社長ブログ | TKプランニング

突然、消えました

ありゃー

ブログが飛んじゃいました。

さっきまで書いてたのが、

突然、消えちゃって・・・・

 

どこか押したのかなー

えー!

何で!

 

パソコン使ってありませんか。

せっかく作った資料が「保存」

できずに消えちゃった、ってこと。

あれってショックですよねー

 

「上書き保存」

「名前を付けて保存」

ボーっとしてたり、

急に違うことを言われたり、

 

「いいえ」で閉じちゃった後、

あーーーーーー

 

でも、今回は違います。

急に飛んだんです。

書いた文章が急に

真っ白になって。

 

さあ、終わった。

カーソルを下げて「保存」へ。

と、思った瞬間の出来事。

『Windows Vista』

時々、困った奴になるんです。

 

全く違う話を書いてました。

W杯、パラグアイ戦のこと。

 

頑張れ、パラグアイ!

 

今日はこれで終わりにさせていただきます。

歯を食いしばれ!

高校の先生をやってるOB様から

以前、こんなお願いをされまして。

「社長さん、ウチの高校で講演

してもらえないですか」

え・え・えー、冗談でしょ。

 

話してほしいテーマは、

子供たちに夢を持ってもらいたい、

とのこと。

 

確かに、今の若者には夢がない

ような気がします。

「夢」じゃ格好よすぎるかな。

もっと簡単なこと言うと、

「気持ちのハードルが低い」

 

若者が、

歯を食いしばってる姿って

最近、見たことがないような・・・

「歯を食いしばる」って

頑張ってる姿でしょ。

ここを意地でも乗り切るぞ!みたいな。

 

フリーターとかニートとか草食系とか。

マスコミに面白おかしく呼ばれてる男。

人生なんて困難の連続。

歯を食いしばって頑張ろうぜ!

 

ってな感じになっちゃうんです、私の場合。

ですから、他の人を紹介しました。

どうしても、根性系・気合い系に

なっちゃうもんで。

 

やはり、ウチのOB様なんですが、

この方の夢って素晴らしいんです。

今の若者たちに、

「働くことの楽しさを伝えたい」

 

仕事って楽しいものなんだよ。

 

お客様から「ありがとう」って

言われると嬉しいものなんだよ。

 

お金のために働くんじゃないんだよ。

 

 

時々、中学校に呼ばれて講演

してるんです。

もってこいの人だと思ったんで

紹介しました。

講演が決定したら、私も拝聴に

行こうと思ってます。

 

やっぱ、世の中って「人」と「人」なんだな〜

改めて実感です。

まずは、青梅ナンバー1から

今週も後半に入ると7月突入。

早いもので1年の半分が終わりです。

この仕事、1つのスパンがすごく長いんで

今、スタートしたものがゴールを迎えるのは

4〜5ヶ月後になります。

 

ということは、

7月のスタートで、既に10月のゴールを

考えなくちゃならないんですよね。

10月といえば、もう「秋」

秋ですよ、秋。

 

チョッと大型物件になると半年は

かかりますから、今からスタートして

ゴールは来年の1月か2月。

実際にあるんですよ。

鉄骨3階建ての建物が。

 

でもね、

終わってしまうとアッという間。

先日、引渡した奥様からも

「なんか、早かったですねー

もう終わっちゃうんですか」

そんな感じなんです。

 

長いのか短いのか、

まあ、どちらにしても

ウチがいつも心掛けているのは

「楽しむ」

「ワクワク」

これですよ。

いい家造るためには、

楽しくやること。

楽しめないといいモノは造れません。

それも、一緒にですよ。

お互いに楽しみながら造っていく。

一方通行じゃダメ。

思いを共有すること。

 

すいません。

なんか偉そうなこと言ってるみたいですが、

ウチが目指すところなんです。

まだまだ、発展途上ですが、

そこんとこは、どこの会社にも負けたくないとこ。

 

嫌な残念な話を耳にすることもあります。

チラシではいいこと言ってるのに、

裏では正反対のこと言ってる。

お客様ってそんなバカじゃないはず。

ホントのこと、ちゃんと見抜いてます。

見た目とか、表面ヅラだけのモノは

認められないと信じてます。

 

中身が大事。

隠れてしまうところ、

「家造り」と一緒でしょ。

ウチの会社、

スタッフみんなで思いを共有してます。

お客様を楽しませる。

お客様をワクワクさせる。

 

そこんとこの『ナンバー1』を目指します!

