社長ブログ | TKプランニング

親の背中

インフルエンザが流行ってますが、

ウチにも1人、ダウンしたのがいます。

インフルエンザかどうかは?ですが、

本人曰く、

「くしゃみが出るからインフルじゃないと思う」

先週、二十歳になった千鶴です。

 

 

親の責任は二十歳まで。

そんな風に考えてたんですが、

どうやら間違いだったようで、

あと2年は延長ですかね。

大学を卒業するまでは。

 

自分が若い頃は、家を出たくて

家を出たくて仕方なかったものですが、

今の若者はそうでもないらしいですね。

18歳で上京したんですが、ワクワクでしたよ。

「念願の東京だあー!」

「やっと、家を出られるー!」って。

 

まあ、当時の家庭状況もわからず、

わがまま通らせてもらいました。

そう思うと、地方の親って大変ですね。

子供が東京の学校へ行くとなったら、

学費に生活費。

ホント大変だと思います。

 

自分が親になって、子供がそんな年になって

ようやく、親のありがたみに気付く。

親の背中は見てたんですが・・・・

 

とにかく、よく働く親父とおふくろでした。

そこんとこのDNAは、しっかりと引き継いだんじゃ

ないかな、と感謝してます。

 

千鶴も、この親父の背中は見てくれてると

思いますので、

2年先も就職難は続いてるでしょうが、

なんとかやってくれるものと期待してる親父です。

 

コメントする