社長ブログ | TKプランニング

明日から新しいスタートです

今日で1年が終わり、

明日から新しい期が始まります。

 

ウチ、10月が決算月なんです。

明日から、気持ちを新たにスタート。

この1年、改革の年でしたね。

改革といっても、そう簡単なことじゃ

ないですから、始まったばかり。

 

目指すところは、まだまだ高く、

たどり着くまで何年かかるか

わかりませんが、一歩一歩、

向かうしかありません。

 

「社会に役立つモノを造り続ける」

モノづくりの原点を忘れることなく

改革し続けなくてはと思ってます。

 

 

昨日も、土地探しをしている2組の方と

話をする機会がありました。

「思い」と「覚悟」をビシビシ感じました。

その覚悟に答えるためには、

『真剣勝負』なんです。

 

「家造り」

難しいし、奥が深いけど、

やりがいがあります。

明日から、また改革が続きます。

ずーっと、エンドレスだな。

 

 

 

 

この隙間は?

昨日の断熱材の話をもう少し続けます。

 

ウチが使ってる断熱材の一部をご紹介。

 

2010102904.JPG

上の三角のところ、

妻壁という部分。

 

2010102901.JPG

屋根を支えるタルキの間、

壁と屋根の隙間部分。

 

2010102910.JPG

断熱してないとこんなです。

タルキとタルキの間に空間ができたまま。

 

こういうところが大事なんです。

と、私は考えますので、手間が

かかることですが、断熱材を

充填してます。

 

この断熱材はランクFの最高レベルです。

ウチの家は暖かい、って言われる理由の

1つが、こういう細かな施工だと思います。

 

「基準をクリアするため」だけでしたら

やらなくても合格でしょう。

でも、「快適な住まいをクリアするため」

には不合格なんです。

 

他にもたくさんありますよ。

法律には書かれていないけど、

大事な部分って。

やるかやらないかは、

造り手側の良心とモラルに

ゆだねられているのが現実。

 

断熱材はグラスウールだけじゃないぞー!

 

 

構造見学会に行かれた時の

チェックポイントにしてください。

「タルキとタルキの間は?」

 

造り手がこだわれ!

建築業界、只今ある商品が欠品状態です。

注文してから納品まで2カ月以上かかるとか。

 

この不況に「本当ですか?」って思いますが、

どうやら本当らしいです。

 

ものすごい人気が出て、メーカーの生産が

追いつかないのが原因ですって。

「何で?」不思議です。

 

ウチは、この人気商品は使ってませんので、

全く影響なし。

今、手に入らない商品は断熱材の

『グラスウール』です。

おかしいよなあ〜

何で?

 

昨日、メーカーからきたFAXでは、

「特に、グラスウール密度10kg製品に

つきましては、極端な欠品状態で・・・」

と書かれていました。

 

グラスウールの10kgってどこに使うの?

断熱材の種類ってたくさんあるし、

性能のランク分けもされている時代。

A-1からFまで、7つのランクに分けられてます。

Fが1番高性能。

熱伝導率(熱の伝わりやすさ)で分けてます。

 

グラスウール10kgは下から2番目のA-2です。

ウチは、屋根・外壁・基礎に断熱を施工してますが、

A-1・A-2・Bの断熱材は使っていません。

 

屋根は、F

外壁は、C

基礎は、E

 

何で、みんなグラスウールの10kgを

使うのか、わかりません???

ただ1つ、思うところは、

何のこだわりもプライドも持ってない

住宅会社がそれだけ多いってことが

実証されただけのこと、かと。

 

断熱材の熱伝導率とか、熱抵抗値って

一般の人、知らないのが普通でしょ。

だったら、教えてあげるべき。

造り手側が教えてあげるべきなんです。

住宅業界の悪しき常識

「お客様を賢くさせるな」

ふざけるな、バカ野郎!

 

家を建てるって、相当な覚悟で臨むこと。

答える覚悟を持たなくちゃいけないだろ。

教えてあげるべき、

何でも教えてあげるべき。

正しい選択ができるように

正しいことを教えてあげるべき。

 

その上で、

「グラスウールの10kgを使います」

だったら、それはそれでいいと思います。

 

本物のいい家を造るには、どうやったって

必要最低限のコストはかかるもの。

安価な商品を使って、ギリギリ法の目を

くぐるような手法はごまかしでしょ。

 

2013年、住宅業界には大きな転機が訪れます。

そして、2020年には大改革が起こると言われてます。

現在、建てられいる多くの家は・・・・・

 

これ以上、書くのはやめます。

 

この先を聞きたい方は私のところまで。

 

 

周りのことなど関係なく

どこかで耳にした、

「夏が終わると、秋じゃなく冬」

 

いきなり冬です。

来週には秋が来るらしいんですが。

 

寒くなるだけで東京は大騒ぎ。

野菜の価格、高いか安いで大騒ぎ。

 