気持ちのいい朝

今朝、久しぶりに多摩川沿いを

ウォーキングしましたが・・・

急にどうして? ですよね。

 

前の晩、青い目の客人が

「散歩したい」と言うもんで、

「よし、じゃあ多摩川でも見に行くか」

ってことになったんです。

 

いや〜

久しぶりに行きましたが、

気持ちいいですねー

川の音を聞きながら

のんびりと歩くのって

いいもんです。

 

帰ってからの朝飯も美味いし、

なんか体にいいことしたなーって

いう満足感というか充実感。

 

また、気が向いたら

歩こう!!!

外構の施工例

先日、家造りは外構も含めて

考えましょう、って書きましたが、

あるお宅の外構をご紹介。

 

2010062411.JPG

赤いのが「ブリックチップ」っていいます。

手前は普通の砂利。

砂利を敷く場合、下に「防草シート」を

入れるのをお薦めします。

雑草が出てきません。

 

2010062412.JPG

みかげ石の「飛石」

周りのブリックチップのおかげで

引き立ってますよね。

 

2010062414.JPG

駐車場のコンクリートに

菱形のアクセントです。

チョッとした工夫でお洒落な

演出ができるんです。

 

2010062413.JPG

シンボルツリーの「姫シャラ」

やっぱり緑はチョッとでも

いいから取り入れたいもの。

 

外構が仕上がると、

そうです。

家が一層引き立ちますね。

 

家の周りが全部土だったら・・・・

違うでしょ、家の印象が。

予選突破、よっしゃー!

今朝は、いつもより30分早起きして

W杯サッカー観戦。

結果は、まさかまさかの快勝。

いや〜

いいもんですね。

期待しないで見ていて勝つなんて。

私の願いは、『0−0』の引き分け。

そう思ってた人、多かったんじゃないですか。

それが、

『3−1』ですから。

想定外?の結果に万歳!

 

ただ、

次の試合相手は

「パラグアイ」ですって。

こりゃ困った。

秘かに応援してた国なもんで。

南米予選では、

ブラジルと1勝1敗

メッシのいるアルゼンチンとは1勝1分け

注目選手は「サンタクルス」

 

でも、

今日の日本の試合を見たら

期待しちゃいますよ。

もしかして・・・・・ってね。

 

 

 

最後に「施工中現場リポート」

青梅市のK様邸です。

 

2010062401.JPG

 

2010062405.JPG

 

鉄筋が組み終わり、

「鎮物」も納まり、

コンクリートの打設前。

天気は上々、

予選も突破、

よっしゃー!

外構も「家造り」の1つ

先日の『家造り発表会』にご協力

いただいたY様邸の引渡しです。

 

駐車場や玄関へのアプローチ、庭などの

外構工事も終わり、全てが完成。

そして引越し。

これが理想ですね。

 

「住んでから決めます」

これって、意外と難しいんです。

家のことは皆さんよーく考えて

決めるんですが、外構工事は

後回し、的なところもありまして。

「とりあえず、引越してから考えます」

今まで何人もの方がいましたが、

いざ、住んでからはなかなか・・・・

 

ホッと一息ついちゃいますし、

住んでみたら、

「外構?なくてもそんなに生活に支障ないし」

そう思っちゃうんですね。

んー、確かにそうかもしれません。

 

が、しかし、

家と外構はセットで考える方を

お薦めしたいですね。

引越し前と引越した後では

家造りに対する思考回路に

変化が起きます。

何て言うんですかね〜

「必死さ」とでも言うんでしょうか。

何とかしなくちゃ、みたいな。

家のことは必死に考え、悩み

思い描いていた理想の家を

目指すじゃないですか。

外構も同じようなこと。

 

住んでから行うデメリットとしては、

家の周りが土のままだと、

雨が降る度に、泥で家が汚れる。

濡れた土の上を歩いて玄関へ入る、

泥で玄関のタイルが汚れる。

駐車スペースも土のままですと、

使い勝手が悪い。

空いている敷地内の有効利用が

できず、ほったらかしになり、

雑草が生えてきたりで見た目がね〜。

なんとなく未完成に見えちゃうもの。

 

外構までキレイに出来上がった家って

素敵でしょ。

格好もいいと思いませんか。

 

ですから、

家造りは、外構工事も含めて

一緒に考えられることをお薦めします。

当然、最初から外構の予算も考えての

ことですから、資金計画に加えてください。

 

何をやったらいくら位かかるのか

全くわからないと思いますから、

「これをやったらいくら?」

まずは聞いてみること。

聞くのはタダ、ですから。

 

あっ、肝心なこと。

外構(がいこう)って何のことかご存知ですか?

