社長ブログ | TKプランニング

職人を生かすも殺すも・・・

ここんとこ、サッカーの話題に押されてましたが、

プロ野球もキャンプが始まり、徐々に存在感を

出してきて、我が巨人軍は何と言っても澤村。

いいピッチャーじゃないですか。

期待できそうです。

往年の名投手、澤村と同姓。

名前もいいね〜

今年こそはペナント制覇と日本一。

 

今年に入り、現場復帰したんですが、

現場の緊張感ってやっぱスゴイ!

これが醍醐味なんでしょ。

日に日に形が出来上がっていくのを

見るのが癒しというか、「うん、うん」って

納得してる自分がいたりで。

先日も排水管の消音措置をしたんですが、

ほんのチョッとした作業ですけど、こういう

ことをコツコツ続けるのが監督の仕事。

 

前いも言いましたが、監督は現場の裏方なんです。

裏方がやることきっちりやれば、主役は活躍できます。

プロの職人を生かすも殺すも監督次第、ってか。

巨人の澤村が活躍できるかどうか、

裏方さんの力なくして難しいよ。

 

いいモノが出来上がった時ってのは、

職人たちが最高の仕事をしてくれた時。

熟練の腕が発揮できた時。

その舵取り、

本物の現場監督になるって、

そりゃそりゃ難しいんです。

住宅会社の現場監督は

「?」な人が多すぎます。

 

私?

まだまだ未熟者、

『さりげなく』行きたいんだけど、

まだまだだな・・・・・

頑張らないと。