社長ブログ | TKプランニング

35Sの20年タイプの家です

今日は水曜日なので定休日です。

 

が、

現場は動いてます。

DSCF3985.JPG

今日から土台入れが始まるN様邸。

このお宅はフラット35Sの『20年金利引き下げ』

が適用となる住宅の仕様で建てられます。

 

ご存知でしょうが、

フラット35Sには、金利引き下げが2パターンあって、

10年間1.0%引き下げ、11年目からは通常金利。

10年間1.0%引き下げ、11〜20年目0.3%引き下げ。

 

金利が安いって魅力でしょ。

返すお金が少なくて済むわけだから。

昨年のフラット35利用者は前年比で3倍だったそうです。

銀行の住宅ローンじゃありえない金利ですからね。

10年間固定で1%台の金利なんて。

 

ウチの建物ですが、

毎度毎度、しつこく言ってるだけあって

フラット35Sの仕様は、当社の標準仕様。

だから、追加工事費なしで、35Sを利用できます。

10年タイプはもちろんのこと、

20年タイプも。

ただし、20年の場合、申請手続き費用が

少しばかりかかってしまいますが。

 

ですから、ウチも例外なくフラット35を利用される

方が増えました。

半分以上はそうじゃないでしょうか。

借りる側にとってお得なのは間違いないので

私も勧めてるわけでして。

前に紹介した、『断熱材が無くなった』ってのも

フラット35Sの影響があるんでしょうね。

性能の優れた住宅を建てなくちゃ使えない

んですから。

 

 

そうそう、

この前話した、

「こりゃ、スゲー!」って言ってたモノが

採用されることになりました。

今まで絶対に見たことのない優れモノ。

施工されたら紹介します。

お楽しみに。

 

コメントする