社長ブログ | TKプランニング

5本より3本

建築に使われる金物にはたくさんの種類が

ありますが、そのほとんどが専用のビスに

よって固定されるんです。

 

そのビスの多さに「柱が可哀想に・・・」って

思いますよ。

多いモノだと、4センチほどの小さな金物で

5本もビスを使うモノもありますから。

2011032812.JPG

これじゃ、柱が穴だらけ。

5本は多すぎないか〜って

思いながらビスを固定してます。

同じ金物で、ビスの数が少ないモノは?

と探しましたら、こんなのがありました。

2011032813.JPG

これは、3本で固定するタイプ。

 

ビスの数が多いから悪い、少ないからいい、

ってことじゃないですよ、誤解ないように。

個人的に思っただけです。

こんな狭いところに集中的にビスを打ち込まれる

柱が可哀想に思っただけ。

正面から5本、側面から8本と。

同じ性能なら少ない方がいいのかな〜

 

ウチの建物は『TKパネル』で、がっちりと

造られるんで、内部の構造金物は、他の

住宅より少ないとは思いますが。

 

今の家って、ビスや釘を何本くらい

使ってるんだろう?

何千本?ですよ。

 

忘れるんだよな〜

水曜日、

本日は定休日、なんですが、

現場はやってまーす!

 

最後の追い込みに入ったI様邸。

4月の『家造り発表会』完成編に向けて

材料の入りが今一つですが、大工さん

にもラストスパートの頑張りで進めてます。

 

開催日ですが、近日中には発表できると

思ってます。もうスグ4月ですしね。

構造編を開催した後、

「完成もやるんですか」

「是非、完成したモノも見てみたい」

そんな反響が多かったので、

何としてもやりたいところなんです。

 

その他にも、

ホームページの『施工中現場リポート』を

ご覧いただければわかりますね。

 

 

それにしても、早いわー!

例年以上に早くて早くて・・・・

先輩方に言われたこと思い出します。

「30代は早いけど、40過ぎたらもっと早いぞ」って。

何なんでしょ。

年取って頭の回転が鈍ってくるから

時間の経つのが早く感じるのか。

 

最近、戻るんですよ。

外出するでしょ。

車の中で「あー、忘れた!」って

会社に引き返すことが多くて。

出る前にチェックするんですが、

車を走らせると思いだすんです。

 

忘れ物してる時って、何となくわかってるかも。

頭の中で何かが気になってるんです。

スッキリしてないというか、モヤモヤっと。

そんな時は、必ず忘れ物してます。

 

この前も、完了検査に出掛けて、

「あー、忘れた!」って、1回戻ったんです。

「よし、これで準備万端」のはずだったんですが、

頭の中がスッキリしない。

「んん・・・・、まだ何かあるな・・・・」

しばらく走ったら、出てきました。

「写真を忘れてたー!」

ボケまくりでしょ。

 

こんなんだから時間が早いのかどうか

わかりませんが、去年よりは確実に早い。

もうスグ4月ってことは、

もうスグ46歳です。

気持ちは、まだまだ若造ですけど。

 

強ーい味方です

昨日、新たに青梅市内に参上しました。

2011032801.JPG

どうもすいません。

これで、市内に3件目。

 

2011032813.JPG

構造のチェックを受ける中間検査を

控え、金物等の工事が終わったところ。

 

2011032816.JPG

いいですね〜

『TKパネル』

ホントいいです。

自分で造って、自分で褒めて

バカみたいですけど、いいんです。

気持ちの優しい力持ち、みたいな。

 

このおかげで、たくさんの方々に

喜んでもらってます。

孝行息子です。

今年で10歳になります。

 

この後も、多くの方が『TKパネル』の

出番を待ってくれています。

大事な家をしっかり守る強い味方。

頼りになるヤツです。

春よ来い

今週には4月を迎えるというのに

今年はなかなか暖かくならないし、

桜も咲く気配が見えないです。

 

地震の影響であちこちの祭りは

中止のようですが、仕方ないこと

です。被災地の方々を思えば、

祭りで騒げる時じゃないですから。

 

 

現場の方ですが、

4月に入ると、着工・上棟・引渡しが

続くんですが、3月からのずれ込みも

あり、まずは工程の再検討から。

 

2011032202.JPG

基礎工事は、まずまず順調な方ですが、

その後の工事が・・・・・

予定を立てにくい状況です。

毎日、情報を探りながらやるしか

ないってとこかな。

 

