社長ブログ | TKプランニング

テストピースって?

これ、コンクリートを採取したもの。

2010100702.JPG

左側の丸い筒の中に入っている

コンクリートがテストピースです。

このコンクリートは、現場に到着した

生コン車から採取したもので、

コンクリートの圧縮強度試験に

使うんです。

「つぶし」とも言ってます。

現場に使われたコンクリートの

強度はどうか、調べるんです。

 

設計基準強度というものがあって、

実際に、その強度以上のものが

確認されなくちゃいけないわけ。

 

コンクリートって外からの圧縮力に強く、

鉄筋は引張り力に強いんです。

圧縮と引張りの双方に強いのが、

鉄筋コンクリート(RC)構造といいます。

お互いの弱点をカバーし合ってるので、

中高層建築物はRC造が多いんです。

 

木造の場合は、基礎がそうです。

外から見えるコンクリートの中は

鉄筋が組まれているんです。

ただ、木造ですと、テストピースを

取って、圧縮試験まではやらない

のが一般的。

 

構造計算が必要な、

鉄筋コンクリート造、

鉄骨造、

木造なら3階建ては

コンクリートの試験を

行ってます。

 

ウチは、

引渡し時に、

JIS認定工場の

「配合報告書」を

お渡ししてます。

 

品質管理のお話でした。

 

 

 

コメントする