社長ブログ | TKプランニング

明日からお休みします

明日から8月。

最初にお詫び申し上げます。

 

ブログファンのみなさまへ。

明日から5日まで、このブログは

休ませていただきます。

 

夏休みをとって、田舎へ行ってきますので

チョッとブログを書くのは無理かなと。

申し訳ありません。

6日から再開しますので、ヨロシク!

 

 

というわけで、

今日は色々とやること満載です。

段取りよくいかないと終わらないかも。

暑いしね、暑いよね。

 

暑いといえば、7月は暑かった。

前なら、

「30度、暑いね〜」だったのに、

今じゃ、

「30度、暑くない」みたいな。

 

35度以上で暑いんだ、って

感じじゃないですか。

天気予報で32〜33度じゃスルー、

暑いとも思わないし、普通?

これからは、35度以上が当たり前に

なるんでしょうか。

キツイね〜

8月も猛暑の予想。

 

私の車、軽のワンボックスなんですが、

暑いんです。

エアコンの効きが悪い上に、

運転席の下がエンジンなんで、

尻と太ももの裏が熱い、熱い。

ケツに汗かいて運転してます。

 

みなさん、8月も暑さに負けない熱さで

頑張りますので、よろしくお願いします。

熱い仲間たち

昨日はI様邸の上棟と

協力業者のTK会、役員会議。

 

雨は余計でしたが、暑くない中の

上棟はまあまあ良かったかな。

現場の大工にとっては。

I様邸は2世帯住宅で大きいもの

ですから、今日も引き続き上棟の作業。

 

役員会ですが、

2ヶ月に1回ほど行ってます。

現場ってウソつかず、いつも

正直なんです。

いくら口でうまいこと言っても

それが本当のことじゃないと

現場には反映されません。

 

チラシやホームページでは

気持ちいいこと言ってるのに、

現場が汚いっていう会社、

いっぱいあります。

要するにデタラメ。

 

ウチの協力業者さんたち、

ほとんどの会社が、私が

始めた当初から手伝って

もらってる方々です。

 

私の考え、理念を共有して

もらってる会社ばかり。

だから現場をキレイにするのは

当たり前のこと。

 

そんな当たり前のことを

大げさにチラシやホームページで

宣伝しようなんて思ったことは

ないんですが、私はね。

 

でも、いるんです。

言っちゃう会社が。

やってることは正しいこと。

現場をキレイに大切に扱うことは。

でもね、

違うのは、「言うべき相手」なんです。

一般の方、お客様に言うことじゃない。

一緒に造ってる仲間(協力業者)に言うこと。

 

家1軒建てるのには、たくさんの職人さんの

力が必要になります。

その中の1人でも、勝手な考えやわがままを

やったら全て台無しになることもあります。

みんなで、考えを共有しなくちゃダメなんです。

「なぜ、この仕事をしてるのか」

「仕事を通してお役にたてることは」

 

なんでもそうですが、全員でやるってことは

難しいことです。

やるべきことは難しいことじゃなくても、

みんなが同じ方向を向いて進んでいく。

 

理想論かもしれませんが、

それを目指さなくちゃいけないんです。

役員会議の時間はあっという間に

夜の9時半。

熱い話が飛び交いました。

「熱い」のは結構、

熱さじゃ誰にも負けませんし、

そうじゃなくちゃ前進なし。

 

また、宿題を見つけました。

真剣な議論から宿題を見つけ、

頭の中で汗をかく。

そして実践する。

 

もっともっと、いい現場にしなくては。

もっともっと、感動してもらわなくては。

 

みんな最高の仲間だぜ!

2世帯住宅、上棟

今月、最後の上棟現場。

青梅市のI様邸。

2世帯住宅です。

でかいです。

DSCF2533.JPG

 

今朝の天気、

涼しいなあ〜

昨日までの暑さに比べてですが。

このくらいの方が現場の大工に

とってはいいかも。

あまり暑いと午後がきついんです。

昼休み、飯食べて休むでしょ。

休んだ後がきつくなる。

午前中に比べて午後は動きがね〜

 

夏場は日が長いんで仕事がはかどる。

一概にそうでもないんです。

 

身近なとこから「熱中症でダウン」って

時々、耳に入ってきます。

それと、「夏風邪」

これも聞きます。

この時期の風邪、辛いですね。

ちなみに、ウチの千鶴もそう。

 

みなさん、体調管理に気をつけてください。

昔の田舎の家

「埼玉県日高市」

初めて行ってきました。

イメージ通り、のどかな町。

 

あるんですよ。

昔の田舎の家が、

あちこちに。

わかりますか?