4月は『家造り発表会』も予定してます。

ただ、そんな状況なもので、まだ日程が

確定できないんですね。

「完成編」なんですが、未完成でやっちゃう

かもしれないですし(材料が入らず)

それと、こんな時にやっていいものか、

という思いもあったりして。

 

午後からは完了検査。

フラット35Sの20年タイプのお宅。

20年金利引き下げってタイプです。

結婚式で「ウルウル・・・」

昨日は、親戚の息子の結婚式に

カミさんと行ってきました。

 

私が18歳で東京に出てから

お世話になった方の息子さん。

その時は、まだ生まれてなかったな。

兄貴が2人いる3人兄弟の末っ子。

上の2人はよく遊びました。

 

保育園に通ってた2人を迎えに行った

こともありましたが、その時は保育園から

「今日、変なお兄さんが迎えに来ましたが・・・」

って、心配する電話が自宅へあったりして。

 

ただ、末っ子とはあまり・・・・

1度だけ説教したことはありました。

学生時代にヤンチャしてた頃ですかね。

「親父と喧嘩するのは構わないけど

お袋さんを泣かせたらぶっ飛ばすぞ!」

今は、ソフトウェアの会社に勤めて

頑張ってるようです。

 

私とカミさん、

やっぱり、娘のことを思っちゃいまして。

カミさんなんか、式の途中で「ウルウル・・・」

花嫁の手紙で「ウルウル・・・」

 

私?

お世話になったオジサンの言葉に「ウルウル・・・」

 

ホント涙もろくなりまして、

年取ると涙腺って、こんなんなの?

 

現場監督は裏方さん

「社長、その方がいいよ」

 

昨日、完成間近の現場で作業してたら、

近所に住んでいるOBさんに会いまして、

そんな言葉を掛けられました。

 

「昔に戻って現場監督やってるんです」の

私の言葉に対して。

 

嬉しいと同時に、お客様が求めていることを

考えてみました。

 

「社長が現場監督やってる会社なんて大丈夫なの?」

「監督がいない会社って心配?」

そんな意見もあるでしょう。

けど、

会社のトップの社長が現場を見ることが

何より安心、って見方もあるのでは。

最終責任者ですからね。

 

私の考え、

「どうぞ、ご覧になってください!」

胸を張って堂々と引き渡せる家が

造れるなら、どちらでもいいと思います。

完成時の立会検査で、ハラハラドキドキ

しながら、ってんじゃどうしようもない。

「隅から隅まで、どーぞ!」って言える

家を渡さなくちゃいけません。

 

住宅業界で「現場監督」って呼ばれてる人たち。

胸を張って堂々と引き渡しができる人、

どれくらいいるんですかね。

10人に1人?

100人に1人?

もしかして、1,000人に1人?

悲しいけど、こんなレベルなんです。

 

現場監督の仕事って簡単なんだけど。

コツコツ、地道にやることがほとんど。

派手で目立つ作業なんてありません。

現場の裏方なんですから。

あとは「ハート」ですね。

ハートも大事な要素です。

 

もうしばらく、作業服で働きます!

 

固定か変動か

昨日は2世帯住宅を計画のお客様と打合せ。

ご夫婦とご主人のお母さん、3人で住む家。

 

間取りと見積もまとまり、住宅ローンの話へ。

みなさん、ここは真剣に聞き入ってきます。

今、お住まいの家は昭和57年に建てた家。

当時の住宅ローンの金利は6〜8%だった

そうなんです。

今の金利と比べると「高いよねー」

 

当時の常識は、

『住宅ローンは借りた金額の2倍支払う』

だったんですよ。

2,000万円借りたら、返済総額は4,000万円。

 

今はどうでしょう。

金利は1%台です。

安いでしょ、絶対お得です。

変動金利だと、1%を切ってる銀行もあります。

借りることだけ考えれば最高の条件です。

 

でも、「借金」には変わりないこと。

他のいろんな要素と絡んで、慎重に考える

ことは必要なことです。

 

目先の安い金利、変動を選択するか、

少し高くても、先々まで安心できる固定を選ぶか。

どっちが得か、なんです。

難しい選択ではありますが、

今はそうでもないと思います。

今なら「固定」でしょ。

私はそう思いますよ。

 

お母さん、

「へー、そんなに安いの!」

ビックリしてました。

 

 

「原発」って本当に知ってますか?

只今、原発について勉強中です。

毎日、テレビや新聞で報道されて

いますが、原発のこと何もわからない

ので、見ても聞いても「?」状態。

 

これはいかん、と

原発とは何ぞや?

