社長ブログ | TKプランニング

支離滅裂ですが・・・

目の前に困難が立ちふさがった時、

どうしてますか。

 

困難といっても色々ですが、

普通に乗り越えてるものは、

困難だなんて感じてないのかも。

今の社会、

困難は逃げるものです。

困難に立ち向かってはいけません。

他人のことより、まずは自分。

何を言われようと、自分が1番。

おかしいだろ!

 

人生、山あり谷あり、って言いますが、

人生、楽ありゃ苦もあるさ、とも。

 

最近、疑問に感じるんです。

社会のルールが弱者をもてなし過ぎでは?

わかるんですよ、必要なことは。

でも、過ぎてるんじゃないかって。

過ぎちゃってしまって、甘えることが

当たり前、甘えさせろ!みたいな。

 

学校のゆとり教育の弊害も言われてますが、

生まれ育った家庭教育も影響してるはず。

昭和40年代の家庭って、

「親父の威厳」があったでしょ。

ウチなんかいつも親父のご機嫌を

伺ってピリピリしてた毎日でした。

「怖い」の一言。

でもね、一生懸命に働く姿は

毎日見てました。

親父ってそういうもんなんだって。

 

今の時代。

親から子へしつけといった「虐待」

仕事もろくにせず、ハローワークで

言い訳三昧。

「自分がやりたい仕事が見つからない」

 

「虐待」を受けた子供が、やがて大人になり

ストレス社会の毎日にくたびれて、心に・・・

 

強い人間なんてこの世にいないんです。

強く見えてるだけ。

みんな弱いんだよ、だから人間。

弱者に優しくすることは、必要な

ことですが、勘違いしちゃダメだな。

 

 

電車の中でお年寄りや妊婦さんに

座席をゆずってやることができますか?

 

座っている若者に、「席を譲りなさい」って

声をかけることができますか。

 

すごい小さなことでしょ。

そんな小さなこともできないのに、

甘えることだけ味をしめてる弱者

が世の中で威張り過ぎなんだよ。

 

ものすごく、支離滅裂な話に

なってるのは承知してます。

 

ただ、さっきの小さなこと

私はやってますよ。