「昔の田舎の家」って。

 

懐かしくなりました。

私のばあちゃん家と同じような

家が建ってるんですよ。

 

そういう家には、

「おばあちゃーん」って

孫が遊びに来るんでしょうね。

もうすぐお盆ですから。

 

田舎の家を探しに日高へ

行ったんじゃなく、目的は

お役所廻り。

 

家を建てる前には、

色々と調べなくちゃ

ならないことがありまして。

 

特に初めての場所は念入りに

調査しとかないと、後が大変。

事前調査は予定通り完了。

 

ガキの頃の田舎の夏を

思い出させてもらいました。

先陣を行かせてもらいます

子供たちも夏休みに入りましたが、

大人の夏休みはもう少し先ですね。

ウチの夏休みは一斉休みじゃないんです。

7月から9月の3ヶ月間の間で、

「交代制」

に、してます。

 

ですから、通常通り定休日は水曜日だけ。

土・日・祝日はやってますからねー

 

さあ、夏休みの先陣を切るのは誰か?

私です!

8月1日〜5日まで。

最初に休みをいただく予定です。

 

帰省します。

2年ぶり、3年ぶりかな?

しばらくぶりの帰省です。

今年は家族みんなで、

車で『720キロメートル』

走って帰ります。

 

みんなで車で帰るのって

何年ぶりでしょうか。

娘が小さい頃はワンボックスの

車だったんで、後ろのシートを

フラットに倒して夜中に出発が

お決まりでしたね。

なんせ、道中が長いもんですから、

子供は飽きちゃうんですよ。

夜、寝てる間に休みなく、ぶっ飛ばして

向かったものです。

 

今年は三沢も暑いそうです。

でも、田舎の場合、朝晩が涼しいんです。

だから東京よりはずーっと楽。

お墓参りに親戚廻り。

あとは、

下北の方でも行ってみようかなと

思ってます。

大間に尻屋。

 

休み前の1週間、気合い入れて、

酷暑に負けす、熱く行きます!

昨日、うなぎ食べましたか?

私はガッツリといただきました。

それも「特上」

この暑さより、熱くなんなくちゃ。

 

 

 

えっ、

先陣切られた?

私より1日早く休みをとってた人がいたらしい。

 

「できません」とは言いません

熱い2日間でした。

酷暑の中、大勢の方々に

ご参加していただいた

『家造り発表会』は、おかげさまで

大盛況でした。

 

OBさんたちから、どんな話が聞けるのか

私も全く知らなかったので、楽しみにして

いましたが、期待通りの「生の声」を存分に

聞かせていただきました。

 

これから家を建てようとお考えの方には

すごく参考になったんじゃないでしょうか。

OBさんたちの話で1番多かったのは、

「TKは ”できません” とは言いません」でした。

 

そうですね。

思い返してみても、お客様から出た要望には

ほとんど応えてきたと思います。

ウチの家造りは「真剣勝負の家」でしょ。

真剣勝負で「できません」は悔しくて言えません。

 

「負けたー!」って感じじゃないですか。

 

家って高価な買い物と言われますが、

正にその通り。

だったら、腹にためず思いっきり「わがまま」

言いましょうよ。

なんでもいいからやりたいこと、言いましょうよ。

我慢したり、恥ずかしがったりしてたら

後悔するばかりです。

 

わがままを実現するのがウチの役目。

「こんなキッチンが欲しい」

どこのメーカーを探しても希望の

キッチンが見つからない。

だったら、現場で作っちゃいましょう。

「ほーら、できましたよ!」

世界に1つだけのオリジナルキッチン。

最高でしょ。

 

これからも

「真剣勝負の家」

もっともっと磨きをかけていきます。

ありがたいことです

『家造り発表会』1日目を終えて。

 

ありがたい。

ありがたい。

 

ホント、いい人たちに出会えてきたんだな。

そういう実感です。

 

ウチで建てていただいたOBさんたち。

この暑い中、ウチの勝手なお願いに

気持ちよく受けていただき、一生懸命

話をしてもらえて、こんな嬉しいことは

ありませんでした。

 

ありがたい。

 

やっぱり、家造りも人と人。

人を大事にしなくては。

自分が考えてやってきたことが、

少なくとも間違ってはいなかった。

 

会場も朝から途切れることなく、

たくさんの方々にご参加いただき、

私も含め、スタッフ全員パニック気味。

 

初めてお会いした人。

正真正銘の初めての人。

お問い合わせをいただいては

いたが、お会いするのは初めての人。

 

イヤになるほどの暑さでしたが、

気持ちいい1日を過ごせたことに

ありがとうございます。

 

酷暑と言われる暑さの中、

ご参加いただいたみなさま、

本当にありがとうございました。

 

 

長いお付き合いが続けられる人との

ワクワクする家造りがウチのポリシー。

引渡した後もこんな風に楽しく会えるって

最高でしょ!!!