勉強しなくては、

でも、化学っぽいところが

食わず嫌いの私には苦手意識が

ありまして・・・・

 

正しい知識を得ることによって

くだらない風評被害を抑えたいと

思うんですが、間違ってますか。

 

 

それと、

「エーシー」ってCM

あれも深いモノがありますね。

「心」と「思い」

深いですね〜

言い回しが違うんですが、

どうしてでしょう。

何で変えてるのか。

 

 

被災地の仮設住宅建設が

スムーズにいってないみたいです。

場所の確保と、資材の搬入。

法律が邪魔してることもあるようで。

こんな時は、柔軟に対応してくれないと

何のための法律かってことになるでしょ。

ウチら住宅屋にできることがあれば、

何でもいいから協力しなくちゃいけませんね。

 

1日でも早く、家族で暮らせる場所に

移してあげないと、

それが、頑張る気持につながるわけだから。

「計画停電」や「ガソリン不足」程度で

文句を言ってちゃダメなんです。

これが普通って思えば、それだけのこと。

普通に家族で過ごせる家があるわけだから。

 

さあ、原発の勉強、勉強。

活躍を期待します

今日から『センバツ高校野球』が始まります。

東日本大震災の影響で開催すべきかどうか

検討されていましたが、開催決定に個人的には

よかったな、と思ってます。

野球小僧の憧れでしょ、甲子園って。

それだけを目指して、日々の苦しい練習に

耐えてきたんですから。

 

私も何回か、甲子園に見に行ったことが

ありますが、独特の雰囲気がありますね。

憧れる気持ちがわかる気がします。

 

今年は、東北地方の高校に是非とも活躍してほしい。

被災地の人たちにも元気が出るでしょうし、

勇気もわくことでしょう。

ウチの田舎は、光星学院が出場します。

あと、宮城から東北高校ですか。

21世紀枠で、秋田の大館鳳鳴。

 

「頑張れー!」

「間違って優勝して来ーい!」

応援します!

 

若い頃の特権でしょ、間違うって

永ちゃんの『RUN&RUN』

27年ぶりに見ました。

初めて見たのは19歳の時。

 

当時、永ちゃんは30チョッとですかね。

言いたい放題のイケイケですよ。

若い頃って、そんなもんでしょ。

19歳の私はバチッと、はまりました。

「男は敵を作ってナンボよ!」

この乗りですから、

今の年になって見ると、危なっかしいというか、

「おい、おい、そこまで言うかー」みたいな。

私もすっかりオジさんになったものです。

 

19歳の頃を思い出しました。

負けずにイケイケでしたね。

「絶対負けない、勝ち続けるぞー!」って。

何に負けずに、何に勝つのか。

何でもよかったんですよ、当時は。

いや〜懐かしい。

 

若い頃の我武者羅さが懐かしい。

先日、23歳の若者と会いました。

会うまでは、「どうせ今時のもやし野郎」

程度に思ってたんですが・・・・

 

なかなか骨のありそうな若者でして。

実際のところはわかりませんけど。

会って話して、自分の若い頃を思い出しました。

「俺が23歳の時、どんなだったかな?」

きっと、40代、50代のオジさんたちには、

「今時の・・・・」って同じこと思われてたのかな、とか。

間違ったことや笑われること、

いっぱいやればいいんです。

若者の特権でしょ。

『夢』はずーっと持ち続けてました。

「俺に出来るのかな〜」なんてことは

全く考えずに、我武者羅でしたね。

 

永ちゃんにも負けねーぞ!

そんくらいに思ってたかも・・・・

 

 

今日は停電あるの?

この2日間、計画停電がなく、

電気が使えることの有難さを

実感しました。

 

今日はあるらしいです。

18時30分から22時まで。

昼までにはわかるとか。

停電になったら寝ます。

 

 

青梅市のN様邸がもうじき完成ですので、

今週は仕上げ工事に入ります。

器具付け、

クリーニング、

網戸、

畳、

襖に障子。

 

ただ、

照明器具が揃わない。

こういう状況だから仕方ないが。

ということで、

今週はN様邸中心の行動予定です。

何となく「気」が・・・・

あちこちに気が散るというか、

集中しなきゃです。

1つ、1つ、行くしかない。

 

振り回されるな!