何でも大騒ぎする街なんですね。

東京って。

最高気温10度で騒ぐなよ。

 

 

昨日は琴音とランチ。

チョッとした用がありまして。

学校帰りの琴音を駅で拾って

某ファミレスへ。

 

入ったすぐ前にお母さんの集団。

その中から子供の泣き声。

4歳か5歳の女の子。

まあまあ、よくある光景。

 

集団なんで、揃って座れる席を

待ってたんです。

私は2人だったんで、スグ席に。

 

女の子。

まだ泣きっぱなし。

お母さん、無視して雑談に夢中。

 

メニューを決めて、最初の料理が

出てきても、女の子は泣きっぱなし。

お母さん、相変わらず雑談。

 

料理が全部出てきて食べてる途中で

席が空き、ママ集団は席に着く。

女の子、泣きながら席へ。

席に着いても、泣きっぱなし。

 

何なんでしょう。

15、6名の集団。

泣き続ける子、

大声で騒ぐ子、

店内をウロウロするママ。

 

平日の昼時、

来るもんじゃないと思いました。

 

1人だと静かにできるのに、

大勢だと周りのことなど関係なく

大騒ぎする東京のママたち。

 

非常識さに疲れました。

 

2代目は大変だと思います

パウル君、

知ってますか、というより覚えてますか?

ワールドカップの予言ダコです。

全試合、勝ちを的中させたとか。

 

そして、パウル君が2歳だったこと、

ご存知でしょうか。

 

昨日、亡くなったそうです。

事件性はなく、「自然死」とみられ、

ご遺体は火葬されるそうです。

 

 

いや、いや、

凄いタコですね〜

世界中でもパウル君だけでしょうね。

タコが死んで全国紙の記事になるのって。

 

ベルリンの水族館では、別のマダコを

トレーニングして、パウル君の2代目を

つくるっていうから、これまたスゴイ!

 

2代目か〜

 

2代目って難しいよね。

何でもそう。

特に中小零細企業の社長の悩み。

タコならトレーニングで何とかなるかも

しれませんが、人間はそう簡単には・・・

 

よく、「2代目はいいな〜」

   「2代目はボンボンだから・・・」

って話を聞きますが、

 

私はNOですね。

2代目は大変ですよ。

辛いですよ。

厳しいですよ。

 

初代の方がよっぽど楽。

好きなことがやれるし、

ダメで元々、みたいなとこあるでしょ。

 

それに比べ、2代目は初代と同じこと

やってるだけじゃダメ。

それ以上のこと、やんないと。

失敗が許されないから、安全策、

というわけにも行かず・・・

 

 

タコの世界はどうなんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

最年長は・・・・

昨日は臨時休業をとらせていただきました。

 

今日から現場は年内ラストスパートです。

社員4人に加え、2人の応援大工さんにも

手伝ってもらい、年内の引渡し現場完了に

向けて踏ん張りどころ。

 

あと2ヶ月ですから、あっという間ですよ。

1年が経つのって。

年もとるわけだ。

 

ウチの協力業者会『TK会』

最年長は67歳。

3名います。

みんな元気ですよー

若手に負けてない元気の良さ。

私が始めた16年前からのメンバー。

16年前と変わってないです。

これホント。

 

元気のいい先輩方を見てると

まだまだ、もっともっと頑張らなくちゃ、

って思いますね。

負けてられない。

 

ウチの業者さんたち、

「仲がいい」のも特徴かな。

他の会社の話を聞くといろいろ・・・

やっぱり目的、意識の共有があるかないか

これによって大きな差が出るんでしょう。

 

『TK会』

最高の仲間たちです。

 

さりげなく・・・

まずは、お知らせです。

 

明日の『社長Blog』と

今日、明日の『スタッフBlog』は

お休みさせていただきます。

 

 

昨日、先入観はいかんぞ!って

話しましたが、

この前、引渡したK様について。

事務機器の営業をやられてるんです。

営業ってどの業界でも数字を求められる

じゃないですか。

月の売上ノルマもあったりして。

K様の勤めている会社も例外なく。

K様って、いつもニコニコ、優しい口調で

とにかく笑顔、笑顔、笑顔。

失礼なんですが、とてもその顔からは

トップセールスマンの臭いはしませんでした。

 

話の流れで、営業のことになり、

「どうですかー」みたいな話に。

 

「いや〜、実は僕、成績トップなんですよ」

 

えー!

 

「しかも、3年連続ナンバー1なんです」

 

えっ、えー!!

 

「今期は来年の8月分までノルマは達成済みです」

 

えっ、えっ、えー!!!

 

まさか!