隣との境界のブロックやフェンス、

駐車場のコンクリートとか、庭の整備。

敷地内全般の工事のことです。

「家」以外のね。

アメリカから客人が

今週末は海の向こうから客人が来ます。

アメリカからクリス一家が、我が家に。

クリスはアメリカの軍人さん。

クリスの奥さんが私のいとこ。

 

毎年、夏には顔を出してくれますが、

いつも思うんですよね。

国民性の違い。

おおらかというか、のんびりしてるというか、

それと、日本のこと大好きらしい。

だから日本のことをよく知ってますね。

政治・経済・などなど。

 

一緒に飲んでると、フッと思うことが・・・・

千鶴や琴音の旦那さんがアメリカ人だったら。

んー・・・・・

複雑な心境ですね。

アメリカ人の婿さんから

「OTOUSAN」って呼ばれるのかな〜

 

「What?」って答えるんですかね。

 

んー

 

でもね、

クリスはすごく楽しい男。

日本語もチョッとはOK。

ただし、

ウチのカミさんの日本語だけはNGらしい。

理由ですか?

早口過ぎるんですって。

『マシンガントーク』って言うんですか。

確かに、あの早口はアメリカ人にはキツイかも。

 

楽しみな週末です。

孫の子守り?

お客様の子供で楽しませてもらってます。

先日の『家造り発表会』も、大勢の子供さんが

来てくれて、賑やかでした。

 

0歳から小学6年生まで。

さすがに小学校の高学年ともなると

落ち着いて(?)いまして。

小学生前の男の子はすごい。

ウチは2人とも女の子でしょ。

違いますよね。

1番違うのは「動き」

まあ、よく動きます。

というか、じっとしていられない。

目が離せない。

女の子は、同じ場所で遊べます。

じっとしながら遊べます。

男の子を見る親って大変ですね。

 

ウチの娘たち、

すっかり大きくなりまして。

小さかった頃が懐かしい。

お客様の子供を見ると

ホントそう思います。

「こんな時があったんだな〜」

 

赤ちゃんを抱いてると、

孫の子守をしてるお爺ちゃん感覚ですね。

実際のところ、そう遠くない話かも。

40代でお爺ちゃんも悪くないか。

うん、うん。

ご来場ありがとうございました

今年4回目の『家造り発表会』を終えて。

お忙しい中、ご参加いただいた

皆様、どうもありがとうございました。

今回もたくさんのOBの方々にも

お越しいただき、元気をもらいました。

 

完成編は、部屋や収納の広さが

実感できますので、イメージをつかむには

Goodですよね。

窓の大きさもそう、

図面で見ると小さく見えるんですが、

実際の大きさを見ることによって、

「なるほど」ってことになるわけです。

 

DSCF0382.JPG

 

2日間、どうにか天気にも恵まれ

(蒸し暑かったですが、雨に降られず)

賑々しく行えたのは良かったなと思ってます。

来月、5回目を予定してますので、

また、よろしくお願いします。

 

 

さあ、1週間のスタート。

今日から着工するのが、青梅市のY様邸。

DSCF0130.JPG

また「Y」なんですね。

発表会を開催した現場も「Y様邸」でしたが、

別の「Y様邸」が始まります。

このお宅、かなり個性的な家になりそうです。

外観も中身も、これぞ「THE 注文住宅」ですね。

玄関を開けたら

「おーーーーーーー」っと、声が出ること間違いなし。

こだわり満載のお宅がスタート、

また1つ、楽しみが増えます。

 

高気密だから12帖用で十分

世界ランキング4位のオランダ戦。

 

惜しかったね〜、

残念でしたね〜、

あと一歩、

いろんな見方があったかと思いますが、

やっぱり勝負事ですから負けるのは悔しい。

まぐれでも何でもいいから勝ってくれー、

特に外国との試合、日の丸を見ると

ついつい応援にも力が入ったりで。

 

まだ、決勝トーナメント進出の可能性は

あるそうですから、次ですね。

でも、世界レベルには、ほど遠いってのは確か。

サッカーは詳しくない私にも力の差は

明らかにわかるような試合展開。

ただ、勝負事。

弱い者にも勝つことはできるはず。

頑張れー!

 

さすが梅雨。

蒸しましたね〜

ジメーっとした暑さ。

まさに「不快」そのもの。

でも、ウチで建てた家。

外よりは涼しかった。

発表会会場のY様邸です。

もちろん空調設備なしの状態ですよ。

涼しい、というのは言い過ぎでしょうが、

間違いなく外よりは過ごしやすい。

 

うん、うん、

気密性・断熱性のよさは

こんな時わかるんだな。

18帖のLDKに3帖のタタミコーナー

合わせて21帖の空間。

ここに設置するエアコンは何帖用?

