社長ブログ | TKプランニング

川を散策してきました

国分寺のK様邸が来週、上棟します。

2010083013.JPG

キレイなコンクリートに仕上がり、

基礎工事がほぼ完了。

角の低い金物は『Pロック』という

重要なアンカーボルト。

地震時の柱の引き抜きを抑える

とっても大事なものです。

オリジナルみたいなもの。

 

せっかく国分寺まで来たんだから、

チョッと散策。

 

2010083009.JPG

 

 

2010083008.JPG

野川です。

元々は幅5m程の小さな川だったらしいんですが、

両側に道路と遊歩道が整備され、キレイな河川に

なったそうです。

家の前にこんな風景があるのも

いいもんじゃないですか。

当然、日当たりもバッチリだし、

私、個人的にはgooですね。

 

川では、小さな男の子と女の子が水遊び。

多分、お兄ちゃんと妹なんでしょうね。

そばで、お母さんが見守ってる、

そんな光景も目にしました。

 

野川って国分寺から小金井市を通って

都心まで流れている川です。

写真は小金井市内の野川。

上流の国分寺市はまだ整備

されていません。

 

将来、整備されれば、こんな景色が

目の前に広がるいい土地を見つけたんです。

南道路の整形地。

今は5m幅の道路なんですが、河川整備

されると目の前は23m幅のキレイな野川。

国分寺駅までも徒歩圏内の好立地。

 

今も南道路の明るい土地ですが、

整備後の方がもっといい土地に

なりそうな感じです。

 

どんな風に整備されるのか、

イメージしたくて小金井を

散策したわけです。

行ってみて良かった。

 

 

 

 

 

 

たまにはいいかも

「待つ」

「待たされる」

 

イヤじゃないですか?

良くても悪くてもいいから

早く結果を教えてー!

って思いませんか?

 

でも、そこんとこ我慢して

じーっと待つ。

私はそうしてます。

決して、こっちから催促

せずに、じーっと待つ。

 

正に昨日はそんな1日でした。

土地取引を巡ることでチョッと。

結果?

残念ながら連絡は来ません。

おーい、どうしたんだー

「待つ」1日だったわけですが、

慣れましたね、待たされることに。

 

若い頃は我慢できずに、こっちから

催促したり空回りしたりでした。

待たされるのがイヤでね。

でも、いくら騒いでも結果は一緒。

 

人間って、早く子答えを出したがるもの。

早く結論を見つけたがるもの。

その方が楽になるからなんでしょうけど。

 

でもね、慣れてくると意外と悪くない。

「待たされること」

その間、いろんなことを考えさせてくれます。

イライラ、モヤモヤしながらも、

「あの時、自分がこうしてたら・・・」

「あの人の立場で考えてみれば・・・」

 

結構いいモノですよ。

たまには、待たされてみませんか。

涼しくなったか?

8月最後の日曜日。

厳しい残暑が続いてますが、

今朝、新聞を取りに外へ出て、

「おっ、涼しい」

空気が少し涼しくなりましたよ。

なぜかホッとしました。

 

昼間の暑さは変わってない気がしますが、

朝の空気は少しずつ秋の気配です。

もう夏はいいでしょ。

 

今年は残暑が長く続き、秋がなく

冬が来る、みたいな話も聞きましたが、

今年の夏の存在感は抜群でしたね。

 

秋が来てるのか、夏が続いているのか、

わかりませんが、9月の後半に大きな

イベントを計画してます。

初めてやることです。

住宅会社がやるのは珍しいことのようです。

他の業種でも珍しいことかな?

 

今、企画準備に奔走中。

なんせ、初めてのことなので、

あーだ、こーだとやってます。

大変だけど、楽しみながら。

大まかなことは決まったんで、

あとは細かいところをチョコチョコと。

細かいことは苦手でね・・・

 

「母ちゃん、あとは任せた!」

いつもの悪い癖。

 

只今、施工中です

久しぶりに現場リポートやりますか。

DSCF2713.JPG

筋かいと間柱です。

斜めの材料がたすき掛けになってるでしょ。

これで、「壁倍率」2.0倍が2つになり、

4.0倍です。

 

DSCF2721.JPG

見えます?