(失礼ですが、ホントにそう思っちゃったんです)

 

トップセールスマンのイメージ、

いわゆる先入観ってやつ、あるじゃないですか。

K様はとてもその部類には見えなかったんです。

 

でも、

そう言われてみれば、

「俺、K様と会うことに何の気兼ねもなく、

普通に会えてきたよな。

会うことに対して、何か楽しみだったりして」

 

会って、話をしてても普通にいつまでも

気楽に居られる雰囲気がありましたね。

 

これか。

人を引き付けるというか、人に気を使わせない

おおらかな人柄。

そして、あの笑顔なんでしょう。

 

すごーく勉強になりました。

 

『さりげなく』

やり遂げるって格好いいじゃないですか。

頑張ってるんだーって周りにアピール

しながら頑張ってる人はたくさん居ますが、

『さりげなく』スゴイ人ってそうそう居ないモノ。

 

K様、4年連続やっちゃってくださいよー

 

 

先入観はダメだよー

薄型テレビの販売が絶好調だそうです。

エコポイントの影響です。

12月からポイントが半減されることになり

その前に、という駆け込み需要。

 

タバコも値上げ前の買いだめにより

売上がアップしたようです。

が、

タバコの場合、私の周りでは値上げを

きっかけにやめた人、結構います。

「えっ、この人も!」

いけませんね〜

先入観で決めつけてちゃ。

自分で勝手にイメージを作っちゃね。

 

 

「先入観」

今の巨人もそんな感じ。

ナゴヤドームでは勝てない。

中日の投手から打つのは難しい。

 

みんな硬いし、何かぎこちない。

けど、昨日は一矢報いたな。

意地とプライド見せてくれよ。

あと3つ。

厳しい数字ですが、最後まであきらめない。

 

あれれれ、

話が大きく飛んじゃいましたが、ご勘弁。

 

 

今、今、今!

そろそろ年内の・・・・

 

いろいろと考える時期になりました。

ウチの場合、

まずは、現場のローテーション。

 

年内に着工できるのは?

年内に上棟できるのは?

年内に引渡しできるのは?

 

そうそう、確認申請もでした。

今、CADマンやってますんで。

 

12月も20日前後まででしょ。

普通に仕事するのは。

ということは、あと2ヶ月。

早!

 

 

年が明けたら・・・・・

 

早いっしょ。

うん、まだ早いな。

 

こんな性格なもので。

どっからどう見ても

「のんびり屋さん」 じゃないですね。

 

何でも早い(速い)のが好き。

朝も早いし、夜も早い。

車もメシも全部そう。

 

口癖は、

「今スグ!」です。

 

 

最後にボヤキを、

「2日続けて 0 じゃなあ〜」

 

 

 

横田基地から飛べたらなー

羽田空港から海外へ。

これは便利です。

 

近々、行ってこようかな。

 

 

なんて、

そう簡単に行けないよね。

 

先日、テレビでやってたんですが、

世界の空港の利便性ランク。

1位は、シンガポール

2位は、韓国

3位が、香港

 

じゃ、日本の成田空港は?

 

17位でした。

そりゃそうだ、

遠くて不便。

関空の方が上でした。

 

そんなんで、

羽田空港を国際線の空港に、ですか。

世界一のサービスを目指して、

って頑張ってましたよ。

 

それと、チョッと心配になったのが

空の渋滞です。

2分おきに着陸してるんですって。

恐ろしいー

そんで、4本目の滑走路は井桁。

離陸と着陸が交差するらしい。

ホント恐ろしいー

 

 

横田基地を使いましょうよ。

あそこを何とかできないものですかね。

 

私の田舎、三沢は空港がありますが、

三沢基地との共用です。

民間機と軍の飛行機が両方で

滑走路を使ってるんです。

三沢基地の中に三沢空港がある。

 

できるでしょ、横田も。

横田から飛べたら最高に便利なんだけど。

まあ、難しい問題がたくさんあって

無理なんでしょうけどね。

 

成田から羽田になっただけでも・・・

羽田の国際線ターミナル、

面白そうでした。

 

新築にはない楽しさがあります

少し落ち着いたかな?

社内のことです。

 

やっぱり、引渡しの前って

いつものことなんですが、

バタバタしちゃうんですよ。

 

今回は、2組の方がほぼ同時

だったので、いつも以上に。

現場の仕上げはもちろんのこと、

登記や住宅ローンの段取りやら、

引渡し書類、保証書の手続き。

いろいろあるんです。

みんな休み返上で頑張ってました。

 

今日は、水曜なんで会社は定休日。

内勤の人たちは今週は休めるようです。

やっぱ、休みは大事ですから。

休む時休めないと、いい仕事もできないし。

体もそうですが、脳ミソもリフレッシュが必要。

 

 

私ですか?