今日と明日は「OBさんの本音トーク大会」

ここ数日、挨拶代わりになってます。

 

「いや〜 暑いですねー」

 

今年は「暑い夏」の予報も出ましたし、

みなさん、覚悟しましょうね。

 

夏の風物詩といえば、

プロ野球オールスターゲーム

花火大会

ねぶた祭り

夏の甲子園

海の家

盆踊り

 

そして、

『家造り発表会』でしょ!

今日から2日間、

やっちゃいますよー

詳しくはホームページの

「イベント情報」でご確認ください。

 

今回は特別企画もご用意しております。

 

「OBさんの本音トーク大会」

 

聞かなきゃ損!

何が出るかは、私もわかりません。

実は、ウチらが1番楽しみにしてるかも。

ウチのOBさんたち、遠慮しませんから。

本当の「本音」が聞けること間違いなし。

 

本当の「本音」って変ですか?

前に、あるお客様から聞いたことがありまして。

どこに頼もうかと悩んでいた時、

あるハウスメーカーのOBさん宅を見学

したそうなんです。

3軒ほど。

そしたら、

3軒とも、そのハウスメーカーをベタ褒め

するんですって。

いいことばっかり、褒めまくり状態。

その方、チョッと違和感を持ったそうで。

 

わかります?

これは本当の「本音」じゃないんです。

偽りの「本音」

そのハウスメーカー、

残念なことに倒産しちゃいました。

 

いくら何でもいいことばかりじゃないはず。

足りないとこ、残念なとこ、あるはずでしょ。

そういうところを聞きたいんですよね。

これから家を建てようと思ってる人は。

 

それが、本当の「本音」

ウチのOBさんは言うでしょうね。

いいこと、悪いこと、何でも。

 

私、OBさんの隣に立ってるつもりです。

あまり言い過ぎた時は、

スッと止めに入れるように。

「そこまで!」みたいな。

 

冗談、冗談。

もう野放し状態で言いたい放題、

自由にやってもらいます。

 

今日と明日、

時間は、

PM1:00〜

PM3:00〜

1日2回開催します。

 

会場内は涼しくしておりますので、

外はいくら暑くても中は快適。

たくさんのご参加をお待ちしてます。

 

30年以上は奇跡!?

企業の存続年数。

ソフトバンクが創業30年を迎えたそうですが、

会社が30年以上、存続する確率は1%以下ですって。

90%以上の会社が10年未満で終わっちゃうらしい。

 

日本全国99.8%が中小企業。

その中で10年以上、会社を存続させるのって

大変なことなんですね。

 

ソフトバンクの孫社長は「300年」を目指す、

って宣言してました。

300年先を見据えた経営って、

私のような未熟者には現実感が全くなし。

 

まずは今年、

そして来年、そんな感じですね。

ウチも今年で創業16年目を迎えました。

奇跡といわれる創業30年へ向けて

ちょうど折り返し地点ってとこでしょうか。

 

「継続は力なり」って言葉がありますが、

ホントそうだなって実感してます。

続けることが1番難しいんです。

1回、大きな花火を上げて、みんなを

ワーッと驚かすことは意外と簡単なこと。

地味でもいいからズーッと続けることが

実は、難しいし、なかなかできないことなんです。

 

ウチの『家造り発表会』も今年で10年目になります。

最初の頃はお客様に来てもらえず、毎回、毎回、

閑古鳥状態でしたが、めげずに続けてきました。

おかげさまで、今では毎回、賑やかに楽しく

開催させていただいてます。

それも、「続けてきた」ことが良かったんだと

思ってます。

 

いよいよ明日です。

今年5回目の開催になります。

楽しい時間を過ごせるように

色々と企画してますので、

ご家族みなさんでお越しください。

 

「改革の志を持ち、自らの幸せとお客様の満足を追求する」

 

ウチの経営理念です。

 

『ワクワクする家造り』

そのために、お役に立たせてください。

創業以来、ずーっと変わってない私の信念です。

 

 

「猛暑日」

毎日、暑い日が続いていますが、

暑さを測る尺度というか基準が

変わったんですね。

 

以前は、

「真夏日」が暑い日だったはずですが、

今は、「猛暑日」

最高気温が35度以上の日です。

35度といったらウチの千鶴の体温と一緒。

ウチの娘、低体温なもので。

38度、39度といったら、

人間、寝込んでますよ。

 

 

いや〜

間違いなく地球は暑くなってます。

ウチの田舎でも連日30度以上のようですし、

夏だから暑いのはいいんですが、

ここまで「熱い」のは辛いです。

亡くなられた方も出ているようだし、

外で働く人は注意しなくちゃダメですね。

 

ウチの建物は「高気密・高断熱住宅」なんで

外の暑さと中の涼しさを体感してもらうために

今週末の『家造り発表会』の日は暑くなれよー、って

願ってたんですが、ここまで暑くなると・・・・・

 

ほどほどの暑さでお願いします。

あんまり暑すぎたら外に出るのもイヤでしょ。

 

この夏、「猛暑日」が何日くるんでしょうか。

大手のいいとこは見習うべき

只今、国分寺市周辺の売り物件を探索中。

売り物件は「土地のみ」

建築条件などという邪魔なものは不要でして。

 

高いですね〜

坪単価100万位なら、まあまあ簡単に

見つかるだろう、って思ってたんですが、

もっと高い!

