社長ブログ | TKプランニング

31日も検査でした

昨日で完了検査が2件終わり、

ホッとしてます。

 

いや、

もう1件、

31日にもう1件ありました。

最後まで気を抜かず、ビシッと

行かなくちゃですね。

 

それにしても、

怒涛の1ヶ月でした。

笑っちゃうくらいの1ヶ月。

 

こりゃ、幸先のいいスタートで、

最高の1年が送れる予感がします。

 

現場って苦労するのは当たり前なんです。

その苦労が報われるのが完成した時の

お客様の笑顔。

その笑顔が見たいために必死にやる。

 

お互いに笑顔で引渡しができなくちゃ

家を建てた意味もなくなっちゃうから。

家造りって、引渡しがスタートですから。

引渡した後も、気軽に顔を出しに行ける、

そんな関係を持ち続けられなくちゃと

いつも思ってます。

 

普通の住宅屋さんは引渡しまでが仕事。

そんな会社がほとんど。

バカじゃねーか!

お金をいただくまで、ニコニコ、ペコペコするのは

バカでもできること。

肝心なのは、その後。

 

あるお客様から聞きました。

商売をやってる人でして、

自分とこのお客様で家を建てた人に

感想を聞いたらしんですよ。

ほとんどの人が「不満」って答えるんですって。

そんで、「あきらめる」らしんです。

悲しい話ですが、現実です。

 

『家造り』

真剣勝負なんだよ!

壁のスリーブを1つ明けることだって、

真剣勝負なんだよ。

小さなことだけど、小さなことに

ガチンコで取り組まないと、いいモノは

造れません。

 

今日と明日、

「真剣勝負の家造り」を見に来てください。

待ってまーす!