個人的には水曜日は貴重な日。

じっくり集中して事務処理ができますから。

 

まあ、現場は動いてるんですが、

ウチ、社員大工ですし、監督がビシッと

管理してますから。

そこんとこは、他社さんより安心ですね。

外注の大工さんや素人みたいな監督もどき、

これは心配です。

 

 

というわけで、

今日は見積作成です。

リフォームの見積。

1階は全面改修の予定(予算次第ってとこですが)

床・壁・天井、全部壊してスケルトン状態に。

ですから、かなり大掛かりなリフォームです。

 

テレビでやってる『ビフォー・アフター』

あれ面白いでしょ。

リフォームって新築にはない楽しさがあります。

改修前と改修後のギャップ。

あれって、感動モノですよ。

 

「なんということでしょう!」

目指すはこれでしょ。

 

 

 

大逆転

今年1番の試合でした。

日曜日の巨人VS阪神

 

仕事さぼって見てました。

いや、いや、

そんなことしません。

中学生じゃないんだから

さぼって、なんてことは。

 

でも、仕事さぼってる

お父さん多いですね〜

特に営業の人かな。

さぼってますよねー

 

車の中で昼寝。

パチンコ屋とかサウナ。

その癖、家に帰れば

「あー、疲れた」

ウソだろ!

 

あれれ、

そんな話はどうでもいい。

巨人の試合。

実は、録画予約してたんです。

バカでしょ。

野球の試合を録画するなんて。

4時間ですよ。

 

そんで、家族には

「俺を1人にさせてくれー!」

「みんな、リビングから出てけー!」

 

カミさんと娘は

「何?何をしだすの?」

 

巨人ファンの皆様、

最高の試合でしたね。

録画した甲斐がありました。

4点ビハインドで7回。

マウンドには久保田。

 

これ、完璧な負けパターンでしょ。

それが、

7回、8回で『5点』

ヨッシャー!

ヨッシャー!

こんな大逆転、めったに見れない。

「万歳、万歳、万歳」

 

試合が終わり、周りを見渡すと

私1人ぼっちになってました。

 

静かに寝床へ向かう私でした。

 

 

空気が違うんですよ

この土・日は引渡し後の

お客様宅を訪問。

ホームページに掲載する

ためのインタビューです。

 

今年前半に引渡した方、

2組のお宅に伺ってきました。

 

「きっかけは?」から

「実際に住まわれての感想は?」まで

いろんな話が聞けました。

 

話をしてると、ついつい

くつろいじゃうんです。

ソファーにどっこいしょ。

畳の上でゴロンと横になり。

 

それくらい、居心地がいいんです。

私個人の図々しさもありますが・・・

 

のんびりしていきたい。

仕事から帰ってくつろげる家。

それと、空気が気持ちいい。

違うんです、空気が。

 

快適さ、

光熱費の安さ、

それと、

何度も何度も細かなところまで

とことん打合せをしたので、

使いやすさに満足されてたのが

嬉しかったですね。

 

これから家造りをするの方への

貴重なアドバイスもいただきました。

実際に経験された方の言葉って

スゴク参考になるものです。

 

そして何より

「TKが青梅にあって良かった〜」

ご主人がつぶやいた一言が

最高のご褒美でした。

 

35Sの続き

フラット35Sの20年金利引き下げの話。

チョッとだけ詳しく話しましょう。

 

フラット35Sには2種類ありまして

当初10年間の金利を1.0%引き下げるもの。

もう1つは、当初10年は1.0%、

11年目から20年目まで0.3%金利を

引き下げるものがあります。

 

ただ、条件があるんです。

どんな住宅でも適用されるわけじゃありません。

一定基準以上のものでなければダメ。

 

それぞれ4つの条件があって、そのうちの1つ

どれか選んでクリアすればいいんです。

 

まずは、10年ですが、

1)耐久性・可変性・・・劣化を防ぎ長持ちする家

2)省エネルギー・・・言葉の通り、省エネに優れた家

3)耐震性・・・これも言葉通り、耐震性に優れた家

4)バリアフリー性・・・一緒です、バリアフリーに優れた家

 

このうちのどれか1つ選んで基準以上の

家を造れば10年間は1.0%金利優遇が

受けられます。

 

じゃ、20年の場合は、ですよね。

1)長期優良住宅

2)トップランナー基準

3)耐震等級3(最高レベル)

4)高齢者等配慮対策等級4(最高レベル)

 

この4つは、かなりハードルが高いんです。

お金をかければできるものですが、

0.3%の金利優遇を上回る追加工事費用が

かかっては金銭面のメリットはありません。

 

ウチは、標準仕様の追加工事なしで

この20年タイプを利用できないか、

検討しているところです。

 

S20年の家って、

長く安心して暮らせる、

夏涼しく、冬暖かい快適な暮らし、

地震に負けない強い家、

お年寄りにも優しい、

 

そういう家を優遇するって主旨でしょ。

まさに、ウチの家造りのコンセプトに

ピッタリのことじゃないですか。

 

そうか、それならウチの家はOKなんじゃ・・・

いけると思ってます。

標準仕様で20年タイプをクリアした家。

 

金利が低ければ、ローンの支払総額が

少なくて済むわけですから、その分

安くいい家を手に入れられたのと同じ。

「安くていい家」

ここんところもウチにピッタリ。

 

今のままでいけたら最高ですが、

仕様の微調整は必要になるかと

思います。

 

耐震・断熱・気密だけは

どこにも負けたくないので

なんとかします!!!