奥の方にある赤い色したモノ。

ウチの場合、外周面は「TKパネル」ですから、

筋かいが入るのは家の中だけ。

 

「TKパネル」は壁倍率が4.1なんです。

ですから、たすき掛けの筋かいより

地震に強い壁ってこと。

 

DSCF2728.JPG

勾配天井です。

ダンボールで養生してるのは「梁」

化粧で見せるんです。

天井の高い部屋って解放感バツグンです。

広く感じるし、気持ちいい。

ダンボールが外され、梁が現れるのが楽しみ。

この梁、見せるだけでなく、構造もしっかりと

支えてます。

 

2010082104.JPG

2階の水廻り配管。

天井を張ると隠れてしまいますが、

中はこんな風になってるんです。

水色のホースは「給水」

オレンジのホースは「給湯」

キレイなもんでしょ。

 

何でもできちゃう木造の家って

やっぱ最高ですね。

 

 

熱しやすく冷めやすい男

昨日は建築士の講習会。

昔はなかったものです。

 

いつからか。

あの姉歯事件からです。

バカなことやってくれたせいで、

とばっちり、みたいなもん。

 

一級建築士の資格って、

取ってしまえば永久モン。

更新はありませんでした。

 

私が一級建築士の資格を

取ったのは25歳の時。

あの1年間ほど勉強した時は

なかったですね。

今、振り返れば、あの時じゃ

なきゃ取れなかったかも。

 

25歳って、会社の中でも

存在感はあまりない若造。

いてもいなくてもいい、

その程度の時でしょ。

 

だから、取れたんだと思います。

それと、自分の性格わかってましたから。

「熱しやすく、冷めやすい」なんです。

長続きしないし、飽きっぽい性格。

「鉄は熱いうちに打て」

 

2年も3年も勉強はできない人間だって

わかってましたから、とことん1年間集中。

中にはいましたよ。

「最初の年は試験がどんなものか・・・」

なんて、気の遠くなるような話してた人も。

 

「お前、1回で取れるほど甘いモンじゃないぞ」

って、偉そうに説教もされましたし。

 

でもね、ホントわかってましたんで、

自分には2年も3年も頑張れないって。

ガキの頃からそうでしたから。

一時はガーって熱中するんですが、

あっという間に冷めきってしまうんです。

 

若くして取れてよかったことに、

他の人が色々とモノを教えて

くれたことです。

「一級建築士」って名刺に入れるでしょ。

そうすると、一級建築士の先生って

目で見てくれて、いろんな話をしてくれるんです。

自分では何も知らない建築士だったんですが、

そのおかげで今があるんですね。

 

ちなみに、資格証は一級より二級の方が立派。

見た目がね。

 

今年、まだ講習が残ってます。

1日中、椅子に座ってるのは辛い。

飽きっぽいものですから。

 

頑張るなー

今年の強烈な暑さには、

お客様からも心配の声を

いただいてます。

「大工さん、熱中症にならないように」

有難いお言葉です。

 

ただ、この猛暑。

今年だけのことじゃないような

気がしてます。

来年も、再来年も。

夏の猛暑日が普通に

なるんじゃないか。

35度が当たり前、みたいな。

 

9月も暑いらしいですね。

外で働いている方、

あまり頑張らないでください。

頑張りすぎると倒れちゃいますから。

人気の秘密は何?

突然ですが、

「ディズニーランド」って、どうして

あんなに人気があるんですか?

リピーターの率も抜群に高いそうで。

 

もちろん、私も行ったことはあります。

もう、10年以上も前ですが。

正直、また行きたいなとは思わないです。

似合わないでしょ。

「ディズニーランドが大好きです!」って。

 

基本的に人混みが苦手なんです。

そうですね〜

通勤時の電車の中。

都心。

何でしょう、

疲れるんですね。

電車に乗ること、滅多にないんですが、

都心に出た後、帰りの電車の中で

拝島駅あたりから、

やれやれ、ホッとしちゃいます。

根っからの田舎モンなんですね。

 