11日の大地震から東京がバタついてます。

おかしいです。

毎日あちこちでガソリンスタンドの行列。

何で並んでまで、

それも5時間も6時間も。

おかしいです。

 

現場もバタついてます。

材料が入ってこない。

「地震の影響で・・・」と言ってますが、

おかしいです。

確かに地震の影響を受けたメーカーも

あるでしょうが、こうも全部が全部というのは

おかしいと思います。

 

何か見えないモノによって振り回されて

いるんじゃないかと思うこともあります。

見えない何かが、ってね。

東京は被災地じゃないでしょ。

もっと普通どおりにドーンと生活するべき。

こっちがバタついてたら、被災地の人たちに

失礼じゃないですか。

ガソリンなくたって生きていけます。

米がなけりゃ違うもの食え。

自分だけ生き残ろう、みたいな

恥ずかしい行動は慎むべき。

 

まあ、おかしいモノに一緒になって

おかしくなりたくないので、ウチは

変わったことをせずに淡々と行こうと

話してます。

入ってこないものはしょうがない。

入れてくれるのを待つしかない。

あるものを大事に使おう。

大騒ぎするだけムダ。

 

 

お彼岸ですね。

墓参りに行ってきます。

 

1つでも、1枚でも

今日の計画停電は中止らしいです。

正直、ホッとしてます。

朝9時からと、夕方5時からの2回、

予定してましたんで、日中の電気を

使える時間は3時間程度でしたので、

「会社、どうしようかな?」と思ってました。

 

停電と、もう1つ大きなトラブルが起きたもので・・・

でも、1日電気を使えるということなので、

いつも通りに仕事をやります。

 

ガソリン入れるの大変ですね。

来週の後半には、混乱は収まるとか

言ってましたが、ホントかどうか。

 

私、ついてます。

15分で入れられました。

その前の時も20分で入れられました。

どちらも偶然というか、タイミングよく。

 

まずいですね。

こんな時に『運』を使っちゃ。

人間、一生に使える幸運は決まってる

らしいですから、できれば先までとっておきたい。

いざという時のために、『運』は残しておきたい

ものですが、使っちゃったかもです。

 

ウチのカミさんは、『懸賞』や『抽選』で使ってます。

よく当たるんですよ。

絶対、使ってますね。大切な『運』を。

 

チラッと小耳にはさんだんですが、

個人的に被災地に物資を送っても

現地の人には届かないんですって。

被災者全員分の数が揃わないと

倉庫行きと聞きました。

「どういうことだー!」

お偉いさんたちは何やってんだよ。

数が揃わないと届けないなんて

訳分かりません。

せっかく届いたモノなんだから、

使ってもらうべきじゃないですか。

一人ひとりの小さな支援の集まりが

大きなものになるんだろうよ。

 

有名人が「毛布を1万枚送った」ってのは

スグにニュースにしたりしてよ。

1万人の人が1枚ずつ送るのと一緒だろ。

とにかく、現地の人に使ってもらえるように

考えてほしいです。

 

コンビニのカップ麺の品切れ、

本当に馬鹿げてます。

人間の醜さが表れてます。

恥ずべき行為だと思います。

やめましょう。

 

3時間で10リットル

我が家の近くにガソリンスタンドが

ありますが、出勤時には行列でした。

朝5時30分。

早朝からご苦労様です。

 

昨日、会った防水屋さんは、

「朝4時から並んで、9時半でしたよ」

5時間半かけてガソリンに辿り着いたそうで。

これまた、ご苦労様。

 

長距離トラックの方はどうしてるんでしょうか。

地方ナンバーのトラックを見ると思います。

実際のところ、どうなんでしょう?

ガソリンがないのか、

配送ができないのか、

どちらも問題なのに規制してるだけなのか。

 

昨日は相模原の現場でしたが、

帰りの道はガラガラ。

車が少ない。

夜中に走ってる感じ。

おかげで、普段なら1時間チョッとかかる

ところを40分位で帰れましたからgood。

ムダに走ってる車がいかに多いか。

 

 

私の車ですか?

昨日、千鶴に預けてGSへ行かせました。

帰ったら、

「お父さん、3時間も並んだのに10Lしか入らなかったよ」

いや〜、ご苦労さん、ご苦労さん。

親子4人で川の字?