 

地元の不動産会社も小さなとこから

大手まで何社か回りました。

 

そこで気がついたこと!

 

こっちは素人のお客さんのふり。

小さいところと大手との違い。

ズバリ、「対応」ですね。

 

残念な結果でした。

大手は対応が素晴らしい。

あまり詳しく具体的に説明するのは

やめときます。

 

思いました。

ココが住宅会社もそうなんじゃないかと。

一般の人から見た印象というんですか、

大手の方が信用できる。

小さな会社はチョッと心配。

 

これじゃダメだな。

大手のいいところは見習って、

小さな会社でもできるはず。

勉強になりました。

野球小僧にしちゃいます

毎年、楽しみな「夏の高校野球」の

予選が行われています。

西東京は今日でベスト8が決まるんですが、

我が娘の母校は負けちゃいました。

 

野球が強い、じゃなく強かった学校でしたので、

娘が在学中に1度、甲子園に応援に行きました。

甲子園はデカイ!

スタンドがデカイ!

いい思い出ですよ。

 

卒業しても応援したくなりますね。

先日、球場まで足を運び試合を見てきたんですが、

スタンドはほぼ満員状態。

人気校同士の試合は観客も多いんです。

入場料は¥700−

応援団とブラスバンド、

いいじゃないですか。

正しく、これぞ「高校野球」って感じで。

試合の方は完敗。

前みたいに強くなることを願って、

来年も応援に行くでしょうね。

 

ちなみに、

私の田舎、青森では、

例年通り、「青森山田」と「光星学院」が

順当に勝ち進んでます。

この学校には、地元の選手が少ないんです。

東京や大阪から野球留学に来てるそうで。

 

ウチ、

娘2人なんで、孫は絶対に男の子。

そんで、「野球小僧」に育てようと思ってます。

気の早い話ですが・・・・

 

2日間で7名のOB様が、

来週の『家造り発表会』で企画してる

 

「OB様による講演」

 

お話していただく方が決定しました。

 

人前で体験談を話していただくお願いに

皆さん、気持ちよく「OK」

本当に有難いことです。

 

私の方も、どんな話を聞けるのか

楽しみです。

皆さんの性格、人柄がわかってるだけに

楽しみ半分、怖さ半分って感じ。

話の内容について、打合せは

一切なしですから。

「ガチンコ」ですよ。

 

これから家を持とう、とお考えの方々には

最高の参考書にもなると思います。

机上の空論じゃなく、実体験に基づく

現場の話ですから。

 

2日間で7名のOBさんが話してくれます。

もちろん、質問もOKです。

 

時間は、

PM1:00 と PM3:00 の2回。

7月24日・25日

2日間とも同じ時間に開催します。

 

他社さんではやってないと思いますよ。

今のところはね。

そのうちマネしてくる会社もあるでしょうけど。

 

絶対に、期待外れはありませんから、

たくさんのご参加を、お待ちしてまーす!

 

 

大工ってスゴイよ

Y様邸の上棟の様子です。

2010071707.JPG

暑かった。

これから続くんですね、こんな日が。

ウチの大工5人衆、チョッときつそう。

年をとりましたから。

 

若手の大工育成が今後の課題です。

難しい課題ですが、

木造住宅屋としては、職人の技術の

承継は重要なことなんです。

 

あるハウスメーカーの現場では、

外国人の大工(?)が作業してるようです。

コストの問題だけじゃないでしょう。

日本人の若者たちに避けられている

業種なんでしょうか、職人って。

 

大工ってスゴイと思います。

腕1本で食っていける。

みたいなとこあるじゃないですか。

不景気も何も関係なし。

腕に匠の技術を付け、

心に気配り・気遣いを持ち、

そうすれば、いつでもどこでもひっぱりだこ。

 

お客様からは、

「ありがとう」って喜んでもらえる。

最高でしょ、大工って。

この仕事、やってみてわかったんですが、

やっぱり木造住宅の主役は大工。

最後には大工に主役の座を奪われ・・・

そんなんですよ。

大工にはかなわん。

 

おっとっと、

Y様邸の続きでしたね。

2010071709.JPG

「TKパネル」参上です!

 

 

上棟の作業が1番面白い

今日から3連休。

天気もいいようだし、

どっか行っちゃいましょうか。

海?

山?

温泉もいいんじゃない。

 

 

梅雨明けたんですか?