 

フラット35S・20年タイプが標準の家。

 

秋晴れの大安吉日

快晴ですね〜

最高ですね〜

 

今日は大安吉日。

めでたいことにはもってこいの日。

ウチの場合は「上棟」に最高の日。

 

2010101510.JPG

Y様邸です。

 

2010101505.JPG

床下の断熱と気密工事もバッチリ。

何より心配だった天気が最高!

 

 

 

そうそう、

話は変わりますが、

フラット35Sなんですけど、

Sには2種類ありまして、

金利引き下げが10年と20年。

 

ウチの高気密・高断熱住宅は

20年金利引き下げがいけるかも・・・

スゴイでしょ!

標準仕様でいけるとしたら。

 

近日中に回答が出ます。

 

 

 

新しい「TKファミリー」誕生

「社長、今日は遠慮してほしかったんですが」

 

「社長さん、今日はこの近くにいるんですか」

 

2連発でやられました。

昨日、引渡したK様ご夫婦の言葉。

 

勘のいい方ならおわかりでしょう。

 

昨日はK様が新居へ引越し。

私が行くところ、雨を降らすってのが

すっかり有名になってしまいまして。

 

そうですよね。

引越しの日の雨は勘弁してほしいとこ。

私だって、逆の立場なら言っちゃうでしょ。

 

そんなわけで、

カギや書類の引渡しはサッと済ませて退散。

降らなくて良かった〜

 

3月31日

ホームページへのお問い合わせ。

 

4月3日

K様と初めてお会いした日。

素敵な笑顔が印象的なご夫婦。

 

そして、10月14日の引渡し。

終わってしまうと、あっという間でした。

ワクワク、楽しい家造りができました。

一緒に造れたってこと。

そうじゃなきゃ、冒頭のあんな冗談

言えないでしょ。

 

えっ、

冗談じゃない?

は、は、は、は・・・・

 

 

また、今日から新たなお付き合いがスタートします。

新しい「TKファミリー」の誕生です。

 

Kさん、何かあったら飛んでいきますよ!

製品検査

昨日は鉄骨工場で製品検査。

川崎の浮島まで。

近日中に建て方があるので、

現場搬入前に材料の検査を

するんです。

 

2010101302.JPG

柱・梁のサイズ、長さはもちろん、

溶接部分の超音波検査も。

鉄骨造は溶接が命ですから。

2010101304.JPG

3ヶ所ほど指摘事項はありましたが

全体的にはGoodでした。

しっかりした鉄骨業者さんで一安心。

 

 

浮島、

初めて行きましたが、

別世界って感じでしたね。

目に入る景色が、ここ何十年も

見てなかった、けど昔は見たぞ。

そんな感じ、よくわかりませんよね。

 

なんだろ?

この懐かしさは。

もう1回行ってこよう。

 

しかし、遠かったな〜

片道80km、往復で・・・・

 

 

 

4人目はどこに?

ウォーリーを探せ!

じゃないですが、

青梅市内のどこかに

私の「顔面シート」が

新たに登場します。

 

2010101207.JPG

基礎工事が終わり、

今日は足場の組み立て作業。

16日が上棟ですから、今週中には

「こんにちはー」って登場予定です。

 

さあ、

どこでしょうか。

今、私が登場してる場所は、

青梅市畑中

青梅市駒木町

国分寺市東元町

近隣のみなさん、お世話になってます。

いつも見てくださってありがとうございます。

 

さて、4人目はどこに?

 

見つけた方、

コメントください。

 

ヒント?

そうですねー

私の会社(新町)の近くです。

 

 

気合い泣き?

いや〜

ホント幸せな3日間でした。

計42組の方にご参加いただき

本当にありがとうございました。

 

TKプランニングは、もっともっと

頑張れ、って期待されてるんだ。

もっともっと努力して期待に

応えなくちゃいけないんだ。

 

「お任せください!この俺に」

 

いい家造るだけの会社なら

どこにでもあるでしょ。

そんなの当たり前にやること。

 

最高の感動を与えられる会社は

そうそうありません。

 

ワクワクさせてくれる会社は

なかなか見つかりません。

 

安心して寄り添える会社、

あったら最高でしょ。

 

 

 

最高にいい気合いをもらいました。

死ぬまで現役やっちゃおうかー

そんな気持ちにさせてくれる

有難い方々ばかりで、最近

めっきり涙もろくなった私は

気合い泣きしそうになりまして。

 

まだまだ先頭に立ってガンガン

走り続けますよ。

今年は残り3ヶ月を切りましたが

やることいっぱい、宿題たくさん

いただきました。

 

家造りって本当に楽しい。

死ぬまでやめられません。

あったかいでしょ

『家造り発表会』2日目を終えて。

初日、2日目の朝までの悪天候にも

かかわらず、大勢の方にご参加を

いただきまして、大盛況です。

どうもありがとうございます。

 

おかげさまで、2日間

熱く熱く、熱すぎたかなと

少々、反省して・・・・・・

でも、それが「木村智行」

なもんですから、

熱すぎるのも自然体ということに

させてください。

 

2日目を終えて、

灯りがついているK様邸を

見てたら、暖かさというか

温もりが感じられる光景に

思わずシャッターを。

2010101005.JPG

 

 

2010101006.JPG

暗くてキレイに撮れてませんので、

私が言いたいことが上手く

伝わらないかもしれませんが、

いいでしょ!

