社長ブログ | TKプランニング

まだ早いけど大掃除

昨日は、会社の倉庫の片付け。

藤武とカミさん、2人で朝から丸1日。

 

恐ろしい状態だったんです。

中に足を踏み入れる余地なし状態。

いや〜

よく貯めたもんです。

「そのうち使うだろう」って保管してた物。

長い物だと5年以上も倉庫の中に

眠ってましたね。

 

昼間、ウチのOB様が前を通ってビックリ。

「どうしたんですかー」

 

カミさん、

「大丈夫です、大丈夫ですよー」

 

何が大丈夫なのか、OB様「?」だったでしょうね。

 

倉庫の中の物を全部出して、処分してる姿。

あまり好印象はないですね。

知ってる人が見たら心配かも。

「TK、片付けやってたよ。どうしたんだろ?」

 

そこんところをカミさんも感じてたんでしょうね。

だから「大丈夫です」って言葉に。

わかる、わかる。

 

私もチョコット手伝ったんですが、

「何でこれが!」っていうの出てきましたよ。

でも、大部分が造作材といって、

巾木や廻り縁などなど。

これらって1本単位じゃ仕入れられないんです。

10本セットとか、20本セット。

だから、どうしても余るんですよ。

その積み重ね。

 

今の商品、デザインも多いが、色もたくさん。

多すぎると思いますよ。

「この3色から選んでください」って言えれば、

在庫の量もそんなに増えることはないんでしょうけど。

なかなか、そういうわけにはいきません。

選ぶ方は全部の色の中から選びたいですものね。

 

でも、これで倉庫の中はキレイに片付きました。

中に入れるようになりました。

久しぶりに入った倉庫の奥。

「あー、こんな風になってたんだよな〜」

って懐かしんじゃったりして。

 

これで1/3終了。

そうなんです。

まだ、2/3残ってるんです。

 

頑張れ、かあちゃん!