社長ブログ | TKプランニング

いよいよ明日から

朝刊のチラシ、ご覧になりましたか。

 

2011年、最初のチラシです。

このブログにも載せたいのですが、

やり方がわからないので断念します。

 

家を持つということは、

そうそう簡単なことじゃないです。

「建てるぞ!」という決断はもちろんですが、

安心して頼める依頼先を見つけることも

結構、大変なことだと思います。

 

それと、

「家ってどうやって出来上がっていくの?」

ここも大事なポイントなんですよ。

そのために、実際に造られている現場を

見ることはすごく勉強になります。

 

完成した建物よりも、工事中の建物。

骨組みや断熱方法、

出来上がったら隠れてしまうところを

見ておくのは、その後の家造りに大きく

関わってきます。

見ないよりは見た方が絶対に得。

 

「見てもわからないからいいや」

これは、もったいない考え。

 

わかるか、わからないかは見てから

判断すればいいことです。

 

これから、初めて自分がやろうとすることで、

何も知らなければ、まずは見てみる。

「家造り」以外では、みなさん普通に

やってますよね。

 

価格の安い、小さな買い物でも普通にやるでしょ。

1ヶ所見ただけじゃ買わない。

他も見てみる。

その中で、自分が「これがいい」って決めたモノを買う。

 

同じでいいんです、家も。

 

まずは、見ましょう。

今回の『家造り発表会』は構造編です。

骨組みや断熱方法、

それと、窓。

今回は、窓もお見せします。

これが普通の窓じゃないんです。

 

「ペアガラスでしょ」

そう思った方、

もう一歩、ステップアップしましょ。

 

ペアガラスにも種類があること知ってますか?

ピンからキリ、みたいな。

1番ローコストなペアガラス。

実は、1枚のガラスと同じなんですよ。

性能は、ほぼ一緒。

見た目だけのペアガラス。

夏は暑く、冬は寒くて結露するペアガラス。

 

「ペアガラス」の正しい知識を知るだけでも

今後の家造りに大きな差が出ますよ。

全部、教えますから。

 

明日とあさって、

29日と30日

お待ちしてます!