社長ブログ | TKプランニング

お薦めの外壁保護材です

新築後、10年前後が最初のメンテナンスの時期。

マンションでいうと、大規模修繕といったところ。

 

外回りのメンテナンス時期となります。

屋根

外壁

シーリング

防水

 

今日は、外壁について。

ここ10数年、外壁材はモルタルに変わり

サイディングが主流になってきました。

ひび割れがない。

乾式工法だから。

などなど、理由はいろいろですが。

 

サイディング、

当然ながら、これもメンテナンスが必要です。

では、どういった方法がお薦めかというと、

私がお薦めするのは、

『セラミック系の保護クリヤー』です。

サイディングの上に、紫外線や汚れを防ぐ

保護膜が塗られているイメージです。

クリヤーですので、当初のサイディングの

色、柄を変えることはありません。

 

ただし、一部のサイディングには使用できない

ものがあります。(フッ素コート処理など)

 

それと、塗装の時期ですが、

新築後、10年以内がお薦めですね。

10年以上経過して、サイディングの劣化が

激しいと、効果が期待できない場合があります。

 

もう1つ、

この塗装をする前に、

シーリングの打ち替え工事は、お忘れなく!

シーリングも10年前後が打ち替え時期の目安です。

新しいシーリングを施工した後に、保護クリヤーを

塗装すると、シーリングも長持ちしますから。

 

価格もお手頃なのが魅力です。

詳しいことを知りたい方は、

そうでーす。

この私、木村まで。