東京に出てきて驚いたことの1つに、

東京の人って「行列が好き」ってこと。

並びますよねー

行列ができてる所に普通に並ぶじゃないですか。

あの光景は驚きでした。

行儀がいいというか、忍耐強いというか、

私は未だにダメです。

並んで待つということが。

 

あとは、

歩くのが早いこと。

特にサラリーマンの方たち。

早いですねー

ホント早いです。

そんな陸上競技ありましたよね。

早く歩く競技。

出れますよ。

 

上京して26年。

田舎モンの独り言でした。

 

「青梅市役所」キレイになりました

今日から大工さんが全員揃います。

夏休みが一斉に取れなかったんで

2人が昨日まで夏休み。

 

まだ暑い夏は続いてますが、

9月に入れば、風が変わって、

秋の気配を感じさせてくれるんじゃ

ないでしょうかね。

 

何か、いつもにないキレイな

始まりになりましたが、書いてるのは

いつもと同じ本人です。

 

覚えてますか?

私の8月のノルマ。

そう、土地探しでしたよね。

5組の方からご依頼をいただいて

いたんですが、なんとか、なんとか、

今のところ、2組の方の土地は

見つかりまして、近日契約予定です。

 

「土地探し」って、スゴク重大な任務。

田舎と違って、東京の土地は高いですから。

私の田舎じゃ、坪2~3万円。

いいとこでも、坪10万円くらい。

30坪で300万円。

田舎で30坪ってことはありませんけど。

 

青梅も一応は東京都。

そういえば、青梅市役所、行きました?

私は先週、調査があったんで行ってきました。

いいですね〜

立派な庁舎でした。

今まで使ってた隣の旧庁舎、

あんなに古かったんですね。

隣にキレイな建物が建ったら

余計に古く見えたりします。

 

土地も似たようなことが、

更地になって売り出されたり、

建設予定地になったりすると、

前は何があったんだか、わからなく

なります。

「あれ、更地になってるけど、

前は何が建ってたっけ?」

 

なんとか頑張って、今月中に

せめてもう1組の方の土地を

見つけなくちゃと思ってます。

 

やるっきゃない!

 

 

OBさん、全員集合!

昨日の事務所内は朝から晩まで

お祭り状態でした。

おかげさまで、賑やかに楽しく

1日を過ごさせてもらえて、

ホント有難いことです。

 

ウチの会社、打合せスペースに

OB様の写真をたくさん飾ってあります。

最近になって、新しく見えた方から

「あっ、この人知ってます!」って

声を聞くようになりました。

 

嬉しいですね、こっちも。

OB様の人数もかなり増えましたし、

知り合いが居るってのも不思議はない。

 

OB様との交流。

何かないものか?

OBさん、全員集合!みたいな。

「家造り」

引渡したら〜サヨナラ〜ってとこ

多いんですよね。

それは残念なこと。

そんな家造りじゃつまんないでしょ。

 

やることにしました。

OBさんに集まっていただき、

みんなで楽しく遊べることを。

『OB様・感謝祭』

ワクワクしますよ。

 

引渡しが終わっても、

ずーっと続くお付き合い。

その家に住んでる間はずーっとです。

「10年保証」や「50年保証」なんて

笑っちゃいますよ。

ただの紙切れでしょ。

「保証書」って書いてあるだけの。

 

そんな紙切れより、

「俺に任せて!」の方が

何倍も何倍もいいと思いません?

ウチは、そんな最強の保証書を目指してます。

 

「自転車保険」入ってますか?

歩道を歩いていて、自転車に

ドキッとさせられたことありませんか。

 

後ろから「チリン、チリン」って鳴らされ、

あれは、どけどけ!ってことですか。

 

横ギリギリをサーっと通り抜けられたことも。

 

自転車と歩行者の事故で、自転車側が

高額の補償額を請求されるケースが

増えているそうです。

自転車の保険に加入している人は

ほとんどいないらしいんです。

自動車と違って「保険に入る」って

意識はないのが普通なんでしょう。

 

2007年に道路交通法が改正され、

自転車にも厳しい規則が設けられました。

車を運転してても、危ない運転の自転車を

時々見かけます。

メールをやりながら運転。

横に並びながら運転。

傘を差しながら運転。

 