 

家電屋さんの店員さんは

20帖〜22帖用をお薦めするんでしょうね。

私は、

「12帖用で十分ですよ」

そう答えてます。

高気密・高断熱の家は

これで十分なんです。

スゴイだろ、

ウチの家。

 

ただし、ご注意を。

営業トーク用の

ニセ物「高気密・高断熱住宅」ではムリ。

広さに合わせたエアコンをお選びください。

地縄って何で小さく見えるの?

来ました、来ました。

いよいよです。

今日はもう宣伝しません。

しつこいくらいに言いましたから。

 

10:00過ぎたら?

そうです、

青梅市大門3丁目21-33

に向かうんですよ。

よろしくお願いします。

 

さて、

昨日なんですが、

「地鎮祭」でした。

11:30開始でしたが、

おかげさまで雨に降られず、

滞りなく終了しました。

DSCF2150.JPG

 

途端、

降りだしたんです。

ポツリ、ポツリと雨が、

 

「いや〜 ラッキー」でしたね。

青梅市のI様邸。

2世帯住宅です。

地鎮祭の前に

「地縄」を出したんですが、

不思議なんですよね。

(解説)地縄とは。

    建物の配置と大きさを表すもの

    外周をテープか水糸で囲う

 

地縄って小さく見えちゃうんです。

「アレ?こんな小さかったっけ?」

基礎もそうですね。

コンクリートが打ち終わった基礎は

いつも小さく見えます。

何ででしょう?

上から見下ろすからでしょうか。

 

お客様からもよく聞かれるんです。

「ウチってこんなに小さかったんですか?」

 

それが、

柱が建って、梁が組まれてくると

イメージ通りの大きさになります。

 

どうしてでしょ?

I様邸は2世帯なんで、いつもより

大きいんですが、やっぱり地縄は

小さかったです。

でも、上棟したらデカイでしょうね。

殿様部屋もありますから、

なおさらのこと。

もうすぐ着工します。

 

OBさんたちへ

朝刊の折込チラシ

ご覧いただきましたか。

すいません、

青梅市内の方に限っての話です。

明日からの『家造り発表会』のお知らせです。

 

PDFってものを覚えましたんで

ここで紹介させてもらいますよ。

今回のチラシはこんな感じです。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

すいません。

できません。

わかりません。

 

ここでパッとご披露できれば

全国ネットですから最高だったんですが、

アナログ人間の私には難しい。

後で社員に聞いておきます。

次回はちゃんとできてるように。

 

OBさんたち!

お待ちしてますよー

明日とあさっての2日間です。

 

何てったって、

OBさんが盛り上げてくれなくちゃ

楽しくないし、元気も今一つ。

今回は誰に会えるのかな〜

いつも楽しみに期待してるんです。

 

今年の秋にはデッカイこと企画してます。

もちろんOBさんたちとですよ。

大人も子供もみんなで楽しめる

デッカイ、デッカイこと、一緒にやろうぜ!

 

TKファミリー最高だぜ!

万歳!

万歳!

万歳!

 

すいません、

また、いつもの癖で

1人で盛り上がっちゃいました。

しつこくてすいません

さあ、今日はどこまで暑くなるんでしょう。

どうやら30度を超えるのは間違いないらしいが。

 

ただねー、

その後がズーッと雨なんです。

雨降りの日はあまり出掛ける気分には

ならないでしょうし、

そうなると、週末のイベントに影響も・・・

 

雨でもやりますからね。

Y様邸の『家造り発表会』完成編。

19日(土)と20日(日)

10:00 〜 17:00

青梅市大門3丁目21-33

 

しつこいですか。

すいません。

何回でもお知らせしたくて。

もしかしたら、雨天中止と

勘違いしてる人がいるかも

しれないじゃないですか。

だから、

雨でもやりますからね、って

お伝えしなくちゃと思いまして。

 

30度を超えるうだるような暑さよりは

雨がシトシト降るくらいの方がいいかも

しれませんよ。

真夏にやった時のことを思い出すと、

来てくださった方がお気の毒、って

思うことも。

汗ダラダラ状態で話をするって

少々辛いとこあるじゃないですか。

 

それと、もう1つお知らせがあります。

今回の発表会はウチの新人たち6人が

初めてのお出迎えをさせていただきます。

 

お客様相談係の山崎と石岡

 

設計担当の田村と高橋

 

現場担当の藤武

 

事務担当の竹内

 

不慣れな点もあるかと思いますが、

いや、不慣れな点などお見せしません。

バッチリ鍛えておきますので、

遠慮なく、何でも質問してください。

 

どれどれ、どんな顔のどんな人?

興味本位も大歓迎です。

 

私、木村ですか?

もちろんお待ちしてます。

えっ、居ない時間はないか?って。

残念でした。

ズーット居ます。

ん???

