、

やっと供給が落ち着きそうかな、という時に

この大地震があったんです。

 

グラスウールという断熱材には3色ありまして、

黄色と赤と白。

黄色は普通のグラスウール。

赤と白はガラス繊維の細かな高性能グラスウール

と呼ばれているもの。

 

黄色のグラスウールは基本的に廃番のようです。

赤も一部は廃番。

今後は白いグラスウールが主流になりそう。

 

ウチの『TKパネル』もグラスウールを使ってます。

赤いタイプの高性能グラスウールです。

赤は4月で廃番になるそうなんです。

4月に上棟するW様邸が最後になりそう。

5月からは、白になるんです。

約10年間使ってきた「赤」がなくなるというのは

なんだか感慨深いモノがあります。

 

上棟後、TKパネルが入った現場を見ると

ホッとしたものです。

赤い高性能グラスウールに手を当てて、

「よかったな〜」って安心するんです。

 

5月からは「白」ですが、慣れるまでは

何か変な感じに思うんでしょうね。

ちなみに「赤」と「白」

性能値は全く変わりません。

そこんとこ大事なことですから。

 

それよりも頭が痛いのが「値上げ」

大幅値上げが提示されまして。

こっちが辛い・・・・・

 

 

1つ、1つですね

今週も山のようなスケジュールが

予定されまして・・・・

 

一遍にできるわけないので、

1つ1つやっていくのが1番。

今、大変なのは現場の工程管理です。

資材の納入が読めないのがね〜

モノが入らないと進まないから、

「いつ入る?」の問い合わせ。

日々、情報を取ることが仕事、みたいな。

 

 

相変わらず苦戦してるのは『土地探し』

なかなか「これだ!」って土地が見つからなくて。

土地って何がよくて、何が悪いか、

定義が決まってるわけじゃないので

難しいんです。

私が大事にしてるのは「第1印象」

これ、ありますよ。

何が?って具体的に上手く言えませんが。

まあ、いい土地との出会いは『ご縁』ですから。

あせらず、アンテナ広げて探しましょ。

 

じゃ、現場廻りへ行ってきます。

納豆はですね・・・・

愛知にいる妹からメールがあり、

「お父さんとこ、食糧がないらしいから送ります」

売ってないそうなんです。

酒、タバコはもちろん、納豆も。

納豆は東京でもないとか。

実は、納豆って全国の40%を・・・・・

 

あっ、この話はカミさんのブログネタでした。

やめときます。

 

 

あれもこれもストップってことは、

いかに多くのモノが東北地方で

作られていたか、ですね。

 

パナソニックの商品もそう。

パナソニックって関西のイメージが

ありましたが、キッチンやユニットバスは

東北地方に工場があったらしんです。

ですから、商品はストップしたまま。

 

ある断熱材メーカーも被害にあい、

全面停止だそうです。

断熱材のメーカーっていくつもありませんから

これから先、建設業界は大混乱でしょうね。

断熱材を使わない建物はありませんから。

 

今まで経験したことのない事態が、

まだまだ起こるかもしれません。

 

「こころ」と「思い」と「行動」

みんなで実践しましょう。

 

外壁の防水は二重なんです

国分寺市のF様邸です。

 

2011040119.JPG

白いシートが『透湿防水シート』といいます。

TKの名前入りを使ってます。

右上にチラッと写っているのは、

いつもの「顔シート」

この透湿防水シートの上に

外壁のサイディングが張られます。

 

外壁材の役目の1つに「防水」があります。

雨風から家を守る。

水が中に侵入しないように防ぐ。

大事な役割を担ってます。

 

もし、

外壁材が何らかの理由で、防水の役目を

果たせなかった場合、水が家の中に侵入、

ってことじゃ困りますね。

外壁材の裏側に水が入っても、この

透湿防水シートが家を守るんです。

そう、

外壁って、二重防水になってるんです。

サイディングが一次防水で、

透湿防水シートが二次防水。

 

サイディングと透湿防水シートの間には

15ミリの空気層を取りますので、侵入した

水は空気層を伝わり下へ流れ出るように

なっています。

 

15ミリの空間を取って、どうやってサイディングを

固定してるかというと、施工方法は2通りあります。

 

1つは、「胴縁(どうぶち)」といって、15ミリX45ミリの

木製または樹脂製の材料を455みり間隔に入れて、

そこに釘で固定する方法。

 

もう1つは、「通気金具(つうきかなぐ)」という専用の

金物を空気層に入れて、サイディングを金物で固定

する方法。このやり方は釘は使いません。

 

私のお薦めは、後者の「通気金具工法」ですね。

胴縁工法の場合、デメリットがありますので。

釘打ちがNG

木製胴縁の場合、木がやせることがありますので

外壁材がガタつく可能性があります。

メリットは、コストが安くできることくらいかな。

 

ウチの標準施工は、

もちろん「通気金具工法」です。

 

どっちも頑張れー!

今日から4月です。

若い新社会人がたくさん誕生します。

頑張ってほしいねえ〜

「何クソ!」ってね。

 

20年前にこんなこと言ってました。

「20年後は、間違いなく女性の時代がくる」

「多くの女性が社会に出て、地位を向上し

男が負かされる時代になる」

今の時代、そんな予想が的外れではないと

思ってます。

女が強くなったのか、男が弱くなったのか、

そんなことはどっちでもいいですが。

 

ウチは娘が2人。

千鶴の時もチビの時も

「生まれてくるのは女」って決めてました。

だから、名前を考えたのは、女の子の名前だけ。

「もし、男だったら、親父に決めてもらっていいよ」

そんなこと言ってたように記憶してます。

 

20年前に予想してたことが、女の子の誕生を

期待してたんでしょうかね。

ウチの会社も女性の力なくては、って風に

なってきました。

カミさんを先頭に、お客様相談係、Web担当、

十分に存在感を示してます。

私なんか、いつも煽られてるみたいで・・・

 

男は外で敵と戦い、

女は中をしっかり守る。

家庭じゃなく、会社がそうなってきたようです。

 

新社会人、

男たちよ、負けるなよー

女たちよ、遠慮するなー

どっちも頑張れ!