社長ブログ | TKプランニング

やっちゃったー

引渡し後、10年保証が義務付けられ

建築中に第三者機関の検査を受けなければ

ならないのが今の住宅業界です。

 

検査は2回ありまして、

1回目は、基礎工事の鉄筋工事が終わった段階。

2回目は、上棟して屋根工事が終わった段階。

 

先日、2回目の検査がありまして、

立ち会ったんですが・・・・・

 

やっちゃいました!

 

2回目の検査は、主に構造部分を見ます。

「構造部分」

私が1番好きなところでしょ。

やっちゃったんです。

 

説明が始まったんですよ。

検査自体は20分位で終了。

でも、検査官が現場を離れたのは、

到着後、1時間ほど経ってから。

 

検査後に、

私から構造の説明が始まってしまったんです。

長々と・・・・・・

TKパネルに始まり、

屋根断熱へ、

そして、樹脂の断熱サッシ、

アルゴンガス入りLow-Eガラス、

 

私、構造に関して喋り出すと

止まらないタイプなもので、

ついつい、長々と喋りまくって、

 

普通、いませんよね。

そんなことしてる現場監督。

検査官つかまえて説明するの。

 

でも、

あの検査官、聞き上手だったのかも。

熱心に聞いててくれました。

何度も何度もうなづいて、感心してました。

ビックリしてました。

そこまでやってるの見たことない、

って言ってました。

 

だから、エンジンがかかっちゃって

喋り続けちゃったんです。

 

またまた反省です・・・・・・

 

 

コメントする