社長ブログ | TKプランニング

地盤調査の立ち会い

昨日は地盤調査の立ち会いに行ってきました。

青梅市のW様邸と、あきる野市のS様邸。

 

スウェーデン式サウンディングという方法で

地盤調査を行いますが、ほとんど立ち会います。

と言うのも、契約した後でも確定しない工事が

基礎工事だから。

 

ウチの標準の基礎は『ベタ基礎』なんですが、

地盤が弱いとベタ基礎では施工できない

場合があるんです。

地盤って見た目では判断できません。

以前、駐車場だったから大丈夫、

なんてことはないんです。

 

いつも立ち会ってるのは、ロッドの貫入の

仕方で地盤の固さがわかるからです。

100キロの重さまで荷重をかけていくんですが、

その途中でロッドが沈むと地盤が軟らかく弱い

可能性が大。

100キロの重さにも沈むことなく、ロッドを回転

させながらゆっくりと下がるのは、ほぼOK。

 

いつも「回れよー」って思いながら試験を注視。

回りながら下がるのを見てホッと一安心。

 

 

さあ、昨日の地盤調査の結果は。

 

DSCF2254.JPG

W様邸

 

DSCF2260.JPG

S様邸

 

どちらもよく回ってました。

標準のベタ基礎で行けるんじゃないかな。

大丈夫でしょう。