 

来週は真夏の暑さが続くという

予報が出てまして、外で働く人は

熱中症に要注意です。

 

昨日、上棟前の土台敷きに行ってた

角田と菅原、

真赤な顔して帰ってきました。

この時期の日差しは強烈ですから。

 

ちなみに、私の顔も何故か真赤。

まあ、そんなことはどうでもいいですね。

 

今日はY様邸の上棟です。

上棟の日って、1番面白いと思います。

次から次へと材料が組まれて、

形がどんどん変わっていくところ。

建築を知らない人でも、見ていて飽きない

のが上棟の作業なんです。

 

「1日でこんなに進んじゃうの!」

ホント、そうなんです。

今日1日で家の形が見えるはず。

できれば、

なんですが、

上棟の日は仕事を休んで現場見学。

これ、お薦めします。

 

チラシ担当は私です

木曜日の社内は休みの人が多いので

静かなんですが、昨日は「ガチャ、ガチャ」と

賑やかな1日でした。

 

「輪転機」がフル回転してましたので。

チラシの印刷です。

24日・25日の『家造り発表会』の

チラシができましたので、輪転機の登場。

 

毎回のことです。

チラシの作成担当は私です。

印刷も社内で行います。

これも経費削減の1つ。

「家造り」以外のコストをできる限り

圧縮して、安くていい家を提供するため。

 

なんか格好いいこと言ってますか。

今じゃ、どこでも言ってますよね。

「余計な経費をかけずに安くていい家を・・・」

ホントかどうかは別として。

ウチはホントですからね。

 

ウチは、いつからかな〜

もう10年近くなりますかね。

最初からでしたね。

私がチラシを作って、社内の輪転機で印刷。

 

1番最初のチラシからずーっと取ってあります。

昔のチラシ、

今、読むと恥ずかしいー!

何て言うんですかね。

別に恥ずかしいこと書いてある訳じゃ

ないんだけど、未熟というか、無知というか。

今でも、大して変わっていないと思うんですが、

当時のヤツは、今はお見せしたくない。

 

話を戻して、

こうやって全部、社内でやると

結構な経費削減になります。

他社さんのようなキレイなチラシは

作れませんが、今時に輪転機の

チラシってのも珍しく、逆に目立ってるかも。

使ってる色もずーっと同じ。

白地に赤。

「おっ、TKのチラシか」

そんな風に知ってもらえると嬉しいですね。

 

明日からの3連休は天気もいいようだし、

遊びに行って来てください。

そして、来週末は、

おわかりですよね。

ウチの『家造り発表会』に参加するんですよ。

チョッと「夏祭り」っぽさも出してやります。

大人も子供も楽しめるイベントですから、

ご家族みなさんで、ご参加ください。

 

チラシは23日の朝刊に入ります。

よろしくお願いしまーす!

ひと足早く夏を満喫してたら・・・

完成間近のN様邸は、

外構工事も始まり、

24日の『家造り発表会』へ

向けて、着々と準備が

進んでいます。

 

外構まで終わってると、

「家」がより一層引き立つんです。

家の周りが土のままじゃ、

なんとなく「まだ未完成?」って見えるし、

住んでからの使い勝手もイマイチ。

 

もう何日かで梅雨も明けるらしいし、

PV2010071401.JPG

いよいよ夏本番ですね。

昨日の江の島なんて、

完璧に「夏」でしたね。

 

ひと足早く、夏を満喫してたんですが、

その時、突然の電話。

OB様からで、

「木村さん、火災報知機が鳴り続け、

小屋裏収納から焦げ臭い臭いが!」

 

「えー! 何!!!」 ってことで、

急遽、その方の家へ。

電気屋さんにも連絡して、

現場へ急行してもらい、

調べてみたら、

 

火災報知機の故障。

焦げ臭い臭いは、

「ただの気のせい」とわかり、

ホッと一息。

 

まあ、

何でもなかったのが、なによりです。

そのまま家路へ。

他とは違うんだな〜

昨日に引き続き、お知らせ。

 

今月の『家造り発表会』は完成編です。

当日の天気、快晴の真夏日を期待してます。

おかしいですよね。

あまり暑くなると出足が悪い、

好天だとレジャーに出掛けてしまい・・・

 

そんな風にとるのが普通なんですが、

ウチの場合、

家の特徴が

「高気密・高断熱」でしょ。

外の暑さと中の涼しさ、

その差を体感してほしいんです。

 

今回のお宅の間取りは、

2階に天井の無いLDK。

おまけに小屋裏収納付き。

 

木造住宅の真夏の2階は?

どんな感じですか。

そうですね。

「ものすごく暑い!」 ですよね。

 

木造住宅の小屋裏収納は?