昨日の夜、計画停電が実施されました。

外の街灯も消えて、今まで目にしたことのない

光景に、被災地の大変さが思い浮かび、

「こりゃ、何かしなくちゃ」そんな思いだけです。

 

ガソリンスタンドの列、

連日、スゴイ状態です。

仕事への支障も出ているし、

取引先からのFAXも続いてます。

現在、建築中のお客様にも

ご迷惑をおかけすることになりそうで、

まずは、

チョッとでも先が見えるまで、

時間を待つしかない状況です。

 

昨夜は何年ぶりでしょうか、

家族4人で川の字で布団の中に。

カミさんと娘たち3人の会話に、

親父はチンプンカンプンでしたが、

久しぶりに4人一緒の時間を

過ごしたんでしょうね、ホント。

停電しなかったんですが・・・

月曜日から『計画停電』が行われると

聞いてましたが、停電はなかったんですが

いいんですか。

何か別の思惑があったのか。

JRは運休で、ウチのチビは学校が休み。

今日は運行するらしく、さっき放送がありました。

 

それと、ガソリンですね。

ほとんどのスタンドが閉まってるので、

営業してるスタンドはスゴイ数の車の列。

確かにガソリンがない、

電車がストップじゃ、どうにもできません。

 

毎日、何件もFAXが届いてます。

「納期が遅れます」

「営業を自粛します」

「材料が出荷できません」

 

あれだけの大きな地震が起きたわけですから

混乱するのは仕方ないことですが、

正直、これから先を考えてしまいます。

 

昨夜は静岡で震度6強の地震でしょ。

これは、もう対岸の火事じゃありません。

と言って、大騒ぎして買い占めするのも

どうしたものか・・・・

 

色々と考えさせられます。

自分がするべきことは何か。

できることは何か。

雪止め金物

東京でも年に数回、雪が降ります。

青梅はたまにドカーンと降りますよね。

年に数回でも屋根の雪は気になるもの。

 

屋根の雪止め金物は標準で付けてるんですが、

もっとパワーアップした金物を望まれる時が

ありまして。

その時は、こんなモノを付けてます。

 

2011031406.JPG

アルミのアングルです。

屋根の端から端まで。

これで雪が落ちるのを防ぎます。

もちろん完璧とは言いませんが、

パワーアップは確実です。

 

ご参考までに。

 

 

 

コンビニでの弁当、おにぎりの買い占め。

みっともない行為です。

やめましょう。

本当にやめましょう。

小さなことだけど

今日から『計画停電』が始まります。

今朝、JR青梅線が終日、運休との

アナウンスが流れました。

 

太平洋沖地震による被害はあちこちで

起こっていますが、被災地の皆さんが

1番大変なんですから、私共もできることは

やらなくちゃいけませんね。

 

その1つが節電。

数時間の停電なんか、被災地に比べたら

天国でしょ。小さなことですが、みんなで

協力しましょう。

早寝早起き。

暗くなったら寝る。

 

ガソリンスタンドも異様な光景です。

長蛇の列が並んでました。

何ですか、あれは。

歩きましょ。

歩きか自転車。

小さなことですが、

やりましょ。

健康にもいいですし。

 

「節電」と「歩き」、ですよ。

声をかけてあげて

太平洋沖地震、

津波の恐ろしさを初めて知りました。

 

車や家が流されているのを見て、

言葉が出ませんでした。

 

地震直後から携帯電話がつながらず、

連絡が取れない状況に、どうしようもなく

時間が経つのを待つしかないというのは

キツイことですね。

 

地震の時、私はお客様の家で打合せを

してたんです。

「グラグラ」っときて、地震かな?と思ったら

段々と揺れが大きくなり、「おいおい、何だよ!」

お客様がテレビのスイッチを入れたら

津波の恐ろしさを目の当たりにして

見る見るうちに道路に水が流れ込み、

車が次々と流されいるじゃないですか。

 

その時、親父から携帯に電話が入り、

「電気が消えて、家の中がメチャクチャだ」と。

でも、東京と青森じゃ何もできず・・・・

こういう時の無力、

どうしようもなく、自分に腹が立ち、

大丈夫か、としか言えない無力感。

 

 

東北地方に親兄弟、親戚、知人のいる方。

こっちにいたんじゃ、何もできないですが、

声をかけて励ましてあげましょう。

今日はゴメン!

昨日、発生した大地震。

私の田舎、青森は停電が続いたままです。

 

今日は休ませていただきます。

 

ゴメン!

