社長ブログ | TKプランニング

奥が深いんです

人生の先輩の言葉には重みがあります。

家造りを通じて知り合った先輩なんですが、

その方の話には、いつも

なるほど!

しまった!

どうして?

話を聞いた後は、いろいろと考えさせられます。

 

先日は、平家物語の冒頭から、

「祇園精舎の鐘の声


諸行無常の響きあり


沙羅双樹の花の色


盛者必衰の理をあらわす


おごれる人も久しからず


ただ春の夜の夢のごとし


たけき者もついには滅びぬ


偏に風の前の塵に同じ」

 

 有名ですから、みなさんご存知でしょう。

ただ、この言葉の奥の深さまでは

なかなか知っている人は少ないのでは。

 

最近、歳をとったな〜と感じる自分も

実は、まだまだ若造。

死ぬまで勉強しなきゃダメってこと。

 

ん?

今日の私、哲学者みたい?

そんなことないですね。

チョッと格好良すぎましたか。

たまには、こんなブログもいかがかな、

と思いまして・・・・・

 

コメントする