社長ブログ | TKプランニング

間違ってなかった

「大工さんって家を建てたら終わり、

そんな感じじゃないですか」

 

ウチのOBさんが言ってました。

大工さんに限らず、工務店や

ハウスメーカーもそうです。

住宅業界全体がそういう傾向です。

 

悲しい話じゃありませんか。

 

 

「こういうイベント、他社さんのにも

参加したことがあります。

契約する前でしたけど」

 

契約をいただくまでは、

何でも言うこと聞きます。

どんなおもてなしもやります。

 

これは、住宅業界に限らずの

話でしょうけど、鳥肌が立ちます。

いやらし過ぎて。

 

お客様が本当に望んでいることは何か?

 

今回のイベント(OB様感謝祭)を通して、

自分が今まで思ってたことが間違って

なかったと確信できました。

 

契約まで、

引渡しまで、

いつでもニコニコ、何でも言うこと

聞いてくれることじゃないんですね。

 

だって、そんなこと誰だってやってますから。

見ていて、気持ち悪くなるくらいに

必死にやってますよ。

 

先日、あるホームセンターの社長が

テレビに出てまして、こんなことを

言ってました。

「100本で98円のストローをばらして、

1本を1円で売れるかどうか。

97円損する覚悟が持てるか」

これが、本当の「顧客第一」だと。

 

私より若い社長さんです。

「ガーン」って頭を殴られましたね。

上っ面だけのペテン師がデカイ面

下げて威張ってる時代。

 

売上

利益

効率

さっきのストローの話は全く逆でしょ。

売り上げにもならない

利益どころは赤字

非効率もいいとこ

 

でもね、それなんです。

今のこんな時代だからこそ、

強い信念、覚悟を持てるかどうか

試されてるんです。

 

お客様から。

 

 

 

 

 

コメントする