社長ブログ | TKプランニング

「今日は月曜日だよね?」

昨日はパナソニック電工のショールームに

お客様をご案内。

キッチン・バス・洗面化粧台を選びにです。

月曜日でしたから、ガラガラのショールームを

イメージしてたんですが、大勢いました。

日曜日と変わらない混みようなんです。

 

ショールームのスタッフに、思わず

「今日、月曜日だよね」確認したほど。

 

もうお盆休みに入っている人も

いるんでしょうし、ショールームが

11日から夏休みに入ることも影響

してたみたいです。

 

ショールームが夏休み?

一般の人が休みの日は営業してるのが、

ショールームって感覚があるんですが、

でも、いいんじゃないですかね。

 

住宅会社や不動産屋さん、

正月の元旦からやってるとこ

ありますけど、あれはやり過ぎかな

って個人的には思ってます。

 

工務店といえば、日曜日は定休日。

それが普通でしたが、今じゃ営業

してるのが当たり前、になりつつ。

 

ウチも最初は「日曜定休」でしたね。

もちろん、私はこっそり出てましたが。

懐かしいなあ〜

でも、今の仕事内容を考えると

日曜日に休むなんて考えられないこと。

 

土曜・日曜のほとんどはお客様との

打合せが入ってます。

『家』って打合せをして決めることが

山ほどあるんですよ。

何回も、人によっては何十回も打合せ。

 

そう考えると、昔はどうやってたんでしょう?

もっと簡単だったんでしょうか。

確かに、どの商品を見ても選択肢はすごく

増えてるし、お客様側の要望も増えてると

思います。

たまーに、

「木村さんにお任せします」って方が

いるんですが、1番困ってしまいます。

「お任せ」 これは弱っちゃいますね。

普段は、

「私にお任せください!」の精神でやってますが、

その「お任せ」はチョッと意味が違ってまして。

ほとんどの方はそんなことありませんけど。

 

というわけで、

何の話してましたっけ?

あっ、定休日でしたね。

ウチの場合は、

そう、最初は「日曜定休」

次に「定休日なし」

そして、今は「水曜定休」

「定休日なし」の期間は長かったですよ。

お客様からよく言われました。

「木村さん、いつ休んでるんですか」

私に限らず、経営者ってそれが普通

なんですよ。

今年の5月からです。

「水曜定休」になったのは。

 

ウチの夏休みは交代制。

通常通り営業してますのでヨロシク!