いや、

そうそう、今回は居ない時間がありました。

20日(日)の午後3時以降は

木村は不在となります。

申し訳ありませんが、

木村を目当てに来られる方は

20日(日)午後3時前にお越しください。

 

みなさん、お待ちしてまーす!

古かったんだな〜

今日は静かな社内です。

”休み” ですから。

 

私は、

午前中、1組のお客様と打合せ。

なんとか土地が決まりそうでして、

価格交渉があったんですが、

売主様のとても有難い、ご理解が

いただけまして、予算内で納まり

そうなんです。

ホッとしてます。

 

午後は、銀行と役所廻り。

役所と言えば、

青梅市役所、もうすぐ完成です。

7月26日からでしたかね。

新庁舎オープンは。

 

今までの古い庁舎、

特に気にはならなかったんですが、

隣にキレイな建物が並ぶと

「古かったんだな〜」って見えます。

不思議なもんですが。

 

あと、古いと言えば、

国分寺市役所です。

この前、初めて行ったんですが、

あの古さは「ピカイチ」じゃないですか。

本庁舎は使用禁止状態でした。

働いている職員さんに聞いたら、

建替えの予定、ないらしいんですよ。

「何故?」

 

ムダに豪華な庁舎は要りませんが、

必要最低限、本庁舎に全ての部署、

あってほしいです。

あっちこっち行かされるのって大変なんです。

 

あっ、今日は相模原市役所へ行ってきます。

顔入りシートが続々と

私の「顔入りシート」が登場してから

そろそろ2ヶ月?3ヶ月くらいですかね。

 

2010061216.JPG

 

2010061217.JPG

 

 

2010061414.JPG

 

DSCF3503.JPG

現在、青梅市内で3ヶ所、

市外で1ヶ所の合計4枚の「顔入りシート」が

皆様の前でご愛顧いただいております。

ん?

違う?

予想通り、賛否両論いただいてます。

中には、ここで紹介できないような

幼稚でバカな方もいますが・・・・・

そういう意見はほっといてます。

 

ブログへの書き込み、コメントも

いろいろですね。

嫌がらせや悪ふざけに対しては、

とにかく相手にしないことが1番。

 

次に「顔入りシート」が掛かる現場は、

今まで何度か紹介してきました

青梅市のK様邸です。

IMG_0015.JPG

地盤の整地もきれいに終わりました。

いよいよですね、K様。

『真剣勝負の家造り』スタートです!

いよいよ今週末は、

土・日の週末は賑やかで楽しく

過ごさせてもらいました。

たくさんのお客様に来ていただき

事務所内はずーっと盛り上がりっぱなし状態。

 

今週末も同じくらい、

いやいや、それ以上に盛り上がりたいと

思っています。

と言いますのも、

今週末は、いよいよ『家造り発表会』ですから。

梅雨入りしましたが、

当日は雨天決行です。

10:00〜17:00

予約は要りません。

お好きな時間にお越しください。

 

実際に住む人の家、って

モデルハウスと違って

参考になるところがたくさん

ありますよ。

モデルハウスはデカ過ぎだし、

豪華過ぎますから、非現実的。

 

友達の家に遊びに行く感覚で。

現実的なこだわりの家。

みんな、来てよー!

 

 

K様邸、地鎮祭

いや〜

昨日は暑かった。

「夏」でしたね。

大安吉日、好天の下、

K様邸の地鎮祭がありました。

DSCF2032.JPG

K様ご家族の後ろに立ってるのは、

私と現場担当者の藤武。

DSCF2052.JPG

K様による「四方祓い(しほうばらい)」

DSCF2072.JPG

続いて「鍬入れ(くわいれ)」

 

早速、明日から着工です。

打合せも順調に進んでます。

ただ1つ、心配なのはお天道様だけ。

あまり良くないんですよね、

来週の予報。

 

まあ、何とかなるでしょ。

6月30日が上棟の予定です。

 

 

涼しくなる塗料?

日に日に暑くなってきましたが、

これからの季節、快適な暮らしを

お届けするのが、ウチの建物。

『屋根断熱』なんです。

夏の暑い日差しを遮る遮熱効果、

最高ですよ。

 

それに比べてウチの会社、

 

暑い!

 

半端じゃない暑さ!

 

こんなこと書いちゃダメなんでしょうけど、

書いちゃいました。

恥ずかしながら『屋根断熱』じゃないんです。

トタン屋根に天井断熱。

ホント気休め程度の遮熱です。

いや、遮熱なんかしてません。

部屋まで素通し、みたいなもん。

 

去年まで2階を使用してたのは

私だけ。

エアコン全開でも汗がダラダラ。

だって、エアコンから出てくる風は

温風状態なんですから。

 

今年はですね〜

2階を私以外に5人のスタッフが

使うことになりました。

反応が楽しみです・・・・・

 

つい、この前のこと、

知り合いの防水屋さんから

「トタン屋根に塗るだけで

すごい遮熱効果のある塗料が

あるの知ってますか?」

 

なんでも、室温が10℃は

下がるらしい、とか。

 

ん・・・・

なになに???

