社長ブログ | TKプランニング

『暑』に負けない家造り

『暑』

でしたね、今年の漢字。

非常にわかりやすい。

 

2位以下は、

『中』

『不』

『乱』

『異』

 

昨年は、『新』でした。

 

 

確かに今年は暑い年でした。

「最高気温は30度です」って聞くと、

あー、涼しい。

涼しいは大げさですが、

30度だとホッとしましたよ。

36度、37度が何日もありましたから。

 

でも、今年の暑さは今年に限った

ものじゃなく、当たり前になるような

気がしてます。

家造りのプロとしては、今以上の

遮熱・断熱性の向上に励まなくちゃ

いけないですね。

 

「今年の夏は暑かったけど、住み心地は?」

OBさんに会うと必ず聞いてました。

 

「いや〜、木村さん、暑かったですよ!」

おかげさまで、こんな声は聞かなかったので

心の中で、「ヨシ、ヨシ」

私の自宅も、TKパネルの家。

OBさんと同じ仕様の家に住んでます。

ウソでも何でもなく、快適でした。

 

真夏の昼間、

外から入ってくると、不思議な感覚。

ヒヤーっとするような、

空気もサラーっとしてて、

これなんだな〜

本物の高気密・高断熱って。

 

今年の漢字に負けてない。

木造の家って、暑いのは仕方ない、

ってのは間違いだったんです。

コメントする