社長ブログ | TKプランニング

まずは、聞き取りから

この先、1週間も35度以上の日が続く

天気予報が出てました。

 

みんな、疲れたでしょ。

長すぎますね、この暑さは。

私の乗ってる車は軽バス(ワンボックス)

エアコンの効きが悪くてね〜

その上、運転席の真下がエンジンらしく

ケツが熱くて熱くて、ズボンの中、

汗かいて運転してるんです。

 

 

さあ、

今日は土地の契約です。

国分寺市のF様。

いつも、保護者みたく契約に

同席してるんです。

8月も2回、契約に同行しました。

ここまでは、お手伝い。

私の本業はここから。

『家造り』です。

 

早速、間取りの打合せへ。

お客様の要望をできるだけ

多く聞きとることを心掛けてます。

 

つじつまの合わない希望でOK

1階と2階がつながらない要望でOK

どんな生活をイメージされているのか、

日常の動線や生活パターン。

みんな、それぞれ違いますから。

そこんとこを出来るだけ具体的に

知りたいわけ。

 

ただ、

いきなり聞かれても答えに

困るのが普通なんです。

ですから、

今の生活を思い出して、

「いいな〜」ってところや

「ここが不便」ってところなど

思い当たることを箇条書きに

してもらってます。

 

アイデアを出そうとすると大変なので

不便なこととか、気になってることなど

そういうことを伝えるなら、まだ楽でしょ。

 

何でもそうですが、

「真っ白な紙」に何か書いてよ!

って言われても困るけど、

「書いてある紙」に意見を書く方が

数段、簡単なこと。

 

まずは、たたき台のプランを見た時が

間取り打合せのスタートなのかな。

『PLAN−A』 から始まります。

B・C・D・・・・と続いていく、

これが『THE 注文住宅』