パッと頭に浮かんだのは、

ウチの会社。

 

うーーーーん・・・・・・

塗ってもらおうかな。

 

『屋根断熱』にしておけば、

こんなことには・・・・・・

 

 

テレビにお嬢さんが・・・

昨夜のこと。

布団の中でウトウトしてたら

カミさんが来て、

「テレビ見て!

P社の社長さんの娘さんじゃない?」

P社さんってウチで社屋の建築を

請け負った会社です。

この不景気に社屋を建てるんですから

素晴らしい会社ですよ。

1階が倉庫

2階が事務所

3階が住宅

 

その社長のお嬢さん。

モデルをやってるとは聞いていましたが、

テレビで見るのは初めて。

 

「おー、そうだ、そうだ。娘さんだよ!」

テレビに知り合いが出てるのって

何でかわかりませんが嬉しいもの。

でも、本人に直接会ったことは

ないんですけど。

工事中にはお会い出るかも・・・

 

さて、

困ったことが起きまして、

またまた太ってきちゃいました。

毎年こうなんです。

夏を迎えるにあたり、

体が肥えてきます。

特に腹回り。

原因はいつもと一緒

『食い過ぎ!』ですね。

 

今朝からダイエット始めました。

いつまで続くか不明です。

今日でやめるかもしれませんが、

まずは始めました。

 

私に会っても経過は聞かないでください。

腹回りをジーッと見ないでください。

チラチラと見るのもやめてください。

 

現場へ行って体動かしてくるか!

 

施工中現場の紹介です

ホームページの「施工中リポート」

更新できず止まったままで、御免!

 

担当してた者が数ヶ月前から

休職してまして・・・・

ここで、新しい担当者が入りましたので

急ピッチで作成に取り掛かります。

 

「施工中リポート」も大事ですよね。

 

何だ、TKの社長、いろいろ言ってるけど

施工中の現場がないじゃない!

TK、大丈夫?

 

見てる方に、こんな風に思われたら

会社としてはマイナス効果。

やっぱりホームページを公開している以上は

プラス効果を出しませんとね。

 

ですから、

ここで施工中の現場を紹介します。

えーっと・・・・

あれ?

ん・ん・ん・・・・・

現場がない!!!

 

冗談ですよ、冗談。

ありますから。

ホントになかったら

会社、大変なことになってます。

 

まずは、

今月の発表会開催現場から。

青梅市の「Y様邸」

 

2010052416.JPG

覚えてますか?

3月に構造の発表会をやったお宅です。

そうかあ、

もうすぐ完成しちゃうんですね。

今、外構の打合せ中です。

終わっちゃうんだあ〜

いろんなこと思い出します。

契約前のチョッとした事件(?)

奥様から電話が、

「社長さん、お話したいことが・・・」

普段は明るい奥様なんですが、

この時ばかりは、すごーく重い口調で、

”これは何か重大なことでも”

まあ、こうして家も完成間近ですから

結果オーライです。

 

家を建てるって大変なことですよね。

長い間にはいろいろあったりして。

思い出になるのは間違いないこと。

ですから、「いい思い出」をたくさん

残したいものです。

「感動」 これもいいじゃないですか。

最後の立会検査が終わると寂しいもの。

「涙」ってヤツが目から出ようと

するんで、必死にこらえることも。

最近、特にそう。

歳のせいもあるのか、

人間が丸くなったこともあるのか。

 

あれー

またまた悪い癖が出ちゃいましたね。

話が脱線してしまいました。

何かこれじゃ、1軒しかやってないみたい。

また誤解されるかも。

他の現場は後日、ご報告します。

 

 

 

締め切り前日は・・・・

明日が締め切りなもので、

今日は1日引きこもり状態に

なろうと・・・・

じゃなく、ならなくちゃいけない日です。

 

締め切り?って、

前にも書きましたが、

『家造り発表会』のチラシ作りです。

 

実は、

昨夜、OBのT様ご夫妻と夕食したんですが、

そこで面白い企画が出ましてね。

内容については、控えさせていただきますが、

チラシ作りにも、いいヒントになりました。

まだ、頭の中はグチャグチャ状態ですが、

これから整理して活字にしようと思います。

 

でも、OBさんとこんな風にお付き合いが

できるってホント幸せなことです。

「住宅業界」ってクレーム産業とも

言われてるんですが、ウチに限って

そんなこと関係なしですね。

たくさんのいい方々と巡り合えてると

感じます。

現在、建築中の人もそう。

これから工事に入る人もそう。

 