どうですか。

そうですね。

「ものすごく熱い!」 ですよね。

 

でもね、

ウチで造る「高気密・高断熱住宅」は

他のとは違うんだな〜

 

昨日、お知らせしたように

当日はOBさんのトークも聞けます。

 

体で感じて、耳で聞いて、

満足できる家造りのお役に立ててください。

 

7月24日と25日の2日間です。

時間は、AM10:00 〜 PM5:00

場所は、青梅市今井3丁目14-4

地図は、ホームページをご覧ください。

OBさんの声、聞きに来てください

今日は社内で『家造り発表会』の打合せ。

今回、24・25日の目玉企画としまして、

 

「OB様の本音トーク」

 

これをやります。

ウチで家を建てた「TKファミリー」の

方々のご協力をいただき実現しました。

 

これから家を持とうとお考えの方には

最も参考になるのが、OBさんの声では

ないでしょうか。

 

住宅会社の人が言うことと、

実際に建てられた人が言うことでは

説得力が違いますから。

 

営業トーク0.00%

 

話してもらうテーマは決めてません。

何を話されるかは、私共も?です。

 

両日とも、2〜4人の方が登場します。

時間は、

PM1:00〜

PM3:00〜

予約不要

参加費無料

 

どんな話が聞けるのか、

こちらも楽しみ。

 

ウチのOBさんたち、

遠慮なしに言いたいこと

言ってくれる人たちですから。

 

7月24日と25日

PM1:00〜

PM3:00〜

 

お待ちしてます!

キレイな現場でなくちゃ

サッカーW杯が終わりました。

私、サッカーは詳しくないし、

普段は見ることも少ないんですが、

優勝したスペインのサッカーは

素人ながら「スゴイ」って見てました。

 

華麗というか、芸術的というか、

キレイなんですよね。

 

やっぱりキレイなのは気持ちいいもの。

建築の現場も同じです。

「キレイ」な現場は気持ちいいし、

見る人に感動を与えることもあります。

「気遣い」や「心遣い」がキレイな

現場にするんです。

 

よし、今日の工事部会議はこれで行こう。

「TKさん、だらしないですよ」

「前の方がしっかりしてましたね」

こういうことを言われないように、

気を引き締めて、やるべきことを

「共有」して、取り組まないと。

今のレベルで満足してちゃダメ。

もっと、もっとキレイにできるはず。

 

現場を綺麗にするのもチームプレー。

みんなでやれば、簡単なこと。

なんです。

goodなOBさんたち

ウチのOBさん、

いい人たちやな〜

 

こっちの急なお願い事にも

気持ちよく「OK!」

 

そもそも、こっちからお願いすること

自体が????でしょ。

 

私、勝手に『TKファミリー』って

呼んでますから、ファミリーは

お互いに助け合い、励まし合う

のは普通のこと。

 

住宅会社って、最初はいいこと

ばっかり言ってるでしょ。

 

初対面から、

契約まで、

引渡しまで、

 

そこまでは「ニコニコ」頑張って、

THE END

引渡したらサヨナラ  みたいな。

 

「俺のとは違うな〜」

 

引渡しから、でしょ。

もっと楽しくお付き合いができるのは。

 

 

「社長、わかったよー

電車から見えた、見えた」

 

「社長のご指名なら了解です」

 

こんな会話ができるのが嬉しいんです。

「見せる梁」と「天窓」

今週、2度目の晴れ。

この時期、貴重ですね。

こんな日は、「海へドライブ」

って行きたいとこですが、

なかなかそういうわけには・・・

仕事、仕事。

 

2010070916.JPG

わかります?

紙で包んで養生してるの。

 

2010070915.JPG

そう、「梁(はり)」です。

通常は天井裏に隠れるんですが、

このお宅、K様邸は見せる梁。

天井を張らないんです。

 

天井が高いって解放感が出ますね。

それと、部屋が広く感じます。

 

「でも、暑いんでしょ?」って。

そんな愚問しないでください。

暑かったら、こんな提案しませんし、

要望があっても断ってます。

 

 

2010070918.JPG

この穴、わかります?

屋根に開けた穴。

そう、「天窓」が付くんです。

「トップライト」とも言います。

 

上からの採光はすごーく明るいんです。

あまり日当たりが良くない部屋には

お薦めですね。

晴れた日だけじゃなく、

曇りの日でも明るいんです。

 

6日に上棟したK様邸のご紹介でした。

来週は、「Y様邸」の番です。

 

夏休みの予定は

あと10日、2週間くらいですかね。

この梅雨は。

 

来週は東京のお盆らしいです。

7月なんですね、東京って。

 

夏休みの予定は決まってますか。

ウチは、夏休みは5日間。

一斉じゃなく、交代でとるようにしてます。

あっ、現場は別なんです。

お盆の時期に一斉にとります。

メーカーや問屋が休みなんで、

材料が入りませんし、連絡もつかず、

ですから。

 