自転車は便利な乗り物ですが、

「保険に加入する」という認識を

持つことが必要なようです。

 

事故って、被害者だけでなく

加害者も大変ですから。

 

結局、最後は「人」でしょ

「お母さん、マキん家行ってくるね」

 

「ママ、出掛けてくる」

 

ウチの娘たち、よく遊びます。

それも夕方から。

昼間は家に居るようなんですが、

夕方から夜にかけて、

千鶴は朝までってことも。

 

ですから、夕飯はいつもカミさんと2人。

まあ、木村家は

「若い時に思いっきり遊べー!」

私たち、親がそうでしたから。

子供に、

「真面目に」とか、

「勉強して」なんて言えませんし、

そんなこというつもりもありません。

 

若い時に遊んでた方が、

社会に出てから役に立つこともあります。

特に、「人に対して」ですかね。

「人」って不完全でしょ。

そこがいいとこですし、

完璧な人って恐ろしいです。

間違うのが人間。

 

だから、思いやりとか、優しさが

求められるわけで。

怒りや憎しみを持てるのも人。

 

社会に出て、どんな職に就いても

結局は、最後は「人」じゃないですか。

 

私も社会人になって26年目に

なりますが、最近になって感じる

ことがあります。

「人」が弱くなってきたんじゃないか。

自分に弱く、他人には強く。

それも、自分より弱い人だけに強く。

そういう人に出会うと悲しいですね。

 

学生時代ってみんな対等なんです。

社長の子供も、サラリーマンの子供も

そんなことで上下関係は決まることない。

だから最高なんです。

なんでも言い合えるし、喧嘩もできる。

仲間とバカやって遊んでみて「人」って

ものがわかることもあるんですよ。

 

ウチの娘2人はそうやって成長してるようです。

 

 

 

どうしたよー、巨人

どうした巨人。

打てない、守れないで

とうとう首位から3位に。

 

数年前の私だったら

チョー不機嫌でイライラ。

今は?

普通ですよ。

まあ、仕方ないかな、って感じ。

最後に1番上にいればいいから。

 

日常生活でも、中でも仕事ですが、

ありますよね。

何をやっても空回り、みたいな時。

やることやることが裏目だったり、

期待してたことがダメになったり。

 

そんな時こそバタバタせずに

冷静になって物事を客観的に見る。

そうすると女神が現れるんです。

「これを読みなさい」

目にも止めてなかった1枚のチラシとか、

ダイレクトメール。

 

読んでみると、

「何々・・・・・・・」

ってことが時々あります。

 

巨人じゃないけど、

私にも好不調の波があります。

絶好調の時ほど、周りが見えなくなるもの。

調子のいい時こそ、

その時の行動や思考が大切なんですね。

冷静に物事の判断ができますから。

 

今の私ですか?

7月は絶不調でしたが、

月が変わり8月に入ってからは

上り調子にきてるような感じ。

 

おっと、誤解のないように。

何も信仰してるわけじゃなく、

ただ、ただ自分勝手な思い方です。

やっぱ、最後はやるか、やらないか。

そこでしょ。

 

 

35Sが延長?

住宅ローン商品の1つ、

「フラット35」を利用する方が

増えてます。

 

増えてるってことは他の商品より

メリットがあるってことでしょう。

じゃ、「フラット35」のメリットは。

もう、みなさんご存知ですよね。

そうです。

全期間固定金利で借りられること。

 

住宅ローンには「変動」と「固定」が

あって、どちらかを選択するんです。

銀行の店頭金利は「変動」が1番

低いので、不動産屋さんは変動金利を

お薦めしてるらしいです。

 

ただ、変動金利ってリスクはありますよ。

今のように低金利の時はいいですが、

金利が高くなった時、支払額も増えますので。

ただ、この先も金利が高くなるような

好景気を迎える要素はほとんど見えませんが。

 

リスクがないのは固定金利でしょ。

固定金利ってことは、毎月の返済額が

ずーっと同じ。

これって安心なんでしょうね。

だから、

「フラット35」の利用者が増えてるわけ。

 

