社長ブログ | TKプランニング

駅伝と似てるかも・・・

いや〜

ウチの社員、頑張ってます。

当たり前?

いやいや、正月休み返上で出勤してたんです。

 

私からの強制労働?

何を言ってるんですか。

自主的にですよ。

 

こういうの、大人の会社って言うんでしょうか。

『自主性』

これっていいことだと思います。

誰かに言われてやるんじゃなく、

自ら考えて行動する。

 

家造りもチームプレーなんです。

個々の力をつなぎ合わせての総合力。

総合力がないといい家は造れません。

個人1人が絶対的な力を持ってても

いい家なんてできっこないんです。

 

「いい家」って何?

見た目?

使い勝手?

性能?

どれも必要なことですが、

それだけじゃホントのいい家じゃない。

私はそう考えてます。

 

このコラムで何度も書いてますが、

『人』なんです。

その『人』ですが、家造りは1人じゃできません。

駅伝と同じタスキをつなげるチームプレーなんです。

同じ思い、気持ちを持った人から人へのリレー。

駅伝と似てると思います。

 

駅伝で、1人だけいい記録出して勝てますか。

ムリですよね。

全員が次の人へ必死に頑張ってタスキを渡す。

受け取った人も次の人へと必死に頑張る。

区間賞を取らなくたって優勝しちゃうのが駅伝。

 

自主的に出勤して自分の担当分野を完了させ、

次の担当者へ引き継ぐこと。

その繰り返しがいい家の完成の秘訣。

そこに絶対に必要なのは、同じ思いです。

同じ方向を向いて仕事をすることです。

 

チラシやホームページでは、

何でも書けますが、実践できてるかどうか、

問題はそこです。

本物かどうかを見抜くには、直接見ることしか

ありません。取り組む姿勢をね。

 

そのためのイベントが現場見学会。

ウチでは『家造り発表会』と呼んでます。

2011年、最初の家造り発表会は、

今月の29日(土)と30日(日)

に開催します。

 

楽しみです、私自身。

ワクワクしてます、私自身。

 

今年もパワフルに活動しますので、

是非、是非、足を運んでください。

 

寒さも吹っ飛ばす『熱い男』が待ってまーす!

 

 

コメントする