地盤調査の立ち会い

昨日は地盤調査の立ち会いに行ってきました。

青梅市のW様邸と、あきる野市のS様邸。

 

スウェーデン式サウンディングという方法で

地盤調査を行いますが、ほとんど立ち会います。

と言うのも、契約した後でも確定しない工事が

基礎工事だから。

 

ウチの標準の基礎は『ベタ基礎』なんですが、

地盤が弱いとベタ基礎では施工できない

場合があるんです。

地盤って見た目では判断できません。

以前、駐車場だったから大丈夫、

なんてことはないんです。

 

いつも立ち会ってるのは、ロッドの貫入の

仕方で地盤の固さがわかるからです。

100キロの重さまで荷重をかけていくんですが、

その途中でロッドが沈むと地盤が軟らかく弱い

可能性が大。

100キロの重さにも沈むことなく、ロッドを回転

させながらゆっくりと下がるのは、ほぼOK。

 

いつも「回れよー」って思いながら試験を注視。

回りながら下がるのを見てホッと一安心。

 

 

さあ、昨日の地盤調査の結果は。

 

DSCF2254.JPG

W様邸

 

DSCF2260.JPG

S様邸

 

どちらもよく回ってました。

標準のベタ基礎で行けるんじゃないかな。

大丈夫でしょう。

 

ガソリン高い!!

おととい、いつも行ってるガソリンスタンドへ

「ガソリンでも入れてくか」って

何の気なしに入って、

「えっ! 高い!」

 

ガソリン値上げです。

146円でした。

中東情勢の何とかやらで。

まだ高くなるのかな。

 

ガソリンが高くなったから

通勤は徒歩に変更。

徒歩です。

ウォーキング。

 

実は、別の意味でして、

おわかりでしょ。

地道な努力の積み重ねが

大事なんです、ってことは

十分わかっているんですが、

難しいのは『継続』

ガソリンが安くなっても続けます。

続けたいです。

続けようと思ってます。

続いたらいいなあと思ってます。

ハハハ・・・

 

健康が1番。

アフターメンテナンスの回数

今日はアフターメンテナンス日。

午前中2件、午後1件を予定してます。

 

点検しても特に何もないんですが、

何もないのがいいことなんで、

「久しぶり」のご対面に会話の方が中心。

そんなパターンが多いのがウチのアフター。

 

点検に伺って、いつも感じるのは

「空気がいい」ってこと。

夏でも冬でも。

 

それと、引越し後の片付けって

大変なんだなあ〜、と。

 

引越しって、荷物を運びこむのは

なんてことないんですけど、

その後の片付けが大変なんですね。

 

家の中のことはノータッチの私は、

有難いことに、カミさんと娘が全部

やってくれるので。

引越しもカミさんと娘、それと祖母ちゃん

がやってくれて、大変さを身にしみて

なかったので、お客様の家へ行くと

「大変なんだなあ〜」というのが素直な感想。

 

親父は一生懸命、仕事をする。

これが我が家の家訓ですから、

家のことはお任せしてるんです。

 

午前中の方は3ヶ月目の点検。

3ヶ月目って、申し訳ない気持ち

にもなります。

引越してスグでしょ。

迷惑なことかな、と。

6ヶ月目が最初のアフターでもいいかな

と思ったりもします。

 

何かあればスグに飛んで行くのが

本当のアフターなんですから、

こっちが勝手に決めたアフターの

回数は、多いからいいとか、少ない

から悪いとかはないでしょ。

 

追々、考えてみます。

 

 

今なら間に合うから・・・

年をとってくると、市の無料検診や

無料健康相談を受けられるんで、

先日、健康相談に行ってきました。

 

というか、市から郵送されてきたんです。

「相談に乗るから来なさい」みたいな。

個人面談をしますよー、って内容のモノが。

 

おっと、勘違いないように。

どっか病気、ってことじゃなく、

『メタボ』なんです。

チョッとだけですけど。

 

「俺って、太ってますか?」

 

「いいえ、太ってはいませんよ。

だから今なんです。今なら・・・」

とのこと。

 

知らず知らずカロリーを取り過ぎてたり、

簡単なことでカロリーを消費できるのに

知らなかったり。

 

家族以外の人に心配してもらって

普通ないことでしょ、有難いこと。

早速、目標を設定することに。

6ヶ月で4キロ減です。

 

丈夫な体で産んでくれた親に感謝ですが、

腹回りが気になる年になってきたのが

きっかけですね。

「今なら間に合う」

この言葉を信じてスッキリした腹に

戻したいなと思ってます。

 

この1、2年、

お客様に言われるようになりました。

「社長、体は気を付けてよ」

「まだまだ、ズーット頑張ってもらわないと」

こうした期待に応えるためにもね。

花粉症? なわけない

ここ最近、「花粉症かな?」と思うことが。

 

外回りをして会社に戻ると、

「社長、鼻水が・・・・・」って言われ、

本人、気付かず鼻水たらして動いてた。

席に着くと、突然

くしゃみが連発し出して止まらないんです。

 

これって、花粉症にかかる兆しなんでしょうか。

俺は絶対、花粉症にはならない。

理由もなく、そう決めつけてます。

きっと、誰かが俺の噂でもしてんだろ。

花粉症じゃない!