今年は法事があるんで帰省します。

田舎に帰るの何年ぶりかな。

1年に1回は帰るように、と思ってるんですが、

なかなか思ったようにはいかず。

 

法事なんで家族みんなで帰ります。

これこそ、何年も前ですね。

みんなで帰るのは。

子供も大きくなると、部活やらバイトやら

友達との約束やらで、なかなか一緒の

都合がつかなくなるんで、最近は、カミさんと

2人ってことが多かったです。

 

今年は、田舎の親父も楽しみにしてるでしょう。

田舎のある人たち、

年に1回くらいは孫の顔見せに帰りましょうね。

今時は「イクメン」

昨今は「イケメン」ならぬ

「イクメン」が登場してるとか。

 

「育児する夫」

 

子育ては夫婦お互いに、

じゃなく夫がみるもの。

女性が社会に出て、収入を得る

ようになった時代ですからね〜

 

「嫁が僕と変わらないくらいの

給料なんで、家事、育児も平等に」

そう言ってた男性がいました。

 

が、が、が、

「俺のとは違うなー」

理由は、

 

控えさせていただきます。

 

ただ、

親父というのは、

『背中』でしょ。

大事なものだと思ってます。

私もガキの頃は、親父とお袋の

背中を見て育ちましたから。

その背中から学ぶものがあって。

 

今の若い夫婦、

私には違和感があるんですね。

自然な感じがしないというか、

何でしょうね〜

昭和生まれの明治男には

理解しがたいことなのかもね。

 

ウチですか?

家事?

育児?

 

おかげさまで、大きくなりましたよ。

2人の娘。

ウチのは『家造り発表会』って言います

今月24・25日の『家造り発表会』に向けて

社内会議を始めました。

昨日は2回目の打合せ。

 

「お客様相談係」の3人が企画から

全てを提案し、まずは方向性は見えて

きた感があります。

今までのTKにはない、

新しいカラーをお見せできそうです。

 

こうやってみんなで考え、悩み

答えを出していくっていいと思います。

今までのTKは、どちらかというと

「木村カラー」が強すぎたかも。

もちろん、いい面もありますが、

悪い面もあるのは間違いない。

 

みんなで考えた、新しい

「TKカラー」私も楽しみです。

 

でも、ウチの発表会の基本理念は

かわることはありません。

「おもてなしの心」

「心遣いと気遣い」

これはキッチリとやらせていただきます。

 

ホームページでの告知も大事なこと。

ここは、新しい担当者・竹内の出番。

 

今回は、OB様へお願いすることも

ありまして。

ここは、私とカミさんの担当です。

 

会社の営業マンだけでなく、

スタッフみんなと、今までウチで

建ててくださったOB様たちも

含めた『TKファミリー』みんなで

開催する現場見学会。

他社さんとは絶対的に違うもの。

それが、『家造り発表会』なんです。

 

モデルハウスや住宅展示場へ行く前に。

とりあえず、で結構ですよ。

「TKの家造り発表会に行ってみようか」

そんな気軽な気持ちで遊びにいらしてください。

 

「現場見学会」じゃなく、

「家造り発表会」って言ってる

意味がわかると思います。

K様邸 上棟

今月は「上棟」月間になりそうです。

振り返ってみると毎年そうですね。

7月から8月にかけて上棟が多い

ような気がします。

 

暑い中ですから、現場の職人は大変。

ウチの大工さんたちも毎年、歳をとってる

わけですから、年々きつくはなってるはず。

でも、スゴイですよ。

大工さんって。

これぞ『THE 職人』なんですね。

 

 

今日が今月最初の上棟です。

青梅市のK様邸。

青梅線からよーく見える場所に建ちます。

 

ということは、

そうなんです。

2010011602.JPG

私の「顔シート」が青梅線の乗客の目に

さらされる?わけです。

朝、出勤する電車内のみなさんに

このあふれんばかりの笑顔で

「行ってらっしゃい!」とお見送りしましょう。

 

マズイ!?

また、いい人ぶっちゃった?

 

今日は、

ゲリラ豪雨が来ませんように。

 

 

娘への手紙

「お父さん、ブログでいい人過ぎ!」

 

長女の千鶴から、

キツーイ一言を言われてしまいました。

 

「家じゃ、何にもしないし出来ないじゃん!」

 

 

 

トホホホ・・・・

世のお父様たち。

私と同じでしょ。

同じようなこと言われてるでしょ。

 

ヨシ!

みんな、開き直ろうぜ。

出来ないもんは出来ないんだから。

 

えっ、

俺について来てくれないの?

出来るだけ頑張ります?

そりゃーないよ。

 

ウチのカミさんはわかってるから。

出来ないし、やらないこと。

自分が出掛けて留守にする時は

娘たちにこんなメールを送ってるらしい。

「お父さんの面倒を見ててね」

 

どう、みなさん。

私に対するイメージ変わりました?