その「フラット35」について朗報。

「35S」という金利優遇の商品ですが、

今年の12月で1%金利優遇は終わる

予定だったんですが、景気対策の一環

として、1年間延長することが検討されたとか。

 

最初の10年間は金利を0.3%優遇が元々。

今は、1.0%の金利優遇になってます。

この1%優遇を来年も続けちゃおうという

ことなんです。

 

3,000万円を2.5%で借りた場合、月々¥107,249

これが1.0%優遇の1.5%ですと、月々¥91,856

毎月¥15,393も得。

年間¥184,716の差になります。

 

これは魅力でしょ。

ただ、銀行から「民業圧迫だー!」って

批判も出てるようで、最終的にどうなるかは

もう少し先になりそうです。

亜熱帯化???

日本が亜熱帯化していく?

今年だけの異常気象じゃないようです。

この酷暑。

 

地球温暖化ってこういうことなんでしょうか?

熱中症による死者が100名を超えたそうです。

住宅業界、もっと真剣に「省エネ住宅」を

考えなくてはいけません。

 

「小屋裏収納って暑いですよ」

「木造ですから暑いのは・・・」

こんなこと言ってはいけない。

酷暑に負けない家造り。

 

「断熱性」を高めることはもちろん、

それと同じくらい大事なのは「気密性」

「気密性能」が低い家だと、どれだけ

「断熱性能」を高めても効果は半減です。

 

残念なことに「気密」を正しく理解できていない

建築士が多すぎるんです。

 

『TKパネル』

気密性能もすごいんです。

 

いい家が欲しいみなさんへ

高気密住宅はウチの得意分野です。

気密・耐震・断熱

この3つはとことんこだわってます。

いつでも現場見学できますよー!

 

 

今年は「腕立て王子」

また酷暑が戻ってきました。

甲子園球児も大変でしょう。

今日は東京勢対決です。

その早実に新しい「王子」が

いるらしいですよ。

 

4年前の「ハンカチ王子」は有名な

斎藤投手でしたが、今年の王子は

「腕立て王子」

何だ、そりゃ!

tky1007262043010-s2.jpg

ですが、

いるんですって。

じっとしてても暑いのに、

酷暑の中、腕立てですか。

ご苦労様です。

 

今日の試合で発見してください。

ネクストバッターで待ってる時に

やるそうですよ。

おかげさまで目立ってます

今、ウチで1番有名な現場です。

青梅市のK様邸。

 

2010081602.JPG

JR青梅線沿いに建築中のため、

電車からバッチリ見えるんです。

ある方には、

「ボーっと外を見てたら、突然社長の顔が!」

 

ビックリしますよね〜

いきなり、こんな顔が現れたら。

 

初めてお会いした人からも、

「線路沿いで工事をやってますよね」

 

昨日の猛暑の中、

K様邸にお客様をご案内したんですが、

中は暑くない。ホントです。

 

あっ、誤解を招いちゃ申し訳ないんで、

「暑くない」というのは、涼しいって

ことじゃありませんよ。

外の暑さと比べてのこと。

 

一般の木造住宅の現場ですが、

上の写真のような工事途中の真夏は

中はモワーッとしてムンムンしてるのが普通。

それが感じないんですよ、ウチの家は。

 

DSCF2549.JPG

壁と屋根の断熱性が優れているのはもちろん、

ガラスも「Low-E」って断熱ガラスを使ってるんで

窓のそばでも全然、外の熱を感じません。

 

ですから、

外の暑さ、高熱が家の中に入ってこないんです。

最高でしょ!

これが本物の「高気密・高断熱住宅」

 

K様邸、いつでも見学OKですよ。

暑いうちに見に行きましょうよ。

 

 

骨組みが大事ですよ

施工中現場の紹介です。

 

DSCF2509.JPG

次回の『家造り発表会』開催予定のY様邸です。

 

DSCF2514.JPG

大きな窓が3つある吹抜け。

赤いのが「TKパネル」です。

その上が四角く抜けてるでしょ。

あそこは現場で断熱材を充填します。

使用する断熱材は「フェノバボード」といって、

屋根に使ってるものです。

厚さは45ミリ。

「TKパネル」の高性能グラスウール100ミリと

同等の断熱性能を満たす厚さが45ミリ。

 

「TKパネル」が入らない場所は全て

「フェノバボード」で断熱されます。

だから涼しいんです。

だから暖かいんです。

 

「いい家が欲しい」人は絶対に

骨組み状態を見るべきです。

何社か見学して比較すること。

 

建築中の構造見学、

いつでもご案内しますので、

ご興味のある方は連絡してねー

 

0.00%が売れ過ぎてます

暑い季節はビールがウマい!