 

くしゃみを連発すると、ピタッと止まるんです。

鼻水も。

もう、その後は普通に戻ります。

外で吸った花粉を出してるのかも。

出し終わると普通に戻る、みたいな。

 

マスクしてる人が普通に見えるようになりました。

先日、打合せにいらしたご家族、全員マスクでしたし。

花粉症って辛いらしいですね。

ウチの会社にも1人、ひどい重度の花粉症患者がいます。

本人曰く、「30年前から花粉症です」

 

えっ!

30年前から花粉症ってあったの?

聞いてみると、

確かに、当時は花粉症という病名はなかったそうですが、

症状は花粉症そのもの。

毎年、同じ時期に「風邪ひいた」と思ってたそうで。

本人、今よりもこの先のヒノキの方がダメとか。

花粉症じゃない私には、スギとかヒノキと言われても

何だかピンと来なくて、「大変だね」としか言えないです。

 

でも、今年の花粉は例年以上と言われてますし、

私もいつ花粉症患者になるか、わからないこと。

今日は雨なんで、少しは楽なんでしょうか。

ご参考までに・・・

家を長持ちさせるには、新築後1年前後が

メンテナンス時期の目安ですよ、って

昨日お話ししましたが、いかがでしたか。

 

「いかがでしたか」、って何が?

 

該当する方にですよ。

参考になりましたか。

日常生活の中で特に不便を感じる

わけじゃないので、そのまま放置、

って方が多いのは事実。

お金がかかることですし、

強制はできませんから、

あくまでもアドバイスです。

 

ですから、

参考にしていただくだけでOK

頭の片隅にでも入れといてください。

忘れたころに、また話しますので。

お薦めの外壁保護材です

新築後、10年前後が最初のメンテナンスの時期。

マンションでいうと、大規模修繕といったところ。

 

外回りのメンテナンス時期となります。

屋根

外壁

シーリング

防水

 

今日は、外壁について。

ここ10数年、外壁材はモルタルに変わり

サイディングが主流になってきました。

ひび割れがない。

乾式工法だから。

などなど、理由はいろいろですが。

 

サイディング、

当然ながら、これもメンテナンスが必要です。

では、どういった方法がお薦めかというと、

私がお薦めするのは、

『セラミック系の保護クリヤー』です。

サイディングの上に、紫外線や汚れを防ぐ

保護膜が塗られているイメージです。

クリヤーですので、当初のサイディングの

色、柄を変えることはありません。

 

ただし、一部のサイディングには使用できない

ものがあります。(フッ素コート処理など)

 

それと、塗装の時期ですが、

新築後、10年以内がお薦めですね。

10年以上経過して、サイディングの劣化が

激しいと、効果が期待できない場合があります。

 

もう1つ、

この塗装をする前に、

シーリングの打ち替え工事は、お忘れなく!

シーリングも10年前後が打ち替え時期の目安です。

新しいシーリングを施工した後に、保護クリヤーを

塗装すると、シーリングも長持ちしますから。

 

価格もお手頃なのが魅力です。

詳しいことを知りたい方は、

そうでーす。

この私、木村まで。

 

 

階段が付いたー

階段が取り付けられると、

「いよいよ完成間近」って

気持ちになります。

2011030317.JPG

これ、側板といって、階段の踏み面を固定するもの。

彫り込んで白く見えてるところに踏み板を差し込みます。

今でこそ、階段もプレカットが普及してきましたが、

チョッと前までは、大工が現場で加工してたんですよ。

 

 

信じられない話なんですが、

階段を施工できない大工が

存在してるらしいんです。

「えっ、ホントかよー!」って

思うでしょ。

私も信じたくはないんですが、

どうやらホントらしい。

 

それと、「和室」

和室の造り方には2種類あって

『大壁』と『真壁』があります。

真壁をやったことのない大工がいるとか。

 

