社長ブログ | TKプランニング

合格率は10%前後

今日は久しぶりに「ノリ」が悪い。

1日中、講習なんです。

憂鬱だあ〜〜〜〜

 

『管理建築士講習』を受けに

これから代々木まで出張。

平成20年に法律が施行された

新建築士法によって、管理建築士の

人は講習を受けることが義務化されたんです。

 

その『管理建築士』とは。

建築士事務所の常駐の建築士で事務所の

技術的事項を管理する者のこと。

建築士事務所を管理する建築士。

 

ですから、管理建築士って無資格者でも

なれるんです。

一級や二級をとってなくても。

建築士の種類もいつの間にか増えてます。

一級建築士

二級建築士

木造建築士

構造設計一級建築士

設備設計一級建築士

そして、管理建築士

 

規模の小さい建物、

木造で100平方メートル以内、かつ2階建て。

一般的な住宅ですよね。

これ、実は誰でも設計できるんです。

建築士の資格は要らないんですよ。

 

法律的には、ですけど。

自分でやるなんて、そうそう出来るもんじゃ

ありませんから、建築士に頼むのが一般的。

 

ちなみに、

一級建築士試験の合格率はどれくらいか。

過去5年を調べてみたら、

平成17年・・・・・11.1%

平成18年・・・・・7.4%

平成19年・・・・・8.0%

平成20年・・・・・8.1%

平成21年・・・・・11.0%

毎年、大体4万数千人の方が

受験してるそうですから、1年に

3,000〜5,000人ほどの新しい

一級建築士が誕生してるんですね。

 

何かすごい数に思えてきました。

一級建築士って大勢いるんだなあ〜

全部で何十万人って数です。