「ウチのこと、どんどんブログに載せてください」

 

「社長、この前のブログ、手抜きじゃないですか」

 

「ウチの子、建築を目指してるんで、TKさんで使って」

 

「メダカ、元気ですか」

 

いろんな声をいただいてます。

『本物のいい家』ができる秘密はここにもあり。

家造りって共同作業ですから、

お互いの信頼関係、

お互いに相手をリスペクト、

そして、最後にはやっぱり

「真剣勝負」

ここにたどり着いちゃうんです。

 

さあ、チラシ作りにかかります。

 

大安吉日

大安吉日

こういう日にはお祝い事が。

 

仕事柄、いつも気にはしてます。

 

「地鎮祭」大安を選びますね。

今まで「仏滅」にやったことないです。

 

「上棟」やっぱり大安ですね。

というわけで、

今日はS様邸の上棟です。

2010060301.JPG

天気が心配で怪しいのはいつものこと。

日中はなんとか持ちそうです。

雨養生はお手の物。

 

ただ、チョッとでかいので、

いつもと勝手が違うかも・・・

 

大安吉日

「契約」もそうかな。

お祝い事、全般ですかね。

 

 

アフターメンテナンスは最高

昨日は、昨年12月に引越したO様宅の

アフターメンテナンスに行ってきました。

 

ウチは引渡し後、3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月と

点検を行っているんですが、O様とは

なかなかタイミングが合わず、3ヶ月と

6か月が一緒の点検になっちゃいまして、

ホントはダメですね、こんなんじゃ。

 

でも、その分久しぶりにお会いする

ということで、楽しみにして伺いました。

いや〜、キレイに使っていただけてるのは

やはり嬉しいもんです。

ひと冬過ごされたわけですから、

O様に感想を聞いたところ、

「すごい暖かいんですよね」

と大喜び。

これが本物の「高気密・高断熱」ってとこ。

 

それと、懐かしかったです。

工事中を思い出すんですよね。

気を使ったところ、苦労したところなんか

特にそうです。

一段高くしたタタミコーナーに、

耐久性抜群のウリン製ウッドデッキ。

そこに置いてあった椅子に腰掛けると

「おー、極楽、極楽」の気分。

ここでビールを飲みながらゆったりと。

最高の空間ですよ。

 

あれれれ、

一人で楽しんじゃって、点検したの?

そうですよね。

点検が目的だったんですが、

一応、点検はしてきました。

網戸の調整が1ヶ所ありましたが、

その他は何も問題なし。

 

そうそう、おめでたいことが

O様に待望の第1子が誕生予定。

8月だそうです。

幸せな子ですよ。

生まれた時からこんないい家なんて。

 

アフターメンテナンスって最高だね。

 

10日が締め切り

気持ちのいい朝です。

今日は、アフターメンテナンスに

ショールーム見学、打合せ、などなど。

あっという間の1日になりそうです。

 

来週は締め切りがありまして・・・・

19・20日の『家造り発表会』

 

2010052416.JPG

その折込チラシの締め切りです。

10日が締め切りですから、

9日の定休日にやろうかな、

と、いつものごとくギリギリです。

 

今回は『完成編』ですから、

と言っても、私の作るチラシには

建築中も完成もあまり関係なし。

家の説明を書いても、読む方は

つまらないでしょ。

どうせ、いいことしか書かないんだからね。

その時々、聞いてほしいこと

どうしても言いたいこと、

腹が立ったこと、嬉しかったこと、

あれ、これじゃブログか?

 

 

最近は「読み込ませる」みたいな

チラシが増えましたね。

最近というか、数年前からそう思います。

その前は、写真だらけで豪華なイメージ。

今でもそうですけど。

 

ウチはですね、

もう10年位経ちますかね〜

チラシを作って『家造り発表会』って

やるようになってから。

最初からイメージ的には今のまま。

やたら字が多くて、最初は不評ばかり。

確かに、今になって当時のチラシを見ると

「何だ、これー」って感じです。

 

でもね、やっぱり大事なのは何事も一緒。

「継続」なんですね。

最初のころはお客さんなんか全然

来ませんでしたよ。

2日間で1組か2組、とか普通でしたから。

今でこそ、30組以上の方々に参加して

いただけるようになりましたが、

当時は自分で自分を慰めて、トホホ・・・

 

B型のヘビ年、

めげずにしつこくやってこれたのは

格好よく言えば「信念」かな。

もちろんラッキーもありますけど。

 

お役に立たせてください!

 

真剣勝負の家造り!