いいんです!

これです!

伝わりましたか?

あったかいでしょ。

 

K様家族の団欒が目に浮かぶ。

ご夫婦とも、スゴク笑顔が素敵な方。

自然なんですよ。

周りにいる人も、みんな笑顔にしちゃう

あったかーい人なんです。

そんなK様にピッタリのリビング光景。

 

いい家が造れたー

こう思えるって、間違いなく

一緒に楽しめたってことです。

 

さあ、

今日は最終日。

もうひと踏ん張り、頑張ります!

ご迷惑をおかけしました

ことごとく雨に降られます。

何かを計画すると、

公私とも、全てにおいて雨。

 

まあ、今に始まったことじゃ

ないんで、特になんとも。

本人的にはですよ。

 

ただ、昨日、今日の雨は

たくさんの方々にご迷惑を

かけた結果になったことが

申し訳なくてですね・・・・

子供の運動会ってとこが

多かったでしょ。

大変、ご迷惑をおかけしまして

申し訳ありませんでした。

 

昨日、お見えになった方からも

「社長、スゴイですねー、また雨」

あきれられているようで、

ホント、ムダなパワーです。

こうも雨に当たると自分に腹が

立ちますよ、正直。

 

みなさん、

この日は雨が降ってほしい!

そんな日がありましたら、

この私にお声掛けください。

雨を降らせますから。

 

こんなことでもして、何かに

お役に立たないといけないと

思いまして。

 

今日は途中から雨も止む

予報ですね、予報は予報。

1日中雨かもしれませんが、

河辺町7丁目だけ雨かも

しれませんが。

 

河辺町7丁目11-53

K様邸でお待ちしてます。

たくさんの方のご参加を

よろしくお願いします。

 

テストピースって?

これ、コンクリートを採取したもの。

2010100702.JPG

左側の丸い筒の中に入っている

コンクリートがテストピースです。

このコンクリートは、現場に到着した

生コン車から採取したもので、

コンクリートの圧縮強度試験に

使うんです。

「つぶし」とも言ってます。

現場に使われたコンクリートの

強度はどうか、調べるんです。

 

設計基準強度というものがあって、

実際に、その強度以上のものが

確認されなくちゃいけないわけ。

 

コンクリートって外からの圧縮力に強く、

鉄筋は引張り力に強いんです。

圧縮と引張りの双方に強いのが、

鉄筋コンクリート(RC)構造といいます。

お互いの弱点をカバーし合ってるので、

中高層建築物はRC造が多いんです。

 

木造の場合は、基礎がそうです。

外から見えるコンクリートの中は

鉄筋が組まれているんです。

ただ、木造ですと、テストピースを

取って、圧縮試験まではやらない

のが一般的。

 

構造計算が必要な、

鉄筋コンクリート造、

鉄骨造、

木造なら3階建ては

コンクリートの試験を

行ってます。

 

ウチは、

引渡し時に、

JIS認定工場の

「配合報告書」を

お渡ししてます。

 

品質管理のお話でした。

 

 

 

待ちます。ずーっと

こだわりの家には「欠品」は付きもの。

よく売れるものはいつも置いてありますが、

そうそう売れるものじゃないと、在庫なし、

が商売ってもの。

 

ホントはそれじゃいけないんですが、

儲からないもの、売れないものは、

注文があってから発注してるのが普通。

 

家造りの材料、商品でもそうです。

「何でこんなに高いの?」

「何でそんなに納期がかかるの?」

 

高いから、遅いから、

悪いんじゃないんですが、

そんな理由で断念することも

多々あります。

 

でもね、

こだわりの家造りは、そんなんで

めげてちゃダメなんです。

 

今、ウチでめげずに頑張ってる

方がいます。

こだわりの「蛇口」

これが遅い!

モノが入ってこない!