ビールのせいか、毎年この時期は

体が重くなります。

 

この夏は猛暑のおかげで売れてるそうです。

ビール

エアコン

それと「0.00%ノンアルコールビール」

売れ過ぎちゃって生産ストップした

メーカーもあるらしいです。

 

酔わないビール・・・・?

 

アルコールがダメな人、

増えたと思いませんか。

20年前、思い出すと、

よく飲んでましたね。

会社の上司によく付き合わされました。

断れないんですよね。

 

でも、今はNGですって。

誘っても断られるそうです。

「俺の酒が飲めないのか!」は死語ですね。

 

ウチの会社も飲めない人がいます。

ずーっとウーロン茶を飲んでます。

よくそんなに飲めるなーってくらい

ウーロン茶を飲んでます。

 

相手も同じこと思ってるんでしょうね。

「よくそんなに焼酎を飲めるな」って。

飲みすぎるとよくないのは当たり前ですが、

ほどよいアルコールはいい面もあります。

「本音」が出るっていうか。

「いいアイデア」もほどよいアルコールは

効果的です。

 

発泡酒に第3のビールが本家の

ビールより人気者らしいけど。

でも、やっぱり1番は「ビール」だね。

えっ、高いって?

1日1本、何十円でしょ。

飲みすぎなきゃたいしたことない。

 

なんてったって、

暑い時が1番ウマいんだから!

 

 

イラッとしないで安全運転

ここで帰省するお父様方。

ご苦労様でございます。

 

高速道路の渋滞は例年以上に

激しい予想が出てます。

高速での渋滞、イライラしますね。

渋滞で不機嫌になるお父さん、

多いそうです。(私も例外なく)

イラついても渋滞が解消される

わけじゃないんですが、腹が立つ。

テレビでやってましたが、

渋滞の原因はムダなブレーキなんですって。

あきらめてください。

大渋滞、間違いなしです。

 

その反面、

一般道は空いてますね。

昨日、八王子経由で相模原へ。

道はガラガラでした。

 

今日が渋滞のピークのようです。

土・日¥1,000ですからね。

なんてったって¥1,000は安い。

田舎が遠い人ほど恩恵は大。

不景気ですしね。

 

景気といえば、「円高」

よくわかりません。

今朝の新聞では「口先介入」って

見出しが出てましたが、よくわかりません。

自分で商売を始めてみて思うんですよ。

経済の勉強をしとけばよかったな、って。

 

千鶴は大学で経営・経済を専攻してます。

たまーに、大学の資料を見ますが、

スゴクおもしろそーなんです。

正直「やりてーな!」って思いますよ。

まあ、わからないなりに、毎朝

新聞に目を通してます。

「?」も多いけど、勉強にはなりますし。

 

『流れる川に字を書くが如し』

「半分ずつ」はどうかな?

庭の仕上げをどういう風にするか?

建築中のお客様から相談がありました。

 

ご主人と奥様で意見が割れているようでして、

ご主人は、

「ウッドデッキを付けたい」

ウッドデッキ、新築する方に高い人気があります。

庭のスペースは、約4m四方。

いい感じだと思います、

が、

ご主人いわく

「半分をウッドデッキにして、残りは芝生」

この「半分」ってところに奥様が???

なんですって。

 

「半分」

確かに私も引っかかります。

中途半端になっちゃいそうで、

手前2mはウッドデッキ

奥の2mは芝生

ですか?