全然、いい人なんかじゃないでしょ。

ごく、ごく普通の親父でしょ。

 

千鶴、

こんなんでどうよ。

        〜親父より〜

地方から中央へ

今朝は残念なニュース。

「怪物」が亡くなりました。

1980年代後半から1990年代前半に

活躍した競走馬のオグリキャップです。

20100704-00000505-san-spo-thum-000-small.jpg

地方から中央へ出て、

中央のエリートたちを

打ち破る姿は最高でした。

 

自分も青森の田舎者。

東京に出てきて、

「今に見てろ!

東京モンに負けてたまるか!」

の思いはずーっとありましたから。

カラオケやれば、

必ず、長渕の「とんぼ」

24時間、いつも誰かと闘っている、

そんな20代でしたね。

 

地方出身馬のオグリキャップ、

何か共感できるというか、

頑張れ!って応援したもんです。

体も大きくなく、生まれつき足が

曲がっていたハンディも負けん気で

克服したそうなんですよ。

 

引退レースとなった「有馬記念」

ゴールした後の大歓声は

今も記憶に残ってます。

すごい「オグリコール」でしたから。

今でも、その映像を見ると

目がウルウル・・・・・

 

東京ってすごい街ですよ。

「天国」と「地獄」が隣合わせみたいな。

俺はまだまだ頑張るぞ!!!

腰が曲がっても、杖をついても

若いモンには負けないぞ!

って、イヤな爺さんになりそうです。

 

遅くなりました

すいませーん

今朝は更新が遅くなりまして。

いや〜

会社を経営してると色々とありまして。

だから、他の人より勉強になることも

たくさんありますね。

 

「家造り」はモノづくり。

世の中デジタルになっても

主役はアナログの世界。

 

アナログには「気持ち」や「思い」って

必ず付いてきます。

そこんとこがとっても大事なんです。

それが好きなんですね。

「嬉しい」

「楽しい」

「悔しい」

「悲しい」

全部、感じることができるから。

 

なんか、

今日は「あいだみつお」に

なっちゃいましたか?

 

頑張ってる人、

頑張りすぎずに。

 

頑張ってない人、

頑張ってください。

施工現場リポートです

毎週木曜日は現場周り、って

特に決めてるわけじゃないんですが、

現在進行形の現場は、

 

2010070106.JPG

まずは、今月の『家造り発表会』会場から。

外部は、ほぼ完了。

「ほぼ」、というのは、

1つだけ残ってる工事がありまして。

わかりますか?

何の工事が残ってるか。

わかった人はスゴイ!

 

「網戸」?

網戸も確かにこれからですが、

それ以外の工事ですよ。

 

 

次の現場はここ

2010070130.JPG

バリアフリー仕様の玄関引戸です。

引戸っていうと和風なイメージが

しますが、このタイプは洋風デザイン。

養生してるので見えないのが残念ですが。

フラット35 「S」の仕様です。

「S」の意味、知ってますか?

 

 

 

 

2010070112.JPG

ん?

ブロック?

基礎?

奥で真剣な顔してる職人さん。

「おい、ミノル。何これ?」

えっ、

来週になればわかります、って。

 

 

 

2010070110.JPG

「基礎」はこれでしょ。

これならだれが見ても「基礎」

「ベタ基礎」って言うんですが、

じゃ、「ベタ」じゃない基礎のこと

何て言うか知ってますか?

 

 

 

 

2010070116.JPG

こりゃデカ!

デカイというか長いというか。

家2軒壊した2区画に建ててるんですから

デカイわけです。

担当大工は、

背の小さい角田棟梁。

頑張ってくださいよ!

 

 

2010070129.JPG

やっぱり最後の締めはこれ。

控え目に遠くから撮りましたが、

いい笑顔ですね、いつ見ても。

 

住宅ローンの金利っていつの時点?

毎月、月末になると銀行から

翌月の住宅ローン金利表が

送られてきます。

 

ご存知ですか?

住宅ローンの金利って

どのの時点の金利が

適用されるか。

 

住宅ローンには、審査があります。

希望の額を借りられるかどうか、

申し込みをして、銀行の審査を

受けるんです。

通常、1週間前後で通知が出ます。

 

さあ、次の中から正解をお選びください。

1.借入の申し込み時点

2.審査後、承認の時点

3.融資金額の実行時点

 

 

 

 

 

正解は、3です。

 

住宅ローンの金利は、

融資が実行された時の

金利が適用されます。

ですから、申し込みや

承認の時の金利は

あくまで目安、というわけ。

 

フラット35も同じなんですよ。

ちなみに、

7月のフラット35の金利ですが、

6月よりダウンです。

0.1%ですけど。