 

引渡しまで間に合わないから

別のモノに・・・・

なんてことはしません。

引渡し後まで、

引越した後でも

入ってくるまで

別のモノなんか付けません。

 

 

いいですね〜

頑固なこだわり。

絶対いい家になるはず。

 

「蛇口」はほんの一端。

他にも、

宙に浮いた階段、とか

見どころ満載の家が

もうスグ完成します。

 

私の家造りには

「できません」という

言葉は存在しません。

 

 

 

 

午前中がおススメです

工事着工

コンクリート打設

完了検査

 

今日は現場が大忙し。

重なるものです。

事が起きるのも、

人の動きも、

不思議と重なるもの。

 

「忙しいから手伝ってー」に

「いや〜、先週までは暇だったんだが、」

みたいな。

 

イベントの来客もそう。

人が混み合う時間帯ってのが

ありまして、一気にドーッと

来たかと思うと、一気にサーっと

居なくなる。

 

面白いものです。

波があるもの。

平均ってのは、なかなか・・・

 

今週末の『家造り発表会』

(10月9日〜11日)

波があります。

昼頃から3時頃までがピーク。

とにかく人が集中しますので、

ゆっくりご覧いただくには

午前中がおススメです。

 

AM10:00からやってます。

 

そうそう、

TKファミリーのOBさんたち、

今回も応援よろしくお願いします!

工期は1年がかり

我が家のキンモクセイが

秋を感じさせてくれます。

 

ウチも新築して4年目。

早いものです。

着工から完成まで約1年かかりましてね。

その内、半年以上はほったらかし状態。

お客様の現場が優先ですから。

我が家は二の次。

 

娘たちからクレーム来ましてね。

1月に着工して、5月のGWに引越し。

当初の予定はそうだったんです。

基礎から上棟までは順調だったんですが、

その後、しばらく中断。

 

これはGWの完成はムリだ、

ってことで家族に

「引越しは夏休みに延びるよ」

娘たちからは、

「えー!何で!」

お客様の家が優先なんだよ、と

説得したはいいんですが、

 

7月に入っても中断したまま。

夏休み中の引越しもムリだ、

ってことで、2度目のお詫び。

ここで、千鶴からキツーイ一言が。

「TKプランニングって、そんないい加減な

会社だったんですかー!」

 

あちゃー、

いたたた・・・・

 

よーし、わかった。

今年中には引越しできるように頑張るから。

でも、娘たちの反応は、

「もー、期待しません」

 

そんなんで、8月から工事再開。

と言っても、ウチの大工さんたちは

お客様の現場でスケジュール一杯。

ウチの大工は当てにできない。

他で見つけなくちゃ。

そっからでした。

 

業者の紹介で見つけた大工さん。

この人が「いい腕」持ってたんです。

おかげさまで、何とか年内の引越しが

できまして、親父の面目がギリギリ・・・

 

引越しは12月中旬。

最後は徹夜の連続でした。

もー、2度とこんな工事はやらない!

我が家の家造り、

とても楽しかったとは言えません。

いい教訓にしてます。

 

スピード勝負

今の新築木造住宅の現場、

チョッとおかしな状況になって

いるようです。

 

「注文」と「建売」に区別すると

「建売」の現場のことですが。

 

なんでも、大工さんの工期が

1ヶ月しかないとか。

1ヶ月で新築1棟を仕上げなくちゃ

ならないそうなんです。

 

木工事を1ヶ月で???

 

でも、現実にやってるとのこと。

確かに建売現場は夜遅くまで、

日曜・祝日も関係なく現場を

やってます。

 

しかし、1ヶ月できちんとした

仕事ができるものなのか。

あらゆる作業時間を短縮しないと

ムリなはずです。

 

今の木造住宅って、

昔と大きく変わったのは、

ビスの本数と金物の種類、数が

ものすごく増えたこと。

耐震基準が厳しくなったことが

その要因なんですが、とにかく多い。

 

既定のビス、金物って最終的に

仕上がると全部隠れてしまうんです。

要するに、住む人には見えないってこと。

何千本というビスと、何百個という金物、

全てを現場監督または検査員が確認

することは不可能。

 

作業時間を短縮するには、

ビスと金物の取付に要する時間を

どうやって短くするか。

 

数ヶ月前、

ウチの現場の隣で某住宅メーカーが

新築工事をしてまして、チョッと覗いて

見ました。

 

その会社も工期が早くて有名な会社。

屋根を支える「タルキ」という部材が

あるんですが、風圧で屋根が飛ばされない

ようにタルキと桁を金物で固定しなくちゃ

いけないんです。

全てのタルキをです。

 

しかし、

その現場、ナント2本おきにしか金物を

止めてなかったんですよ。

タルキって455ミリ間隔で入れるので、

結構な本数になります。

本来、全部のタルキに止めるところを

2本おきにしてるってことは、作業時間が

3分の1になる計算ですが・・・・

 

それだけじゃないですよ。

他にも、壁や天井のボードを

張る前の下地の作り方もあります。

「下地」作りの作業も地味ですが、

大事な工程なんです。

 

下地がきっちりできてないと、

仕上がってから問題が起きる

可能性が高くなります。

 

住んでからのクレームの原因の

多くは下地の不具合です。

 

今の建売現場の大工たちは、

スピードを競い合ってるんですって。

「俺は何日で1棟仕上げたぞ」みたいな。

会社からも早い大工は重宝がられて、

次から次へと仕事が回る。

そんな状況なんですって。

 

建売現場の大工って、若い人が

多いのはそういうことなんだ。

中身より速さ。

50代、60代じゃかなわないよね。

 

住む人の顔が見えない仕事って

そういうものなのかな?