 

「ウッドデッキ」か「芝生」

どちらかに統一した方が

何かと使い勝手は良さそうです。

 

議論をした結果、

軍配は奥様へ。

 

どっちに統一するかは後日。

芝生もいいけど、手入れが

大変なんです。

特に今の時期は

よく伸びますから。

 

外構も「家造り」の1つです。

楽しい悩みが1つ増えますね。

雨のち晴れで地鎮祭

昨日はN様邸の地鎮祭でした。

場所は埼玉県の三芳町というところ。

 

10時からだったんですが、現地へ向かう

途中に雨がポツリ、ポツリと、

現地に近付くにつれて、雨がポツ、ポツと、

だんだん強くなってきて、ありゃー弱った。

現地に着いた時はザー、ザーと本降り状態。

 

出たー、私の無駄な「雨男パワー」が。

雨の中、竹を立て、縄を張り、10分前に

準備完了。

 

さあ、神主さんの登場です。

その途端、

何なんでしょうね。

雨がピタッと止み、雲の隙間から青空が。

さっきまでの雨はどこ・・・・・

 

青梅は降らなかったらしいですね。

この時期、突然の雨、豪雨

注意しなくちゃいけませんね。

半端じゃない降り方しますから。

 

DSCF0674.JPG

N様邸 地鎮祭は滞りなく終わりました。

着工は来月予定。

「今日は月曜日だよね?」

昨日はパナソニック電工のショールームに

お客様をご案内。

キッチン・バス・洗面化粧台を選びにです。

月曜日でしたから、ガラガラのショールームを

イメージしてたんですが、大勢いました。

日曜日と変わらない混みようなんです。

 

ショールームのスタッフに、思わず

「今日、月曜日だよね」確認したほど。

 

もうお盆休みに入っている人も

いるんでしょうし、ショールームが

11日から夏休みに入ることも影響

してたみたいです。

 

ショールームが夏休み?

一般の人が休みの日は営業してるのが、

ショールームって感覚があるんですが、

でも、いいんじゃないですかね。

 

住宅会社や不動産屋さん、

正月の元旦からやってるとこ

ありますけど、あれはやり過ぎかな

って個人的には思ってます。

 

工務店といえば、日曜日は定休日。

それが普通でしたが、今じゃ営業

してるのが当たり前、になりつつ。

 

ウチも最初は「日曜定休」でしたね。

もちろん、私はこっそり出てましたが。

懐かしいなあ〜

でも、今の仕事内容を考えると

日曜日に休むなんて考えられないこと。

 

土曜・日曜のほとんどはお客様との

打合せが入ってます。

『家』って打合せをして決めることが

山ほどあるんですよ。

何回も、人によっては何十回も打合せ。

 

そう考えると、昔はどうやってたんでしょう?

もっと簡単だったんでしょうか。

確かに、どの商品を見ても選択肢はすごく

増えてるし、お客様側の要望も増えてると

思います。

たまーに、

「木村さんにお任せします」って方が

いるんですが、1番困ってしまいます。

「お任せ」 これは弱っちゃいますね。

普段は、

「私にお任せください!」の精神でやってますが、

その「お任せ」はチョッと意味が違ってまして。

ほとんどの方はそんなことありませんけど。

 

というわけで、

何の話してましたっけ?

あっ、定休日でしたね。

ウチの場合は、

そう、最初は「日曜定休」

次に「定休日なし」

そして、今は「水曜定休」

「定休日なし」の期間は長かったですよ。

お客様からよく言われました。

「木村さん、いつ休んでるんですか」

私に限らず、経営者ってそれが普通

なんですよ。

今年の5月からです。

「水曜定休」になったのは。

 

ウチの夏休みは交代制。

通常通り営業してますのでヨロシク!

 

 

土地って「ご縁」なんだな

また、やっちゃいましたー

 

今、書き終わったブログが

最後にトンじゃって消えてしまいました。

何故???

やっちゃいました、じゃなく

なっちゃいました、です。

 

何を書いたかといえば、

昨日のエコポイントの続きを少々。

 

同じことまた書くのやめます。

 

ということで、

今月の私のノルマ

課せられた使命は、

 

「THE 土地探し」

 

エリアは多方面にわたってます。

「作戦」は練り終わりましたので、

あとは実行するだけ。

 

絶対、見つけちゃいます。

ベリーGood な土地を。

 

でも、土地って「タイミング」と「縁」も

大事な要素。

ただ、ただ、一生懸命探せば

見つかるものでもなく、「縁」というものは

すごーく感じますよ。

上手いこと説明はできませんが、

あるんですよ、「ご縁」って。

 

いい仲人役ができるよう、

走り回ってきます!