 

今回もこれが基本です。

9日は引きこもります。

 

いい家造りの基本は・・・

先日、土地の引渡しを済ませたK様。

昨日、ご夫婦とお会いしまして、

私がブログで紹介してたことを

すごく喜んでおられました。

あれだけ喜んでもらえると、

私としても嬉しい限りです。

 

現在、確認申請中。

来週末、地鎮祭を行い、

工事が着工します。

工事が始まったら、ドンドン

紹介しようと思ってます。

K様に「顔を載せてもいいんですか?」

と聞いたところ、

ニコニコ顔、ということはOK

 

ホント仲のいいK様ご夫婦。

いい家ができるのは間違いなし!

 

昨日のブログで「風水と家相」について

書きましたが、まず大事なのは、

夫婦、家族が仲がいいこと。

「風水・家相」は占い的なところも

ありますし、鬼門・張り・欠け、など

気にしてたらきりがないでしょ。

 

いい家造りの1番の基本は

「夫婦、仲がいいこと」

これっきゃないでしょ!

風水と家相

突然ですが、

みなさん「家相と風水の違い」ご存知ですか。

 

いきなり何だよ〜   ですよね。

まあ、チョッとした豆知識ということで。

 

まずは「風水」から。

字のごとく風と水。

風の流れ、水の流れを適切に判断し、

家族が安心して暮らせる場所、

ご先祖様を安心して埋葬できる場所を

選ぶこと。

 

じゃ、「家相」は。

家相はですね、風水から生まれたもの。

家の位置、向き、間取りなどから

吉凶を占うもの。

鬼門って聞いたことありますよね。

これは家相からきてるもの。

 

風水は地理学、

家相は建築学、

そんな言い方もできるのかも。

 

気にする方、

時々見かけます。

わかりますよ、その心境。

知っちゃうとねー

知らなければ気にならないことでも

知ってしまうと、・・・・・・

なんですよね。

 

ただ、あまり気にしすぎると

とんでもない間取りができちゃったり

するんですよ。

日当たり最高の場所にトイレ、とか。

使い勝手、便利さと「吉凶」は

相反してますから。

そこんとこの加減が難しいです。

 

結局、大切なのは、

健康で幸せに暮らせる家かどうか。

だと、思うんです。

地下車庫完成です

できました、できました。

道路の傾斜を利用した地下車庫の

あるS様邸の基礎が。

 

2010060301.JPG

 

2010060305.JPG

 

2010060306.JPG

コンクリートもキレイに打ち込まれ

なかなか美しいじゃないですか。

 

GW連休明けに始まった工事。

なんとか予定通りにできました。

今日から大工さんの登場です。

担当はMr.三浦

土台の敷き込みから1階の床板張り。

そして、8日が上棟です。

 

屋根まで上がるとデカイだろうな〜

 

私にお任せください

6月に入り、熱い気持ちに火がついた、

燃えてきました!

 

突然すいません。

スグに突っ走ってしまう悪い癖なんです。

「熱い」というのは、

いい家を造る、ってことに熱くなってきたんです。

 

「俺に任せとけ!」

言葉は悪いですが、

他の人には負けたくないんです。

というか、負けるわけがない。

「私にお任せください」

正しい日本語ではこうですね。

 

誰にも負けないいい家を造るために

これからやるべきことが見つかりました。

それは何かと言うと、

「小さな小さなこと」ばかりですが、

それができなくてはダメなんです。

見過ごしてちゃダメなんです。

 

先週の水曜日のブログ、

「定休日なんで短く・・・」

愛読者からお叱りを受けました。

なんと有難いことか。

これも「小さなこと」の1つ。

 

それだけウチの会社、そして私に

期待してくださる方がいるってこと。

だったら、その期待に応えなくちゃ。

まだまだ進化させますよ。

 

『TKの家造り』

燃えてきたー!

 

専業主婦ねえ〜

「夫は家族を守り、妻は家庭を守る」

 

古臭くなりましたよね。

女性の社会進出も進み、

今や働く女性は当たり前。

 

ところが、

こんなアンケート結果が

出たそうです。

「夫は外で働き、妻は主婦業に

専念すべき」

「母親は育児に専念すべき」

そう考える女性が増えてるそうです。

若い世代ほど多いんですって。

29歳以下では半数近くがそう。

 

驚きですね〜

専業主婦ですかあ〜

今の若い子はそうなのかな〜

建築屋といえば、昔は男の世界。

でも、今では働く女性が増えてます。

ウチの会社も女性が6名。

ウチは娘が2人ですが、社会に出て

どんどんチャレンジしてほしいと

思ってます。

 

男も女も、今の若い子はよくわからん。

 

 

さあ、今日から新しい月。

6月もよろしくお願いします。