考え方の違い、ですか?

 

 

 

 

 

悪戦苦闘してます

ここ1週間、十数年ぶりの

業務と格闘してます。

いや、いや、悪戦苦闘というか、

十数年のブランクは大きい。

 

何かって。

「設計CAD」です。

どうにか、こっちの思っていることの

7〜8割位は動いてくれてます。

昨日あたりは、チョッと昔の楽しさを

思いだしてきたような感覚が・・・

まあ、嫌いじゃないんで。

 

みなさん、ご存知ないかも

しれませんが、私は元々、

設計士なんですよ。

一級建築士ってやつ。

 

16年前の創業時は設計専門。

創業してスグにCADを導入。

当時は珍しかった方じゃないですか。

手書きの設計図をよく見ましたから。

 

CAD、最初は抵抗があってね。

「手書きの方が早いんだ!」って、

CADメーカーの営業を追い返してましたから。

でも、なんだかんだでCADを導入することに。

 

正解でした。

私の手書きは完敗でした。

いや〜

便利、便利。

何がいいって、

修正が楽なのと、3次元の自動化。

手書きの3倍以上の効率ですね。

 

そのCADも年々、進化してまして、

今じゃ、手書きの図面なんて

見たことないです。

だから、今の若い建築士の卵は

手書きの図面なんて書けないんでしょうね。

 

私が建築士事務所に小僧で入った時なんか

図面なんて何ヶ月も書かせてもらえませんでした。

来る日も来る日も、ただ線を引くだけ。

ドラフターの前で朝から晩まで、

ひたすら線を引くだけ。

 

「線1本」が違うんです。

設計士の引く線とそうじゃない人の線。

見ればわかりますね。

この線は設計士が書いたかどうか。

 

 

昨日、カミさんから

「頑張れ、CADマン!」

 

CADマン?

もっといいネーミング考えろよ。

 

 

えー、やめてよー!

1週間後は今年最後(?)の

『家造り発表会』を開催します。

青梅線沿いの河辺町7丁目。

 

電車の中からよーく見える

現場でしたので、たくさんの

方から「見ましたよ!」の

有難い言葉をいただきました。

 

DSCF2769.JPG

これですから。

この顔入りシート、

身内からはブーイング。

琴音です。

「恥ずかしいからやめてー」

通ってた中学校の学区域内の

現場だったもんですから、

友達にみられるのが恥ずかしいらしく。

 

「大丈夫だよ、お父さんのこと知らないだろ」

って言ったんですけど。

まあ、父親がうっとおしい年頃というのも

あってかどうか。

 

この前、琴音と現場の前を通った時、

「えー、やめてよー!!!」絶叫でした。

 

やったな。

意味不明な優越感が・・・

 

詳しくは、

ホームページの「イベント情報」を

ご覧ください。

10/8の朝刊にチラシも入りますので

ヨロシク!

 

 

思わず飛び入り参加?

1週間前、会社の最寄り駅、小作で

祭りをやってました。

 

2010092602.JPG

よさこい隊です。

すいません、正式な名前忘れました・・・

 

実はですね〜

ウチのOBさんがメンバーに

入ってまして、この数日前に

行った『OB様感謝祭』でも

踊ってもらったんです。

 

いやはや、すごい方たちだったんです。

見事なもんです。

見てるだけで元気になる

祭りにはもってこいの踊り。

一杯飲んでたら間違いなく

飛び入り参加して一緒に

踊りまくってますね。

 

場所は小作駅前。

踊りを見終わったら

このまま帰るのはもったいない?

 

生ビールが飲みたくなり、

足は家路ではなく、

駅前の飲み屋の方へ・・・・

 

 

 

 

今日から値上げです

今日から10月。

今年も残すは3ヶ月。

早い!

 

今日から値上げです。

タバコですよ。

300円が410円。

値上げ幅、大きいよね。

これを機に「辞めます」って

人も多いみたいですが、

「缶コーヒー1本我慢して」って

頑張って吸い続ける人も。

 

ただ、間違いないのは、

タバコを吸える場所が

確実に減ってきてること。

 

公共の場はもちろん、

オフィスビルも全面禁煙。

レストランも分煙から禁煙へ。

 

堂々と吸えるのは家の中と車の中。

いやいや、

それも家族から「ダメー!」っていうのが

多いらしく、こっそりとホタル族。

愛煙家は肩身が狭い時代になりました。

 

今回の値上げは本格値上げの

序章にすぎないという話も・・・

実は1箱を1000円にするとかしないとか。

1000円はきついでしょ。

缶コーヒー1本じゃすまない。

昼メシ抜きで、って話ですもん。

 

愛煙家のみなさん、

いつまで頑張れますか。