社長ブログ | TKプランニング

やっぱり世の中は狭い

昨日は、キリスト教の牧師さんと話す

機会がありまして。

いや〜、ビックリしたことが。

牧師さんって日本中つながってたんですね。

東京の牧師さんと青森の牧師さん。

 

私が行ってた近所の保育園はキリスト教だったんです。

両親がキリスト教だった訳じゃないんですが、

近所の子供はみんな、その保育園に通ってたんです。

 

そこの保育園の息子が私の同級生でして、

今は牧師になったと聞いてました。

父親は今もその保育園の牧師。

同級生の兄は神奈川の教会の牧師に

なってました。

 

私が話した牧師さんは、私の田舎の牧師さんと

会ったことがある、というか毎年1回集まりがあって

会ってるそうなんです。

いや、いや、

世の中ってやっぱり狭い。

 

「今度、お会いしたら話してください。

三沢の床屋の息子さんと会ったよ」って。

お願いしました。

 

キリストの教えをチョッとだけ聞きました。

「人を赦すこと」

単純ですけどスゴク深い言葉です。

 

今はブログも普通に誰でもやってること。

好きなこと言っていいわけですが、

中には可哀想な人のブログもあります。

自慢話、グチグチ愚痴、他人の批判、等々

そんな話に「拍手」を送ってる読者。

「拍手」をもらって有頂天になってるブロガー。

可哀想な人同士のつながり・・・・

 

「人を赦す」ってことは、

「自分を赦してもらう」って

ことにつながるらしいんです。

 

有意義な1日を過ごせました。