 

 

 

住宅エコポイントが延長!?

住宅エコポイントが延長されるかも?

 

国交省が延長を検討すると発表しましたね。

 

では、では、

今のところ、エコポイントの利用状況は

どんなもんなんでしょうか。

 

6月末時点での統計によると、

申請状況は、

新築が、17,426戸

リフォームが、64,408戸

だそうです。

 

ポイントの発行数は、

新築が、3,422,400,000ポイント

リフォームが、2,383,287,000ポイント

合計で、5,805,687,000ポイント

1ポイントが¥1ですから、

約58億円ってとこですね。

 

確か、当初の予算は1,000億円だったと

記憶してるんですが、そうだとすれば

まだまだポイントはたっぷり残ってます。

 

これなら、来年の完成・引渡しの方も

エコポイントを利用できそうかな?

ウチの場合、

来年、完成の方には

「エコポイントは期待しないで」って

言ってるんですが、期待できるかも。

まして、延長となれば、期待大!

 

30万円はデカイ!からね。

ポイントの「即時交換」ってのもいいね。

30万円分の工事費にまわせる制度。

 

「ポイントを工事会社に上げます。

その分の工事をやってください」ってもの。

 

ただ、住宅会社がOKしてくれなくちゃ

使えませんけどね。

ウチはOKです。

 

ローンの金利も大事だけど、

頂けるものは積極的に頂きましょ!

 

キレイな空と雲、そして「オカマ」

日本は狭いと言っても、見どころは

たくさんあるものです。

というか、知らないところだらけ。

 

カミさんと琴音と3人で「オカマ」

じゃなく「お釜」を見てきました。

 

201008041300000.jpg

場所は山形県の蔵王。

カミさんが知ってました。

ウチのカミさん、ホントよく知ってます。

 

 

201008041315000.jpg

キレイな空と雲でしょ。

手を伸ばすと届きそうな所に

雲があるんです。

 

平日にもかかわらず、中高年の

方ばかり大勢来てました。

 

「お釜」

今、私の携帯の待受画面です。

涼しかったし、夏のお薦めスポットです。

 

 

 

 

 

お久しぶりです

夏休みから帰ってきました。

5日間、避暑地でのんびり。

避暑地と言っても、私の田舎。

青森県三沢市です。

 

同じ日本でこんなに違うのか!

でしたよ。

東京では連日、猛暑でしょ。

三沢は涼しいというか、夜は寒いくらい。

「寒い」は大げさかもしれませんが、

寝る時、窓を開けてると寒いんですよ。

昼間の最高気温は25度。

これ、東京の最低気温より低いんです。

 

でも、今年はいつもより暑いそうです。

たまたま、私たちが居た時だけ涼しかったようでして。

昔からそう、

行くとこ、行くとこ悪天候にしちゃうんです。

まあ、今回は幸いしたかな。

 

それと、

家族4人で出掛けたのもホント久しぶり。

子供も大きくなると、なかなか一緒には。

だから今のうちですよ。

子供さんが小さい時だけ。

親と一緒に出掛けてくれるのは。

無理してでも一緒に出掛けるべき。

今のうちだけですから。

 

 

さあ、

今日から戦闘モード。

じゃなく、普通に仕事モードに切り替え。

まずは、現場廻りから。

やっぱり、現場が大事。

自分の目で見ないとダメ。

それも、お客様目線でね。

技術的なことはウチはバッチリですから、

それ以外の、「見た目」とか「印象」

そこんとこも大事だと思ってます。

 

「キレイな現場」

普通のことですから、

普通にやってればできること。

でも、

毎日、毎日、続けられるかなんです。

8月から全員で実践することを

5つ決めました。

内容はここでは勘弁・・・・

 

まだまだ改革することだらけ。

やるっきゃない!