『大壁』っていうのは、柱を隠す

仕上げ方法で、洋室と同じく柱の上に

石膏ボードを張ってクロス等で仕上げる工法。

最近の和室は、この大壁仕上げが多いです。

 

『真壁』は、昔ながらの和室です。

柱を出して仕上げる工法。

この仕上げは大工の腕の見せ所です。

柱だけでなく、長押や鴨居、廻り縁、

心が落ち着く空間で、個人的には好きです。

 

ただ、最近は少なくなりました。

ウチでも、年に2回くらいかな。

真壁の和室を希望される方って。

「木」にこだわる方は減ったし、

こだわり方も違う方向へ行ってるし。

 

それと、

和室ってこだわりたければ、どこまでも

こだわれるんですよ。

お金はかかりますが。

柱1本で、何十万円。

天井板1枚で、何十万円とか。

 

今までで1回だけありました。

本格的な和の空間を造らせてもらったこと。

お金と時間かかりましたね〜

ウチで造った和室の最高傑作でしょうね。

 

書きものは朝がお薦め

出社したら、まずはパソコンの電源をON

インターネットを開いて、

お気に入りの『社長ブログ』を拝見。

これが朝一番の日課だそうです。

 

そんなファンがいるってことを小耳にはさみ、

ニンマリしてる私です。

私も朝一番の仕事がブログです。

朝、書くってのがいいみたいですよ。

絶対にダメなのは、夜書くこと。

これはやめた方がいいらしいです。

 

どうしてかって。

感情が入り過ぎちゃうそうなんです。

後から読み返すと赤面するような

内容を書き綴っちゃうらしく。

その上、暗ーい話になりがちとか。

 

学生の頃、ありませんでしたか。

好きな子にラブレター。

夜書くでしょ。

スゴイ恥ずかしいこと、

よく書けたなー、ってこと

ありませんでしたか。

思いが入り過ぎちゃって、

普段、口に出して言えないこと

書いてたりしたでしょ。

そんで自己満足(その場だけ)

 

朝がいいんですって。

頭がナチュラルで。

 

さあ、3月も怒涛の1ヶ月。

戦々恐々・・・・

今日から、また着工が1棟。

遣り方に行ってくるか。

 

自然な感じがいいね〜

昨年、レンガ張りの2世帯住宅、S様邸を

建てたんですが、6カ月点検に行ってきました。

 

「今までのTKさんとは違った家だね」って

よく言われたお宅です。

ご主人が凄いパワーを持ってまして、

別名『木工キング』っていうんです。

要望はメチャクチャ多かったんですが、

自分でもやっちゃうんです。

難しいこともありましたが、

出来上がった時には素直に喜んでくれる。

 

しばらくぶりに伺いましたが、

やはり空気が違う、心地いいんです。

お母さんも「暖かい、暖かい」って

喜んでいましたし、待望の男の子ベビーも

誕生しました。

とにかく、全てが自然な感じで、いつの間にか

長居してしまいました。

 

「特に何もありませんよ」

申し訳ありませんが、点検よりも

話をしてる時間の方が圧倒的に

多くなり、あっという間の2時間。

 

よかった〜

いい家が建てられて。

ホッとできたひと時でした。

 

初めてお会いしたのは・・・・

今日から3月。

 

新しく始まる現場の解体工事が着工です。

青梅市のW様邸。

もう何年前になりますかね。

初めてお会いしたのって。

5年くらい経ってると思います。

『家造り発表会』にご参加いただいたのが。

 

去年までは特に進展もなく、

ずーっとご無沙汰だったんですが、

お電話をいただいたのが、再スタートのきっかけ。

最初は、リフォームのご計画でした。

ただ、築30年近くになると、あちこち傷んで

きてまして、大掛かりなリフォームになりそう

でしたので、選択肢の1つの建て替えも入れて

検討してきました。

 

リフォームには、仕上げをキレイにするには

もちろんですが、構造面の補強も大事な

ポイントとなります。

ただ、あくまでも補強なんですね。

新築の強度を「1」としたら、

リフォームは「0.7」とか「0.8」が

限界じゃないでしょうか。

そこんところをどう考えるかが難しいかも。

 

そんなこんなで、W様宅は建て替えへ

決定したんです。

その解体工事が今日から始まり、

今月半ばから基礎工事がスタート。

 

たまたまなんですが、

W様が住んでいる場所には、

ウチのOB様がたくさんいらっしゃいます。

半径300メートルで9件。

スゴイっしょ!

私もビックリ!

 

このエリアは『TKワールド』

なんちゃって。